ニューヨークMSG大会は朝7:30からワールド配信(第0試合より)、朝8:30からCSテレ朝CH中継(第1試合より)/直前まとめ

pick up ▼ニュース 【DDT】遠藤がKO-D無差別級新王者としての初陣を勝利で飾る! 山下はアリシンを撃破し、二冠王者に┃【WWE】KUSHIDAが契約 トリプルH「世界的スターの1人だ」/イオ、カイリともにNXT女子王座奪取ならず ▼情報&コラム 見事な“尻職人”の競演! グラドル倉持由香の助っ人に“アノ”越中詩郎が登場 ▼格闘技 【RIZIN】RENAの復帰が決定「平成の失敗は平成のうちに片づけておきたい」┃【クインテット】1回戦の出場順決定、山本美憂は大将、KINGレイナは先鋒に┃【ボクシング】尚弥のいとこ 井上浩樹が日本王座奪取、世界を意識「すぐ練習再開する」

 いよいよ新日本プロレスがマディソン・スクエア・ガーデンに進出! 歴史的なニューヨークMSG大会は日本時間7日朝7:30からワールド配信(第0試合より)、朝8:30からCSテレ朝CH中継(第1試合より)となる。

▼インターネット中継&CSテレビ 7日(日) 『G1 SUPER CARD』ニューヨーク・マディソン・スクエア・ガーデン大会

 対戦カード。
・ G1 SUPERCARD – アメリカ・マディソン・スクエア・ガーデン 2019-04-06 | 新日本プロレスリング(大会結果)

■新日本プロレス&ROH G1 SUPERCARD
日時:4月6日(土)19:30 ※日本時間4月7日(日)朝8:30
会場:アメリカ・マディソン・スクエア・ガーデン

<第0試合 1分時間差バトルロイヤル〜HONERランボー〜(30選手参戦)>
※獣神サンダー・ライガー参戦
※18:30(日本時間7日7:30)開始

<第1試合 NEVER無差別級&ROH世界TV選手権試合>
[ROH世界TV王者]ジェフ・コブ
(1/60)
[第23代NEVER無差別級王者]ウィル・オスプレイ
※オスプレイが2度目の防衛戦

<第2試合>
ルーシュ
(1/30)
ダルトン・キャッスル

<第3試合 WOH世界選手権試合>
[挑戦者]ケリー・クレイン
(1/60)
[王者]岩谷麻優

<第4試合 ブリー・レイ NYCストリートファイトオープンチャレンジマッチ>

<第5試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合3WAYマッチ(1/60)>
[挑戦者]バンディード
vs
[挑戦者]ドラゴン・リー
vs
[第83代王者]石森太二
※石森が3度目の防衛戦
※3選手同時に試合を行い、いずれかの1選手が勝利した時点で決着とする

<第6試合 IWGPタッグ&ROH世界タッグ選手権試合4WAYマッチ(1/60)>
[挑戦者]マーク・ブリスコ&ジェイ・ブリスコ
vs
[挑戦者]SANADA&EVIL
vs
[ROH世界タッグ王者]ブロディ・キング&PCO
vs
[第83代IWGPタッグ王者]タンガ・ロア&タマ・トンガ
※トンガ&ロアが初防衛戦

<第7試合 ブリティッシュヘビー級選手権試合>
[挑戦者]棚橋弘至
(1/60)
[王者]ザック・セイバーJr.

<第8試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
[挑戦者]飯伏幸太
(1/60)
[第20代王者]内藤哲也
※内藤が2度目の防衛戦

<第9試合 ダブルメインイベントI ROH世界選手権試合3WAYラダーマッチ(1/60)>
[挑戦者]マーティ・スカル
vs
[挑戦者]マット・テイヴェン
vs
[王者]ジェイ・リーサル
※3選手同時に試合を行い、リング上に吊るされたROH世界ベルトを獲得した選手を勝者とする

<第10試合 ダブルメインイベントII IWGPヘビー級選手権試合>
[挑戦者/NJC2019優勝者]オカダ・カズチカ
(1/60)
[第68代王者]ジェイ・ホワイト
※ジェイが初防衛戦

【4.6MSG大会】バレットクラブが“プロレスの聖地”を語り尽くす!!(字幕あり)

 

 大会前のトピックスおさらい。
・ タイトルマッチを目前にした棚橋とザックがタッグで前哨対決! YOH&SHOがメインイベントに登場!石井がシングルマッチで快勝!【4.5 RPW NY大会結果】 | 新日本プロレスリング

・ MSG大会前日に開催された『G1 Supercard Festival of Honor』は、レスラーたちの豪華参戦で大盛況!【報告】 | 新日本プロレスリング

AD

・ 「内藤さんの持っている白いベルトは“くすんで”いる」飯伏がIC王座奪取に意欲! IWGPジュニア“3つ巴”戦は激しい視殺戦!【4.5調印式1】 | 新日本プロレスリング

・ 「MSG大会が成功するには、ボクが勝たないと」『NJC』覇者・オカダがIWGP王座奪還を宣言! ROH世界戦へ3選手が挑発合戦!【4.5調印式2】 | 新日本プロレスリング

・ 全米のファンが熱狂!新日本プロレスが遂にマディソン・スクエア・ガーデンへ(テレ朝POST) – Yahoo!ニュース

・ 新日本・オカダがNYで雪辱戦 英語パフォーマンスを約束〈dot.〉(AERA dot.) – Yahoo!ニュース

 オカダに観戦を約束していた柴田勝頼は棚橋弘至と合流している。

 試合結果、クオリティを日本からもしっかり見届けようではないか。どんなドラマが起きるのかにも注目だ。

 レッスルマニアウィークが進行中である。半年前には“この時期のケニー・オメガがWWEと新日本のどっち側に上がっているのか”との関心があったものだが、どっちでもなかった。さりとて、WWEと新日本の戦争は脈々と続いている。

 KUSHIDAのNXT参戦が正式に発表された。

 MSG“前日”のWWE NXTテイクオーバー大会への評価も出つつある。
・ ジョニー・ガルガノxアダム・コール史上最高レスリング!NXTテイクオーバー年間最高興行!WWE報復強烈 – 週刊ファイト

 2019年の年間最高大会賞は(今回のWWE NXTテイクオーバー大会で)早くも決まりだろう。

 前夜のNXT大会が、現地時間日曜のPPV大会よりはるかに内容が凄いというのは、もう近年の恒例パターンだから「一般向きのPPVはあれでいいんだ」という弁解になってしまっているが、テイクオーバー名称での第25回目にして2019年の今回は事情が違う。真の比較対象は翌日のROH新日本プロレスによるMSGでの『G1スーパーカード』であるからだ。すでに公式発表もされているのだが、あえてKUSHIDAのNXT契約書サインのスキッドも挿入されていた。これで明日は苦しくなった。日本のプロレスが世界一なんだという幻想が打ち砕かれることになろう。

 今回のMSG大会だけで全てが決まるわけではないが、改めて“新日本はどんなプロレスをやる団体なんだ!?”ということが世界に問われる大会になることは間違いない。勝負に打って出るというのは、そういうことなんである。さあ、新日本プロレスを見せてくれ!!

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 新日本プロレス公式

 


▼new! KAMINOGE 88 4月1日発売!ケニー・オメガ[AEW]with中澤マイケル[日本人所属選手1号] “WORLD FAMOUS”ヨシタツדTIME SPLITTER”KUSHIDA ダン・スバーン[元NWA&UFC王者]


▼new! 証言 「橋本真也34歳 小川直也に負けたら即引退!」の真実 3月27日発売!宝島社が誇るプロレス本の人気シリーズ第5弾は、昨年末に発売され好評だった『証言1・4 橋本vs.小川 20年目の真実』に続き橋本真也がテーマ


▼new! Gスピリッツ Vol.51 (タツミムック) 3月27日発売!【第1特集】初期の新日本プロレス1972-1975 [対談] 新間寿×大塚直樹[インタビュー]アントニオ猪木 ジョニー・パワーズ 小林邦昭[特集番外編]国際プロレスvs新日本プロレス 「攻防」と「和解」の裏側を探る 証言=マイティ井上【第2特集 爆弾小僧を偲ぶ】


▼new! AERA (アエラ) 2019年 3/18 号 [雑誌] 3月11日発売!表紙は棚橋弘至 ボヘミアン・ラプソディ英語でもっと胸アツ 名場面名セリフ/SNSの新英語67/草彅剛 × 西 加奈子/小泉純一郎の原発ゼロ


▼new! 『週プロ』黄金期 熱狂とその正体 活字プロレスとは何だったのか? 2月20日発売!眠らない編集部が発信し続け、「業界」を震撼させた“活字”の正体とは さまざまな形で『週プロ』に関わった21名の証言


▼new! 夜の虹を架ける 四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」 2月6日発売!命がけの闘いを見つめ続けた元週刊プロレス全日本担当記者が当事者たちへの取材で解き明かす、四天王プロレスの真実


▼new! 【実録】昭和・平成女子プロレス秘史 1月28日発売!生き馬の目を抜くプロレス興行の世界で、ロッシー小川は何を見てきたのか。女子プロレスの名伯楽が初めて明らかにする、知られざる昭和・平成の女子プロレス史!


▼new! プロレス界vs.別冊宝島 スキャンダル15年戦争の全内幕 2月22日発売!専門誌が書かないマット界の裏ネタを報じた「別冊宝島」プロレス・スキャンダルシリーズの知られざる舞台裏。プロレス氷河期に花開いた「暴露本」の歴史に見る業界裏面史がここにある。選手、フロントからの抗議、恫喝、内容証明。初めて明かされる「情報源」とスクープの内幕。プロレスファンの好奇心に応え続けた15年の総集編


▼new! パパはわるものチャンピオンDVD(通常版) 3月6日発売!栄光のトップレスラーから悪役になったレスラーが男として、父として、真の強さとは何かに目覚めていく様を描いた本作は、 棚橋弘至の熱演が絶賛を集め、ぴあ映画初日満足度ランキング(2018年9月21日、22日公開)1位を獲得。 人生を戦い続けるすべての人に贈る、感動の物語


▼new! 闘魂三銃士×全日本四天王Ⅱ~秘蔵外国人世代闘争篇~ DVD-BOX6枚組 3月27日発売!90年代の全日本プロレス、新日本プロレス、両メジャー団体を牽引した7選手(武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也、三沢光晴、川田利明、田上 明、小橋建太)の名勝負集第2弾。今回はDVD初収録となるレアな試合、外国人レスラーとの死闘や激しい世代闘争をDVD6枚に収録。映像特典は、現役で活躍するレスラーや関係者にインタビュー、この7選手への憧れや影響を語る


▼new! ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.1 [DVD] 1月31日発売!日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場が全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選したBOX第1弾。初DVD化試合を多数収録【1981年10月9日 蔵前国技館ジャイアント馬場&ブルーノ・サンマルチノvsタイガー・ジェット・シン&上田馬之助まで】


▼new! ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.2 [DVD] 5月2日発売!日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場が全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選したBOX第2弾。初DVD化試合を多数収録【1981年12月13日蔵前国技館スタン・ハンセン乱入以降】


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.6 1990.5.21N.K.ホール&6.14愛知 [DVD] 3月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第6巻。1989年の「U.W.F. MAY HISTORY 2nd」と「U.W.F. FIGHTING SQUARE NAGOYA」から、鈴木実vs田村潔司、ボブ・バックランドvs船木優治ほかを収録


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.7 1989.7.24博多&8.13横浜 [DVD] 4月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第7巻。1989年の「U.W.F. FIGHTING SQUARE HAKATA」と「U.W.F. MIDSUMMER CREATION」から、マック・ローシュvs鈴木みのる、前田日明vs安生洋二ほかを収録


▼ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド)


▼16dコレクション 新日本プロレス 内藤哲也 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼16dコレクション 新日本プロレス ケニー・オメガ シルバーVer. ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション006 新日本プロレス 棚橋弘至 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


AD


▼new! 16dソフビコレクション005 新日本プロレス オカダ・カズチカ ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション004 WWE 中邑真輔 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 高橋ヒロムのパレハである愛猫の“高橋ダリル”。一緒に観戦しながら復帰願いを

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい