4・29大会結果 【新日本】内藤がみのる破りIC新王者/【全日本】CC決勝は宮原vs.丸藤に決定/【NOAH】次期GHC戦は杉浦vs.丸藤に

 4・29大会結果のまとめ。

 新日本プロレスは内藤哲也が鈴木みのるを破って新IC王者に。
・ レスリング火の国 2018 4月29日(日)15:00 熊本・グランメッセ熊本

■新日本プロレス『レスリング火の国2018』
4月29日(日)15:00
グランメッセ熊本 観衆3435人(札止め=主催者発表)

<第1試合>
●海野翔太
岡倫之
(9分41秒 ナガタロックⅡ)
成田蓮
〇永田裕志

<第2試合>
SHO
YOH
●ロッキー・ロメロ
ジェイ・ホワイト
(7分18秒 Prima Nocta→エビ固め)
田口隆祐
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー
〇デビッド・フィンレー

<第3試合>
矢野通
〇石井智宏
(7分56秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)
●トーア・ヘナーレ
真壁刀義

<第4試合>
TAKAみちのく
タイチ
飯塚高史
〇ザック・セイバーJr.
(8分51秒 グラウンド卍固め)
●チェーズ・オーエンズ
高橋裕二郎
飯伏幸太
ケニー・オメガ

<第5試合>
ウィル・オスプレイ
●YOSHI-HASHI
後藤洋央紀
オカダ・カズチカ
(10分13秒 ハイフライフロー→片エビ固め)
KUSHIDA
マイケル・エルガン
ジュース・ロビンソン
〇棚橋弘至

<第6試合>
●エル・デスペラード
(9分58秒 反則)
〇BUSHI

<第7試合 スペシャルシングルマッチ>
●金丸義信
(11分28秒 TIME BOMB→体固め)
〇高橋ヒロム

<第8試合 IWGPタッグ選手権試合>
[挑戦者組] ●デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
(17分58秒 EVIL→エビ固め)
SANADA
〇EVIL
[第79代王者組] ※EVIL&SANADAが2度目の防衛に成功

<第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
[挑戦者] 〇内藤哲也
(30分22秒 デスティーノ→片エビ固め)
●鈴木みのる
[第17代王者] ※鈴木が2度目の防衛に失敗、内藤が第18代王者に

 次期IC戦はリマッチ有力?
・ 地震による中止から2年、新日本熊本大会復活! 内藤「一歩踏み出す勇気」IC王座奪取 陥落みのる「これが始まり」リマッチ要求か – 週刊ファイト

 みのるが「これが俺とあいつの始まり」と試合後にコメントしたことで、6・9大阪城ホールでのリマッチの可能性もつくってみせた。実際のところは、どれだけのサプライズ選手投入を大阪城大会に整えられるかで変わってくると見られる。クリス・ジェリコとは1・4東京ドーム大会の単発契約、かつWWEがWIN-WINと判断しなければ今後の出場がないというのが関係者筋の見方。ドームが十分に話題となり、WWEが新日本をジャックしたほどのインパクトを残したことからも、2度目が厳しくなっていると推察される。

 全日本プロレスは後楽園大会。『2018チャンピオンカーニバル』のAブロック代表が宮原健斗に決定! 優勝決定戦(4・30後楽園)は宮原vs.丸藤正道。

AD

 ノアは新潟大会。杉浦貴が小峠を相手に防衛。
・ 【GHC2大選手権開催!】【試合結果速報します】4月29日 新潟市体育館大会

 次期GHC戦は丸藤戦!
・ 5.29後楽園でGHC3大選手権開催決定!

4.29新潟大会の試合結果を受け、5.29後楽園大会にて
ヘビー・杉浦貴vs丸藤正道、
タッグ・潮崎&清宮vs中嶋&北宮、
ジュニアタッグ・Hi69&田中vs原田&タダスケ
のGHC3大選手権開催が決定した。

 DDTは後楽園大会。竹下が12度目の防衛に失敗、入江が第62代王者に。
・ MAX BUMP 2018 DDTプロレスリング公式サイト

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> プロレス格闘技人気ブログランキング
>> 各種SNSも更新中
Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 新日本プロレス公式
>> 全日本プロレス公式
>> プロレスリング・ノア公式
>> DDTプロレスリング公式


▼new! KAMINOGE 77 5月1日発売![特集]ニューオーリンズ・プロレス取材記 中邑真輔/フィン・ベイラー/ヒデオ・イタミ/ローマン・レインズ/ザ・グレート・サスケ/飯伏幸太 『鈴木みのるのふたり言・USA番外編』「俺はWWEとかレッスルマニアを目指そうとは思わない。目指すは松田聖子だよ!」 TAJIRI アメリカでレスリングライフを送るということ、そのスポットライトの当たらない部分に迫る


▼new! 闘魂三銃士×全日本四天王 DVD-BOX 7月11日発売!製作著作は日本テレビとテレビ朝日!90年代の新日本プロレス、全日本プロレスの2大団体を牽引した7選手(武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也、三沢光晴、川田利明、田上 明、小橋建太)の名勝負集。三銃士、四天王と呼ばれ始めた時代から、交流戦で激突した試合等、厳選してDVD6枚に収録。史上初めて各メンバーが集結し、対談を収録。今だからこそ話せる貴重なエピソード満載


▼new! 逆説のプロレス(11) (双葉社スーパームック) 4月25日発売!逆説のプロレスvol.11は、前田日明完全読本スペシャル! 創刊以来、前田日明に問いを投げかけ、言葉を求めてきた本誌が贈るまるごと1冊アキラ特集号。これまで取りためてきた珠玉のインタビュー10本に加え、永遠のアキラウォッチャー・水道橋博士とのスペシャル対談、マンガ「前田日明物語」、さらに「前田日明国内全試合全戦績完全ファイル」を再収録


▼new! 俺たちのプロレス(9) (双葉社スーパームック) 4月18日発売!長州力×天龍源一郎『アントニオ猪木、ジャイアント馬場、新日本、全日本、そしてMMA、現在のプロレスまで』 ザ・グレート・カブキ×越中詩郎『「昭和の全日本」と「平成維震軍」そして「全日と新日の違い」とは!?』 ブル中野×神取忍『闘狂女伝説』 武藤敬司『プロレスを変えた「武藤イズム」』 ヴォルク・ハン『私はもうマエダの兵隊ではなくて……』


▼new! Gスピリッツ Vol.47 (タツミムック) 4月6日発売![特集]ジャパンプロレス [証言]谷津嘉章 竹田勝司×大塚直樹 小林邦昭 栗栖正伸 保永昇男 馳浩 [マスコミ座談会]宮本久夫×小佐野景浩 [特別企画]『全日本プロレス中継』ゴールデンタイム復帰への道【前編】実は「成功」だった夕方5時半への移行


▼new! 巨星を継ぐもの 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録


▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道


AD


▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい