リングネームに「俺、もう終わったな」と思った男の天下取り物語 長州力が大河ドラマ『西郷どん』でリキラリアット成功

pick up ▼ニュース 【新日本】オカダが真壁から会心の勝利で2勝目! 棚橋はペイジを撃破して首位タイ 7.22八王子┃【DDT】総勢32名が出場、優勝者は10・21両国でKO-D無差別挑戦 『KING OF DDT 2018』出場選手、組み合わせが決定/里村明衣子、アンドレザ・ジャイアントパンダの10・21両国参戦が決定 ▼格闘技 【RISE】那須川天心がチャリティーオークション、150万円超の入札┃平成という時代を生きた30歳に独占直撃!【さらば平成!第2回】亀田大毅「”喧嘩スタイル”じゃないとウケへんからやってただけ」

 22日、長州力がNHKの大河ドラマ『西郷どん』に出演した。


写真はNHK番組サイトより。

AD

・ <西郷どん>長州力のせりふ「聞き取れた!」とファン安堵? 「池田屋事件」は超高速…(まんたんウェブ) – Yahoo!ニュース

 俳優の鈴木亮平さんが主演を務めるNHKの大河ドラマ「西郷(せご)どん」の第27回「禁門の変」が22日に放送され、タイトル通り、元治元(1864)年7月、「八月十八日の政変」で朝敵とされた長州藩と、御所の護衛にあたっていた会津藩・桑名藩・薩摩藩などが繰り広げ戦い「禁門の変」が描かれた。

 “革命戦士”の異名を持つプロレスラーの長州力さんが長州藩士・来島又兵衛役で登場。戦闘シーンでは必殺技「リキラリアット」を繰り出すシーンもあり、「リキラリアット(本物)」「リキラリアットきたー!!」「リキラリアット炸裂」と視聴者も興奮。心配されたせりふについても「相手はにっくき、会津の兵どもじゃ。遠慮はいらん。たったきつぶせ!」をはじめいくつか用意され、「力さんのせりふ聞き取れた!」「長州力、せりふ聞き取れた!」「せりふ、ちゃんと聞き取れました」とファンは安堵(あんど)?していた。

 いつものようにロープに振ったり助走をつけたりといったものではなく、いわばショートレンジ式でリキラリアットは放たれた。評判も上々のようだ。

 長州力が長州藩士役でラリアットまでやる…ということで話題に。そもそも、「長州力」はどうやって誕生したのか。
・ 多重ロマンチック長州力というリングネームに関するきわめて[ ]な話

 確か大阪かどっかのリングに上げられて「リングネーム発表!」みたいなアレをやったんですよ。俺の本名は吉田光雄っていうんだけど、「吉田光雄選手のアレが『長州力』に決まりましたーっ」みたいな感じで。
「あぁ、俺、もう終わったな……」と思いましたよ(苦笑)。さすがにもう聞き慣れましたし、今では「吉田さん」って呼ばれることのほうが少なくなってるわけだけどさ、当時いきなり“長州力”って聞いて、カッコいいとは思わないだろう(笑)。ましてや、これから先の長い人生、それで自分自身が世に出て行けないとなったら、気まずいとったらないですよ。
 だって俺が山口県出身ってことで「長州」なんだから! 信じられますか? なぁ? もし、東京出身だったら「江戸力」、名古屋出身だったら「尾張力」ってつけられたのかもしれないぞ。これはもうゾッとする。間違いなくゾッとしますよ。そこにはカッコよさも何もないという。

 まぁ、俺自身がカッコよくないからああだこうだ言うつもりはないけどな(笑)。だけどアレが全部漢字だとは思わなかったよな。それなら本名でいいじゃねえかっていう(笑)。だってさ、俺より一年早くプロレスに入ったのがジャンボ鶴田さん。“ジャンボ”ってのはちょっとカッコいいと思わないか、なぁ? ジャンボジェット機だよね。完全に時代をつかんでるなって感じがしましたよ。藤波辰爾だって、“ドラゴン藤波”とかって呼ばれてただろ? それなのに俺なんか、“革命戦士・長州力”って戒名じゃないんだから(笑)。俺はまだアレしてねぇぞっていう……。

 カッコよさも何もないどころか、長州の革命戦士ぶりはとてつもなくかっこよく、プロレスファンを虜にした。明治維新での長州藩の役割の大きさから「維新軍」ともなったわけだが、名を実にする闘いの積み重ねが間違いなくあった。“ネタ元”長州藩士を表現する大河ドラマの方が長州を起用するオマケまでついたわけだ。リングネームに「俺、もう終わったな」と思った男の天下取り物語。大河が成功ということではなくて、そこまでのプロセスの話として。

 大河出演の緊張を解いたのが、テーマ曲『パワーホール』。
・ 気づいちょ?スペシャルゲスト|NHK大河ドラマ『西郷どん』

そしてやってきた撮影当日。ものすごく緊張しながらスタジオに入った瞬間、僕の入場テーマ曲が大音量で流れましてね。びっくりすると同時になんか拍子抜けして、おかげで緊張の糸がぷつっと切れました。

 マサ斎藤の棺を運んだ際には、前田日明の隣りとなった。これもまた感慨深い。

・ 坂口征二相談役、前田日明氏、長州力らがマサ斎藤さんに最後の別れ(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

 引退示唆もあった長州、レジェンドレスラーの去り際(再引退)は近づいている。
・ 聖地で来る者と去る者が交錯 森嶋猛「帰還します×2」 長州力「来年のオファーが終われば、靴はもう脱ごうと思っている」 プロレス・格闘技の情報配信|カクトウログ ブログ

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> プロレス格闘技人気ブログランキング
>> 各種SNSも更新中
Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 長州力オフィシャルサイト – choshuriki.com


AD

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい