杉浦に敗れるも冷酷な潮崎に震えた! 大蹴撃戦制した拳王が杉浦超え誓う! 台風一過の平日ノア後楽園が7割埋まって熱狂

pick up ▼ニュース 天龍源一郎、小脳梗塞を公表 3度の入院経て現在は症状安定┃蝶野正洋、ヒロ斉藤デビュー40周年記念試合で特別レフェリー「ビンタぐらいはあるかも…」/LEONA、1年3か月ぶり復帰┃大仁田厚が『電流爆破』を世界知的所有権機関に申請!『爆破甲子園』開催┃【スターダム】星輝 V戦線に踏みとどまる/木村花 V候補・岩谷とともに黒星/詩美 小指の骨折で涙の途中離脱 ▼情報&コラム 【新日本】永田 デビュー最長IWGP戴冠を狙う/11月22日(金)DVD発売 NHK『プロフェッショナル』内藤哲也の登場回 ▼格闘技 【RISE】那須川天心が進化に自信「今までの自分を想像しているなら後悔する」/那須川天心「旅立つ時が来た」と海外参戦を示唆、SNSの“焦らないとダメ”発言の真意とは

 9日、リーグ戦『N-1 VICTORY 2019』公式戦の最終日としてのノア後楽園ホール大会が開催となった。会場にて観戦しました。

・ 新日本プロレスと水道橋興行戦争! 元新日本執行役員であるノア武田有弘社長が1・4&5後楽園2連戦を仕掛ける – 週刊ファイト
・ 覚醒した潮崎だったが杉浦の牙城崩せず! 9・16大阪N-1決勝は「杉浦vs.拳王」に決定 – 週刊ファイト

■N-1 VICTORY 2019 ~NOAH NUMBER ONE PRO-WRESTLING LEAGUE~
日時:09月09日(月)
会場:東京・後楽園ホール 観衆1103人(主催者発表)

<第1試合>
●ソニコ
熊野準
  3分59秒 ファンキーバスターボム⇒片エビ固め
クワイエット・ストーム
〇モハメド ヨネ

<第2試合>
〇稲村愛輝
マサ北宮
  6分59秒 オクラハマスタンピート⇒片エビ固め
●井上雅央
齋藤彰俊

<第3試合>
YO-HEY
HAYATA
タダスケ
〇原田大輔
  10分11秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
●小峠篤司
クリス・リッジウェイ
鈴木鼓太郎
小川良成

<第4試合「N-1 VICTORY 2019」Aブロック公式戦>
〇アレックス・ハマーストーン
  12分35秒 ペンデュラム・ナイトメア⇒片エビ固め
●丸藤正道

<第5試合>
岡田欣也
NOSAWA論外
大原はじめ
〇KAZMA SAKAMOTO
イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.
  9分49秒 ポップアップパワーボム⇒エビ固め
諸橋晴也
●宮脇純太
Hi69
田中稔
清宮海斗

<第6試合「N-1 VICTORY 2019」Bブロック公式戦>
〇拳王
  15分03秒 KO勝ち
●中嶋勝彦
※右ハイキック

<第7試合「N-1 VICTORY 2019」Bブロック公式戦>
●望月成晃
  10分39秒 ワイバーンキャッチ
〇谷口周平

<第8試合「N-1 VICTORY 2019」Aブロック公式戦>
●潮崎豪
  23分10秒 オリンピック予選スラム⇒片エビ固め
〇杉浦貴

 仕事は代休が取れていたので当日券で観戦したのだが、今のノアそしてN-1はこんなに面白いものかと堪能!

 拳王と中嶋が心ゆくまでの蹴撃戦を繰り広げる。レガースでパコパコやり合うラリーはエンドレスであり、真っ向勝負ぶりには驚かされた。これだけの蹴撃戦は、日本マット界でも屈指のものだろう。双方の技量、運動量のみならず、ライバル関係を越えた信頼を感じざるを得ないものだった。右ハイキックによるKO決着というのもボクは大好物だ。拳王のN-1決勝進出については、このあとの試合結果による“他力本願”となる。中嶋が「お前のこと好きにはならないけど…行けよ、N-1」とマイクで拳王を呼び止める。これはもう、「俺たちの信じるプロレスでノアを制したい」という気持ちの吐露に思えた。

AD

 メインは杉浦と潮崎。煮え切らなさが多くの選手に指摘され続けてきた潮崎だが、いつの間にこんなになったの!?との感あり。杉浦に対して引くことなく逆水平を入れてくるのだが、その冷酷な顔! これには震えたし、待っていたなぁ!! 杉浦のエルボーにも引かず、逆に胸を突き出して前に進む“棚橋ムーヴ”も。これはそんなに沸かなかったことも明らかなように、潮崎の表現がまだ観客と噛み合っていない。さりとて、潮崎の強さは圧倒的で、五輪予選スラムをキックアウトした時点では潮崎の勝利しか見えなかった。この潮崎があったからこそ、杉浦の決勝進出も価値あるものとなった。

 9・16大阪大会でのN-1優勝決定戦は杉浦vs.拳王という組み合わせに。すでに清宮が杉浦に勝利している。メイン後にマイクで杉浦超え宣言した拳王だが、達成なるか。

 大阪大会の全カードも決定している。
・ 【アリーナS・A,スタンドS売切】9・16大阪大会 全対戦カード決定! プロレスリング・ノア公式サイト PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE

 来年ノアがイッテンヨン、イッテンゴで後楽園ホール2連戦。

 話題になってこそであり、仕掛けとしては素晴らしい。それでいて、この仕掛けは“話題先行”とは言えないくらいの内容充実ぶりが9日の後楽園大会にはあった。入りも、台風一過の平日大会で7割が埋まっていたのだ。この勢いをホンモノにしていけるか!?

 なお、後楽園大会の模様はCSサムライTVにて「9/15(日)20:00~オンエア」となる。

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> プロレスリング・ノア公式

 

★new! KAMINOGE 93 9月2日発売!“帝王”髙山善廣インタビュー/“ストリートの伝説” 朝倉未来/朝倉海[RIZIN無敗伝説]×朝倉誠[最強兄弟の父]/“永遠のお祭り漢”矢地祐介/谷津嘉章×菊田早苗/“Uインターのちゃんこ番長”宮戸優光[a.k.a.宮戸味徳]/“KILLING MACHINE”杉浦 貴 変態座談会


★new! 柴田勝頼デビュー20周年 [DVD] 10月10日発売!プロレスラー・柴田勝頼のデビュー20周年記念DVD。NEVER無差別級王者など、輝かしい軌跡を誇る柴田勝頼が自ら選んだ名勝負のほか、“LA DOJO”でヘッドコーチとして手腕を振るう彼に迫ったドキュメンタリーを収録


★new! 開業から3年以内に8割が潰れるラーメン屋を失敗を重ねながら10年も続けてきたプロレスラーが伝える「してはいけない」逆説ビジネス学 9月25日発売!本書はさまざなま失敗を重ねながら、今年(2019年)で10年目を迎えた『麺ジャラスK』の店主であり、プロレスラーの川田利明さんが、現役時代に購入したベンツを売り払ってわかった〝俺だけの教訓〟を余すことなく披露。成功のための「してはいけない」逆説ビジネス学を辛口で伝えます


AD


★new! Y・T・R! V・T・R! VII CHAOS結成10周年記念 登別修学旅行 [DVD] 7月26日発売!新日本プロレスを代表するヒールにして技巧派・矢野通のプロデュースDVD第7弾。CHAOS結成10周年を記念して、矢野がオカダ・カズチカら日本人メンバー全員参加の修学旅行を実施。北海道登別を舞台に、メンバーたちがリング上とは異なる表情を見せる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい