アンドレザ・ジャイアントパンダをブレイクさせた新根室プロレスが年内解散へ 生前葬にてサムソン宮本代表が「闘病中」明かす

pick up ▼ニュース 【新日本】ブリティッシュヘビー最終前哨戦はザックが勝利! しかし棚橋が“脚殺し”で先制攻撃 9.14山口/11月サンノゼ&ロサンゼルス『New Japan Showdown』第1弾参戦選手が決定┃【アイスリボン】藤本つかさが2冠王Sareeeに貫禄勝ち 試合後は厳しくダメ出し┃【スターダム】ジャングル叫女が右肩の肩鎖関節の脱臼により欠場へ┃山里亮太 妻・蒼井優の倹約家ぶり告白「200円を気にするいい女」 ノロケ連発に猪木氏「馬鹿だな~」 ▼情報&コラム 【新日本】G1覇者・飯伏 KENTA戦は1対11覚悟┃【ノア】杉浦 「N-1」優勝決定戦大会の主役は俺/49歳・杉浦貴、圧巻のリーグ戦全勝 両国メインに王手!┃力道山の妻・田中敬子さん、トークライブで明かした力道山の遺言…「決してあきらめちゃいけない。ネバーギブアップ」┃「試合が怖い……」 16歳の女子レスラーを襲った“トラウマ”┃頭身大フィギュアも! 『キン肉マン 友情の40周年展』展示&オリジナルグッズが続々決定 ▼格闘技 魔裟斗、年末メイウェザー戦の一部報道を否定「もうやらんて!」┃【海外ボクシング】ウィークエンド・プレビュー フューリーが再びラスベガスのリングへ┃空手界のプリンスが武道館で優勝。西村拳は東京五輪の金に突き進む

 14日、根室市で行われた三吉神社例大祭の興行中に新根室プロレスが年内解散を発表した。
・ 新根室プロレス、今年で見納め 闘病の代表が苦渋の解散表明(北海道新聞) – Yahoo!ニュース

 【根室】根室を拠点とするプロレス愛好家団体「新根室プロレス」のサムソン宮本代表(54)は14日夜、根室市内で行われた三吉神社例大祭の興行で、今年いっぱいで同団体を解散する方針を表明した。全国区の人気を誇る「アンドレザ・ジャイアントパンダ」ら所属レスラーは、10月13日の東京での単独興行が最後の大舞台となる。

 新根室プロレスは根室を元気づけようと、アマチュアの愛好家10人で2006年に結成。17年に身長3メートルのアンドレザがデビューすると全国区の人気となり、プロレス雑誌や全国放送のテレビ番組などで取り上げられるようになった。

 一方で宮本代表は17年7月、小腸にがんの一種である平滑筋肉腫が見つかった。手術で腫瘍を切除したが、今年3月には肺への転移が判明。宮本代表は「新根室プロレスのモットーは『無理しない、けがしない、明日も仕事』だが、自分が病気となり、それを守れずに続けていいのか」と悩んだ末に解散を決断した。

 10月13日は東京・新木場のイベントホール「新木場ファーストリング」で興行を行う。

 鈴木健氏が経緯を綴っている。
・ 2年間難病を表に出さずサムソン宮本さんは根室から全国にしあわせを出荷していた KEN筆.txt

宮本さんは、アンドレザがデビューした2017年に平滑筋肉腫(へいかつきんにくしゅ)と診断されました。これは、10万人に1人しか発症しないと言われるもので、小腸に悪性腫瘍が見つかったのです。放射線治療、抗がん剤も効かぬ難病とされており「治療法はありません」と医師から宣告を受けました。

生存率が発症から5年で33%、10年で0%という絶望的な現実を突きつけられた宮本さんは新根室のメンバーと話し合い、そして約束しました。「これから何年続けられるかわからないけど、新根室プロレスが有名になって東京で単独興行ができたら解散しよう。それを目標にやっていこう」と。

その時点ではアンドレザが一大ブレイクする前で、東京で単独興行を開催するなど夢のまた夢でした。だから10月13日の新木場1stRING大会は、本当に奇跡のようなものなのです。

(中略)

他のメンバーも宮本さんに対する思いを秘めつつ、新根室らしい楽しいプロレスを見せていました。宮本さんは病気が発覚した時点で手術を受け腫瘍を切除したのですが、今年の2月に検査したところ肺に転移していることがわかりました。6月に手術し肺の1/3を取りましたが、その後も体調は上向きにはならず、日々がキツいと言います。

(中略)

新根室にとっての“本興行”三吉神社大会は「サムソン宮本生前葬」と銘打たれていました。誰もがアントニオ猪木さんのパロディーだとばかり思っていました。棺の中で眠る宮本さんにお客さんも献花するというオープニングのセレモニーにどんな真意が隠されていたか、ほとんどの者がメイン後に知ることとなったのです。

 東京単独興行が“夢のまた夢”だった2年前、サムソン宮本代表に小腸がん発症。手術で腫瘍を切除したこの年に、アンドレザ・ジャイアントパンダもデビューとなった。その後にアンドレザは、団体もジャンルも越えて興行、イベント、テレビへと進出して大ブレイクする。この勢いで東京単独興行実現となった2019年、今度は肺への転移が発覚して再手術したという。

 確かに、なぜ「生前葬」なんだろうとは思っていたが、意味が重すぎた。

AD

 2018年10月21日には、DDT両国国技館大会に登場。

 リング上でササダンゴと向き合ったアンドレザ。あの異空間は一生忘れられない!

 冒頭の北海道新聞に『プロレス愛好家団体「新根室プロレス」』との記載があったが、看板に偽りなし。プロレスをリスペクトしながらの絶妙なプロレスへの関わりは、代表の牽引あってのものに違いない。ことアンドレザの存在が放つ多幸感は、この点においてプロレスを飛び越えたものがある。

 随所でハッピーを我々に与え続けた男。大復活を遂げなければウソだろうし、祈念してやまない。東京単独興行という夢を叶えた代表のこと、体調回復も必ずや達成してくれるはずだ。

 

「新根室プロレス東京公演前夜祭~無理しない、ケガしない、明日は新木場!」
・ 2年間難病を表に出さずサムソン宮本さんは根室から全国にしあわせを出荷していた KEN筆.txt
★10月12日(土)東京・闘道館(17:30開場/18:00開始)
〔出演〕新根室プロレス東京公演出場選手
〔MC〕鈴木健.txt
〔内容〕
第1部:出場選手が翌日の意気込みを語る公開会見
第2部:東京公演メインイベント、アンドレザ・ジャイアントパンダvsZOZOマシン再戦公開調印式
第3部:アンドレザ・ジャイアントパンダとツーショット撮影会(幸運のヘッドバット&ねね様巨乳ハグつき)
〔入場料金〕前売3000円、当日3500円
〔申し込み〕9月16日(月・祝)12時(昼)より闘道館(info@toudoukan.com)にて受付開始。件名を「新根室前夜祭」とし氏名、当日連絡がとれる電話番号、申し込み人数、イベントを知った経緯を書いて送信
〔問い合わせ〕闘道館(TEL03-5944-5588 info@toudoukan.com)

「新根室プロレス最終興行東京大会」
・ 新根室プロレス 一般発売 チケットぴあ[スポーツ プロレスのチケット購入・予約]
★10月13日(日)東京・新木場1stRING(11:30開場/12:00開始)
〔入場料金〕N2Wシート(最前列)4980円(完売)、無理しないシート(2&3列目)3980円、怪我しないシート(ステージ)2980円、明日も仕事シート(ひな壇)2980円
〔発売場所〕チケットぴあ
〔問い合わせ〕新根室プロレス(TEL090-8708-2259)

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル

 


★new! KAMINOGE 93 9月2日発売!“帝王”髙山善廣インタビュー/“ストリートの伝説” 朝倉未来/朝倉海[RIZIN無敗伝説]×朝倉誠[最強兄弟の父]/“永遠のお祭り漢”矢地祐介/谷津嘉章×菊田早苗/“Uインターのちゃんこ番長”宮戸優光[a.k.a.宮戸味徳]/“KILLING MACHINE”杉浦 貴 変態座談会


★new! 開業から3年以内に8割が潰れるラーメン屋を失敗を重ねながら10年も続けてきたプロレスラーが伝える「してはいけない」逆説ビジネス学 9月25日発売!本書はさまざなま失敗を重ねながら、今年(2019年)で10年目を迎えた『麺ジャラスK』の店主であり、プロレスラーの川田利明さんが、現役時代に購入したベンツを売り払ってわかった〝俺だけの教訓〟を余すことなく披露。成功のための「してはいけない」逆説ビジネス学を辛口で伝えます


★new! 柴田勝頼デビュー20周年 [DVD] 10月10日発売!プロレスラー・柴田勝頼のデビュー20周年記念DVD。NEVER無差別級王者など、輝かしい軌跡を誇る柴田勝頼が自ら選んだ名勝負のほか、“LA DOJO”でヘッドコーチとして手腕を振るう彼に迫ったドキュメンタリーを収録


★new! プロフェッショナル 仕事の流儀プロレスラー・内藤哲也の仕事少年の夢、リングの上へ [DVD] 11月22日発売!ファンから熱烈に支持される、内藤哲也。反則、挑発…。何でもありの「制御不能のカリスマ」。初の密着取材で見えてきたのは意外な素顔。時に命を危険にさらしかねない戦いに男を駆り立てるものは何か。2か月に及ぶ長期取材で、激闘の裏側に迫る


★new! Gスピリッツ Vol.53 (タツミムック) 9月25日発売!【特集】山本小鉄と昭和・新日本 [証言]大塚直樹 藤波辰爾 栗栖正伸 北沢幹之 高杉正彦 [特別企画]ヤマハ・ブラザーズのアメリカ武者修行 [未発表インタビュー]“荒法師”ジン・キニスキー [国際プロレス外伝]サンダー杉山【前編】 [単行本刊行記念インタビュー]『東京12チャンネルの国際プロレス』補足編


AD


★new! 逆説のプロレス(15) (双葉社スーパームック) 9月9日発売!70、80年代、新日本プロレス道場“異常”伝説 前田日明 藤波辰爾 藤原喜明 菊田早苗 風間ルミ 谷津嘉章 小橋建太

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい