両膝が人口関節となった武藤敬司 経過順調で嬉しくなってスクワット! 痛みが走って診察したら右膝の皿の骨にヒビが

 9日に武藤敬司がtweet「術後の経過が順調に進んでいたので、嬉しくなってスクワット!! 痛みが走って診察したら…右足の膝の皿の骨にヒビが入ってしまった。悲しい。急がば回れだ!!」。

AD

 武藤は3月末に手術、金属製の人工関節を両膝に埋め込んだ。2018年いっぱいは欠場の予定。武藤自身も「急がば回れ」としたが、本当に焦らないで!


3・14後楽園ホール大会より

 なお、術前のムーンサルトプレスが最後とされた件で、武藤本人が『俺たちのプロレス』vol.9にて補足するように説明。「ドクターストップだから。人口関節は壊れないけど、骨が壊れるって」としている。

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中
Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> WRESTLE-1(レッスルワン)公式サイト


AD

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい