岐阜県土岐市に眠る“破壊王”橋本真也! 嶋香寺徳風霊苑で“白い鉢巻”をしたお墓に手を合わせてきました

pick up ▼ニュース 【新日本】内藤vs.みのる、後藤vs.タイチ! 別府大会は17日(月祝)18:00ゴング CSテレ朝CH&ワールド生中継┃【大日本】デスマッチ「竹田vs高橋」、ストロング「鈴木vs関本」 11・11両国2大タイトルマッチが正式決定 /「大日本プロレス&DDT合同興行~年越しプロレス2018」情報/鈴木秀樹がストロングヘビー級王座V5 次は関本と両国メインで?/竹田がデスマッチヘビー級王座V9「今の俺に負けの2文字はねえ」┃【全日】王道T初戦敗退のヨシタツ「秋のヨシタツポイント祭り」開催ならず┃TBS報道特集「金平茂紀」氏のスタンドプレー、猪木議員の北朝鮮訪問に“随行”で物議 ▼情報&コラム 【新日本】ケニー 飯伏とは対戦より「絆」優先/ケニー 飯伏とのV3戦白紙…棚橋との対戦熱望/飯伏「先が読めない不安感が過去MAXレベル!! 楽しみだ」┃17日(月)24:15テレ朝『爆問ファンド!』真壁刀義や棚橋弘至らの独占取材で新日本プロレスV字回復の秘密に迫る!┃11月9日(金)19:00新宿ロフトプラスワン「プロレス・トークバトル」プチ鹿島、ハチミツ二郎、堀江ガンツ、MUNE ▼格闘技 【DEEP JEWELS】“美しすぎる格闘家”長野美香が一本勝ちで完全復活/仮面女子・川村虹花、Yuko.Sに初の一本負け

 13日の岐阜出張終わりに足を伸ばし、お墓参りへ。生まれ故郷である岐阜県土岐市に眠る“破壊王”橋本真也。嶋香寺徳風霊苑でお墓に手を合わせてきました。

少しばかり草むしりをしました。墓石には、在りし日の雄姿と同じ“白い鉢巻”。

別角度から。持参した日本酒を供える。

AD

ファンの立場ながら小さくプロレスを発信していることを報告。

 橋本は「破壊なくして創造なし」と唱えたが、ボクも伝統を重んじつつ新しい価値観を取り入れていきたいことを伝えました。レスラー仲間や関係者が手を合わせた墓地。気が引き締まりました。ファンは今でも、あなたの生き様を称えています。名勝負を語り継いでいます!

 ネット上で示される墓地は「嶋香寺(とうこうじ)」「嶋香寺徳風霊苑」などと記されていた。現地で両場所が別々だと気づく。正確には墓地は後者で、嶋香寺と墓地は国道を挟んで徒歩道のりにして750メートル離れた場所となる。

▼PDF地図内文字が検索に引っかかってくるので紹介してもよいでしょう。こちら土岐市土砂災害ハザードマップに「徳風霊苑」。

▼嶋香寺から徳風霊苑への道のり(左下から右上)。必ずしも嶋香寺を経る必要はないですが参考まで。

●嶋香寺(とうこうじ 〒509-5101岐阜県土岐市泉町河合896-1)
※土岐市駅から徒歩28分(2.3km)
※バス停「岩野」から徒歩2分、「河合口」から徒歩3分。(周辺のバス停情報)
●徳風霊苑(嶋香寺の墓地)
※嶋香寺から750メートル、徒歩11分。
※向かいに中日本フード東濃営業所(〒509-5101岐阜県土岐市泉町河合969−3)

 墓地への案内や経路は現地には一切出ていない。身内以外がお墓参りをする場合はお寺や近所の人に聞いているようだ。

 ボクが言うのもなんですが、観光場所ではありません。地元の人が自家用車で墓参りする文化の中での場所です。まず土岐市駅での該当するバス停がわからず、ボクは嶋香寺までタクシーで移動。この嶋香寺にお墓があると思い込んでいたので、周辺をぐるぐる探すも見つからず近所の人(お寺の人?)に聞いて国道沿いであることを知る。しかし、国道から曲がる道を間違えて複数の丘、複数の墓地を巡ること1時間で汗だくヘトヘトに。まさか中央道をくぐった向こうにはないよなぁと思ったそこが墓地でした。天国で破壊王が「バカだなお前、こっちだよ」と囁いてくれたのかもしれません。

 お参り後に日没、もうバス停を探すのも不可能になり、土岐市駅まで歩いで戻るという強行軍でした。自力で行く場合は絶対に昼間にして、雨天時を避け、体力と時間に余裕をもってどうぞ。

 

>> カクトウログ(最新RANKING/Facebook
/Twitter/YouTubeチャンネル)
>> 嶋香寺|岐阜県土岐市 – 八百万の神

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい