ザックを迎え撃つ飯伏「IWGPが最強。でもICは最高」新日本プロレス愛知県体育館大会はワールド生配信18:00ゴング

pick up ▼ニュース 長州力引退試合、過去最大のライブ・ビューイング決定、サムライTVでも生中継…6・26後楽園ホール┃【タカタイチマニア】タイチvs田口ほかトリプルメイン 5・7後楽園『タカタイチマニア2』全カード┃【全日本】イケメン、男盛が6・2神戸に特別参戦┃新日本プロレス×「キリン・ザ・ストロング」の期間限定コラボが実現┃エル・サムライが6年ぶりに登場!トークショーを開催 ▼情報&コラム 【OWE】日本逆上陸成功でCIMAが感涙┃【新日本】矢野通 なぜか観光大使務める北海道・登別市への“凱旋”プラン┃プロレスラー大谷晋二郎、いじめ撲滅のために闘う┃前田日明を「この野郎!」とにらみ返した名物記者…金曜8時のプロレスコラム┃キン肉マン40周年記念「マッスルパンツ」発売┃5月11日(土)19:00大阪カウント2.99「坂崎ユカ大阪初の単独イベント~くいだおれ人形に親近感~」 ▼格闘技 【RIZIN】戦線復帰のRENA「謝罪と感謝」フランソワ「選択肢はない」/渡辺華奈、松本薫からアドバイス受け「第六感を呼び覚ます」

 5月・レスリングどんたく、6月・大阪城ホール、夏・G1クライマックスへ向けての主役争いはどう展開するか!? 20日、新日本プロレスが名古屋でビッグマッチを開催する。

・ SENGOKU LORD in NAGOYA – 愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ) 2019-4-20 | 新日本プロレスリング(大会結果)

■新日本プロレス SENGOKU LORD in NAGOYA
日時:4月20日(土)18:00
会場:愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)

<第1試合>
上村優也
辻陽太
(1/20)
成田蓮
海野翔太

<第2試合>
TAKAみちのく
エル・デスペラード
金丸義信
タイチ
鈴木みのる
(1/20)
獣神サンダー・ライガー
トーア・ヘナーレ
本間朋晃
永田裕志
小島聡

<第3試合>
石森太二
タンガ・ロア
タマ・トンガ
(1/30)
ドラゴン・リー
矢野通
真壁刀義

<第4試合>
チェーズ・オーエンズ
(1/30)
マイキー・ニコルス

<第5試合>
ヒクレオ
ジェイ・ホワイト
(1/30)
田口隆祐
後藤洋央紀

<第6試合>
鷹木信悟
BUSHI
内藤哲也
EVIL
SANADA
(1/30)
SHO
YOH
YOSHI-HASHI
石井智宏
オカダ・カズチカ

<第7試合 IWGP USヘビー級選手権試合>
[挑戦者] バッドラック・ファレ
(1/60)
ジュース・ロビンソン
[第5代王者] ※ジュース3度目の防衛戦

<第8試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
[挑戦者] ザック・セイバーJr.
(1/60)
飯伏幸太
[第21代王者] ※飯伏初防衛戦

【煽りVTR】飯伏幸太 vs ザック・セイバーJr.【新日本プロレス 2019.4.20 愛知大会】

 

【煽りVTR】ジュース・ロビンソン vs バッドラック・ファレ【新日本プロレス 2019.4.20 愛知大会】

 

AD

 メイ社長がメインに期待を寄せている。
・ 【無料で読めます!】メイ社長コラム『ハロルドの部屋』更新!第48回は「最強と最高」 | 新日本プロレスリング

飯伏選手が最新の週刊プロレス(5月1日号)のインタビューでインターコンチについて「これは完全にボクのなかのイメージですけど、IWGPヘビーっていうのは強い、最強みたいな。でもインターコンチは最高っていうか。」とコメントしていました。わかる!と思いました。飯伏選手はどちらかと言えば言葉ベタなイメージがありますが、本当はインタビューなどを読むと言葉を使うのが上手だし無駄な部分がなくストレートで面白いですよね。飯伏選手の自伝「ゴールデン☆スター飯伏幸太」最強編と最狂編の2冊はファンの人がちょっと引くぐらい衝撃的で面白いです。名古屋ではザック・セイバーJr.選手との最高のIWGPインターコンチネンタル選手権試合になると期待しています。

 なるほど、「IWGPヘビーっていうのは強い、最強みたいな。でもインターコンチは最高っていうか」。

 これから飯伏がインターコンチにどういう色だけをし、“ビッグマッチを締める”新日トップレスラーの仲間入りをするかどうかの試金石となる試合でもある。

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 新日本プロレス公式

 

【お薦めイベント】小橋建太&竹原慎二LIVE講演が決定 人生の危機から生還したプロレス&ボクシング界の王者 5月12日(日)新宿


▼new! KAMINOGE 88 4月1日発売!ケニー・オメガ[AEW]with中澤マイケル[日本人所属選手1号] “WORLD FAMOUS”ヨシタツדTIME SPLITTER”KUSHIDA ダン・スバーン[元NWA&UFC王者]


▼new! 証言 「橋本真也34歳 小川直也に負けたら即引退!」の真実 3月27日発売!宝島社が誇るプロレス本の人気シリーズ第5弾は、昨年末に発売され好評だった『証言1・4 橋本vs.小川 20年目の真実』に続き橋本真也がテーマ


▼new! Gスピリッツ Vol.51 (タツミムック) 3月27日発売!【第1特集】初期の新日本プロレス1972-1975 [対談] 新間寿×大塚直樹[インタビュー]アントニオ猪木 ジョニー・パワーズ 小林邦昭[特集番外編]国際プロレスvs新日本プロレス 「攻防」と「和解」の裏側を探る 証言=マイティ井上【第2特集 爆弾小僧を偲ぶ】


▼new! AERA (アエラ) 2019年 3/18 号 [雑誌] 3月11日発売!表紙は棚橋弘至 ボヘミアン・ラプソディ英語でもっと胸アツ 名場面名セリフ/SNSの新英語67/草彅剛 × 西 加奈子/小泉純一郎の原発ゼロ


▼new! 『週プロ』黄金期 熱狂とその正体 活字プロレスとは何だったのか? 2月20日発売!眠らない編集部が発信し続け、「業界」を震撼させた“活字”の正体とは さまざまな形で『週プロ』に関わった21名の証言


▼new! 夜の虹を架ける 四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」 2月6日発売!命がけの闘いを見つめ続けた元週刊プロレス全日本担当記者が当事者たちへの取材で解き明かす、四天王プロレスの真実


▼new! 【実録】昭和・平成女子プロレス秘史 1月28日発売!生き馬の目を抜くプロレス興行の世界で、ロッシー小川は何を見てきたのか。女子プロレスの名伯楽が初めて明らかにする、知られざる昭和・平成の女子プロレス史!


▼new! プロレス界vs.別冊宝島 スキャンダル15年戦争の全内幕 2月22日発売!専門誌が書かないマット界の裏ネタを報じた「別冊宝島」プロレス・スキャンダルシリーズの知られざる舞台裏。プロレス氷河期に花開いた「暴露本」の歴史に見る業界裏面史がここにある。選手、フロントからの抗議、恫喝、内容証明。初めて明かされる「情報源」とスクープの内幕。プロレスファンの好奇心に応え続けた15年の総集編


▼new! パパはわるものチャンピオンDVD(通常版) 3月6日発売!栄光のトップレスラーから悪役になったレスラーが男として、父として、真の強さとは何かに目覚めていく様を描いた本作は、 棚橋弘至の熱演が絶賛を集め、ぴあ映画初日満足度ランキング(2018年9月21日、22日公開)1位を獲得。 人生を戦い続けるすべての人に贈る、感動の物語


▼new! 闘魂三銃士×全日本四天王Ⅱ~秘蔵外国人世代闘争篇~ DVD-BOX6枚組 3月27日発売!90年代の全日本プロレス、新日本プロレス、両メジャー団体を牽引した7選手(武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也、三沢光晴、川田利明、田上 明、小橋建太)の名勝負集第2弾。今回はDVD初収録となるレアな試合、外国人レスラーとの死闘や激しい世代闘争をDVD6枚に収録。映像特典は、現役で活躍するレスラーや関係者にインタビュー、この7選手への憧れや影響を語る


▼new! ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.1 [DVD] 1月31日発売!日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場が全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選したBOX第1弾。初DVD化試合を多数収録【1981年10月9日 蔵前国技館ジャイアント馬場&ブルーノ・サンマルチノvsタイガー・ジェット・シン&上田馬之助まで】


▼new! ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.2 [DVD] 5月2日発売!日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場が全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選したBOX第2弾。初DVD化試合を多数収録【1981年12月13日蔵前国技館スタン・ハンセン乱入以降】


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.6 1990.5.21N.K.ホール&6.14愛知 [DVD] 3月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第6巻。1989年の「U.W.F. MAY HISTORY 2nd」と「U.W.F. FIGHTING SQUARE NAGOYA」から、鈴木実vs田村潔司、ボブ・バックランドvs船木優治ほかを収録


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.7 1989.7.24博多&8.13横浜 [DVD] 4月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第7巻。1989年の「U.W.F. FIGHTING SQUARE HAKATA」と「U.W.F. MIDSUMMER CREATION」から、マック・ローシュvs鈴木みのる、前田日明vs安生洋二ほかを収録


▼ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド)


▼16dコレクション 新日本プロレス 内藤哲也 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼16dコレクション 新日本プロレス ケニー・オメガ シルバーVer. ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション006 新日本プロレス 棚橋弘至 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション005 新日本プロレス オカダ・カズチカ ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


AD


▼new! 16dソフビコレクション004 WWE 中邑真輔 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 高橋ヒロムのパレハである愛猫の“高橋ダリル”。一緒に観戦しながら復帰願いを

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい