今日という日も、痛くて、キツイが楽しいだろ! 菊地凛子&宮本裕向が表紙の『KAMINOGE』vol.78は6月1日あたりから発売中

pick up ▼ニュース 新日本プロレスが復活、過去最高の業績を更新へ/G1 CLIMAX 28テーマソングをMAN WITH A MISSIONが提供決定┃長州力、7・10後楽園プロデュース大会に越中詩郎参戦決定 平成維震軍復活┃【WRESTLE-1】今年は厳選8選手の2DAYSトーナメント 『WRESTLE-1 GRAND PRIX 2018』概要が決定 ┃【ZERO1】まずは9選手のエントリーが決定 火祭り一部参戦選手発表 ▼情報&コラム 【新日本】本間のリハビリ生活支えた新妻の存在┃【7・8自主興行】川田利明 ノア中嶋勝彦に“プロレスの歴史”注入┃IWGP35周年!開幕カードはホーガンVSカーンだった…金曜8時のプロレスコラム┃週刊ファイト’18年06月07日号紫雷イオWWE株$60 新日北米 RISE かさいあみ 星野勘太郎 変態狙撃 ▼格闘技 【FFC】石井がヘビー級王座決定戦出撃

 地域差、書店差あるかもですが、『KAMINOGE』vol.78が6月1日あたりから発売されている。


▼new! KAMINOGE 78 6月1日発売!桜庭和志「QUINTETは甲子園だ。勝ったら笑え! 負けたら泣け! そんなことを半分冗談で思ってたら自分がホントに泣いちゃって(笑)」 菊地凛子×宮本裕向「デスマッチは圧倒的にビジュアルが美しく、『自分もどんなに傷だらけになっても人生をやっていかなきゃいけない』と思っちゃうんです」(菊地)「自分が好きであるから人を楽しませることができる。仕事という感覚でやっていたら、それはお客さんに伝わっちゃうんですよ」(宮本)

AD

〇桜庭和志(総合格闘家)
KAMINOGE RABAR LAND
お見事! QUINTETがグラップリングマッチをおもしろくした!!

「QUINTETは甲子園だ。勝ったら笑え! 負けたら泣け!
そんなことを半分冗談で思ってたら自分がホントに泣いちゃって(笑)。
でも悔しさとか責任感が個人の試合とは全然違うんですよ」

〇菊地凛子[女優]×宮本裕向[プロレスラー] KAMINOGE DEATHMATCH AND ROMANCE
ハリウッド女優を夢中にさせるデスマッチの世界。現実よりもリアルな、
血と傷と痛みのリアリティー

「デスマッチは圧倒的にビジュアルが美しく、『自分もどんなに傷だらけに
なっても人生をやっていかなきゃいけない』と思っちゃうんです」(菊地)
「自分が好きであるから人を楽しませることができる。仕事という感覚で
やっていたら、それはお客さんに伝わっちゃうんですよ」(宮本)

・・・・他

 ほかコンテンツはこちら確認を。

 読み始めています。

 ターザン山本!氏が馬場元子さんとの思い出振り返り、油断してたら「そうだったの!?」ってことを言っている。桜庭和志によるQUINTET舞台裏も。鈴木みのるからは大海賊祭り続報。田崎健太氏による『真説・佐山サトル』は『ケーフェイ』出版に突入、直取材ならではの逸話が。

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> kaminoge公式

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい