1. HOME
  2. プロレス
  3. スターダム
  4. コズエンは絶対にあきらめない 高田馬場に結集したファンとの誓い
スターダム

コズエンは絶対にあきらめない 高田馬場に結集したファンとの誓い

スターダム

 1月30日、ベルサール高田馬場で「日本武道館大前夜祭」が開催された。昼大会ではドンナデルモンドとのタッグ戦、夜イベントではコロナ休業明け初のサイン会となったコズミックエンジェルズ。どんな表情を見せてくれたのか!?

大会結果 スターダム 日本武道館大前夜祭 1月30日(土)ベルサール高田馬場

会場となったベルサール高田馬場。ボクも会社の大会議に参加した際に足を運んだことがある。多くの参加者向けに2か所でスライド投影するのだが、なるほどプロレスでの煽り利用としてもいい感じ。試合・イベント(サイン会)通しでレイアウト変更しつつ昼夜利用するのはいいアイディアであり、新鮮味があった。

■ スターダム 日本武道館大前夜祭(試合)
日時:1月30日(土)13:00
会場:ベルサール高田馬場 観衆403人(コロナ対策人数/主催者発表)

<第1試合/3WAYバトル>
〇ゴキゲンです☆
(5分59秒 後方回転エビ固め)
●レディ・ C
※もう一人は刀羅ナツコ

<第2試合/クイーンズ・クエストvs.STARS/6人タッグマッチ>
林下詩美
AZM
○上谷沙弥
(9分1秒 ミサイルキック→片エビ固め)
スターライト・キッド
飯田沙耶
●ルアカ

<第3試合/10周年記念スペシャル・シングルマッチ>
〇岩谷麻優
(11分52秒 逆・起死回生)
●鹿島沙希

<第4試合/DDMvs.COSMIC ANGELS/タッグマッチ>
○ジュリア
舞華
(17分19秒 スリーパー・ホールド→レフェリーストップ)
中野たむ
●ウナギ・サヤカ
※たむがジュリアに対戦を要求すれば、キッドが白いベルト挑戦をアピール。

<第5試合/ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合>
〈王者チーム〉
ビー・プレストリー
○小波
(13分2秒 トライアングル・アームロック)
ひめか
●なつぽい
〈挑戦者チーム〉
※大江戸隊が初防衛に成功。
※ひめかが舞華と再度挑戦を表明。

<第6試合/SWA世界選手権試合>
〈王者〉
〇朱里
(18分12秒 玄武)
●渡辺桃
〈挑戦者〉
※朱里は2度目の防衛に成功。
※次期挑戦者にAZMを指名。

昼大会 ドンナデルモンドとのタッグ戦 中野の宿敵ジュリアに7番勝負前のウナギが玉砕

 愛らしさ・強さだけではなく痛みまで受け止めるのがプロレスファンでありコズエンファン。あえて“やられている”写真もあるけれど、一緒に乗り越えるために当サイト管理人によるショット集いくぞ!!(合わせられるところは説明を公式サイトと合わせています。ご了承ください。)

 第4試合をプレイバック。

暗くなってしまったが確認したいシーン。コズエンのテーマで花道に現れた2人は「ん? ちゃんみなも入ってくるかな」と言いたげな振り向きを一瞬みせたあと、前に進む。中野の肩には欠場中である白川分のベルトも・・・“アーティスト・オブ・スターダム王者組”として入場。

2人でつくるコズエンとしてのシャッターチャンスぅ~!!

先に歩を進めた中野を制してウナギが先発を買って出る。改めて髪を留める中野、セコンドに白川も加わりコズエン戦闘体制。

ダブルフロントキック→ウナギチョップ&中野水面蹴り→そろって側転→ダブルサッカーボールキックという華麗なコズエン連係。

ウナギに挑発されていたジュリアが出てくる。ウナギが渾身のエルボー連打だが、立ちはだかるジュリアには効かない。

合体攻撃まで食らったウナギだが、舞華相手に立て直して中野にタッチ。

リングインした中野が串刺し突進。

食らえジュリア!! ロープ際のジュリアの顔面にニーを突き刺す。

食らえジュリア!! フレームからハミ出すほど高い「拙者、蒲焼き者で候。」。

ウナギのショルダータックル連発には「そんなんで倒れねえよ!」「勝つ気あるのか、オマエ!」と立ち続けたジュリア。ウナギの張り手には「休むな!もっとこい!」。ウナギも抵抗するが、残り5分、ジュリアがマウントを取って逆に張り手を浴びせる。

ジュリアのスリーパーでウナギがぐったり。さすがにレフェリーが試合を止めた。

中野「おいジュリア、お前どういうつもりだ。調子のってんじゃねーぞ!」

ジュリア「は? 笑わせんなよ。調子乗ってるのは、コイツだろ? あのさ、プロレス舐めてんじゃねーぞ」。
バックステージでのジュリアは「タックルの当たりも弱い、打撃の当たりも弱い、そんな実力ないのにこのスターダムのリングに来て、何が見せたいの。キラキラきて、コスチューム着てツイッター頑張ってSNSでなんかやって、それであんたは満足なの?」とも。半分は問いかけでもある。

中野「ウナギだって命懸けで闘ってるんだよ!」

ジュリア「まあ、ウナギ、その生意気な態度だけは認めてやるよ。でもな、こんなんじゃさ、七番勝負? ふざけたこと言ってんじゃねーぞ。なあ、オメーの教育が悪いんじゃねーの?」

中野「言いたいことはあるけど、でもウナギがアンタの鼻へし折って、そのあと私がアンタの首を取る。そうだ、アンタの好きなノーDQマッチでも、電流爆破でもなんでもやってやるよ」

AD

ジュリア「オマエ、もしかして、まだこれ(白いベルト)欲しい? 私に何回も負けてるのに…あは。あのさ、なんでもやってるよって…」

ここにスターライト・キッドが割って入る。ジュリアはキッドの挑戦を受諾。中野の対戦要求はウヤムヤにされるも・・・。

コズエン流の爪痕の残し方!? 中野がジュリアにあっかんべェ~。

ドンナデルモンドに屈辱的な敗戦となった昼大会。バックステージではコズエンからコメントは出なかった。

発表事項 スターダム 日本武道館大前夜祭 1月30日(土)ベルサール高田馬場

■ スターダム 日本武道館大前夜祭(イベント)
日時:1月30日(土)18:00
会場:ベルサール高田馬場

<スターダム・アワード2020>

MVP=ジュリア
ベストマッチ=2020年11月15日、仙台サンプラザ ワールド・オブ・スターダム選手権試合 岩谷麻優vs.林下詩美
ベストタッグ=林下詩美&上谷沙弥
ベストユニット=ドンナ・デル・モンド
殊勲賞=ビー・プレストリー
技能賞=小波
敢闘賞=中野たむ
SHINIING賞(ファン投票)=ジュリア

<日本武道館 対戦カード発表>

■ スターダム10周年記念~ひな祭り ALLSTAR DREAM CINDERELLA~
日時:3月3日(水)18:00
会場:日本武道館

【決定対戦カード】

<ワールド・オブ・スターダム選手権試合/30分一本勝負>
《王者》林下詩美(Queen’s Quest)
vs.
《挑戦者》上谷沙弥(Queen’s Quest)

<10周年記念試合②/30分一本勝負>
岩谷麻優(STARS)
vs.
世志琥(SEAdLINNNG)

<10周年記念試合①/30分一本勝負>
渡辺桃(Queen’s Quest)
vs.
高橋奈七永(SEAdLINNNG)

<ハイスピード選手権試合/30分一本勝負>
《王者》AZM(Queen’s Quest)
vs.
《挑戦者》なつぽい(Donna Del Mondo)

<10周年プレミアム・スターダムオールスターランブル>
(出場決定選手)
愛川ゆず季
美闘陽子
加藤悠
まなせゆうな
美邑弘海
脇澤美穂
中西百重
コグマ

夜イベント スターダム・アワード2020で中野が敢闘賞を獲得

水着から一転してドレッシーに。スターダム・アワード2020のトップバッターは中野の敢闘賞。

受賞者一覧ショット。昼間にバチバチした中野とジュリアが岩谷を挟んで立つ。

ウナギと白川もとびきりのドレッシーで登場。カメラを構えるファンが続出していた。

 大御所カメラマンが「例年のことだけど、獲れなかった選手は複雑な心境だと思うよ。そこから這い上がるものだから」と教えてくれた。前に出ることもあれば下がることもある。そのときそのときの波もあって当然だ。それでも前のめりな競争を促すかのように、ファンの前でのアワード表彰が設けられる。毎年、毎試合、毎日がスターダムへの道となる。

夜イベント コロナ休業明け初のサイン会 列をつくったファンへの誓いとは

発表事項がひと段落した後には、待望のコロナ休業明け初のサイン会。写っている手前3人がコズエン。

グッズを買って、列に並んで、いよいよコズエンと対面(してる気分を味わえるショット)。ドレス姿がまぶしすぎて目のやり場に困るっ!!

パーカー系のサインにはスタッフが助っ人して固定。取材合間にボクも手伝いましたが、これだけで楽しい(笑)。マスクごしの会話、アクリル板を挟んだコミュニケーション、2ショットなしだけど、ファンも堪能したこと間違いなし。

サイン会が終了して再びステージ側へ選手集合。スッ、スゴスギ。再開までの“間”を飯田沙耶がキン肉ショーで盛り上げる。キッドのマスクオンマスクにも注目。

日本武道館大会の追加カード発表のあと、岩谷麻優の掛け声でフィナーレ。昼夜にわたっての前夜祭は大成功!!

引き揚げぎわ、名残惜しそうに手を振るウナギと白川。

 試合ダメージが心配だったが、ファンと全力での交流をみせてくれたウナギ。中野と白川もそれぞれのファンと接した。コズエンだけではなくどの選手への列も長く、スターぞろいのスターダムを実感させられたイベント。

 サイン会でたまたま通りがかったとき、ファンに対しての中野の声が部分的に耳に入る。

「(全部門の)最初に敢闘賞は嬉しかったんだけど、そのあとセレモニー中にずっと“コズエン”としての受賞がないか待ち続けた。絶対に次は獲るからね!!」

 ドンナデルモンドに屈辱を味わったが、コズエンは絶対にあきらめない。高田馬場に結集したファンに誓っていた。記憶に残っているアカウント名のファン、旧知のファンと会話も盛り上がる。会場には来れなかったけれどもSNSや通販で支えてるファンとも一緒にコズエンは闘っている。いざウナギ7番勝負&コズエン2021年大勝負へ。

 メンバーと一緒に闘うこと、ファンと一緒に闘うことは、こんなにも楽しい。「会いに行けるアイドル」ばりの「会いに行けるレスラー」という趣向もコロナで変わっていくところもあるかもと思っていたが、レスラーもファンもパワーがもらえるリアルな場の威力をまざまざと感じさせられた日だった。

 ドレッシーな衣装でのショットはイマイチで失礼しました~。選手のTwitterでどうぞ。



応援ありがとうございます☆彡

プロレスは初心者もオールドファンも楽しめるジャンル。ファンの立場から、リング内外のカクトウ(格闘)をログ(記録)します。


サイト早見[ブシロード系▶新日スターダム][サイバー系▶ノアDDT][他団体▶全日WWERIZIN][選手▶写真名鑑][ブログ▶人気ランキング


3月3日(水)24時まで受付


カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHWRESTLE UNIVERSE)/大日本プロレスDDTZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムYouTube)/ディアナ


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSDEEPPANCRASEQUINTET


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
日本プロレス殿堂会蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ



[2021年2月5日発売! 平本蓮 浜崎朱加×山本美憂  斎藤文彦×プチ鹿島 鈴木みのるのふたり言 玉袋筋太郎「マッハ文朱」変態座談会 武藤敬司×小橋建太 所英男 西村知美]



[2021年3月2日発売! プロレスのキホンから人気プロレスラーゆかりのスポット紹介まで、新日本プロレス観戦をもっと楽しむための公式ガイドブック]



[2021年1月5日発売! 週刊プロレス本誌「2021プロレスラー選手名鑑」に掲載された選手をもとに1024人の選手を掲載]



[2021年1月29日発売! 極悪同盟を率いて、クラッシュギャルズとの抗争を繰り広げたダンプ松本。今だから話せる当時の裏話や、本人が抱えてきた心の葛藤や父親への思い。現在からは想像もつかない程の過酷な状況下で、彼女が何を思って過ごしてきたのか]



[2021年3月2日発売! メキシコ、日本、WCW、WWE…世界中を飛び回る究極龍はなぜ、オファーが絶えないのか? セルフプロデュース術からサイコロジーまで、プロレスビジネスのリアルに迫る]



[2020年10月24日発売! 常識という名の同調圧力と争うことで、唯一無二の自分の居場所を作り続ける考え方とはなにか。「プロレスを自分のためにやるのは難しい」と語る著者のプロレス論と人生論]

レポートbyカクトウログ

> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト投票結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> カクトウログは開設16周年
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 「プロレス大好き芸人」プレゼン大賞
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> 聖火リレーに谷津 オカダ 桜庭 高田 武藤
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> ダブルドーム ベストバウト投票結果
> 橋本真也、小橋建太との幻の復帰戦計画
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年を大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFのテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> 杉浦vs.エルガンがノア両国ベストバウト
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> オカダvs.飯伏IWGP戦はドーム2連戦初日
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> NJCでオカダと柴田勝頼が感動的な再会
> ドン・フライと高山善廣が運命的な再会
> 飯塚高史引退! 引退試合でもヒール貫徹
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 独占! 長州力がDスミスJr.と盃を交わす
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼