6・9大阪城大会は至高の3大決戦! ファン支持はケニー・内藤・ヒロム 「どっちを応援?」投票アンケート結果まとめ

 当サイトでの投票アンケート企画に多くのご参加をありがとうございました! 結果をまとめます(投票期間6/5~6/7)。

・ 6・9大阪城 どの試合に期待する? – 投票/アンケート – 人気ブログランキング(回答件数:156件)

 期待する試合はラスト3試合がほぼ同数。投票自体も3試合までなので、ほとんどのファンがこの3試合をそのまま選択となった。6・9大阪城大会は至高の3大決戦!

・ どっちを応援?「オカダvs.ケニー」IWGPヘビー級戦 – 投票/アンケート – 人気ブログランキング(回答件数:220件)
・ どっちを応援?「内藤vs.ジェリコ」IWGPインターコンチ戦 – 投票/アンケート – 人気ブログランキング(回答件数:225件)
・ どっちを応援?「オスプレイvs.ヒロム」IWGPジュニア戦 – 投票/アンケート – 人気ブログランキング(回答件数:246件)

AD

 「どっちを応援?」投票アンケートでのファン支持はケニー・内藤・ヒロム。特にケニーとヒロムは相手を圧倒した。

 IWGPヘビーについては、オカダの長期政権に対して“もういいだろう”的な空気が漂う。しばらく前からこの空気なのだが、毎回試合内容として重厚なものを残しているオカダも素晴らしかったりする。長期政権中の唯一の引き分け防衛の相手、ケニーとどんな決着をつけるか?

 IWGPインターコンチについては、ジェリコに対して“ベルト獲っても定期参戦できないでしょ”多岐な空気が漂う。勝敗やベルトうんぬんではなく、どんな破天荒な試合を見せてくれるかに注目が集まる。

 IWGPジュニアについては、BOSJ制覇の勢いをもっての待望のヒロム奪取が期待された。さりとて、昨年秋以降にベストバウトマシンと化しているオスプレイも勢いでは負けていない。昨年秋からの「IWGPヘビー級戦メインの最新ビッグマッチ5大会中4大会で『IWGPジュニア戦』がベストバウト」という状況の中での評価も注目される。

               * * *

 大会情報まとめ。いよいよ新日本プロレスの上半期集大成! 大阪城ホール大会がまもなくゴング。

・ 保険見直し本舗Presents DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL 6月9日(土)16:00 大阪・大阪城ホール

■保険見直し本舗Presents DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL
日時:2018年6月9日(土)16:00
会場:大阪・大阪城ホール
[CSテレ朝チャンネルで生中継]
[新日本プロレスワールドで生配信]
[応援幕禁止、休憩なし、飲食や再入場に関して]
[スマホサイト“新規加入者”に高橋ヒロム最新キーホルダー! 会員に特製ポストカードをプレゼント!]
[当日は“城見ホール”に集合!! 棚橋、柴田、ライガー、ハングマン、本間が「大サイン会」を開催!!]

<第1試合>
[挑戦者] SHO
YOH
(1/60)
エル・デスペラード
金丸義信
[第57代王者] ※金丸&デスペラードが3度目の防衛戦

<第2試合>
YOSHI-HASHI
ジェイ・ホワイト
(1/30)
デビッド・フィンレー
ジュース・ロビンソン

<第3試合>
ザック・セイバーJr.
鈴木みのる
(1/30)
矢野通
石井智宏

<第4試合 NEVER無差別級選手権試合3WAYマッチ 1/60>
[挑戦者]タイチ
vs
[挑戦者]マイケル・エルガン
vs
[第17代王者]後藤洋央紀
※後藤が4度目の防衛戦
※3選手同時に試合を行い、いずれかの1選手が勝利した時点で決着とする

<第5試合 IWGPタッグ選手権試合>
[挑戦者組] ニック・ジャクソン
マット・ジャクソン
(1/60)
SANADA
EVIL
[第79代王者] ※EVIL&SANADAが3度目の防衛戦

<第6試合>
マーティ・スカル
ハングマン・ペイジ
Cody
(1/30)
レイ・ミステリオJr.
獣神サンダー・ライガー
棚橋弘至

<第7試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合>
[挑戦者/BOSJ25優勝者]高橋ヒロム
(1/60)
[第80代王者]ウィル・オスプレイ
※オスプレイが4度目の防衛戦

<第8試合 Wメイン1 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
[挑戦者]クリス・ジェリコ
(1/60)
[第18代王者]内藤哲也
※内藤が初防衛戦

<第9試合 Wメイン2 IWGPヘビー級選手権試合>
[挑戦者]ケニー・オメガ
(3/無)
[第65代王者]オカダ・カズチカ
※オカダが13度目の防衛戦

 煽りVTR。

 7日の調印式の様子。
・ 「俺が新日本の“顔”になる!」ケニーがIWGP王座奪取を宣言! 王者・オカダは「いまが一番強い」と自信マンマン!【6.9大阪城調印式】
・ ヒロムがIWGPジュニア戦の“トリプルメイン”を要求!? オスプレイは“D”の意外な事実に言及…!!【6.9大阪城調印式(2)】

 関連。
・ 「いまの新日本の黄金カードはオカダvsケニー」時間無制限3本勝負でケニー・オメガを迎撃! IWGPヘビー級王者オカダインタビュー!!【6.9大阪城】
・ 【新日本】ケニー IWGPベルト奪取でWWEと全面戦争だ(東スポWeb) – Yahoo!ニュース
・ 新日本プロレスのSHOとYOHが語る「批判は自分を好きにさせるチャンス」(Rolling Stone Japan) – Yahoo!ニュース

 


AD
ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 新日本プロレス公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい