天龍源一郎が「信念」貫き馬場追善興行実行委員辞任、発表日は3年前の引退試合と同日 問われる大会マッチメイク

 多くのファンを驚かせたこの報道。天龍源一郎が15日、来年2月19日「ジャイアント馬場没20年追善興行」両国国技館大会の実行委員を退任すると発表した。

・ 【STAFFよりお知らせ】「ジャイアント馬場没20年追善興行」につきまして 天龍源一郎オフィシャルブログ「天龍源一郎の人生腹いっぱい」Powered by Ameba
・ 天龍源一郎氏が馬場さん追悼興行の実行委員を退任(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

天龍氏及び所属会社はファクスで「天龍源一郎が現役から退き三年という記念すべき良き日ではありますが、この度、大変ありがたいことに僭越ながら『ジャイアント馬場没20年追善興行』の実行委員として名を連ねておりました天龍源一郎ですが、社内検討の結果、本人の信念を尊重し、主催者側と協議の結果ご了承いただき実行委員会から退くことを決意いたしました」と報告した。同大会の運営には一切関わらないという。

天龍氏は声明文で「この度わたくしが名を連ねておりました馬場さんの没20年追善興行につきましてですが、各団体の協力も仰げ、運営としての機能も十分に皆様方が発揮されていると伺いました。無事に立ち上げの役目を終え、実行委員会からは外れ、全日本プロレス出身の元プロレスラー天龍源一郎として陰ながら応援させて頂きたいと思います。ひと時ではありましたが実行委員として馬場さんのご恩に少しでも報いる事が出来、感謝しております。沢山の方にご賛同を賜る本大会、今後2月の大会当日までファンの皆様に喜んでいただける大会にするために存分に励まれることと思いますのでどうか、楽しみにその日を迎えて頂ければ何よりです。本大会の成功を心より祈念しております」(原文のまま)とつづった。

今回の件について、所属会社は「取材などは一切お受けできませんのでご了承ください」としている。

 辞任発表日は3年前の引退試合と同日となった。

AD

 大会最新情報。
・ 11-13【G馬場追善興行】2・19両国にマスカラス&ドス・カラス兄弟の参戦が決定、カズ&論外と対決…プロレス格闘技DX

【G馬場追善興行】2/19(火)東京・両国国技館『ジャイアント馬場没20年追善興行〜王者の魂〜 アブドーラ・ザ・ブッチャー引退記念〜さらば呪術師〜』17:00開場、18:30開始

▼セミファイナル
NOSAWA論外
カズ・ハヤシ
(1/60)
ドス・カラス
ミル・マスカラス

[参加選手] ▼新日本プロレス
棚橋弘至、本間朋晃
▼全日本プロレス
秋山準、宮原健斗、大森隆男、渕正信
▼大日本プロレス
グレート小鹿、関本大介
▼プロレスリング・ノア
丸藤正道
▼超硬派武闘集団和志組
宮本和志
▼鈴木軍
タイチ、金丸義信
▼プロレスリングA TEAM
橋本友彦
▼フリー
太陽ケア

[主催] ジャイアント馬場没20年追善興行実行委員会

[実行委員] ・坂口征二
・天龍源一郎 ※11/15辞任発表
・秋山準
・株式会社H.J.T.Production

[後援] 東京スポーツ新聞社、ベースボール・マガジン社

[協賛] 株式会社e+イープラス

[参加団体] 新日本プロレス
全日本プロレス
大日本プロレス
プロレスリング・ノア
WRESTLE-1
ほか

[特別ゲスト] スタン・ハンセン

 正式発表前の東スポが大々的に「オールスター戦」と取り上げ、「最終的には10団体50人を超える規模」との報道も出た。一方で、セミファイナルがレジェンド主役となり、いったいどんな興行になるんだろうとの疑問をファンに抱かせている。もちろんファンだって“団体の威信をかけた王者同士級のシングルマッチ”までは求めない。ただ、トップ級同士がぶつかり合い、現在進行形のプロレスのグレードは見せつけてほしいというのが願い。

 天龍の辞任があったことで、“天龍が離れた実行委員会”がどれだけのマッチメイクができるかがいっそう注目されることとなる。

 なお、当の天龍は15日、高田馬場でこちらの著書の発売トークイベントでした。活躍の幅広さを感じつつ、天龍と“馬場”の切れない縁も感じたりもするなぁ(笑)。


▼new! 天龍源一郎の世界一滑舌の悪い人生相談 11月15日発売!天龍源一郎史上〝最も聞き取りやすい〟人生相談 人生を生き抜いていくヒントがすべてここにある! ! あなたの心を軽くする100の言葉「1章仕事の悩み」「2章人間関係の悩み」「3章生き方の悩み」「4章恋愛の悩み」「5章家族の悩み」「6章_その他の悩み」


AD

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> プロレス格闘技人気ブログランキング
>> 各種SNSも更新中
Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル

>> 天龍源一郎オフィシャルブログ「天龍源一郎の人生腹いっぱい」Powered by Ameba

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい