黒潮“イケメン”二郎が5月から国内他団体参戦へ WWE退団KENTAとともに気になる去就、揃って新日本BOSJ出場もある!?

pick up ▼ニュース 4月13日(土)深夜3時~ニッポン放送『オカダ・カズチカのオールナイトニッポン0(ZERO)』放送決定┃【W―1】山村武寛が頭部から落下 そのまま救急搬送┃新生・プロレスリングWAVEが3ヶ月ぶりの“再起動”!新社長の桜花由美が「全国制覇」を宣言! ▼情報&コラム 【全日本】宮原が令和のエース表明 闘志駆り立てたソフトB・内川との出会い/“破壊王2世”橋本大地がジェイク・リーへのリベンジ誓う┃ダンプ松本&長与千種、2人で初テレビ共演 「全女」全盛期のギャラを告白┃4月6日(土)26時~『ワールドプロレスリング』は、3.24長岡大会より「NEW JAPAN CUP」決勝・オカダvsSANADAを放送┃5月7日(火)19:00新宿ゴールデン街劇場「運命のドロップキック?vol38」芦野祥太郎が出演 ▼格闘技 「RIZIN.15」追加カード 真珠・野沢オークレアが参戦┃ONE Championship、日本大会「A NEW ERA」が示した“格闘新時代”とは何か?

 W-1を退団する黒潮“イケメン”二郎が3日に同団体ラストマッチを終えて、5月からの日本他団体フリー参戦を明かした。

・ 4/3(æ°´) 20:26配信 黒潮“イケメン”二郎レッスルコンで米国デビュー(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

黒潮は4日に渡米し、米ニューヨーク入り。WWEのレッスルマニアと並ぶプロレスの祭典レッスルコンの米国対世界の中で、元WWEクルーザー級王者リッチ・スワンとのシングル戦で対戦する。

「レスラーとしてWWE入りしたいという夢をかなえるために、若いうちに挑戦しておかないといけないと思った。死ぬ気でチャンスをつかみたい」と話した。

黒潮は3月21日の大田区大会で、W-1チャンピオンシップ王座に挑戦し敗れた。その試合後に、W-1のカズ・ハヤシ社長に退団を申し入れて、翌22日に会見で退団を発表。レッスルコンからのメールは、3月末に来たという。

黒潮は10日に帰国する予定で、4月は完全休養に充てるという。5月から新たな夢に向かって本格始動する。「まずは、日本からアピールする作業に入る。日本の他の団体にフリーとして戦場を求める」と予定を明かした。

 この“5月”“日本”というニュアンスは、なぜか日刊スポーツだけが報じている。

 発言に沿うならば、ノアを退団して新日本プロレスに参戦した石森太二のように、『BEST OF THE SUPER Jr.26(5/13~6/5)』にエントリーする可能性が十分だろう。

 独自の入場パフォーマンスをやり切る積極性、愛されるキャラクター、そしてレスラーとしてのポテンシャルには十分に期待できる。新日本における外敵としての“異物感”はヒールとしての登場がたいていのパターンだが、イケメンには違うアプローチも考えられるはずだ。

 一方で、あの男の去就も気になる。
・ [2019å¹´2月23日8時52分] WWEイタミが退団を正式発表「KENTAとして」 – プロレス 日刊スポーツ

AD

WWEは22日(日本時間23日)、ヒデオ・イタミ(37=KENTA)が退団したと正式発表した。

この発表をリツイートする形で、自らのツイッターを更新したイタミは「再びありがとう。まもなくKENTAとして会いましょう」とつづった。

1月いっぱいでの退団とされており、規定で60日間、他団体への出場はできない。

 こちらも4月以降からの他団体出場が叶うわけで、イケメンと揃っての新日本BOSJエントリーも十分に考えられる。

 年始からエリート&AEW勢、KUSHIDAが抜け、退団・引退といったお別れも重なった新日本。春からの大型補強はあるのか?

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 新日本プロレス公式

 


▼new! KAMINOGE 88 4月1日発売!ケニー・オメガ[AEW]with中澤マイケル[日本人所属選手1号] “WORLD FAMOUS”ヨシタツדTIME SPLITTER”KUSHIDA ダン・スバーン[元NWA&UFC王者]


▼new! 証言 「橋本真也34歳 小川直也に負けたら即引退!」の真実 3月27日発売!宝島社が誇るプロレス本の人気シリーズ第5弾は、昨年末に発売され好評だった『証言1・4 橋本vs.小川 20年目の真実』に続き橋本真也がテーマ


▼new! Gスピリッツ Vol.51 (タツミムック) 3月27日発売!【第1特集】初期の新日本プロレス1972-1975 [対談] 新間寿×大塚直樹[インタビュー]アントニオ猪木 ジョニー・パワーズ 小林邦昭[特集番外編]国際プロレスvs新日本プロレス 「攻防」と「和解」の裏側を探る 証言=マイティ井上【第2特集 爆弾小僧を偲ぶ】


▼new! AERA (アエラ) 2019年 3/18 号 [雑誌] 3月11日発売!表紙は棚橋弘至 ボヘミアン・ラプソディ英語でもっと胸アツ 名場面名セリフ/SNSの新英語67/草彅剛 × 西 加奈子/小泉純一郎の原発ゼロ


▼new! 『週プロ』黄金期 熱狂とその正体 活字プロレスとは何だったのか? 2月20日発売!眠らない編集部が発信し続け、「業界」を震撼させた“活字”の正体とは さまざまな形で『週プロ』に関わった21名の証言


▼new! 夜の虹を架ける 四天王プロレス「リングに捧げた過剰な純真」 2月6日発売!命がけの闘いを見つめ続けた元週刊プロレス全日本担当記者が当事者たちへの取材で解き明かす、四天王プロレスの真実


▼new! 【実録】昭和・平成女子プロレス秘史 1月28日発売!生き馬の目を抜くプロレス興行の世界で、ロッシー小川は何を見てきたのか。女子プロレスの名伯楽が初めて明らかにする、知られざる昭和・平成の女子プロレス史!


▼new! プロレス界vs.別冊宝島 スキャンダル15年戦争の全内幕 2月22日発売!専門誌が書かないマット界の裏ネタを報じた「別冊宝島」プロレス・スキャンダルシリーズの知られざる舞台裏。プロレス氷河期に花開いた「暴露本」の歴史に見る業界裏面史がここにある。選手、フロントからの抗議、恫喝、内容証明。初めて明かされる「情報源」とスクープの内幕。プロレスファンの好奇心に応え続けた15年の総集編


▼new! パパはわるものチャンピオンDVD(通常版) 3月6日発売!栄光のトップレスラーから悪役になったレスラーが男として、父として、真の強さとは何かに目覚めていく様を描いた本作は、 棚橋弘至の熱演が絶賛を集め、ぴあ映画初日満足度ランキング(2018年9月21日、22日公開)1位を獲得。 人生を戦い続けるすべての人に贈る、感動の物語


▼new! 闘魂三銃士×全日本四天王Ⅱ~秘蔵外国人世代闘争篇~ DVD-BOX6枚組 3月27日発売!90年代の全日本プロレス、新日本プロレス、両メジャー団体を牽引した7選手(武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也、三沢光晴、川田利明、田上 明、小橋建太)の名勝負集第2弾。今回はDVD初収録となるレアな試合、外国人レスラーとの死闘や激しい世代闘争をDVD6枚に収録。映像特典は、現役で活躍するレスラーや関係者にインタビュー、この7選手への憧れや影響を語る


▼new! ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.1 [DVD] 1月31日発売!日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場が全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選したBOX第1弾。初DVD化試合を多数収録【1981年10月9日 蔵前国技館ジャイアント馬場&ブルーノ・サンマルチノvsタイガー・ジェット・シン&上田馬之助まで】


▼new! ジャイアント馬場 王者の魂 VOL.2 [DVD] 5月2日発売!日本プロレス界の巨人・ジャイアント馬場が全日本プロレス時代に遺した数多の試合から名勝負を厳選したBOX第2弾。初DVD化試合を多数収録【1981年12月13日蔵前国技館スタン・ハンセン乱入以降】


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.6 1990.5.21N.K.ホール&6.14愛知 [DVD] 3月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第6巻。1989年の「U.W.F. MAY HISTORY 2nd」と「U.W.F. FIGHTING SQUARE NAGOYA」から、鈴木実vs田村潔司、ボブ・バックランドvs船木優治ほかを収録


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.7 1989.7.24博多&8.13横浜 [DVD] 4月20日発売!後に一時代を築く才能が集まり、様々な記録を打ち立てた第2次U.W.F.の全試合を収めたシリーズ第7巻。1989年の「U.W.F. FIGHTING SQUARE HAKATA」と「U.W.F. MIDSUMMER CREATION」から、マック・ローシュvs鈴木みのる、前田日明vs安生洋二ほかを収録


▼ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン キャップ(ブラック×レッド)


▼16dコレクション 新日本プロレス 内藤哲也 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼16dコレクション 新日本プロレス ケニー・オメガ シルバーVer. ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション006 新日本プロレス 棚橋弘至 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼new! 16dソフビコレクション005 新日本プロレス オカダ・カズチカ ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


AD


▼new! 16dソフビコレクション004 WWE 中邑真輔 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済み完成品フィギュア


▼もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 高橋ヒロムのパレハである愛猫の“高橋ダリル”。一緒に観戦しながら復帰願いを

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい