ドームはIWGPタッグ3WAY戦、飯伏vs.オスプレイNEVER戦/10日(月)無料配信連発 15時「WTL一夜明け会見」&20時「大忘年会」

 新日本プロレスは『WORLD TAG LEAGUE 2018』優勝決定戦から一夜明け。10日は無料配信連発で15時「WTL一夜明け会見」&20時「大忘年会」となる。


12/10(月) 15:00
日本時間 WORLD TAG LEAGUE 2018 一夜明け記者会見
無料配信
<視聴>
新日本プロレスワールド⇒https://njpwworld.com


12/10(月) 20:00
日本時間 もうすぐイッテンヨン!新日本プロレス大忘年会2018
無料配信
<番組の見どころ>
出演:棚橋弘至、本間朋晃、獣神サンダー・ライガー、田口隆祐、MAH(SiM)、GODRi(SiM)、相羽あいな、つば九郎、ハチミツ二郎
・発表!ファンが選ぶ2018年MVP発表!
・初出し! 大人気レゲエパンクバンドSiMが手掛けた『WRESTLE KINGDOM 13』の書下ろしテーマ曲「LiON’S DEN」。そのスペシャルコラボPVを完全公開!
<視聴>
新日本プロレスワールド⇒https://njpwworld.com
AbemaTV「GOLD」⇒https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/F8ycn4XaR9r2ij
AbemaTV「格闘2」⇒https://abema.tv/channels/fighting-sports2/slots/FCAvQF22ddiZtB

 

 岩手大会を振り返り。ボクは9日夕方から仕事に出ていた関係で、一部のみの視聴。なので試合感想はナシで。

 前哨戦ないのにヤングバックスが来日して岩手大会参戦。何らかの絡みは見込まれたので、岩手大会前記事で「SANADA&EVIL制覇ならIWGPタッグ戦としてのドームリマッチが見えてくる。タマ・トンガ&タンガ・ロアが制覇ならヤングバックスが名乗りを挙げる展開も考えられる」と展望を書いた。「筋としては3WAYはないよね」という意図を込めたのだが、実際の結果は「EVIL&SANADA制覇、ドームはヤングバックス含む3WAY」に。ドーム映えを重視したらこうなる。これはこれでよいのでは!

・ 大会結果 WORLD TAG LEAGUE 2018 12月9日(日)15:00 岩手・岩手産業文化センター アピオ

■新日本プロレス WORLD TAG LEAGUE 2018
日時:12月9日(日)15:00
会場:岩手・岩手産業文化センター アピオ 観衆3,658人(満員)

<ダイナマイト・キッドさん追悼セレモニー>
[スミスJr.がキッドさんの遺影を持ち、今大会に出場している選手たちが参列]

<第1試合>
中西学
永田裕志
〇小島聡
天山広吉
(8分27秒 ラリアット→体固め)
海野翔太
●吉田綾斗
トーア・ヘナーレ
真壁刀義

<第2試合>
デイビーボーイ・スミスJr.
ランス・アーチャー
〇飯塚高史
鈴木みのる
(10分10秒 反則)
●チャッキーT
バレッタ
ジェフ・コブ
マイケル・エルガン
※イス攻撃
[スミス「俺が神のストロングスタイル、キッド・スタイルを受け継ぐ」
バレッタ「Cody、お前は頭がキレるよな。でも、俺だって、まだそのタイトル(US王座)に挑戦する権利は残されているはずだし、それに値するレスラーだと思ってる」
ï¼½

AD

<第3試合>
エル・デスペラード
●金丸義信
ザック・セイバーJr.
(11分11秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)
SHO
YOH
〇石井智宏
[石井「ザック、(※掲げたブリティッシュヘビーベルトを平手で叩き)これ懸けてやりてぇんだろ? 実はよ、俺もテメェとやりてぇんだよ」
ザック「俺はトーキョードームで、そのベルトを懸けて闘いたい。その時にはお前が気を失うまでやってやる」
ï¼½

<第4試合>
鷹木信悟
BUSHI
〇内藤哲也
(8分53秒 デスティーノ→片エビ固め)
●チェーズ・オーエンズ
高橋裕二郎
ハングマン・ペイジ
[内藤「てっきり、試合後、クリス・ジェリコが乱入して来るのかと思ってたよ。肩すかし食らっちまったぜ」
裕二郎「(ペイジに)なあ、俺たちのタッグチーム名、どうする?」ペイジ「いいアイデアが浮かんでないんだよ」
ï¼½

<第5試合>
石森太二
〇バッドラック・ファレ
ジェイ・ホワイト
(11分01秒 グラネード→片エビ固め)
KUSHIDA
●矢野通
オカダ・カズチカ
[試合後、ファレが矢野にトドメのバッドラックフォールを狙うが、このピンチを解説席の真壁が救出……!]
[ファレ「あのクソ野郎、どこから出てきやがったんだ? マカベ、あんなことしやがって! 闘いたいなら、正々堂々と言ってこい!」
ジェイ「マカベ、お前はもう時代遅れなんだ。俺はもうオカダしか見えてない」
ï¼½

<第6試合>
マーティー・スカル
ニック・ジャクソン
〇マット・ジャクソン
ケニー・オメガ
(13分11秒 インディーテイカー→片エビ固め)
●田口隆祐
デビッド・フィンレー
ジュース・ロビンソン
棚橋弘至
[ケニー「12月14日、15日もまた来るから。自分も1.4は楽しみにしてる」
ジュース「(Codyに)あのトロントでのことはなんだ? バレッタの挑戦を受けるはずだったのに、そうしなかった。ケガしていたなんて関係ない」
ï¼½

<第7試合 NEVER無差別級王座ナンバーワン・コンテンダーマッチ>
●タイチ
(17分00秒  ストームブレイカー→片エビ固め)
〇ウィル・オスプレイ
※NEVER無差別級王座ナンバーワン・コンテンダーはオスプレイに決定
[タイチ「俺はよ、テメェ(オスプレイ)と違って『(WORLD)TAG LEAGUE』、全部出てんだよ。CHAOSばっかり“ひいき”しやがって。リマッチだ、この野郎!」]

<第8試合 NEVER無差別級選手権試合>
[挑戦者]〇飯伏幸太
(16分53秒 カミゴェ→片エビ固め)
[第21代王者]●後藤洋央紀
※チャンピオンが初防衛に失敗。飯伏が新チャンピオンとなる
[試合後、“新チャンピオン”飯伏の前にオスプレイが登場!1.4東京ドームでの王座挑戦をアピール!]
[飯伏「オスプレイはホントにあの、10年ぐらい前の自分を見ているような感じというか。だからちょっと、『昔に戻れるのかな?』というのが(ある)。いろいろ研究して。(ケニーに)そのときはお願いします」]

<第9試合 「WORLD TAG LEAGUE 2018」優勝決定戦>
[リーグ戦2位チーム] 〇SANADA
EVIL
(27分01秒  ラウンディング・ボディプレス→体固め)
タンガ・ロア
●タマ・トンガ
[リーグ戦1位チーム] ※EVIL&SANADA組が『WORLD TAG LEAGUE』を2連覇
[試合後、2連覇をはたしたEVIL&SANADAがIWGP王座に挑戦表明……直後にヤングバックスも挑戦アピール!]
[EVIL「もしかしたら、下に見られてたかもしれないこの『WORLD TAG LEAGUE』、間違いなく、俺らが価値を爆発的に上げてやっただろう。そして、EVIL、SANADA、各々のレベルも“究極体”まで上がってるぞ」]

 IWGPタッグ3WAY戦のほか、ドームでは飯伏vs.オスプレイNEVER戦、石井vs.ザック英国王座戦が決定的に。
・ WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム 1月4日(金)17:00 東京・東京ドーム

■新日本プロレス WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム
日時:1月4日(金)17:00開始
会場:東京・東京ドーム

▼IWGPジュニアタッグ選手権試合3WAYマッチ/60分1本
[挑戦者] 鷹木信悟
BUSHI
vs
[挑戦者] SHO
YOH
vs
金丸義信
エル・デスペラード
[第57代王者] ※デスペラード&金丸5度目の防衛戦

▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者] 石森太二
(1/60)
KUSHIDA
[第82代王者] ※KUSHIDA初防衛戦

▼スペシャルシングルマッチ
ジェイ・ホワイト
(1/60)
オカダ・カズチカ

▼IWGPインターコンチネンタル選手権試合
[挑戦者] 内藤哲也
(1/60)
クリス・ジェリコ
[第19代王者] ※ジェリコ2度目の防衛戦

▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者/G1 CLIMAX 28優勝者] 棚橋弘至
(1/60)
ケニー・オメガ
[第66代王者] ※オメガ4度目の防衛戦

IWGPタッグ戦 GODvs.EVIL&SANADAvs.ヤングバックス浮上

NEVER無差別級 飯伏vs.オスプレイ浮上

RPW英国選手権 石井智宏vs.ザック・セイバーJr.浮上

USヘビー級 Codyが怪我回復ならバレッタ戦?

※全8〜10試合予定

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル

>> 新日本プロレス公式

 


▼new! ケトルVOL.46 12月15日発売!ケニー・オメガ「新日本から世界を変えるため、プロレスを進化させる」 棚橋弘至「100年に一人の逸材が東京ドームのメインイベントで挑む“譲れない闘い”」 飯伏幸太「孤高のプロレス研究者が、その成果を“出荷”する日」 内藤哲也「プロレス少年が見た夢は、さらに大きなステージへ」


▼new! 証言 橋本真也vs.小川直也 「1・4」の真実 12月14日発売!90年代のプロレス業界において“最大の謎”といわれるのが1999å¹´1月4日、新日本プロレス・東京ドーム大会で行われた橋本真也vs.小川直也の一戦。この試合から20年。深層を当事者、関係者が証言する。


▼new! KAMINOGE 84 12月3日発売!藤田大和 青木真也 テディ・ペルク BUILD AND BUILD 山本KID徳郁 1977-FOREVER


▼new! プロレスラー選手名鑑2019 (週刊プロレス2018年12月9日号増刊) 11月21日発売!ついに収録人数、1000人超え!本誌読者&モバイルユーザーが選ぶ「2018プロレスグランプリ」投票ハガキ付き


▼new! 2019年 新日本プロレス カレンダー 2019年の新日本プロレスカレンダーが登場! 棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也、ケニー・オメガのトップ選手からヤングライオンまで選手たちのビジュアルを多数掲載! 18年秋の激動の軍団再編成(※2018年10月10日付)を反映し、飯伏幸太、鷹木信悟、石森太二などのフリー選手。チェーズ・オーエンズ、バレッタ、チャッキーTなどのレギュラー外国人選手も登場 !! プレゼントや贈り物にもどうぞ


▼new! WWE 2019 壁カレンダー MMA ボクシング&レスリング ACCO Brands製 WWE スーパースターは、ただのエンターテイナーではなく、パワーと興奮のシンボルです。 世界で最大の巨大なスーパースターを身に着けて、あなたの人生のファンを身に着けましょう。Wall Calendar12ヶ月カレンダーステープルBinding12インチX 24インチスモールスクエアグリッドオブサーブ


▼new! 中邑真輔 2019年 カレンダー 壁掛け B3 CL-568 「イヤァオ!」という決め台詞で世界を熱狂させている中邑真輔選手のカレンダーです。迫力ある試合シーンも収録!


▼new! 飯伏幸太 2019年 カレンダー 卓上 A5 CL-570 普段は見られないようなリラックスした表情も掲載。鍛えられた筋肉と、ビシッときめたスーツ姿とのギャップはファンの方は必見です


▼ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド)


▼新日本プロレスブックス トランキーロ 内藤哲也自伝 EPISODIO1 2018年7月15日発売!プロレス大賞2年連続MVP受賞!いまもっとも目が離せない“制御不能なカリスマ”の原点。


▼new! 俺たちのプロレス(10) (双葉社スーパームック) 11月22日発売!〝それぞれの全日本〟を知る12名が明かす「王道」の真実 G馬場の死後、袂を分かった者たちの証言、その意思を引き継いだ者たちの証言から、2大団体時代の一翼を担ったプロレス団体の盛衰の秘密が明らかに


▼new! 証言UWF 完全崩壊の真実 10月24日発売!証言UWFシリーズの最終作についに髙田延彦が登場。第一次UWFへの移籍から、UWFインターナショナルの崩壊まで、プロレスと格闘技の間で漂流し続けた男の葛藤と苦悩とは――。高田延彦(著),船木誠勝(著),坂田亘(著),ミノワマン(著),大仁田厚(著)ほか


▼new! 天龍源一郎の世界一滑舌の悪い人生相談 11月15日発売!天龍源一郎史上〝最も聞き取りやすい〟人生相談 人生を生き抜いていくヒントがすべてここにある! ! あなたの心を軽くする100の言葉「1章仕事の悩み」「2章人間関係の悩み」「3章生き方の悩み」「4章恋愛の悩み」「5章家族の悩み」「6章_その他の悩み」


▼new! 誰も知らなかった猪木と武藤 闘魂Vスペシャル伝説 失われた時代を撮り続けた男の証言 (メディアックスMOOK) 10月29日発売!アントニオ猪木の『自殺未遂告白』から、密室で目撃した闘魂三銃士の意外な姿まで……『闘魂V』にも収録されていない秘話を、監督がすべて明かす


▼new! 知らなきゃよかった プロレス界の残念な伝説 10月24日発売!ミスター高橋(著)昭和のプロレス黄金時代に誕生した数々のファンタジー。大酒、怪力、身長、ガチランキング、トンパチ、不仲、そして夜の逸話まで……いまなお根強く信じられている「男たちの伝説」100の真贋について、ミスター高橋氏が証拠とともに「最終判決」を下す。読めば必ず誰かに話したくなる、プロレス雑学の決定版


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.1 [DVD] 11月20日発売!第2次UWF全試合をノーカットで収録した永久保存版DVDを、熱い期待に応えて復刻。「STARTING OVER Vol.1」(1988.5.12後楽園ホール)「STARTING OVER Vol.2」(1988.6.11札幌中島体育センター)


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.2 [DVD] 11月20日発売!第2次UWF全試合をノーカットで収録した永久保存版DVDを、熱い期待に応えて復刻。「真夏の格闘技戦」(1988.8.13有明コロシアム)「FIGHTING NETWORK 第1弾」(1988.9.24博多スターレーン)


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.3 1998.11.10愛知&12.22大阪 [DVD] 12月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第3巻。1998年の「FIGHTING NETWORK 第2弾」と「HEART-BEAT U.W.F.」から宮戸成夫vs中野龍雄、安生洋二vsマック・ローシュ、前田日明vs高田延彦ほかを収録


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.4 1989.1.10武道館&2.27徳島 [DVD] 1月19日発売!プロレス界に革命を起こしたU.W.F.。旗揚げから2年目に入り、ついに日本武道館に進出。初めてのクローズドサーキットで札幌、名古屋、大阪、福岡での同時中継も行われたビッグマッチ。さらに唯一の四国進出となった徳島大会をカップリング。その試合を収録した永久保存版DVDを復刻


▼new! RENA フォトブック RE:NA 12月21日発売!女子格闘技界で圧倒的な人気を誇るRENA、初フォトブック。2018年7月の休養宣言から再びリングで戦う決意にいたる間に密着。鍛えぬかれた肉体美から、チャーミングな素顔、そして感動のロングインタビューまで、男性だけでなく同世代女性にも届く一冊になっています。


▼16dコレクション 新日本プロレス 内藤哲也 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼16dコレクション 新日本プロレス ケニー・オメガ シルバーVer. ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


AD


▼new! 16dソフビコレクション006 新日本プロレス 棚橋弘至 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション005 新日本プロレス オカダ・カズチカ ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション004 WWE 中邑真輔 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 高橋ヒロムのパレハである愛猫の“高橋ダリル”。一緒に観戦しながら復帰願いを


▼new! 狂おしいほど愛して/あべみほ [DVD] 11月15日発売!(新日本プロレス タイチをサポートするディーバ)サウスキャットの第3弾に、ミスFLASH2015グランプリなど輝かしい経歴を持つあべみほチャンが登場。約3年半ぶりのイメージ出演となった彼女が、身長165cm、股下85cmという驚異のスタイルと美脚を披露する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい