更生促すイイヅカコール爆発で天山と握手!? 直後に裏切りのアイアンフィンガー! 飯塚高史は引退試合でもヒール貫徹

pick up ▼ニュース 【全日本】スクリーンでCC出場選手&ブロック分け発表 2・24横浜文体直前情報┃初代タイガーがキッド追悼興行に参戦する4代目タイガーへ激┃東京女子“マッスルJK”タッグ、AEW参戦の王者・坂崎ユカに挑戦! 坂崎「ベルト持ってアメリカへ」┃【WWE】白血病と闘病中のレインズ ロウ大会に登場/WWEイタミが退団を正式発表「KENTAとして」┃国民民主党に猪木氏はいらない?参議院選に向けた小沢氏・猪木氏・玉木氏それぞれの思惑 ▼情報&コラム ケニー・オメガ独占激白「俺がやりたいのは見る人の人生を変えるプロレス だからAEWなんだ」┃メイ社長特別インタビュー第1弾 1.4ドーム、2019年の新日本プロレス戦略、海外展開について/【新日本】3・8開幕NJCはハイフライ封印も 飛ばない棚橋で返り咲く┃宮原健斗のファンが急増中「僕らの世代で変えていきたい」次世代エースの素顔とは<モデルプレスインタビュー>┃光でプロレスラー・ブッチャーのサイン会 パイプ椅子持ち込んだ女性ファンも/徳光和夫さん、ブッチャー引退式でのリング上での会話を明かす「お前、オレの部屋に来たじゃないか」/ミル・マスカラスの空中殺法を目撃し「うれしくなるやら、若干、笑っちゃった」┃「キン肉マン マッスルショット」 4周年特設サイトがOPEN┃日本時間・4月7日(日)MSG大会を新日本プロレスワールドにて生中継┃2月25日(月)東京ソラマチ・イーストヤード5F 18:00『トークイベント』武藤敬司、グレート無茶、田中ケロ┃川崎F憲剛 今季得点パフォは中邑式「イヤァオ」に決定 ▼格闘技 那須川天心がキングカズと… 異色の“晩餐2ショット”に大反響「すげー写真だな」┃【DEEP JEWELS】可愛すぎる相撲出身JKファイター「高校生最後の試合に必ず勝利します」

 愛されたヒールレスラー飯塚高史が21日に引退した。会場にて見届けました。

・ NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~ 2月21日(木)18:30 東京・後楽園ホール
・ 飯塚高史、人生最大のイイヅカコール浴びて“善人”に戻った・・・のは一瞬だけ! 凶器を手放さず“悪役”貫いた引退試合をファン大絶賛 ? 週刊ファイト

 21日、新日本プロレス『NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~』が開催され、ソールドアウトとなった後楽園ホールにファンが集結した。

 注目は“悪役”プロレスラー飯塚高史の引退試合。2008年にタッグパートナーだった天山広吉を裏切ったことをきっかけに、噛みつき攻撃や凶器使用を軸とした狂乱ファイトを繰り返してきた。新日本から引退試合実施が発表されたものの、このままでは社会復帰が危ういと天山が一大決心! かくして天山は最近の試合で一貫して友情タッグ再結成を呼びかけるに至る。

 その甲斐もなく飯塚は振り向かないままに、この日の引退試合を迎える。多くの試合でこれまで楽しませてくれた飯塚はファンに愛された。飯塚は悪役ながら、人生最大のイイヅカコールにこの日、包まれる。気持ちの変化なのか、たまたまなのか。飯塚は正統派レスラーだった“飯塚孝之”時代の技を繰り出す。カニバサミからのヒザ十字固め(公式サイトは「ビクトル膝十字固め」と記載)、魔性のスリーパーホールドへ。されど“善人”に復活するまでには至らず、元パートナーの天山は涙ながらにムーンサルトプレスで飯塚を仕留めた。

 横たわる飯塚に対して、タッグを結成した際の友情Tシャツを掲げて天山は握手を迫る。イイヅカコールに頭を押さえて苦悩した飯塚は、なんと天山と電撃握手。最後に和解かと思いきや、次の瞬間に天山に噛みつき攻撃、椅子攻撃、アイアン・フィンガー・フロム・ヘルでの一撃と大暴走が止まらない! 元パートナーの天山はマットに沈んだ。

 飯塚の所属ユニットである鈴木軍のボス・鈴木みのるが引退テンカウントゴングを鳴らす。それは飯塚の退場後であり、前代未聞のセレモニーなしでの引退となった。カーテンコールを求めるようにファンのイイヅカコールは続いたが、飯塚が再び姿を現すことはなかった。“悪役”が貫かれた引退試合にファンは涙を流し、大絶賛して後楽園ホールを後にしている。

■新日本プロレス NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~
日時:2月21日(木)18:30開始
会場:東京・後楽園ホール 観衆1,726人(札止め)

<第7試合 飯塚高史引退試合>
オカダ・カズチカ
〇天山広吉
矢野通
  22分14秒 ムーンサルトプレス⇒体固め
●飯塚高史
鈴木みのる
タイチ

 引退試合というと、本人が挨拶を行い、セレモニーで締めくくられるのが通例だ。ただ飯塚の場合、メディアにコメントを一切出さず、常に狂乱状態。そのままのキャラクターでセレモニーを拒否するのか、最後の最後に更生してしまうのかが注目された。結果は上記通り。

 プロレスにはいろんな最高があるが、これもまた最高だったと断言できる。

 11年間に渡るヒール活動というのも、実にタメが効いているではないか。不器用で実直な男のヒールキャラ。飯塚が何でも受け入れる男ではないことを、ファンはすでに知っている。どこまで変わるか、どこまで貫くか。境目を読むゼイタクさに溢れる特別な引退試合となったのだ。

 どちらを期待したファンもいただろうが、実際にはヒール貫徹でエンディング。最後の最後まで飯塚の一挙手一投足にファンは酔いしれた。

 この一戦に際しては、2008年10月の東スポで飯塚が語った「昔の飯塚高史は等々力渓谷のどこかにある祠(ほこら)に封印した」という証言がネタにされた。天山は連日、世田谷区の等々力渓谷で飯塚の姿を捜したことになっている。このネタからのオチがあったかというと、明確にはなかった気がする。

 一方で後楽園のファンは、まるで封印を解いたかのごとくイイヅカコールを叫んだ。レスラーの根底にあるもの(主張・性格)とレスラーを覆っているもの(キャラクター・ストーリー)が交錯するところにあるシンプルなプロレス。やる側も観る側もわかっているプロレス本来の魅力。

AD

 もっと言うと、問われている気がした。やってる本人もピンと来ていないような乱入展開はいかがなものか? サプライズばかりに期待が集まる風潮はいかがなものか? プロレスってこうじゃないのか?

 そうだよ、本来のプロレスってこんなにも面白いんである。

【新日本プロレス】 NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~ 【オープニングVTR】

2.21 NEW JAPAN ROAD ~飯塚高史引退記念大会~ショートハイライト

《NJPW NEWS FLASH》2.21後楽園 飯塚高史引退!“怨念坊主”の結末は…

* * *

現地写真で振り返ります!

葛西純、中邑真輔から花!

ももいろクローバーZのみなさんから花!

実況席に野上慎平アナウンサーが登場。飯塚による襲撃が久々に復活して、野上アナは恒例の裸にネクタイ状態!

みのるも絶対楽しんでるよ! 飯塚と噛みつき二重奏。

オカダが惜別のドロップキックから、、、

ああオカダのレインメーカーが飯塚に決まってしまう、、、

いや飯塚はサンボ流のカニバサミから、、、

オカダを倒すレインメーカー返し! そして、、、

ヒザ十字固め!(公式サイトは「ビクトル膝十字固め」と記載したが、「カニバサミ式」とビクトル投げから入る「ビクトル式」は本来は別の技)

飯塚は魔性のスリーパーも繰り出す。テクニシャン“孝之”時代が蘇る!

狂乱ファイトに戻った飯塚のアイアンフィンガーは、天山がかわす!

矢野が急所攻撃で飯塚の動きを止めて、、、

オカダがツームストンで追撃。

天山がダイビングヘッドバット!

タッグを組んでいた際の友情Tシャツを持ち出す天山。

飯塚にTシャツをかぶせておいてのムーンサルトプレス! これで3カウントが入った。

会場は更生と和解を促す大イイヅカコール。飯塚は混乱状態に!

目を覚ませ!

電撃握手! 天山が驚き、オカダが拍手。

号泣する天山。矢野、オカダが拍手。

次の瞬間、飯塚が噛みつき! 矢野&オカダ「アーッ!」・・・でも少し嬉しそう?

さらに狂乱ファイトは椅子攻撃へと移行し、、、

アイアンフィンガー装着そして、、、

さあ飯塚さん行ってくれ! 鈴木軍メンバー大集合からの、、、

現役最後のフロムヘル!

飯塚高史はヒール人生を全うした。

本当に引退してしまうのか!? 飯塚が最後の観客席徘徊! 退場後にみのるが雑にゴングを鳴らす。本人不在のテンカウント。大イイヅカコールが続くも、飯塚は断固として出てこず。

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 新日本プロレス公式

 


▼new! KAMINOGE 86 2月1日発売!那須川天心[キックボクサー]選ばれし者の“宿命”と“チャンス”。メイウェザー戦とはなんだったのか? 浅倉カンナ[総合格闘家]私はまだ完成されていない。ただ、ずっと普通の人でいたい。 UZI[ヒップホップMC] 桜井“マッハ”速人[総合格闘家] 望月成晃[DRAGON GATE] “全日本プロレス中継・名実況”倉持隆夫 変態座談会


▼new! 『週プロ』黄金期 熱狂とその正体 活字プロレスとは何だったのか? 2月20日発売!眠らない編集部が発信し続け、「業界」を震撼させた“活字”の正体とは さまざまな形で『週プロ』に関わった21名の証言


▼new! 夜の虹を架ける 四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」 2月6日発売!命がけの闘いを見つめ続けた元週刊プロレス全日本担当記者が当事者たちへの取材で解き明かす、四天王プロレスの真実


▼new! 【実録】昭和・平成女子プロレス秘史 1月28日発売!生き馬の目を抜くプロレス興行の世界で、ロッシー小川は何を見てきたのか。女子プロレスの名伯楽が初めて明らかにする、知られざる昭和・平成の女子プロレス史!


▼new! KENNY OMEGA – Ω(OMEGA) BOUTS – [DVD] 1月25日発売!世界的人気を誇るプロレスラー、ケニー・オメガの激闘をノーカットで収めたDVD。飯伏幸太と組んで田口隆祐とプリンス・デヴィットに挑んだIWGPジュニアタッグ選手権、オカダ・カズチカと名勝負を繰り広げたIWGPヘビー級選手権ほかを収録


▼new! KAMINOGE 85 1月7日発売!佐山サトル[初代タイガーマスク] 嶋田隆司[漫画家] 前田日明[RINGS代表] 青木真也[総合格闘家] ターザン山本! [平成最後の落武者] ジェラルド・ゴルドー[ドージョー・カマクラ主宰] “炎の戦士”大谷晋二郎 変態座談会


▼new! パパはわるものチャンピオンDVD(通常版) 3月6日発売!栄光のトップレスラーから悪役になったレスラーが男として、父として、真の強さとは何かに目覚めていく様を描いた本作は、 棚橋弘至の熱演が絶賛を集め、ぴあ映画初日満足度ランキング(2018年9月21日、22日公開)1位を獲得。 人生を戦い続けるすべての人に贈る、感動の物語


▼new! 闘魂三銃士×全日本四天王Ⅱ~秘蔵外国人世代闘争篇~ DVD-BOX6枚組 3月27日発売!90年代の全日本プロレス、新日本プロレス、両メジャー団体を牽引した7選手(武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也、三沢光晴、川田利明、田上 明、小橋建太)の名勝負集第2弾。今回はDVD初収録となるレアな試合、外国人レスラーとの死闘や激しい世代闘争をDVD6枚に収録。映像特典は、現役で活躍するレスラーや関係者にインタビュー、この7選手への憧れや影響を語る


▼new! 1964年のジャイアント馬場 (双葉文庫) 文庫本になって1月9日発売!大谷翔平がアメリカ中を熱狂させた2018年。そのおよそ半世紀前、同じ「ショーヘイ」の名を持つ男が全米にその名を轟かせていた。男の名前は、ショーヘイ・ババ。マットの上で人生を戦い抜いた男の旋風ノンフィクション


▼new! ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.1 [DVD] 1月31日発売!日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場が全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選したBOX第1弾。初DVD化試合を多数収録【1981年10月9日 蔵前国技館ジャイアント馬場&ブルーノ・サンマルチノvsタイガー・ジェット・シン&上田馬之助まで】


▼new! ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.2 [DVD] 5月2日発売!日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場が全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選したBOX第2弾。初DVD化試合を多数収録【1981年12月13日蔵前国技館スタン・ハンセン乱入以降】


▼new! 証言 橋本真也vs.小川直也 「1・4」の真実 12月14日発売!90年代のプロレス業界において“最大の謎”といわれるのが1999å¹´1月4日、新日本プロレス・東京ドーム大会で行われた橋本真也vs.小川直也の一戦。この試合から20年。深層を当事者、関係者が証言する。


▼ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド)


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.1 [DVD] 11月20日発売!第2次UWF全試合をノーカットで収録した永久保存版DVDを、熱い期待に応えて復刻。「STARTING OVER Vol.1」(1988.5.12後楽園ホール)「STARTING OVER Vol.2」(1988.6.11札幌中島体育センター)


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.2 [DVD] 11月20日発売!第2次UWF全試合をノーカットで収録した永久保存版DVDを、熱い期待に応えて復刻。「真夏の格闘技戦」(1988.8.13有明コロシアム)「FIGHTING NETWORK 第1弾」(1988.9.24博多スターレーン)


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.3 1998.11.10愛知&12.22大阪 [DVD] 12月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第3巻。1998年の「FIGHTING NETWORK 第2弾」と「HEART-BEAT U.W.F.」から宮戸成夫vs中野龍雄、安生洋二vsマック・ローシュ、前田日明vs高田延彦ほかを収録


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.4 1989.1.10武道館&2.27徳島 [DVD] 1月19日発売!プロレス界に革命を起こしたU.W.F.。旗揚げから2年目に入り、ついに日本武道館に進出。初めてのクローズドサーキットで札幌、名古屋、大阪、福岡での同時中継も行われたビッグマッチ。さらに唯一の四国進出となった徳島大会をカップリング。その試合を収録した永久保存版DVDを復刻


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.5 1989.4.14後楽園&5.4大阪球場 [DVD] 2月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第5巻。1989年の「U.W.F. CORE」と「U.W.F. MAY HISTORY 1st」から、安生洋二vs鈴木実、前田日明vs山崎一夫、前田日明vsクリス・ドールマンほかを収録


▼16dコレクション 新日本プロレス 内藤哲也 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼16dコレクション 新日本プロレス ケニー・オメガ シルバーVer. ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション006 新日本プロレス 棚橋弘至 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション005 新日本プロレス オカダ・カズチカ ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション004 WWE 中邑真輔 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 高橋ヒロムのパレハである愛猫の“高橋ダリル”。一緒に観戦しながら復帰願いを

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい