宮原vs.イケメンが王道トーナメント2回戦(9・18新木場)で実現! 圧倒的イケメンコールに宮原「満場一致・・・ではねぇな」

pick up ▼ニュース 【ノア】拳王が杉浦下し「N―1」制覇 11・2両国でGHC王座挑戦/清宮&武藤&秋山 田村潔司が見つめる前で圧巻の存在感/桜庭和志は継続参戦に前向きも藤田和之は最初で最後か┃【新日本】飯伏がKENTAに逆転勝利!EVILが権利証への次期挑戦をアピール 9.16鹿児島┃里村明衣子が英最大団体「プログレス」女子王座奪取┃信州プロレス代表・グレート無茶氏、長野市議選トップ当選 ▼情報&コラム 11月9日(土)15:00大阪カウント2.99 小橋建太トークショー ▼格闘技 【RISE】那須川天心が志朗との心理戦を制しトーナメント制覇/K―1エース武尊に対戦呼びかけ/那須川梨々が右ハイキックでKO勝利、兄・天心に勝利のバトン渡す

 16日、全日本プロレス後楽園ホール大会。王道トーナメント1回戦で黒潮“イケメン”二郎、宮原健斗が勝利して、2回戦へと歩を進めた。

・ 黒潮イケメン二郎が全日本マットを自分色に染めた! フルコーラス入場からヨシタツを丸め込んで万雷のイケメンコール – 週刊ファイト
・ 王道トーナメント2連覇に向けて1回戦勝利! 宮原健斗「俺がイケメンなのは知っている」2回戦でイケメンとのナルシスト男対決が決定 – 週刊ファイト

AD

 16日、全日本プロレス『第7回 王道トーナメント』後楽園ホール大会が行われ、満員となる1306人の観衆で賑わった。

 メインは前年度覇者の宮原健斗がジョー・ドーリングと1回戦でぶつかる。持ち前のパワーとスピードをもって暴れるジョーは、まさにダンプカー状態。追突あり、エルボー弾ありで、宮原は青息吐息だ。スカイハイボム、レボリューションボムで畳みかけられ、宮原の1回戦敗退が観客の頭をよぎる。

 それでも宮原は、フランケンシュタイナーとブラックアウトで形勢逆転へと持ち込んだ。ついにはシャットダウンスープレックスで逆転勝利を決める。前年度王者を追い込んだジョーにも大きなジョーコールが送られた。

 この結果により、18日(新木場1stRING)に行われる2回戦が「宮原vs.黒潮イケメン二郎」に決定する。イケメンが花道にあらわれるや、宮原がリングインを促した。早くも両者が対峙する。イケメンが「最高は俺だ」と切り出せば、宮原は「俺がイケメンなのは知っている」と、お互いが相手の代名詞を奪って会話した。両者のコール合戦ではイケメンコールが上回り、さすがの宮原も「満場一致・・・ではねぇな」といつもの“断言”はお預け。

 日本マット界屈指のナルシスト男対決の“予告編”に、後楽園ホールは沸きまくった。

■全日本プロレス 第7回 王道トーナメント
日時:9月16日(月)11:30
会場:東京・後楽園ホール 観衆1306人(満員=主催者発表)

<第1試合>
田村男児
●青柳亮生
岡田佑介
佐藤光留
  8分41秒 大外刈り⇒片エビ固め
佐野直
フランシスコ・アキラ
大森北斗
〇岩本煌史

<第2試合>
ブラックめんそーれ
●渕正信
大森隆男
  8分45秒 首固め
西村修
〇丸山敦
秋山準

<第3試合 「第7回 王道トーナメント」1回戦>
〇KAI
  9分42秒 本人公認・雁之助クラッチ
●青柳優馬

<第4試合 「第7回 王道トーナメント」1回戦>
●ギアニー・ヴァレッタ
  9分19秒 高飛車⇒片エビ固め
〇滝澤大志

<第5試合>
崔領二
野村直矢
〇ジェイク・リー
ゼウス
  11分51秒 ジャイアントキリング⇒エビ固め
●サム・アドニス
ディラン・ジェイムス
石川修司
諏訪魔

<第6試合 「第7回 王道トーナメント」1回戦>
〇黒潮“イケメン”二郎
  12分00秒 エビ固め
●ヨシタツ

<第7試合 「第7回 王道トーナメント」1回戦>
●ジョー・ドーリング
  11分34秒 シャットダウン・スープレックス・ホールド
〇宮原健斗

 メインの宮原vs.ジョー・ドーリングも素晴らしい試合だったが、セミファイナルそしてメイン後(宮原と対峙)のイケメン人気がこの日は圧巻だった。全日本人気を牽引する宮原が、声援合戦で劣勢になるほど。今の全日本で、こういうシーンは珍しい。

 「ケントッ! ケントッ! ケントッ!」を上回る「イケメンッ! イケメンッ! イケメンッ!」。

 トーナメント初出場への期待も背負ったイケメン、全日本マットでも輝く。試合でも、ヨシタツの攻撃をしっかりと受け止めつつ、自身の見栄えのする技で沸かせてみせた。入場パフォーマンスだけではなく、実は試合巧者手でもある。イケメン投入は大成功だろう、久々の全日観戦、楽しかったなァ!

 というわけで、間髪入れず9・18新木場で2回戦「宮原健斗vs.黒潮“イケメン”二郎」が実現へ。
・ 9-16【全日本】「宮原vsイケメン」など王道T2回戦4試合の組み合わせが決定 9・18新木場&9・…プロレス格闘技DX

 特に後楽園に足を運んだファンならみんな観たくなったカード。全日本プロレスTV(登録制)でもインターネット配信あり。

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル

 


★new! KAMINOGE 93 9月2日発売!“帝王”髙山善廣インタビュー/“ストリートの伝説” 朝倉未来/朝倉海[RIZIN無敗伝説]×朝倉誠[最強兄弟の父]/“永遠のお祭り漢”矢地祐介/谷津嘉章×菊田早苗/“Uインターのちゃんこ番長”宮戸優光[a.k.a.宮戸味徳]/“KILLING MACHINE”杉浦 貴 変態座談会


★new! 開業から3年以内に8割が潰れるラーメン屋を失敗を重ねながら10年も続けてきたプロレスラーが伝える「してはいけない」逆説ビジネス学 9月25日発売!本書はさまざなま失敗を重ねながら、今年(2019年)で10年目を迎えた『麺ジャラスK』の店主であり、プロレスラーの川田利明さんが、現役時代に購入したベンツを売り払ってわかった〝俺だけの教訓〟を余すことなく披露。成功のための「してはいけない」逆説ビジネス学を辛口で伝えます


★new! 柴田勝頼デビュー20周年 [DVD] 10月10日発売!プロレスラー・柴田勝頼のデビュー20周年記念DVD。NEVER無差別級王者など、輝かしい軌跡を誇る柴田勝頼が自ら選んだ名勝負のほか、“LA DOJO”でヘッドコーチとして手腕を振るう彼に迫ったドキュメンタリーを収録


★new! プロフェッショナル 仕事の流儀プロレスラー・内藤哲也の仕事少年の夢、リングの上へ [DVD] 11月22日発売!ファンから熱烈に支持される、内藤哲也。反則、挑発…。何でもありの「制御不能のカリスマ」。初の密着取材で見えてきたのは意外な素顔。時に命を危険にさらしかねない戦いに男を駆り立てるものは何か。2か月に及ぶ長期取材で、激闘の裏側に迫る


★new! Gスピリッツ Vol.53 (タツミムック) 9月25日発売!【特集】山本小鉄と昭和・新日本 [証言]大塚直樹 藤波辰爾 栗栖正伸 北沢幹之 高杉正彦 [特別企画]ヤマハ・ブラザーズのアメリカ武者修行 [未発表インタビュー]“荒法師”ジン・キニスキー [国際プロレス外伝]サンダー杉山【前編】 [単行本刊行記念インタビュー]『東京12チャンネルの国際プロレス』補足編


AD


★new! 逆説のプロレス(15) (双葉社スーパームック) 9月9日発売!70、80年代、新日本プロレス道場“異常”伝説 前田日明 藤波辰爾 藤原喜明 菊田早苗 風間ルミ 谷津嘉章 小橋建太

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい