1. HOME
  2. プロレス
  3. スターダム
  4. コズエン通信
  5. さくらあや「練習生のときからコズエンって決めてた」 新空手ガールの告白
コズエン通信

さくらあや「練習生のときからコズエンって決めてた」 新空手ガールの告白

コズエン通信

1668

 2023年3月25日にデビューするも、8か月間の欠場を余儀なくされたさくらあや。10日の後楽園ホール大会でついに復活。COSMIC ANGELS入りの希望を告げ、16日には地元・兵庫県に凱旋した(復帰2戦目)。さくらあやはどこからやって来たのか?

(バックステージ)さくら「コズエンの先輩方に言っていなかったのであらためて」

■ スターダム STARDOM CINDERELLA TOURNAMENT 2024
日時:3月16日(土)13:00
会場:姫路・アクリエひめじ 観衆398人(主催者発表)

<第4試合/8人タッグマッチ>
安納サオリ&水森由菜&なつぽい(COSMIC ANGELS)&●さくらあや(-)
 9分10秒、腕固め
〇朱里&MIRAI&壮麗亜美&鹿島沙希(God’s Eye)

さくら「この前、10日に後楽園ホールで復帰戦させていただいたときに、玖麗(現在「コズエン見習い」の玖麗さやか)に私の方が先にコズエンに入るっていうふうに宣戦布告をしたんですけど、まだコズエンの先輩方に言っていなかったのであらためてここで、私もCOSMIC ANGELSのメンバーになりたいです。お願いします」

安納「人数が増えるということはね」

なつぽい「盛り上がるし」

水森「(会話を止めて)いまのCOSMIC ANGELSを選んださくらの度胸は認めるよ。でも玖麗だって初勝利して、お客さんのみんなからもすでに認められている。さくらは何をしたいのここで。(さくらがまっすぐに水森に目を向ける)わかった。さくらと玖麗、どっちが先に正規メンバーになるのか。私はトロピカル楽しみにしてる。今日から『見習い』でよろしく(さくらに握手を求める)」

さくら「お願いします(と呼応)」

安納「トロピカル審査員として託しますわ」

水森「トロピカル審査、ここからが本番。お前ら見とけよ。ありがとう」

「ガチで間違えて」…映画『家出レスラー』主演オーディションのつもりが“練習生”に応募

 16日の姫路大会直後にインタビューを実施した。さくらは兵庫県神戸市出身で兵庫凱旋は初めてとなる。

カクトウログ よろしくお願いします。地元での試合ということでのやりがいはいかがでしたか。

さくらあや ありました。姫路は子供のときから空手の大会で毎年、県大会が姫路武道館であって来ていたので。久々に姫路で“試合”ができたことが嬉しかったです。空手の練習でもよく姫路に来ていました。

カク スターダムでは関西出身者が多いですね。

さくら 最近増えましたね。

カク 団体内でも関西弁で会話できると落ち着けたり?

さくら 嬉しいです。昨日も、明石のおばあちゃんの家に行ったんですけど、関西弁に戻りました(笑)。

カク デビュー戦決定の際の会見でのお話をあらためて教えてください。女優として岩谷麻優自伝映画『家出レスラー』主演オーディションに参加したつもりが、間違えてプロレスラーのオーディションに参加していたと?

さくら そうなんです、ガチで間違えて。その時期、普通に一般職で、ほぼフルタイムで働いてて。芸能の方がほとんど仕事なくて、土日にたまに撮影会とかやってるぐらいの状態で。ちょっと本当に頑張らないとなーと思って、その時期に1日に10件オーディションを応募しようっていうノルマを自分に課して。1日何件も送ってたんで、ちゃんと確認できてなかったんですかね、フフフ(笑)。映画のオーディションが有料サイトに登録しないといけなくて、公式サイトからもいけるんじゃないかなーって。公式サイトを見たら募集ってあったんで、応募したら練習生の方に応募したことになって。

カク なるほど(笑)。『家出レスラー』自体がプロレスを題材にしてるってことは、さすがに意識はされてましたか。

さくら はい、してました。もともとアクション女優を目指していたので、プロレスラーを演じることができるんじゃないかなと思って。

カク それが“本当のプロレスラー”に応募してたことに気づいたのはいつなんですか。

さくら 面接が終わった後、一緒に受けてたHANAKOとカフェに行ったんです。しゃべってたら話が噛み合わなくて…気づきました。

[10日の復帰戦はHANAKOとのタッグで出陣]

カク 面接の途中でも気づかなかった?

さくら 気づかなかったです。なんか勘違いしてて。映画にも出るしプロレスデビューも目指すみたいなものだと思ってて。「プロレス頑張ります」みたいな感じのやりとりになって。

カク セットみたいな感じで。

さくら はい。でも、めっちゃ筋トレやらされるなって。映画のオーディションなのに。

カク でもHANAKOさんと話してたら。

さくら 話してたら…「映画の話、なかったね~」「えっ」「映画のオーディションだよね」「違うよ、練習生だよ」ってなって。シンデレラオーディションっていう名前なんですよ、ややこしいじゃないですか。騙されました(笑)。

カク それで「すいません」と断ろうとは思わなかったんですか。

さくら HANAKOに「言いなよ」って言われたんですけど、カフェ行ったあとに「試合観ていってください」って言われて。試合観た帰りにもHANAKOに「ちゃんと言いな」って言われたんですけど、なんか言いづらくて。すごい、どうしようもない間違いやなぁと思って。

カク はい。

さくら その場で(練習生になることは)合格だったんですよ。すごい褒めてくださって。各都市でオーディションやって、東京が一番最後で。「今まで筋トレとか全部ちゃんとついて来れない人達だったけど、君たちはちゃんと準備をしてここに来た感じがして、一番できてました」って褒めてくれたんで。人生で褒められることも最近なかったし、オーディション、ホントに100件ぐらい落ち続けていた中で「合格です」って言われたから「じゃあやってみようか」って。

カク 行けるところまでついて行ってみようと。

さくら でも、プロテストに合格するまでは働いてた会社にも何も言ってなくて。「ちょっとアクションの練習が増えたんでシフト減らします」って調整して。

カク なるほど。コズエン(COSMIC ANGELS)入りの希望を今回(3・10後楽園ホール大会)出されたわけですけど、コズエンというと女優やアイドルの経験者がレスラーになっています。それもユニット希望のきっかけにはなりましたか。

さくら そうですね。「オーディション間違えた、どうしよう」っていろいろ調べたときに…当時してた仕事がSNSマーケティングで、Twitter のインプレッションとかそういうのすごい細かく見る仕事してたんですけど、コズエンのみなさんのインプレッションとかSNSの力はすごいなって当時から一目置いてました。自分もライブアイドルや舞台女優をやって、そういう経歴が近いなって。あと…すごいかわいいアイドルが好きで、そういう自分が好きなことを表現するには一番自然だなと思ってました。

カク 晴れてきょう、先輩に直接伝えるっていう機会が来ましたけど、ドキドキしましたか。

さくら ドキドキしました(笑)。

カク やりとりをここでされて、正式に「見習い」と。

さくら まあ…見習いなんだ?

カク 先にコズエン入りたいと言った玖麗さんも見習いです。

[10日、玖麗に「先にコズエン正規メンバーになる」と宣戦布告]

さくら でも私はいきなり正規メンバーになる気満々で。

カク 飛び越してやろうと。

さくら もちろん。先にデビューしてるんで。

カク 水森選手が査定というか、審査的なことをされるっていうことになりましたけど、頼もしい先輩の一人ですか。

さくら すごい練習ご一緒させていただく機会が多くて、そのたびにたくさんアドバイスをくださる先輩で。

カク 査定もされるけど、勉強もさせていただくような。

さくら はい。

コズエン先輩たちのハードな試合…「まだそういう試合をしたことがないんで未知なんですけど。うーん…やりたい!!」

カク いつもリングインするときの蹴りのポーズがカッコいいです。「新空手ガール」ということなんですが、実は朱里選手が以前に「空手ガール」を名乗っていたことが。

[2023年5月12日・品川でのリングイン]

さくら そうですよね。“新”がついてたんで以前にもいたのかなって調べて。まわりに「朱里さんですかね?」って聞いて。

カク 朱里選手とはきょうの試合でいちばん絡みがありました。強烈なキックもあって。

さくら めっちゃ痛かったです。

カク 思い切り打ってくるということは、ある意味「耐えられる」と思っていただいているかもしれません。

さくら そうだとしたら嬉しいです。

カク 同じ「空手ガール」として見習いたいところもありますか。

さくら めちゃくちゃあります。空手の蹴りとプロレスでよくみなさんが使う蹴りっていうのが軌道が違ってて。空手の蹴りよりもプロレスの蹴りの方がインパクトあるし。お休み中にずっと修正して、蹴り方を。朱里さんの動画を見ながら勉強してました。

カク そうなんですね。朱里選手もハードな蹴りを使いますし、コズエンというと中野たむ選手、なつぽい選手をはじめ、ハードな攻防や技の受けがあります。そんな領域に自分がいくんだろうかという不安もありますか。

さくら まだそういう試合をしたことがないんで未知なんですけど。うーん…やりたい!!

カク 一歩ずつ。

さくら はい。

カク 歌も歌いますけど、2人は。

さくら 歌は私はとっても下手です。アイドル時代も(割り当てられたのが)3行でした。5人組で2番まであって3行でした(笑)。

カク 自分のパートが(笑)。

さくら はい。「歌は下手で」って申請してて。

カク 水森選手にもいじられてますけど、ダンスもそんなにですか。

さくら ダンスも覚えれるんですけど“空手の型”みたいになっちゃうんですよ。振りは覚えられるんですけどダウン(体を下に動かしてリズムを取る)とかできなくて下手です(笑)。でもダンス好きです、アイドル好きなんで。

カク 機会があれば披露されることも。

さくら え? あ…はい(笑)。

カク コズエン正規メンバーを目指す意気込みを教えてください。

さくら デビューする前から、練習生のときからコズエンって自分の中で決めてたんですけど、なかなか欠場前は言い出す機会がなくて、一人でお休みしてる間にどんどん新人がデビューして、どんどんユニットに入っていって。練習で道場とかではずっと会ってたんで、みんなと。すごい先輩にこういうアドバイスされてとか会話をしてるのがすごくうらやましかったし、欠場中もけっこう誰にも相談できなかったですし、先輩がいなかったことで。本当に復帰できるかわからないときにすごく悩んでたんですけど、自分もそういう先輩がいてほしかったなって思ってたし。

カク そうでしたか。

さくら 何よりやっぱりいま各ユニット新人1人みたいな流れの中、自分がコズエンに希望通り入れるのかっていうのがすごく不安やったんですけど、言ってみるしかないし。自分がやりたかったことを全部、玖麗がやってるのがすごいうらやましかったし、なんか「悔しかった」通り越して「自分はどうしたらいいんだろう」って。いまはこうやって「コズエン見習い」にしてもらったんで、やっぱり先にデビューして、正直あの子たちよりも私たちの練習生のときの方が練習メニューきつかったし、絶対に玖麗より先にコズエンメンバーになりたいと思ってます。

カク ライバルでありつつもNEW BLOODタッグを一緒に獲りたいとも。

さくら そうですね。欠場前はHANAKOと獲りにいきたいなと思ってたんですけど、ユニットが決まって(HANAKOはE neXus V入り)自分のパートナーがいないと。それで…なんか正直、玖麗がデビューする前から私はこの子と組むんだろうなっていうのは思ってたんです。

カク うーん!!

さくら 向こうはいまはどう思ってるのかな。玖麗の気持ちはよくわからない。

[さくら本人か気づいていたかどうかは不明だが…10日、桜井まいも玖麗も溢れるものを抑えようとしていた]

カク ご自身的にはライバルであり、でもパートナーにもなり得る存在。

さくら はい、そう感じてます。

カク (欠場期間の)8か月は長かったですか。

さくら 長かったけど、あんまり覚えてないですね(笑)。なんかちょっと姫路に関することなんですけど、欠場してすぐに明石のおばあちゃんのところにずっといて、姫路の友達の家にもずっといたんですよ。だからこの辺でずっと遊んでて(笑)。だから今日はすごい懐かしかった。やっと兵庫でできたけど、来月の神戸(4月20日、兵庫・神戸サンボーホール2F大展示場)というガチ地元で。あと私は初勝利がまだなんで、そこは玖麗に先を越されてるんですけど、神戸のカードがどうなるかわかんないんですけど、絶対勝ちたいです。

カク わかりました。では、コズエン入りと初勝利を目指して頑張りましょう!!

さくら 頑張ります!!

さくら&カク オーッ!!

カク これ(大会後のウェア)で撮らせていただきますね。

さくら 大丈夫です、カエルが好きで(数枚押さえる)。

* * *

 リングインの際にいろんな“顔”をみせるさくら。それは必然であることがインタビューしてよくわかった。「アイドル好き」も「空手」も大切なピースなのだ。

 両方があったからこそ「自伝映画『家出レスラー』主演オーディションに参加したつもりが、間違えてプロレスラーのオーディションに参加(そして合格)」という奇跡が起きた。「100件ぐらい(オーディションに)落ち続けていた」経緯も手伝って、さくらのウソのようなホントが始まる。

 さくらは玖麗らよりも先行して練習を重ねた自身に誇りを持ち、欠場中にも研究を怠ることはなかった。一般職勤めをしながら女優・アイドル業に芽が出ない日々。デビューした年にいきなり怪我で長期欠場。ここからセンターを目指していく執念の宇宙旅行こそコズエンの真骨頂ではないか。

 まずは初勝利と正規メンバー入り。その向こう側まで着実に目指すさくらの言葉はどれも力強く、いっそうの期待を込めて闘いを見つめていきたい。

■さくらあや プロフィール

生年月日/1996年9月13日
出身地/兵庫県
身長/158cm
体重/52kg
デビュー戦/2023年3月25日、横浜武道館  
〇ジュリア(8分51秒、グロリアスドライバー→体固め)さくらあや●
得意技/ハイキック


記事が役立ったらポチッと応援を。1日1クリック有効。


[主要な大会▶格闘スケジュール
主要外部リンク
[ブシロード▶新日📺]/スターダム📺]]
[サイバーF▶ノアDDT系📺]]
[有力団体別▶全日📺]/GLEATMARIGOLD
[総合格闘技▶RIZIN

総合格闘技ジムCAVE 入会キャンペーン 総合格闘技ジム トライスタージム日本館

カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTubeワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHDDTWRESTLE UNIVERSE)/GLEAT大日本プロレスZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムスターダムワールドYouTube)/ディアナマーベラス


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSK-1RISE(ライズ)DEEPPANCRASEQUINTET巌流島


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスNoguaranteemagazineBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル大川昇アメブロ金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社彩図社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ


KAMINOGE148 単行本(ソフトカバー) – 2024/4/5 ペールワンズ (編集)

真・プロレスラーは観客に何を見せているのか 30年やってわかったこと (徳間文庫) 文庫 – 2024/3/8 TAJIRI (著)

前田日明デビュー45周年記念Blu-ray BOX [Blu-ray] – 2024/6/12 前田日明 (出演)


猪木のためなら死ねる! 最も信頼された弟子が告白するアントニオ猪木の真実 単行本 – 2024/1/26 藤原 喜明 (著), 佐山 聡 (著), 前田 日明 (著)

2024プロレスラー全身写真名鑑[雑誌]: 週刊プロレス別冊新春号 雑誌 – 2023/12/27 週刊プロレス編集部 (編集)

プロレス熱写時代~プロレスカメラマンが撮った日本プロレス黄金期~ 単行本 – 2023/9/27 大川 昇 (著)

白の聖典 単行本 – 2022/1/17 中野 たむ (著)

引きこもりでポンコツだった私が女子プロレスのアイコンになるまで 単行本(ソフトカバー) – 2020/8/27 岩谷 麻優 (著)

俺のダチ。 単行本(ソフトカバー) – 2023/6/23 鈴木 みのる (著)

レポートbyカクトウログ

> 高木三四郎「横一線に」DDTがAT初参加
> スターダム5選手退団…運営に何が起きた
> スターダムさくらあや 新空手ガール告白
> ハンセンと対談 前田ラリアット被弾常連
> オカダ・カズチカ来歴 新契約先はAEW
> 佐藤光留「それこそ血筋」YMZ前夜祭
> 米山香織「みんなの笑顔が大好物」対談
> 中野たむ「問題なければ進化はないッ」
> オカダ・カズチカ「所属はおしまい」
> オカダ・カズチカ「立つ鳥跡を濁さず」
> ウナギ・サヤカ 等身大のギャン期1周年
> 白川未奈 2023年の躍進一番星が告白
> 岩谷麻優「表舞台に立ってこそ」両国復帰
> 鈴木みのる「プロレスはライブの時代だ」
> 7割「妥当」 東スポプロレス大賞総括
> 金沢克彦氏が恒例毒舌生解説2023年総括
> 小川EPが外で活動、ジュリアが合流する?
> プロレス熱写時代(大川昇著)レビュー
> ふり返りながら待つ。コズエン3周年
> ジュリア告白スターダムを取り戻すために
> 安納サオリ絶対不屈彼女からのラブレター
> アントニオ猪木をさがして 映画レビュー
> アントニオ猪木墓参 横浜市鶴見区総持寺
> 闘魂語り継ぐ一周忌 前田日明らトーク
> 白川未奈&月山和香タッグリーグ作戦会議
> 中野たむ&白川未奈 復活DREAM☆H本音
> カクトウログ19周年 & 毎日更新16年
> スターダム過去最高益 新日本黒字転換
> なつぽい 『最強』を掲げ始めた理由
> 高貴に桜井まい 貴婦人初インタビュー
> 涙の数だけ強くなれ 月山和香が初勝利
> 言葉までが美しき狂気 ジュリア激白
> 試合力と物語力の相思相愛 彩羽とウナギ
> 全員王者の新コズエン 安納サオリ特写
> 頂点で会えた 聖典での約束は聖地で叶う
> 髪切りとジュリアを超えてゆけ 中野たむ
> 長与「鍛え直したい」ウナギ最後の弟子に
> 月山和香が勝った日 負けない気持ちこそ
> 鈴木みのる ストロングスタイル設立真意
> 武藤引退が奏でた橋本・三沢・蝶野コール
> ウナギ・サヤカに聞くコズエンとギャン期
> 東スポプロレス大賞検証 世紀の大誤審
> 金沢克彦トークレポ 2022年を大総括
> 乗り越えて夢へ コズエン2周年座談会
> 新日本武藤招聘の裏でムタvs.中邑実現
> 猪木ベストバウトは1988年の藤波辰巳戦
> 猪木が新日本50周年イヤーに天国へ
> アントニオ猪木 24時間テレビ全発言
> カクトウログ18周年 & 毎日更新15年
> 観客数がコロナ前比56%まで回復
> 5年ぶりプロレス総選挙で何が起きた!?
> 紙テープに包まれたウナギ・サヤカ
> UDONプロレス 今夜はキングオブシコク
> コシの強いUDONプロレス 名古屋に来た
> 高木三四郎サイフェス直前インタビュー
> プロレス総選挙をテレ朝が5年ぶり実施
> 飯伏「真実からかけはなれています」
> さあパンデミック明け 新日本への期待
> 兄・裕一郎さん涙 大谷晋二郎応援募金
> 藤田和之 前田日明の前でも野獣!?
> ツヨカワ天咲光由 ミラノ先生が指導
> 田中正悟さん亡くなる 前田日明と親交
> 白の聖典(中野たむ著)ブックレビュー
> いざ愛知大会へ コズエン秘密の作戦会議
> サイン会で決起 秘密のコズエン反省会!?
> 不満消えた 東スポプロレス大賞2021総括
> 大阪超女大戦前 コズエン秘密の作戦会議
> UDONプロレス初の「読む記者会見」
> 前田日明の来歴をまとめて振り返る
> 前田日明と再会で舌好調 新間寿トーク
> 中野たむ 大阪城で天下取りの誓い
> UDONプロレス コシの強さと一体感
> 新日本プロレスがリアタイ報道を解禁
> 嫌われ者からブレイク コズエン1周年
> ノアが公式以外媒体リアタイ報道を解禁
> 西武D2連戦総括 木谷氏「反省しないと」
> カクトウログは開設17周年
> GLEAT旗揚げハラハラ感 時代に抗うUWF
> 猪木vs.アリから45年 真実を巡る旅続く
> さよならムーンサルト回収 武藤敬司飛ぶ
> 震災10年仙台大会に地震 神対応の舞台裏
> 中野たむを信じて明日に輝け 武道館詳報
> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼