1. HOME
  2. プロレス
  3. スターダム
  4. ヴィーナス通信
  5. 涙の数だけ強くなれ月山和香 キャリア初勝利とコズエン離脱の胸の内
ヴィーナス通信

涙の数だけ強くなれ月山和香 キャリア初勝利とコズエン離脱の胸の内

ヴィーナス通信

4669

 スターダム5・12品川大会終了後に月山和香をキャッチしてのインタビュー。3月まで前代未聞の「初勝利できなければスターダム撤退」というテーマを背負って闘い、本人が出した結果はファンに勇気をもたらした。それでいて、サポートされてきたCOSMIC ANGELSから離脱、独立したClub Venusに“移籍”となる急展開となっている。

『今日初勝利かも』と注目されることはなくなったけれど…自身がClub Venusやスターダムに注目できるようになった

<第1試合/シングルマッチ 15分1本勝負>
〇月山和香
 6分12秒 極楽ドン→エビ固め
●さくらあや

月山が極楽ドンで勝利。さくら「デビューして、こうして対角に立たせてもらえるようになったので、月山さんみたいに練習生たちにお手本になれるように練習これからも頑張りたいし、月山さんと次シングルせてもらうことがあったら絶対勝ちたいです」

月山「今日はちょっと頭に蹴りを食らいすぎて…いや、あんなやつの蹴り、なんてことないです。でも私は新人のデビューしたてのことを思い出して、先輩に噛みつくとかできなかったことが心の中に残ってて、さくらあやは先輩に面と向かって言えて立派だと思います。SNSで匿名でアンチしている人たちはさくらあやのポートレートでも買って拝めばいいと思います。あいつは立派だから!! 今日試合して、あんなに堂々と闘うさくらあやを、ほんのちょっとだけ好きになりました。機会があったら組みたいと思ってます」

マライア・メイと白川未奈が入る「イエ~~~(拍手)」

白川「組みたいと? あやちゃんと」

月山「クラブヴィーナスどうですか?」

白川「どうなんだろうね?」

マライア「ノットセクシー」

白川「別にセクシーが基準じゃないけど(笑)。月山、噛みつけ。クラブヴィーナスでベルト総獲りするんだぞ。何が欲しいんだ?」

月山「フューチャーベルトを獲る!! 私はあきらめないぞ~いくぞ!!」

(大会後に単独インタビュー)

月山和香 お菓子を隠し持ってるんでるんですけど食べますか? 絶対お腹すいてますよね。

カクトウログ ありがとうございます、いただきます。でももう飲みに行きたい時間ですよ、お酒は飲まれるんですか。

月山 お酒好きです。好きですけどちょっと影響が出るというか、翌日にだるさやむくみになるので控えてます。美味しいですよね(笑)。

カク 1か月半経ってしまいましたが、改めまして「初勝利」おめでとうございます。達成しての思いは言葉にできますでしょうか。

[3・25横浜武道館。デビューから2年7か月でキャリア初勝利]

月山 今となっては、初勝利の実感はあります。でも初勝利したてのときは本当に実感がなくて、3・25に初勝利そして一夜明けで3・26にシンデレラトーナメント急遽参戦。1試合1試合重ねていって、今日ニューブラッド(5・12品川FIBREPLEX presents NEW BLOOD 8)で、さくらあや(新人)とシングルだったんですね。私は今まで初勝利していなかったから、正直後輩のことなんて何も気にかけることがなくて自分のことでいっぱいいっぱいだったんです。さくらとシングルするってなって初めて先輩として試合ができた気がします。達成しての思いっていうのを今日感じたのは、先輩として試合ができる余裕が芽生えた、それが初勝利したことで得られた感覚なんじゃないかと思います。それ以外はそんなに変わってないです。

カク でも、横浜2連戦2日目の解説をするってことで登場されて「きのう初勝利」ということで拍手を浴びてらっしゃったじゃないですか。

月山 こんなこと言ったら何ですけど、私はいつもボッコボコにされて退場してて、意外と拍手してもらってたんですよ。私はその拍手もすごく嬉しくて。負けたけど拍手してくれるって選手として幸せじゃないですか。「今日も試合してよかったな」と何度も思ったんで。(横浜での)拍手のときも嬉しかったけれど、その嬉しさは、勝った試合に対しての拍手だったからじゃなくて『いつも通りにお客さんがプロレスを楽しみに来てくれた』っていうのが嬉しかったですね。

カク 初勝利を達成したはずなのに、いつもと同様の拍手を浴びているような感じ。

月山 特に3週間くらいはそうでした。実感がぜんぜんなかったです。高校に入学したときに似てるなと。中学生の時は高校生になったら生活が激変するんだろうと思ってたけど、実際に入ってみたら特に何も変わらなくて。でも3週間くらい経って『あれっ? ちょっと前と違う』みたいなことを気づけるようになりました。

カク ちょっと違うってことがいくつかあったと。

月山 いくつかありました。前ほど注目されなくなった。

カク 『いつ初勝利するのか』とか、『今日初勝利かも』というような。

月山 はい。その注目されなくなったというのはすごく今でも感じてます。それが悲しくもあり、すこし気楽でもあります。だから今は後輩のこととか(所属ユニットである)Club Venusのメンバーが「いま元気かな?」とか。スターダムは今どんなことを世間に思われてるんだろうとか、そういうところに注目できる余裕ができました。

カク 客観視できるというか。

月山 すこし冷静に。

カク 自分のことだけでいっぱいいっぱいだったってことですかね。

月山 はい、本当に。

カク 特に(中野たむに「勝てなければCOSMIC ANGELS脱退」を告げられてから初勝利までの)3か月間が追い詰められたという?

月山 毎日泣いてました。家で。泣いて練習して、練習しているときは大丈夫なんですよ。練習がツライから。悲しいとか思わないんですよ。練習の苦しさでいっぱいだから。でも、ふと時間ができたときはずっと泣いてました。

今までコズエンで甘えさせてもらって、引っ張っていってもらったのに、私はこれから先、何をするんだろう?

カク どうしましょう? こういうこと(質問メモを見せる)は言葉にできそうですか。

月山 (決意したように)喋りたいです!!

カク では・・・初勝利に向けてサポートしてきたコズエンから離脱したのは複雑です。コズエン離脱という決断を後押ししたのはどういう思いがあったのでしょうか。

月山 マイクでも言ったように、私が初勝利できたのはコズエンのおかげです。それは事実だし、そのことへの感謝はあります。ただコズエンにいたときに甘えがあったのは事実だと思うんですね。たむさんがいて未奈(白川未奈)さんがいてウナギ(ウナギ・サヤカ)さんがいて。今だったらなつぽいさん。そんなコズエンの先輩たちが煌びやかで明るくてまぶしくて引っ張っていってくれるっていう、その甘えはありました。私は勝てなくてつらかったけど、その甘え(られる環境)があったからこそもしかしたらやってこれたのかもしれない。

カク はい。

月山 ただ、未奈さんが離脱するってなったときに、私は今までこんなに甘えさせてもらって、引っ張っていってもらったのに、私はこれから先、何をするんだろうって。そう考えたときに、コズエンは私がいなくても回るんですよ。私がいなくなったら、もしかしたらさみしがってくれたかもしれないけれど、でも私がいなくなったところで問題なくまわる。今もそうだし。私は何ができるんだろうと考えたときに、未奈さんがClub Venusをつくる。Club Venusに日本人は未奈さんだけ。それでいいのかなと思って。未奈さんが独立するんじゃないかなと言う気配はずっと感じてて。でも海外の選手たちがスターダムについて聞いてきてくれて、「今日の試合、頑張れてたかな」とか「負けちゃった」という話をしてて、そんな中で私を頼ってくれる人がいるんだなというのが本当に嬉しかったんでよね。

カク (聞き入る)

月山 たぶんコズエンにいたら頼られる立場じゃなくて頼り続ける立場で、末っ子ってところに甘えちゃってたから、Club Venusに入ることで私自身が変わりたかったんですよ、人を助けて。人のことを考えられる余裕を得て。今まではずっと負けてたから、応援してもらえたけど。これからは私はどうしていくんだろと考えたときに、私はClub Venusに、世界中から集まってくれているみんなと一緒にスターダムを盛り上げたいって思いました。それは別にコズエンに対する何かではないです。

カク ちょっと待ってください。白川選手と月山選手が抜けるとなった時点で、コズエンは中野選手となつぽい選手だけにはなるので、meltearだけの状態。「私がいなくても回る」という感じてもなかったのではないですか。

月山 meltearでもいけますよね、やっぱりすごい人だから。たむさんもなつぽいさんも。私一人が残ったところで・・・っていう思いはありますよ。自虐的かもしれませんけど。

目標はフューチャー王座を獲って桜井まいとシングル。悲しいときは泣いちゃうけれども・・・あきらめない心で

カク よくわかりました。「初勝利」を達成したことで改めて『月山和香がどんなレスラーを目指すのか』が問われるとも言えます。改めて決意したこと、去来した思いはありますか。

月山 言いたいことを言えるレスラーになりたいです。アンチを恐れないレスラーになりたいです。それが個人的な思いですけど、大きな夢としては、もっと世界中にClub Venusを、スターダムを広げていきたいなという夢があります。そして・・・フューチャー王座はどうしても獲りたいです。(力を込めて)どうしても。9月6日がデビュー日なんです。“苦労”の日。

カク あまり時間がない(フューチャー王座の戴冠制限の3年まであと4か月)ですね。

月山 どうしても獲りたい。フューチャー王座を獲ったら、桜井まいとシングルをやります。

カク 初勝利を願って応援してきてくれたファンの方にひとこといただけますか。

月山 私はスターダムを盛り上げたい。そのためには自分たちも頑張らなきゃいけないけれど、どうしてもファンの人たちの応援が必要だから、いつも見てくれて応援してくれて本当にありがたいと思ってます。私は・・・(空気をスーッと吸って)普通の人間だから、苦悩もするし、イヤなことはイヤって言うし、悲しいときは泣いちゃうけれども・・・でもあきらめない心を持っているので、これからも応援し続けてほしいと思います。

■月山和香

2021年9月6日、後楽園ホール大会にてスターダムに初参戦。いきなりウナギ・サヤカの持つフューチャー・オブ・スターダム王座に挑戦するも敗れる。スターダム参戦前を含めてデビューから勝利なしだったが、2023年3月25日・横浜武道館大会におけるKAIRI&高橋奈七永vs.中野たむ&月山戦において月山が奈七永をフォール。デビュー2年7か月をかけての初勝利となる。2023年4月15日・代々木第二体育館大会でのシンデレラトーナメント準決勝に進出するも、桜井まいに敗れる。同大会では、所属するCOSMIC ANGELSから白川未奈とともに独立となり、現在はClub Venus所属として活動している。

生年月日/1992年1月26日
出身地/米国ニューヨーク州ニューヨーク市
身長/153cm
体重/52kg
デビュー戦/2020年9月6日、東京芸術センター・ホワイトスタジオ(Actwres girl’Z)
○SAKI&さくらんボニータ(12分28秒 パワー「ズ」ラム⇒エビ固め)林亜佑美&月山和香●

■Club Venus

[ジェシー、ジーナ、白川未奈、月山和香、マライア・メイ]

2022年12月29日、COSMIC ANGELS白川未奈の怪我を経ての復帰戦にザイヤ・ブルックサイド、マライア・メイがセコンドにつく。試合後に、タッグを組んでいたウナギ・サヤカを襲撃。この3人でのClub Venus結成と、『TRIANGLE DERBY I』シリーズ参戦を宣言した。ザイヤ&マライアはコズエンではないとされ、ここに通訳として月山和香が入る。コズエン傘下でありつつグレーな状態を残す状態となる。

以降、2023年3月26日にジーナ、4月6日にジェシーが加入する。

4月15日、代々木第二体育館大会で、白川は中野たむに対してコズエンからの独立を告げる。選択を迫られた月山も白川に追随した。

5月現在、白川、月山、マライア、ジーナ、ジェシーの5人が日本に定着してClub Venusとしての活動を行っている。

チームがよく見せるポーズはグッドサインの合体でヴィーナスの「V」をつくるもの。1月11日にカクトウログへのコメントで白川は目指す方向性について「外国人が複数いるチームとして男子だったらユナイテッド・エンパイアがインターナショナルチーム。そしたら女子版の世界に誇るインターナショナルチームにクラブ・ヴィーナスを育てたい」と答えている。


記事が役立ったらポチッと応援を。1日1クリック有効。


[主要な大会▶格闘スケジュール
主要外部リンク
[ブシロード▶新日📺]/スターダム📺]]
[サイバーF▶ノアDDT系📺]]
[有力団体別▶全日📺]/GLEATMARIGOLD
[総合格闘技▶RIZIN

総合格闘技ジムCAVE 入会キャンペーン 総合格闘技ジム トライスタージム日本館

カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTubeワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHDDTWRESTLE UNIVERSE)/GLEAT大日本プロレスZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムスターダムワールドYouTube)/ディアナマーベラス


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSK-1RISE(ライズ)DEEPPANCRASEQUINTET巌流島


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスNoguaranteemagazineBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル大川昇アメブロ金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社彩図社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ


KAMINOGE148 単行本(ソフトカバー) – 2024/4/5 ペールワンズ (編集)

真・プロレスラーは観客に何を見せているのか 30年やってわかったこと (徳間文庫) 文庫 – 2024/3/8 TAJIRI (著)

前田日明デビュー45周年記念Blu-ray BOX [Blu-ray] – 2024/6/12 前田日明 (出演)


猪木のためなら死ねる! 最も信頼された弟子が告白するアントニオ猪木の真実 単行本 – 2024/1/26 藤原 喜明 (著), 佐山 聡 (著), 前田 日明 (著)

2024プロレスラー全身写真名鑑[雑誌]: 週刊プロレス別冊新春号 雑誌 – 2023/12/27 週刊プロレス編集部 (編集)

プロレス熱写時代~プロレスカメラマンが撮った日本プロレス黄金期~ 単行本 – 2023/9/27 大川 昇 (著)

白の聖典 単行本 – 2022/1/17 中野 たむ (著)

引きこもりでポンコツだった私が女子プロレスのアイコンになるまで 単行本(ソフトカバー) – 2020/8/27 岩谷 麻優 (著)

俺のダチ。 単行本(ソフトカバー) – 2023/6/23 鈴木 みのる (著)

レポートbyカクトウログ

> 高木三四郎「横一線に」DDTがAT初参加
> スターダム5選手退団…運営に何が起きた
> スターダムさくらあや 新空手ガール告白
> ハンセンと対談 前田ラリアット被弾常連
> オカダ・カズチカ来歴 新契約先はAEW
> 佐藤光留「それこそ血筋」YMZ前夜祭
> 米山香織「みんなの笑顔が大好物」対談
> 中野たむ「問題なければ進化はないッ」
> オカダ・カズチカ「所属はおしまい」
> オカダ・カズチカ「立つ鳥跡を濁さず」
> ウナギ・サヤカ 等身大のギャン期1周年
> 白川未奈 2023年の躍進一番星が告白
> 岩谷麻優「表舞台に立ってこそ」両国復帰
> 鈴木みのる「プロレスはライブの時代だ」
> 7割「妥当」 東スポプロレス大賞総括
> 金沢克彦氏が恒例毒舌生解説2023年総括
> 小川EPが外で活動、ジュリアが合流する?
> プロレス熱写時代(大川昇著)レビュー
> ふり返りながら待つ。コズエン3周年
> ジュリア告白スターダムを取り戻すために
> 安納サオリ絶対不屈彼女からのラブレター
> アントニオ猪木をさがして 映画レビュー
> アントニオ猪木墓参 横浜市鶴見区総持寺
> 闘魂語り継ぐ一周忌 前田日明らトーク
> 白川未奈&月山和香タッグリーグ作戦会議
> 中野たむ&白川未奈 復活DREAM☆H本音
> カクトウログ19周年 & 毎日更新16年
> スターダム過去最高益 新日本黒字転換
> なつぽい 『最強』を掲げ始めた理由
> 高貴に桜井まい 貴婦人初インタビュー
> 涙の数だけ強くなれ 月山和香が初勝利
> 言葉までが美しき狂気 ジュリア激白
> 試合力と物語力の相思相愛 彩羽とウナギ
> 全員王者の新コズエン 安納サオリ特写
> 頂点で会えた 聖典での約束は聖地で叶う
> 髪切りとジュリアを超えてゆけ 中野たむ
> 長与「鍛え直したい」ウナギ最後の弟子に
> 月山和香が勝った日 負けない気持ちこそ
> 鈴木みのる ストロングスタイル設立真意
> 武藤引退が奏でた橋本・三沢・蝶野コール
> ウナギ・サヤカに聞くコズエンとギャン期
> 東スポプロレス大賞検証 世紀の大誤審
> 金沢克彦トークレポ 2022年を大総括
> 乗り越えて夢へ コズエン2周年座談会
> 新日本武藤招聘の裏でムタvs.中邑実現
> 猪木ベストバウトは1988年の藤波辰巳戦
> 猪木が新日本50周年イヤーに天国へ
> アントニオ猪木 24時間テレビ全発言
> カクトウログ18周年 & 毎日更新15年
> 観客数がコロナ前比56%まで回復
> 5年ぶりプロレス総選挙で何が起きた!?
> 紙テープに包まれたウナギ・サヤカ
> UDONプロレス 今夜はキングオブシコク
> コシの強いUDONプロレス 名古屋に来た
> 高木三四郎サイフェス直前インタビュー
> プロレス総選挙をテレ朝が5年ぶり実施
> 飯伏「真実からかけはなれています」
> さあパンデミック明け 新日本への期待
> 兄・裕一郎さん涙 大谷晋二郎応援募金
> 藤田和之 前田日明の前でも野獣!?
> ツヨカワ天咲光由 ミラノ先生が指導
> 田中正悟さん亡くなる 前田日明と親交
> 白の聖典(中野たむ著)ブックレビュー
> いざ愛知大会へ コズエン秘密の作戦会議
> サイン会で決起 秘密のコズエン反省会!?
> 不満消えた 東スポプロレス大賞2021総括
> 大阪超女大戦前 コズエン秘密の作戦会議
> UDONプロレス初の「読む記者会見」
> 前田日明の来歴をまとめて振り返る
> 前田日明と再会で舌好調 新間寿トーク
> 中野たむ 大阪城で天下取りの誓い
> UDONプロレス コシの強さと一体感
> 新日本プロレスがリアタイ報道を解禁
> 嫌われ者からブレイク コズエン1周年
> ノアが公式以外媒体リアタイ報道を解禁
> 西武D2連戦総括 木谷氏「反省しないと」
> カクトウログは開設17周年
> GLEAT旗揚げハラハラ感 時代に抗うUWF
> 猪木vs.アリから45年 真実を巡る旅続く
> さよならムーンサルト回収 武藤敬司飛ぶ
> 震災10年仙台大会に地震 神対応の舞台裏
> 中野たむを信じて明日に輝け 武道館詳報
> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼