協栄ジム出身の名トレーナー 新井史朗会長が語る「10代の出会い。30年前の西島洋介山(マスター西)さんとの出会い」

pick up ▼ボクシング 再三挑発のテテ、屈辱の3回TKO負けで陥落 井上尚弥「もう少しやると思ったけど…」/衝撃KOのカシメロ、井上尚弥に3団体統一戦要求「イノウエ、出てこいや。俺と戦え」/井上尚弥が“WBO新王者”との対戦に意欲「カシメロと戦う事に興味が湧いてきた」/辰吉丈一郎と井上尚弥を結ぶ「夢」。見果てぬ夢と終わりなき夢┃井上尚弥のいとこ浩樹7回KO勝利「消極的でした」┃トップランク社契約の平岡アンディが米KOデビュー┃岩佐、王座返り咲きへ気合の渡米「勝つ姿を見せたい」┃亀田三兄弟の父・史郎氏のYouTubeチャンネルなぜ人気? 興毅へのドッキリ動画が大ヒット┃最近TVであまり見なくなったガッツ石松さんに「どうしていますか?」と直撃┃「私は何もしていない…」タイソンに耳を噛みちぎられた名手が“事件”を回想

今回は元協栄ジムの名トレーナー新井史朗(K&Wジム会長)さんがボクシングをはじめた頃の話です。10代の出会い、あまり知られていない西島洋介(マスター西)さんとの関係をお話しいただきました。

 

AD

『ボクシングをはじめよう!』

●今回の登場人物

新井史朗
K&Wボクシングジム会長

22歳で協栄ジムトレーナーとなり勇利アルバチャコフ、オルズベック・ナザロフ、佐藤修、亀田興毅、坂田健史、佐藤洋太など6人の世界王者トレーナーを担当する。

現在、会長を務めるK&Wボクシングジムでジム開設4年目に日本王者の高橋悠斗(L・フライ級)が誕生。協栄ジム以外でも井上尚弥、井上拓真、八重樫東などにもしたわれているトレーナー歴20年以上の名トレーナー。

新井史朗会長
【写真:デイリースポーツより 写真左から井上尚弥、新井会長、八重樫東、佐藤洋太】

ジム名 K&Wボクシングジム
住所 神奈川県横浜市緑区十日市場町804-2-2
協栄スポーツクラブ十日市場内
最寄駅 横浜線 十日市場駅より徒歩約1分
電話 045-500-9199

西島洋介(マスター西)

元WBF世界クルーザー級王者
元OPBF東洋太平洋クルーザー級王者
元NABO北米クルーザー級王座

10代の頃から日本初の重量級ボクサーとして注目され19歳で渡米。伝説のトレーナー フレディローチ(マニー・パッキャオの専属トレーナーでお馴染み)に称賛、指導された唯一の日本人ボクサー。数々のボクシングタイトルの獲得。ボクシング引退後にPRIDE、K1に電撃参戦。体重差30kg以上もあるマークハント、ピーターアーツといった異種格闘技のトップ選手に挑んだ試合はいまだに記憶されている方も多いはず。
●マスター西さんのFacebookはこちら

マスター西に会える店

スポーツバーAN
千葉県柏市豊四季197-20 ヒルズ豊四季2F
TEL: 04-7197-6260
(定休日)日・月

 

YouTubeのチャンネル登録はこちらへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい