映画パパわるが五つ星評価で4.34点、「先週からの新作」第3位! 高橋ヒロムは大号泣、後藤洋央紀は2度目鑑賞を息子と

 棚橋弘至が主演、プロレスをモチーフにした映画『パパはわるものチャンピオン』。9/21公開からちょうど10日目、その反響まとめ。

 Yahoo!映画での評価で4.34点。評価ランキングでみると「先週から公開の新作」で第3位、「新作」全体でも第5位。なお、この4.34点は評価97件、9/24時点のもの(なので正確には「9/17~9/23公開の新作」)。最新では4.37点、評価298件。
・ Yahoo!映画

 「4.34点」というのがどういう数字かというと、『ザ・プレデター』が3.16点、『カメラを止めるな!』が4.18点。興行成績ベスト10内での最高評価『カメラを止めるな!』をも上回っているのは特筆すべきこと。興行成績でどうこうという話題になっているわけではないですが、鑑賞した人に評価されているというのは素晴らしい。

 9/21(金)、9/22(土)に公開された新作映画9本での満足度ランキングで第1位。ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの。
・ 棚橋弘至の熱演に絶賛集まる! 『パパはわるものチャンピオン』が満足度第1位(ぴあ映画生活) – Yahoo!ニュース

 9月29日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10で第1位。
・ 9月29日の注目映画第1位は『パパはわるものチャンピオン』 – グノシー

AD

 “ユニット”を越えたレスラー反響。

 9/24更新の新日本プロレス公式サイト日記での高橋ヒロム、鑑賞して大号泣したことを明かす。

 9/25更新の新日本公式サイト日記での後藤洋央紀、試写会とは別に息子と2回目を鑑賞して感動したと記す。

 こちら新日本以外。試写会段階ですが、鈴木秀樹のリアクション。

 感動の表現方法にはいろいろあるが、SNSでのファンからの反響には「期待以上」とのニュアンスが目立つ。あまり言いすぎると先入観になるから難しいところだが、プロレスファンでなくても楽しめるし、プロレスファンなら支持団体・レスラー越えて楽しめるかと。

 ボクからも、ユニットや支持団体、支持レスラーを越えて鑑賞をお奨めしたい!

 当サイト管理人は8/22試写会で鑑賞している。
・ 世間に、ファンに、プロレスの存在を問いかける感動作! 映画『パパはわるものチャンピオン』試写会の感想(ネタバレなし) プロレス・格闘技の情報配信|カクトウログ ブログ

 実は公開後まもなく二度目を鑑賞した。そういう映画であるし、感想で書いたこともやっぱりそうだと再実感。ひとつ付記するならば、期待以上だったのは「物語」への感動のみならず「映画としての完成度」への感動があった、ということだ。

 

>> カクトウログ(最新RANKING/Facebook
/Twitter/YouTubeチャンネル)
>> 映画『パパはわるものチャンピオン』公式サイト
>> 新日本プロレス公式

 


▼new! ノベライズ パパはわるものチャンピオン 6月16日発売!大好きなパパは、わるものレスラーだった!? 2018年9月全国公開の棚橋弘至主演映画『パパはわるものチャンピオン』のノベライズ。働く大人たちに捧げる!


AD


▼new! ありがとう(通常盤) 9月19日発売!シンガーソングライター高橋優の新曲(20thシングル)「ありがとう」は2018年9月21日(金)全国ロードショー 映画『パパはわるものチャンピオン』の主題歌

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい