1. HOME
  2. プロレス
  3. スターダム
  4. コズエン通信
  5. 11月14日にコズエン2周年 一緒に変化しながら、乗り越え、夢を叶える
コズエン通信

11月14日にコズエン2周年 一緒に変化しながら、乗り越え、夢を叶える

コズエン通信

5454

 2020年11月14日、後楽園ホール大会。初めてウナギ・サヤカがスターダムに上がれば、キャビンアテンダント白川未奈が「大きな夢を掴みに宇宙旅行に出掛けます」と高らかに宣言した。「中野たむ率いる宇宙一の天使たち、1戦目勝利を飾りました」と、中野たむがSTARS内でのユニット(当時)を結成する。

 あれからもうすぐ2年。COSMIC ANGELS(コズエン)による緊急座談会をお届けする。
(11月8日、スターダム大阪&ニューブラッド記者会見後に会見参加メンバーにて収録)

なつぽい、月山に直撃。「コズエンに入る前、入った後の印象の違いとは?」

カクトウログ 来週なんですが、11月14日でコズエンが2周年なんです。

なつぽい そっか・・・私もちょうど(7月9日から)4か月。

中野、月山 おめでとうございま~す!! パチパチ。

カク コメントをいただいていいですか。なつぽい選手と月山選手に、コズエンに入る前、入った後の印象の違いがお伺いできればと。

中野 わるぐち言わないでよ~ッ(笑)。

なつぽい だよねぇ(笑)。入る前は、協調性がなくて(中野「ハハッ」)、みんな個々でやりたい放題。ブリブリしててっていうイメージがありました。

入ってからは、協調性のなさって言うんじゃなくて、個々の個性がそれぞれ際立ってて、際立たせるのが一人ひとりプロで、でも心がつながっている、思いは一緒、目指すところが一緒でつながっているものがあるなぁっていう。

そして、ブリブリしてるのはブリブリしてるんですけど、今でも(ウフッ)それは、みんなそれぞれの見せ方が凄いだけで、普通じゃいられない人たちだから。そんな意識を持ってて、プロの証だなって思います。

月山 私はなつぽいさんと逆で、入る前は、すごい「協調性のある」ユニットだと思っていて、コスチュームもすごい相談してひとつのものをつくっていると思っていました。

入ったら、みんなが(いきなり相談ではなく)自分で考えて考えて考えて、困ったら相談してっていう。悩んで悩んで悩んだ結果、生まれている一体感なんだなと知りました。

中野に直撃「2人が入ったコズエンの変化」と現在のコズエン

カク 中野選手には「月山選手が入ってから」「なつぽい選手が入ってから」のコズエンの変化をお伺いしたいんですが。

中野 それこそ今の話と通じるんですけど、コズエンって一体感ないというか、みんなが好きなようにやって、自分の欲望に忠実で、セルフプロデュースがうまいっていうユニットだと思う。

そういう、みんながいろんな方向を向いてたのが、月山が入ってきたことによって、すごく一致団結したなぁっていう気持ちがあって、自分のことしか見えてなかった、たむもだしみなもウナも「月山を勝たせたい」という気持ちでひとつになっているっていうところに、月山には感謝してて。

月山もみんなの気持ちを感じてて、すごいプレッシャーだろうけど、それを乗り越えて喜びの涙を分かち合いたいなぁというのはホントにそう思ってます。

なつぽいが来てからァ!?

なつぽい 4か月あります。

中野 そうだなぁ(笑)。たぶん、みなの中でもウナの中でも月山の中でもいろんな葛藤があったと。やっぱり新しいものが入ってくるということは、いろんなことが変化していってしまうから、怖い思いもあっただろうし、大丈夫なのかなとも思っただろうし。たむは、なっちゃんが来てくれたことで、自分が本当にあきらめてた最後の夢を、ここで叶えようって決めたんですよ。

それは、誰に何と言われようと(目から涙がこぼれる)絶対にやろうと決めたことで、最初、みなとウナはそれに対してちょっと不信感みたいなものもあったのかもしれない。

でも、それぞれが自分の夢とかやりたいことっていうのをしっかりと決めて、それぞれ歩いていくっていう・・・これは何かお互いへの愛を感じたというか、私はみなにもウナにも絶対自分の夢を叶えてほしいと思っているし、きっとみなもウナも、そういう私の頑固な思いをわかってくれた。だから月山が来て、一体感が生まれた。そのうえでなっちゃんが来て、それぞれのやりたいことが定まった。

全員が欠かせないですよ!! 絶対誰にも欠けてほしくないですよ。ホントにそうだな。

<ここは具体的なプランはネタバラシでもあり、言葉にすると軽くなるかとも思い、突っ込んでは聞いていません。お互いに「自身のやりたいこと」と「ユニットとしてステージを上げる」ことの両立を探究し、アレンジしながらトライするのがコズエンなんだと受け止めました>

スターダム的には“戦線離脱”の白川&ウナギへのメッセージ

カク スターダム的には“戦線離脱”になっちゃいましたけど、白川未奈選手(11・3広島大会で負傷し、当面欠場見込み)、ウナギ・サヤカ選手(他団体出撃期間「ギャン期」突入)へのメッセージをいただけますか。

中野 1人ずつ?

カク 会話的にいきます?

中野 会話的にいこっか。ウナには好きに暴れまくってほしい。ウナギはウナギらしく傾きまくってほしいし、ギャン期を楽しんでっていうの!?

月山 「謳歌」して。

中野 それそれ!! コズエンの存在を日本中に、いや世界にいくのかなぁ・・・わかんないけど。

月山 宇宙中に。

中野 宇宙中にコズエンの存在をとどろかせてほしいって心から思ってます!!

カク なつぽい選手もウナギ選手の記事とかご覧になってますか。

なつぽい 見てます、見てます。いやほんとにウナは止めてもやるし、道を突き進む人だと思うし、たむちゃんが言った通り、好きに暴れてこそウナのよさとかもいっぱい出るし、傍から見ててもいま光ってると思うから、グングン羽を伸ばして、楽しんで、謳歌!?してほしいです。

月山 ウナギさんは恐竜のような人なので、もう檻とか、誰かに縛られるような環境じゃなくて、ここが自分の土地だって思ったところで、暴れまわってほしいですね。ちょっとさみしいですけどね。

中野 (レコーディング中のカクトウログのスマホに向かって叫ぶ)め~ちゃくちゃ強くなって帰って来いよ!!

カク 白川選手が怪我となってしまいましたけれども、試合を見て感じられたこととかありましたら。

中野 ホントに白川未奈の生き様を見たなと感じて、素晴らしい試合だったし、最後の最後まで見せてもらった。みなはホントにここぞというときに怪我しちゃうから、それもみならしいんだけど・・・。

そういう苦しい思いとか、挫折とかを困難を乗り越えてきたのを隣で見てきたから、きっとこの、本人はすごく苦しいと思うんですけど、絶対に乗り越えて白いベルトを手にして、私を泣かせてくれると信じてます。

AD

(スマホに)信じてるよッ。

なつぽい みなちゃんと隣にいた期間はまだ少しなんですけど、(途中加入の)私に対してもいろんな思いがあったと思う。その中でぶつかって、みなちゃんは仲間だけど負けたくない相手だし、それはみんなに一緒、たむちゃんにも負けたくないという気持ちでやってる。

だけど、みなちゃんはよきライバルみたいな気持ちが自分の中にあるので、あんまりゆっくりしてると、そんな長い間、私も白いベルトを待ってるわけじゃないんで、先に獲りに行っちゃうよ~という気持ちをみなちゃんに伝えつつ・・・ゆっくりしないで、ゆっくり休んで、しっかり治してきてほしいなと思います。

月山 初めて先輩がおっきい怪我をするところを目の当たりにしたんですけど、「どうしよう!?」ってすごい思って。

みなさんに寄り添って後ろに戻ったらみなさんが一番最初に言った言葉が「悔しい」だったんですね。それ聞いたときに、自分もこういうプロレスラーになりたいなって思いました。みなさんはレスラーとしても女性としても人としても器のおっきい、カッコいい人だなと思いました。

(スマホに)早く帰ってきてほしいです!!

[“5人”でのデリシャスポーズ]

カク 会見後のお忙しいところなのに、こんなにも本格的なメッセージをいただくことができました。記事作成はガッチリと。

月山 コズエン通信ッ!!

カク コズエン通信、ガッチリとやります。

中野 楽しみにしてます。

カク 3年目ですよ、コズエン。

中野 すごいっ。私もびっくり。

なつぽい 早いねぇ。

中野 早いっすね、時の流れはねぇ。頑張りますッ。

月山 頑張ります。

カク コズエン通信も頑張ります。

月山 よろしくお願いします。

中野 コズエン通信とともに~。

中野、なつぽい、月山 ありがとうございました!!

カク ありがとうございました!!

【「スターダムのイチバンをとります」コズエン2周年の歩み】

▼2020年

11月14日、後楽園。先行して活動していた中野たむ&白川未奈のタッグチーム『DREAM☆H』は、この大会での新たな仲間“ZZ”の登場を予告していた。ZZはうなぎひまわりことウナギ・サヤカ。中野は「中野たむ率いる宇宙一の天使たち」なる言葉をもって、STARS内ユニットを結成した。大会直後に、中野は「岩谷麻優のイチバンになりたかった中野たむは死にました。スターダムのイチバンをとります」とツイート。ユニット内独立に波紋が広がった。

12月16日、後楽園。中野&白川&ウナギがアーティスト・オブ・スターダム王座に初挑戦し、刀羅ナツコ&ビー・プレストリー&鹿島沙希を破る。第25代王者組となり、コズエンとしての初タイトルを獲得した。

12月20日、エディオンアリーナ大阪第2競技場。中野&白川&ウナギが岩谷麻優&スターライト・キッド&ゴキゲンです☆を破り、アーティスト・オブ・スターダム王座を初防衛した。中野は「コズミックエンジェルズは・・・今日勝ったことで(涙をこらえながら)宣言します。STARSを脱退して(語気を強めて)新しいユニットとしてスタートします」とユニットとしても独立を報告した。

中野「このチームの強さですか? 弱いです(笑)。このチームは弱いんですよ。みんなまだキャリアも浅いし、アイドル上がりでちゃらちゃらしてます。かわいいだけです。でも、アイドルってどんなプロレスラーよりも泥臭いんですよ。その負けない気持ちじゃないですかね」

白川「たぶん私たちカッコイイ人生を送ってないんですよ。本当にダッサイ人生ばっかり送ってきてる。でも、そのダサイ3人でどんどんどんどん明るい未来を作っていく」

ウナギ「正直まあまあ年もいっていて、正直キャリアも浅い。それでも自分の夢を持ってあきらめずに進めばどこまでいけるのかっていう夢は無限にあるし、絶対に何を始めるにも遅くないっていう夢を見せたいです」

▼2021年

3月3日、日本武道館。メインで中野たむがジュリアとのワンダー・オブ・スターダム選手権試合&敗者髪切りマッチに勝利する。念願のワンダー・オブ・スターダム第15代王者に。

5月16日、名古屋国際会議場イベントホール。中野&白川&ウナギが舞華&ひめか&なつぽいと時間切れ引き分けで、アーティスト・オブ・スターダム王座の5度目防衛に成功。同タイトルの最多防衛記録を樹立する。

7月4日、横浜武道館。第4代王座返上による王座決決定トーナメント(決勝はウナギ戦)を白川が制して、フューチャー・オブ・スターダム第5代王者となる。

7月6日、後楽園。AZM&林下詩美&上谷沙弥を破り、アーティスト・オブ・スターダム王座の防衛記録をV7まで伸ばす(第26代、なつぽい&ひめか&舞華も2022年にタイ記録)。

7月17日、ベルサール高田馬場。白川がウナギに敗れ、フューチャー・オブ・スターダム初防衛に失敗。ウナギが第6代王者となる(9月6日まで3度の防衛に成功)。

8月13日、後楽園。ウナギと闘った桜井「私はきょう試合をしてスターダムで闘っていきたいとより一層強い気持ちをきょう感じました。私をコズミックエンジェルズに入れてください! この華やかなプロレスの仲間に入れてください!」。ウナギは反発するが、中野らは受諾。

9月28日、会見。月山「どうしてもこの場を借りて私は皆さんに伝えたいことがあります。チャレンジマッチを通して私はひとつ大きな思いを描きました。それはCOSMIC ANGELSに入りたい」。中野らが受諾して新たに月山和香が加入した。メンバーが5人に。

10月3日、名古屋国際会議場イベントホール。中野&白川&ウナギがなつぽい&ひめか&舞華に敗れ、アーティスト・オブ・スターダム王座8度目の防衛に失敗。

12月29日、両国国技館。中野が上谷沙弥に敗れ、ワンダー・オブ・スターダム7度目防衛に失敗。

▼2022年

1月26日、プロレスグランプリ2021(週刊プロレス主催)の結果が発表となる。2位のユナイテッド・エンパイア、3位のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを抑えてコズエンがベストユニット1位を獲得した。

2月13日、エディオンアリーナ大阪第2競技場。桜井が「私は!ジュリアさんのもとでプロレスがしたい! だから、DDMに入れてください!」とコズエン離脱、ドンナデルモンドへのユニット移籍となる。

6月5日、後楽園。敗者相手ユニット入門マッチ(敗者ユニットは勝者ユニットの門下生になる)にてコズエンがカラーズを破る。中野がコズエン(4人)とカラーズ(4人/SAKI、清水ひかり、櫻井裕子、網倉理奈)の連合軍結成を提案。スターダム最多人数の勢力となる。

6月26日(名古屋国際)と28日(後楽園)で、中野となつぽいが壮絶な2連戦。試合内容が海外でも話題となる。

7月9日、立川ステージガーデン。コズエンとDDMのイリミネーションマッチ、なつぽいがDDMを離脱してコズエン入り。コズエンが5人、連合軍は9人に。

8月21日、ドルフィンズアリーナ。中野&なつぽいがコグマ&葉月を破り、ゴッデス・オブ・スターダム第25代王者組となる。

10月1日、武蔵の森。ウナギが「私はもっとド派手に、何色もにかぶきたいので、決心しました。大暴れします」と宣言。『5★STAR GP 2022』終了後、ウナギが他団体出撃期間(ギャン期)に突入した。

11月3日、白川が上谷沙弥とのワンダー・オブ・スターダム選手権試合に敗れ、負傷により以降の試合を当面欠場することになる。

11月14日、コズエン2周年。



人気ブログランキング
このバナーのクリック▲で順位と更新意欲がアップします。記事が役立ったら応援を。1日1回有効。


[ブシロード▶新日スターダム
[サイバー▶ノアDDT系
[団体別▶全日GLEATWWE
[選手▶写真名鑑(週プロ)
[格闘技▶RIZIN
[応援📢高山善廣大谷晋二郎木村花

千葉県の総合格闘技ジム トライスタージム日本館

カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTubeワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHDDTWRESTLE UNIVERSE)/GLEAT大日本プロレスZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムYouTube)/ディアナマーベラス


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSK-1RISE(ライズ)DEEPPANCRASEQUINTET


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
日本プロレス殿堂会蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル大川昇アメブロ金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社彩図社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ



[2022年11月24日発売! アントニオ猪木 最強の美学 The Pride of Strong Style Number傑作記事で振り返る アントニオ猪木 1987-2022]



[2022年11月5日発売! 「猪木は死んだが、あの人への想いと記憶だけは生かさせてくれ。」表紙及び特集は、アントニオ猪木。藤波辰爾、長州力、佐山サトル、中邑真輔、南川雅代(みなみかわの嫁)インタビュー。玉袋筋太郎の変態座談会は、「追悼・アントニオ猪木」連載陣は、五木田智央、鈴木みのる、バッファロー五郎A、プチ鹿島、斎藤文彦、兵庫慎司、古泉知彦、坂本一弘、椎名基樹、マッスル坂井、ターザン山本!、大井洋一、伊藤健一(敬称略)]



[2022年3月30日発売! “闘魂”を50年撮り続けた写真家の記憶と記録 【アントニオ猪木推薦】元気ですかーッ!元気があれば何でも出来る、僻地も、危険も、顧みず、素晴らしい写真を撮ってくれました!その一瞬一瞬が人生の宝になる!]



[2022年9月16日発売! 権威を破壊したアントニオ猪木と権威を追求したジャイアント馬場。新日本プロレスと全日本プロレスの存亡をかけた1792~1988年の〝リアルファイト〟を再検証]



[2022年11月18日発売! 〝燃える闘魂″ アントニオ猪木 (G SPIRITS ARCHIVES vol.3) [回想]藤波辰爾/新間寿×初代タイガーマスク[再録インタビュー集]猪木の声が聞きたい――。[検証]世界一格闘技決定戦]



[2022年10月13日発売! アントニオ猪木 追悼号 闘魂永遠 ▶闘魂ヒストリー 1943⇒2022 ▶闘魂の語り部たち 藤波辰爾 前田日明 蝶野正洋 ▶闘魂核心 猪木を読み解く出来事の真相 ▶俺たちの闘魂 担当記者の思い出コラム ▶闘魂生涯ラストメッセージ 最後のYouTubeで語った言葉再録]



[アントニオ猪木の闘魂マフラータオル/信頼のブランド、今治製タオルで肌触り抜群/金色刺繍のサインが入ってプレミアム感たっぷり/ギフトBOX入りなので、贈り物にも最適です]



[2022年12月23日発売! 1984年に新日本プロレスに入団して以来、アメリカ、全日本プロレス、WRESTLE-1、NOAHと、39年間常にトップレスラーとしてファンを魅了し、国内外の幅広い層に愛された、“プロレスリングマスター”武藤敬司の初のBlu-rayBOX!]



[2023年1月20日発売! ファン待望のグレート・ムタBlu-rayBOXがなんと8枚組で発売決定!新日本プロレス時代のテレビ朝日に保管されている膨大な試合映像の中から、ファンに語り継がれる伝説の試合やレアな試合を厳選収録!武藤敬司がムタのエピソード語る、新撮インタビューを収録!]



[2023年6月30日発売! ファン待望の武藤敬司引退ロード全試合をノーカット収録で発売決定!]



[2022年7月14日発売! アントニオ猪木が語る、50年の闘魂への思い。オカダ×坂口、棚橋×藤波、武藤×髙田などなど豪華ビッグ対談9本を掲載!]



[2022年1月17発売! プロレス入り前は、もともとアイドルだったという中野たむ。なぜ、彼女はアイドルからプロレスという真逆の世界に足を踏み入れたのか。そこに至るまでにはどのような葛藤があったのか。その真意が初めて綴られる]



[2021年10月27日発売! 伝説の名レスラーたちを、誰よりも近くで写真におさめてきた男がいる。元『週刊ゴング』のカメラマン・大川昇である。昭和・平成を彩ったスターレスラーの素顔を、プロレス愛に溢れた秘蔵写真と秘蔵エピソードで振り返る]



[2022年6月17日発売! 髙田延彦の壮大なるレスラー人生・・・その原点ともなった「新日本プロレス時代の戦い」に注目。テレビ朝日に現存するその貴重な試合映像の数々を髙田本人の新撮インタビューを交え収録]


[2022年3月30日発売! ストロングスタイルを基盤としつつ、華麗なる空中技と変幻自在な四次元殺法、そして威力抜群の打撃技で、プロレス界のみならず社会的に空前のブームを巻き起こした初代タイガーマスク。その激闘の数々を高画質で収録した、史上初のBlu-ray作品! テレビ朝日に現存する、至極の名勝負44試合(そのうちノーカット33試合)を収録予定! ※一部試合で画像の乱れる試合もあるが歴史的資料の観点から収録]



[2021年11月5日発売! 昭和期の新日本プロレス、全日本プロレス、国際プロレス、第1次UWF、ジャパンプロレスで使用された日本人及び外国人レスラーの入場テーマ曲を解説。ジャケット掲載350枚! 選曲の経緯や使用期間、細かいバージョン違いなども徹底解析!]



[2021年9月29日発売! 迷わず買えよ! 買えばわかるさ! ! アントニオ猪木自ら厳選した激闘26試合、更には猪木語録名場面集を収録した燃える闘魂 初の高画質Blu-ray BOX]

レポートbyカクトウログ

> 乗り越えて夢へ コズエン2周年座談会
> 新日本武藤招聘の裏でムタvs.中邑実現
> 猪木ベストバウトは1988年の藤波辰巳戦
> 猪木が新日本50周年イヤーに天国へ
> アントニオ猪木 24時間テレビ全発言
> カクトウログ18周年 & 毎日更新15年
> 観客数がコロナ前比56%まで回復
> 5年ぶりプロレス総選挙で何が起きた!?
> 紙テープに包まれたウナギ・サヤカ
> UDONプロレス 今夜はキングオブシコク
> コシの強いUDONプロレス 名古屋に来た
> 高木三四郎サイフェス直前インタビュー
> プロレス総選挙をテレ朝が5年ぶり実施
> 飯伏「真実からかけはなれています」
> さあパンデミック明け 新日本への期待
> 兄・裕一郎さん涙 大谷晋二郎応援募金
> 藤田和之 前田日明の前でも野獣!?
> ツヨカワ天咲光由 ミラノ先生が指導
> 田中正悟さん亡くなる 前田日明と親交
> 白の聖典(中野たむ著)ブックレビュー
> いざ愛知大会へ コズエン秘密の作戦会議
> サイン会で決起 秘密のコズエン反省会!?
> 不満消えた 東スポプロレス大賞2021総括
> 大阪超女大戦前 コズエン秘密の作戦会議
> UDONプロレス初の「読む記者会見」
> 前田日明の来歴をまとめて振り返る
> 前田日明と再会で舌好調 新間寿トーク
> 中野たむ 大阪城で天下取りの誓い
> UDONプロレス コシの強さと一体感
> 新日本プロレスがリアタイ報道を解禁
> 嫌われ者からブレイク コズエン1周年
> ノアが公式以外媒体リアタイ報道を解禁
> 西武D2連戦総括 木谷氏「反省しないと」
> カクトウログは開設17周年
> GLEAT旗揚げハラハラ感 時代に抗うUWF
> 猪木vs.アリから45年 真実を巡る旅続く
> さよならムーンサルト回収 武藤敬司飛ぶ
> 震災10年仙台大会に地震 神対応の舞台裏
> 中野たむを信じて明日に輝け 武道館詳報
> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト投票結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年を大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFのテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼