G1出場選手発表は6・16後楽園、3年ぶり復活『SUPER J-CUP』は米国開催/6・9大阪城大会ベストバウト投票は11日24時まで受付

pick up ▼ニュース 小橋建太、プロデュース興行で交通事故で亡くなった青木篤志選手へ追悼の10カウントゴング┃【WWE】トリプルH まさかの日本公演参戦 ▼情報&コラム 「ゲイレスラー・男色ディーノvs総合格闘家・青木真也」DDTで“異色すぎる”初対決が実現┃ウィリー・ウィリアムスさんとの異種格闘技戦は猪木“最後の最高傑作” ▼格闘技 【DEEP JEWELS】中井りん、圧巻のTKO勝ちも「あそこで決めたくなかった」と反省/川村虹花、“戦う指原”に「見すぎた」敗北し悔し涙/あい、プロ3連勝で浜崎・山本・浅倉らひしめくRIZINスーパーアトム級戦線希望┃【Bellator】NY入りしたRENA「気持ちよすぎて2時間半」セントラルパークを早朝ランニング ▼ボクシング【日本人】 4階級制覇挑む井岡一翔、名伯楽とラスベガス合宿/村田諒太、王者ブラントの弱点知るアリアスとスパー 【世界】ゴロフキン、戦慄KOの決定的瞬間が再生140万超 

 大阪城ホール大会から一夜明けた10日の発表事項のまとめ。

 G1出場選手発表は6・16後楽園。なお、シリーズ開幕となる6・14静岡で高橋裕二郎が復帰。6・17後楽園で天山広吉が復帰となる。
・ 【6月16日(日)後楽園の全カード決定!】メインは、SHO&YOHvsファンタズモ&石森のIWGPジュニアタッグ戦!『G1』出場選手&ブロック分けも発表!! | 新日本プロレスリング

・ 【6月17日(月)後楽園の全カード決定!】CHAOSvs鈴木軍のイリミネーション戦! セミはNEVER6人タッグ選手権!『G1』主要カード発表! 天山復帰戦! | 新日本プロレスリング

AD

・ 【6月25日(火)仙台の全カード決定!】ブリティッシュ2大王座戦!メインはザックvs YOSHI-HASHI!セミはファンタズモvs田口! | 新日本プロレスリング

・ 【現地時間・6月29日(日)メルボルン大会の全カード決定!】メインは、オカダ&棚橋vsジェイ&ファレ! オスプレイvsイーグルスのIWGPジュニア王座戦も実現! | 新日本プロレスリング

・ 【『G1』チケット情報】7月13日(土)&14日(日)大田区総合体育館、8月10日(土)&11日(日)&12日(月・祝)日本武道館の情報更新! | 新日本プロレスリング

・ 7月のCSテレ朝チャンネル2は、7月7日(日)朝7時~『G1 CLIMAX』開幕戦・アメリカ大会! 7月15日(月・祝)18時~札幌大会を生中継! | 新日本プロレスリング

 3年ぶり復活『SUPER J-CUP』は米国開催。

・ 【3年ぶりに復活!!】『SUPER J-CUP 2019』の舞台はなんと“アメリカ西海岸3都市”シアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルス! 8月下旬に開催決定!! | 新日本プロレスリング

・ プロデューサーに就任したライガー選手が自信満々に宣言!「アメリカ西海岸をジュニア一色に染める!」【SUPER J-CUP 2019会見】 | 新日本プロレスリング

 ファイト記事。
・ 新日本プロレスがアメリカ西海岸ジュニア興行『SUPER J-CUP』3大会を仕掛ける! “エリート勢”中心編成の昨年集客とも勝負 – 週刊ファイト

 “団体の枠を超えて”と明言されているように、『SUPER J-CUP』は、2nd STAGEがWAR、3rd STAGEがみちのくプロレス、4th STAGEが大阪プロレス、6st STAGEが新日本とノアの共催となっていた(1st STAGE、5th STAGEは新日本主催)。3年ぶりの開催とは言いながらも、今回は「7th STAGE」との言い方はしないようであり、ライガーも「正式タイトルは『SUPER J-CUP 2019』です」「新日本プロレスジュニア、生の闘い」と自興行の一環であるかのように紹介している。

 オールドファンにとっては、このシフトチェンジはさびしいが、新日本と国内他団体の差が開いた中でのひとつのカタチなのだろう。日本プロレス界でのブランドネーム『SUPER J-CUP』は“新日本、ROH、CMLLほか”との計画でアメリカ進出となる。

 オカダ・カズチカの一夜明け会見。
・ 「俺はあんなスタイルを認めたくない。やられたままじゃ終われない」オカダがジェリコに報復を宣言!【6.10一夜明け会見】 | 新日本プロレスリング

 東スポ記事。
・ 【新日本】IWGP防衛オカダ 王者でG1制覇の熱い決意(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

 さらに今年のG1は史上初めて米国で開幕を迎えるが、その“発案者”がほかならぬオカダだったのだ。新日プロの親会社「ブシロード」のCMで2016年8月にハリウッド女優のミラ・ジョボビッチと共演した際、撮影地の米ロサンゼルスで木谷高明オーナー(59)に直談判したという。

 オカダは試合前、本紙の取材に「プロレスが盛り上がったら、いつかそういうことができたらいいですねって話したんです。僕が言い出しっぺですから。成功させる責任があるし、やらないといけないなって思います」と語り、今年のG1には並々ならぬ覚悟を持っている。

* * *

 6・9大阪城大会ベストバウト投票アンケートを実施しています。あなたがよかったと思った試合を投票してください。2019年6月11日 24時までの受付で実施します。
※1スマホ・1パソコンから1票のみ有効。やり直しも可。最新投票の内容に上書きされます。


AD

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中
Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 新日本プロレス公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい