アントニオ猪木リングインなるか!? ドラディション4・26後楽園で藤波辰爾とトーク ポスターは1988年8月8日のフルタイム戦

pick up ▼ニュース 【全日本】世界タッグ戦「関本&岡林vs諏訪魔&石川」正式決定 3・19後楽園は3大タイトルマッチ/3・21名古屋大会でアジアタッグ王座決定トーナメント開催/野村NEXTREAM脱退でシリーズ前半戦カード変更┃宮古島に長州力が来る! 5月19日、引退前の勇姿を見届けよ┃金本浩二 妻暴行の疑いで現行犯逮捕「浮気を疑われた」 ▼情報&コラム 【新日本】2020年度新卒採用3月1日(金)よりエントリー開始/石森 ライガーに引導渡す┃棚橋弘至&真壁刀義の熱い“マーベル愛”┃4月19日(金)名古屋スポルティーバアリーナ エル・サムライ バースデートーク ▼格闘技 ミルコ・クロコップ、脳卒中で現役引退…K―1、PRIDEなどで活躍┃【HEAT】石井慧、ジェロム・レ・バンナの試合が賞金マッチに┃【RIZIN】最新ポスターの『桜は、散ることを恐れない』に込められたメッセージ

 藤波辰爾が平成最後にレジェンド3連戦! 長州力(4・21大阪大会でタッグ対決)、アントニオ猪木(4・26後楽園大会でトーク)、天龍源一郎(4・29都内トーク)と“対戦”する。

・ 2-28【ドラディション】藤波が4・21大阪で長州とタッグ対決、4・26後楽園に猪木来場で師弟トーク…プロレス格闘技DX

 ドラディションの2019年は4・21大阪、4・26後楽園の2大会で幕を開ける。この日、大阪大会の全カードが発表され、長州の参戦が決定。藤波がヒロ斉藤&関本大介、長州が越中詩郎&坂口征夫とそれぞれ組んでの6人タッグ対決が決まった。

 POWER HALL6・26後楽園大会での引退を控える長州は、これが最後の大阪登場となる見込み。永遠のライバルがリングを去ることに藤波は寂しさとともに「いろんな戦いを日本全国で繰り広げて、彼によって自分も今までのジュニアヘビーからまた違ったヘビー級という部分で、イチレスラーとして彼にいろんな部分で大きくしてもらった」と感謝の念を口に。だからこそ「向かい合って対戦してみたい。そういう気持ちからとにかく全力でぶつかっていきたい」との思いで長州の対角線上に立つことを決めた。長州からラストマッチの相手に指名されており、「自分は何の異存もありません。前に立ちます」と言い切った。

 そして4・26後楽園大会には師匠・猪木の来場が決まった。猪木はジャイアント馬場没20年追善興行2・19両国大会に姿をみせたばかりだが、この時はリングに上がらなかった。藤波は「猪木さんが一番似合うリング上で猪木さんをしっかりと皆さんと一緒に共有したい」と宣言。当日は全4試合を予定し、全試合終了後に猪木が登場する時間をたっぷり取るつもりだ。「内容的なものはいろいろ思案中」といい、恒例の「1、2、3、ダー!」だけでなく、師弟トークショーなどを考えている。

 藤波にとってレスラー人生において忘れられない一戦が88å¹´8月8日、横浜文化体育館で自らが王者として師匠・猪木を挑戦者に迎え撃ったIWGPヘビー級選手権試合だ。60分時間切れ引き分けとなったこの一戦は“昭和最後の名勝負”として語り草となっている。「あれよあれよと時間が過ぎて、このまま永遠に続けていたい。その空間に酔いしれていたい。そういう気分というかな。凄くいい時間だった」と約20年前を振り返った藤波は、「僕の口からその時の猪木さんの思いとかも聞けたら」と見据えていた。

☆4/21(日)大阪・南港ATCホールCホール『DRADITION 2019 NEVER ENDING DREAM TOUR IN OSAKA』13:00開場、14:00開始

◇第1試合◇
道端剛史
(1/20)
橘隆志

◇第2試合◇
安藤雅生
三州ツバ吉
(1/30)
伊禮タケシ
倉島信行

◇第3試合◇
ビリーケン・キッド
K-ness.
(1/30)
スペル・シーサー
スペル・デルフィン

◇第4試合◇
冨宅飛駈
高岩竜一
(1/30)
望月成晃
金本浩二

◇第5試合◇
真霜拳號
新崎人生
(1/45)
田中将斗
長井満也

◇第6試合◇
坂口征夫
越中詩郎
長州力
(1/60)
関本大介
ヒロ斉藤
藤波辰爾

☆4/26(金)東京・後楽園ホール『DRADITION 2019 NEVER ENDING DREAM TOUR IN TOKYO』18:00開場、19:00開始

※アントニオ猪木来場

 ジャイアント馬場没20年追善興行2・19両国大会でリングサイドまで来場しながらリングに上がらなかった猪木。最近は車椅子姿だっただけに心配する声もあった。藤波との“同時リングイン”は実現するか?

 この週末、早めのチケット購入がいいかも。後楽園大会の方の大会ポスターは1988年8月8日のフルタイム戦。ちなみに後楽園ホールで買うと、ポスターとも連動した写真入りチケットでした! これだけで嬉しくなる。

AD

 こちらの顔合わせはイベントで実現。4月29日(月祝)12:45学芸大学『天龍源一郎VS藤波辰爾 トークバトル』。

・ 【天龍プロジェクトPresentsトークイベント第8弾! 】「天龍源一郎VS藤波辰爾 トークバトル」 激闘を繰り広げた炎の飛龍・藤波辰爾選手と風雲昇り龍・天龍源一郎のWドラゴントークバトルがついに実現!! プロレスTODAY

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> DRADITION|プロレスリング・ドラディション

 


▼new! KAMINOGE 87 3月1日発売!KUSHIDA[プロレスラー] “不沈艦”スタン・ハンセンד鉄人”小橋健太 ターザン山本!×市瀬英俊 マッコイ斎藤 池田大輔[プロレスラー] 湯浅麗歌子[柔術世界王者] 玉袋筋太郎[浅草キッド]×小林義宏[錦糸町『一鮨』大将、新日本プロレス錦糸町軍団]


▼new! 『週プロ』黄金期 熱狂とその正体 活字プロレスとは何だったのか? 2月20日発売!眠らない編集部が発信し続け、「業界」を震撼させた“活字”の正体とは さまざまな形で『週プロ』に関わった21名の証言


▼new! 夜の虹を架ける 四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」 2月6日発売!命がけの闘いを見つめ続けた元週刊プロレス全日本担当記者が当事者たちへの取材で解き明かす、四天王プロレスの真実


▼new! 【実録】昭和・平成女子プロレス秘史 1月28日発売!生き馬の目を抜くプロレス興行の世界で、ロッシー小川は何を見てきたのか。女子プロレスの名伯楽が初めて明らかにする、知られざる昭和・平成の女子プロレス史!


▼new! プロレス界vs.別冊宝島 スキャンダル15年戦争の全内幕 2月22日発売!専門誌が書かないマット界の裏ネタを報じた「別冊宝島」プロレス・スキャンダルシリーズの知られざる舞台裏。プロレス氷河期に花開いた「暴露本」の歴史に見る業界裏面史がここにある。選手、フロントからの抗議、恫喝、内容証明。初めて明かされる「情報源」とスクープの内幕。プロレスファンの好奇心に応え続けた15年の総集編


▼new! KENNY OMEGA – Ω(OMEGA) BOUTS – [DVD] 1月25日発売!世界的人気を誇るプロレスラー、ケニー・オメガの激闘をノーカットで収めたDVD。飯伏幸太と組んで田口隆祐とプリンス・デヴィットに挑んだIWGPジュニアタッグ選手権、オカダ・カズチカと名勝負を繰り広げたIWGPヘビー級選手権ほかを収録


▼new! パパはわるものチャンピオンDVD(通常版) 3月6日発売!栄光のトップレスラーから悪役になったレスラーが男として、父として、真の強さとは何かに目覚めていく様を描いた本作は、 棚橋弘至の熱演が絶賛を集め、ぴあ映画初日満足度ランキング(2018年9月21日、22日公開)1位を獲得。 人生を戦い続けるすべての人に贈る、感動の物語


▼new! 闘魂三銃士×全日本四天王Ⅱ~秘蔵外国人世代闘争篇~ DVD-BOX6枚組 3月27日発売!90年代の全日本プロレス、新日本プロレス、両メジャー団体を牽引した7選手(武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也、三沢光晴、川田利明、田上 明、小橋建太)の名勝負集第2弾。今回はDVD初収録となるレアな試合、外国人レスラーとの死闘や激しい世代闘争をDVD6枚に収録。映像特典は、現役で活躍するレスラーや関係者にインタビュー、この7選手への憧れや影響を語る


▼new! 1964年のジャイアント馬場 (双葉文庫) 文庫本になって1月9日発売!大谷翔平がアメリカ中を熱狂させた2018年。そのおよそ半世紀前、同じ「ショーヘイ」の名を持つ男が全米にその名を轟かせていた。男の名前は、ショーヘイ・ババ。マットの上で人生を戦い抜いた男の旋風ノンフィクション


▼new! ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.1 [DVD] 1月31日発売!日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場が全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選したBOX第1弾。初DVD化試合を多数収録【1981年10月9日 蔵前国技館ジャイアント馬場&ブルーノ・サンマルチノvsタイガー・ジェット・シン&上田馬之助まで】


▼new! ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.2 [DVD] 5月2日発売!日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場が全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選したBOX第2弾。初DVD化試合を多数収録【1981年12月13日蔵前国技館スタン・ハンセン乱入以降】


▼new! 証言 橋本真也vs.小川直也 「1・4」の真実 12月14日発売!90年代のプロレス業界において“最大の謎”といわれるのが1999å¹´1月4日、新日本プロレス・東京ドーム大会で行われた橋本真也vs.小川直也の一戦。この試合から20年。深層を当事者、関係者が証言する。


▼ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド)


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.1 [DVD] 11月20日発売!第2次UWF全試合をノーカットで収録した永久保存版DVDを、熱い期待に応えて復刻。「STARTING OVER Vol.1」(1988.5.12後楽園ホール)「STARTING OVER Vol.2」(1988.6.11札幌中島体育センター)


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.2 [DVD] 11月20日発売!第2次UWF全試合をノーカットで収録した永久保存版DVDを、熱い期待に応えて復刻。「真夏の格闘技戦」(1988.8.13有明コロシアム)「FIGHTING NETWORK 第1弾」(1988.9.24博多スターレーン)


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.3 1998.11.10愛知&12.22大阪 [DVD] 12月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第3巻。1998年の「FIGHTING NETWORK 第2弾」と「HEART-BEAT U.W.F.」から宮戸成夫vs中野龍雄、安生洋二vsマック・ローシュ、前田日明vs高田延彦ほかを収録


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.4 1989.1.10武道館&2.27徳島 [DVD] 1月19日発売!プロレス界に革命を起こしたU.W.F.。旗揚げから2年目に入り、ついに日本武道館に進出。初めてのクローズドサーキットで札幌、名古屋、大阪、福岡での同時中継も行われたビッグマッチ。さらに唯一の四国進出となった徳島大会をカップリング。その試合を収録した永久保存版DVDを復刻


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.5 1989.4.14後楽園&5.4大阪球場 [DVD] 2月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第5巻。1989年の「U.W.F. CORE」と「U.W.F. MAY HISTORY 1st」から、安生洋二vs鈴木実、前田日明vs山崎一夫、前田日明vsクリス・ドールマンほかを収録


▼16dコレクション 新日本プロレス 内藤哲也 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼16dコレクション 新日本プロレス ケニー・オメガ シルバーVer. ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション006 新日本プロレス 棚橋弘至 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


AD


▼new! 16dソフビコレクション005 新日本プロレス オカダ・カズチカ ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション004 WWE 中邑真輔 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 高橋ヒロムのパレハである愛猫の“高橋ダリル”。一緒に観戦しながら復帰願いを

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい