『ボクシングをはじめよう!』ジャブのいろいろな打ち方

pick up ▼ニュース 【新日本】マイケル・エルガンが退団/治療・リハビリを行っていた金光輝明が退団 ▼令和 棚橋弘至、クイズ番組と新元号への思い「“平成に生きた”は嫌」/棚橋 MS・G大会で「20年分の自分」見せる/獣神サンダー・ライガー「平成の30年間楽しかった。僕の人生そのもの」〈AERA〉┃ゼロワンに北村&岩崎の新チーム「令和維新軍」誕生 ▼情報&コラム 【全日本】諏訪魔&石川が2日(火)19:00『2019 Champion Carnival』直前公開会見でスペシャルサイン会&撮影会 横浜┃長与千種 4月1日に「入籍しました」も…祝福殺到で平身低頭「嘘をついてごめんなさい」┃豊田真奈美の正統後継者・藤本つかさがオリジナル技論争に見解を発表! ▼格闘技 【クインテット】山本美憂チームvs湯浅麗歌子チームが1回戦で激突┃デーモン閣下「会話の弾む人物」北尾光司さん悼む ▼ボクシング【日本人】 井上尚弥が3日半で100キロ走り込み┃ 亀田3兄弟のいとこ京之介「空回り」┃【世界】ロマチェンコ4/13防衛戦!

カクトウログのYouTubeチャンネル『ボクシングをはじめよう!』は、元ボクシングの日本チャンピオンがお届けするボクシングのレクチャー動画です。今回は、ジャブの打ち方編です。

ジャブは漫画「あしたのじょー」でもお馴染みのボクシングの基本パンチです。

ジャブの役割は「自分が試合の主導権を握る、相手との距離をはかる、手数をだすことにより印象をよくする、攻撃力のあるジャブにより相手にダメージをあたえる」などいろいろあります。その中で今回は、基本となる打ち方から、いろいろなジャブの打ち方、ジャブを速く打つための練習方法などを解説していきます。

ジャブの種類

  1. オーソドックスなジャブ
  2. フリッカージャブ
  3. ジャブストレート
  4. 下から突き上げるジャブ
  5. ガードしながらのジャブ
  6. カウンターをとるジャブ

 

AD

 

『ボクシングをはじめよう!』

●Profile
木谷卓也(ボクサフィット代表)
元S・フライ級 日本王者

現役時代(金子ジム出身)は、KO率75%をほこるハードパンチャーで、世界を9度防衛して世界王者のまま引退した徳山選手とはフルラウンドによる激闘もしています。

ボクシングジム会長時代は日本ランカーなどを育て、現在はパーソナルジム(ボクサフィット代々木)で一般会員さん、プロ選手などのトレーニング指導者。

ボクシングの指導以外でも、スポーツパフォーマンス向上や身体のコンディショニングを作ることのできるNSCAインストラクターの資格や、筋肥大・ダイエットに効果のある加圧トレーナー資格も保持。指導する人の「良いところ・悪いところ」を見抜き、「長所を伸ばし、短所を消す」と言う理にかなったトレーニング指導をしています。

今回の動画ポイント

  • 試合を有利に運ぶためには数種類のジャブを身につける
  • 自分の体形や骨格に向いたジャブのスタイルを確立する
  • ジャブを速く打つためには練習あるのみ

 

このチャンネルは、週1ペースで更新していきますので、『ボクシングをはじめよう!』チャンネル登録宜しくお願いいたします。

ポチッと応援(↓)お願いします
>> プロレス格闘技人気ブログランキング
>> 各種SNSも更新中
Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル

 


AD

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい