水道橋博士が聞き手『長州力 最後の告白~誰にも語れなかったプロレス重大事件 その真相と顛末』宝島社7月27日発売

pick up ▼情報&コラム 前田日明氏、長州力への顔面蹴撃事件後にマサ斎藤さんからかけられた言葉明かす┃神取忍の健康・スポーツコラム 神取流腰痛対策:自宅でできる! お手軽マッサージ┃米国の悪党を倒す日本の英雄・力道山 「朝鮮人」カミングアウト後に疑問死(1)/疑問死(2)┃8月4日(土)北陸DSG GROUP3店舗に長州力&武藤敬司が来店┃8月19日(日)清水マリンビル大会終了後「ファンミーティング in 静岡」征矢学が参加 ▼格闘技 【ジョシカク美女図鑑】浅倉カンナ 今度は王者としてRENAを迎え撃つ

 引退示唆や大河ドラマ『西郷どん』出演で話題が続く長州力。水道橋博士が聞き手となった『長州力 最後の告白~誰にも語れなかったプロレス重大事件 その真相と顛末』が宝島社から7月27日に発売となる。

▼new! 長州力 最後の告白 7月27日発売!1980~90年代のプロレス界において斬新なアングルを使ってスターとなった長州力が、自身が関係した「プロレス事件」についてその舞台裏を告白する。噛ませ犬発言、藤波との名勝負数え唄、ジャパンプロレス設立、前田による顔面襲撃事件、現場監督としてUインター対抗戦を決行、WJ旗揚げと空中分解、アントニオ猪木との確執……沈黙の“革命戦士”がすべてを語る

第1章
プロレスへの苦悩と「噛ませ犬」発言

AD

第2章
前田日明と「長州顔面蹴撃」の先

第3章
90年代ドーム興行連発の“インパクト”

第4章
「1・4事変」と橋本真也への思い

第5章
長州力引退と「大仁田劇場」の顛末

第6章
格闘技と「新日本暗黒時代」の長州力

特別収録
長州力×水道橋博士 対談 「プロレス芸人論」

詳細 長州力 完全 年表

 出版社公式サイトの「中身を見る」によると、本のきっかけは長州サイドからの希望(水道橋博士さんを指名)であり、当初の宝島社企画は長州のレスラー人生「10大事件」についてのインタビュー集だったという。ところが取材1回目から長州が『お前になにがわかる!』という構えをみせたため、水道橋博士さんが“一観客として聞きたい”ことをまとめ、長州に断片的な証言を求める構成となった。

 どこまでの話を聞き出せたのか。興味のあるファンはチェックを。

 


AD
ポチッと応援(↓)お願いします
>> プロレス格闘技人気ブログランキング
>> 各種SNSも更新中
Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 長州力オフィシャルサイト – choshuriki.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい