飯伏らはどんな格好で現れる!? 本日7日(日)公開会見/内藤「両国大会、話題はメインでも権利証戦でもなくパレハは誰」

pick up ▼ニュース 【NOAH】杉浦次なる照準は史上初“GHC&GL同時制覇”、他団体相手の防衛戦も視野に /10・30後楽園でGHCジュニア王座戦「原田vs鼓太郎」/各地でGL前哨戦 10月ツアー各大会カード発表┃SEAdLINNNG悲痛! 世志琥、脳浮腫で欠場へ┃【アイスリボン】“爆女王”世羅 ホームでの爆破戦要求┃センダイガールズが作った『農姫米』が収穫完了┃アニマル・ウォリアーNWA70周年大会に特別出場 ▼情報&コラム ブル中野さんが中野区観光大使に就任。区長「中野をプロレスの街に」┃昭和プロレス、仮面ライダー、番場蛮…新日本プロレス・メイ社長が明かす「原点」┃【DRADITION】後楽園・大阪大会試合前に藤波&カネックが撮影会┃10月11日(木)19:00代官山蔦屋書店1号館2階 藤波辰爾トークイベント┃蝶野正洋「橋本真也が伝えようとしたプロレス、しっかりとZERO1は継承している」┃【永島勝司編集長特別寄稿】健介との和解。WJ崩壊以降顔を合わすことのなかった二人 ▼格闘技 石井慧が歴戦の雄ミア撃破「決めきれずに反則勝ち」┃10月7日(日)19:00フジテレビ『ジャンクSPORTS』那須川天心が出演

 両国国技館大会前日となった。水道橋のラクーアガーデンステージにて10.8両国の“公開記者会見”が行われる。

▼イベント 7日(日) 13時~ 水道橋のラクーアガーデンステージにて、1.4東京ドーム大会のチケット“超先行”発売!15時~ 10.8両国の“公開記者会見”も実施!!
●【情報更新!】10月7日(日)13時~ 水道橋のラクーアガーデンステージにて、1.4東京ドーム大会のチケット“超先行”発売!15時~ 10.8両国の“公開記者会見”も実施!!

AD

2018年10月7日(日)

<チケット超先行発売:13時~記者会見終了後、列が途切れるまで(予定)>

<公開記者会見:15時~(予定)>
●登壇選手
[IWGPヘビー級選手権試合3WAYマッチ]
・(王者)ケニー・オメガ
・(挑戦者)飯伏幸太
・(挑戦者)Cody

[東京ドーム・IWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦]
・(権利証保持者)棚橋弘至
・(挑戦者)ジェイ・ホワイト

●会場
東京ドームシティ ラクーア ガーデンステージ
東京都文京区春日1-1-1
https://www.laqua.jp/

●アクセス
・東京メトロ南北線・丸ノ内線「後楽園」駅より徒歩1分
・都営地下鉄大江戸線「春日」駅より徒歩2分
・都営地下鉄三田線「水道橋」駅より徒歩3分
・JR中央・総武線「水道橋」駅より徒歩6分

●入場料金
・観覧無料(入場フリー)

●注意事項
※立見での観覧となります。(早朝からの場所取り等はご遠慮ください)

 メインとセミに登場する選手たちの決意が聞けることになる。
・ 【新日本】ケニーがCody、飯伏とのIWGP王座3WAY戦を歓迎(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

「過去の試合よりもいい試合を目指すのではなく、今まで誰も見たことのないものを見せたい。今までの3WAY戦を超えるのではなく、全く新しいものをつくりたい。もちろん負けるつもりはないけど、このメンバーならどんな結果になってもすごいことができる」

 パフレット表紙のような飯伏幸太らのスーツ姿が見られるか。女性ファンも注目!?

 ちなみに1年前はこんな感じ。
・ 両国前日会見に“帰ってきた”内藤哲也「声に出さないと、アナタの思いは伝わりませんよ」/17時ゴング新日本プロレス両国情報まとめ プロレス-格闘技 カクトウログ

* * *

 “秋の両国”でのパレハ出現というと、2015年の10・12両国『KING OF PRO-WRESTLING』大会を思い出す。EVILが登場。

 あれから3年。
・ NEW JAPAN ROAD ~がんばろう!UONUMA 2018~ 10月6日(土)15:00 新潟・魚沼市堀之内体育館

(リング上)内藤「明後日(※8日)の両国大会で、新たなるパレハを皆様にお披露目したいと思います(※大歓声&大拍手)。新たなるパレハが、いったい誰なのか!?(※場内騒然) その答えはもちろん! トランキーロ!! あっせんなよ(※『トランキーロ』&『あっせんなよ』の大合唱&大歓声&大拍手)」

(バックステージ)
内藤「両国大会、話題は、メインイベントで行われるIWGPヘビー級王座3WAYマッチではなく、IWGP王座挑戦権利証(争奪戦)でもなく、『いったいパレハは誰なんだ?』と、この話題で持ちきりだよ。まあさ、両国大会ご来場予定、そして『新日本プロレスワールド』を通じて全世界のお客様、我々の試合は第5試合だったかな? ま、その試合がメインイベントだと思って、ご覧になってください。予想が当たるか当たらないか、そんなことはどうでもいいんだよ。いったい誰なのか? こいつなんじゃないか? いや、こいつなんじゃないか? こうやってみんなで考える時間こそ、プロレスファンにとって一番贅沢な時間であり、一番楽しい時間なんだよ、この時間を提供してるのはいったい誰ですか? 皆様、俺に感謝した方がいいよ。ま、その答えは、両国大会、皆様の目で、しっかり確認してください。ではでは、あさって、両国国技館で、またお会いしましょう。Adios」

 確かに、パレハの話題で持ち切り。ただ、セミやメインの試合がしっかりとあるからこそ、ファンもパレハの話題で盛り上がれるのも事実。ドームへの機運が上がっていくような両国であれ!

>> カクトウログ(最新RANKING/Facebook
/Twitter/YouTubeチャンネル)
>> 新日本プロレス公式


AD

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい