長期欠場突入後の柴田勝頼がサイン会で関西初登場! ファン応対はオカダvs.ケニー戦よりも長い130分ロングランだった

 カクトウログ管理人、出張で大阪入り。大阪城ホール大会こそ堪能するも、午前は仕事で動けず。柴田勝頼のサイン会開始前には会場に行ったのだが、案の定…。

 会場周辺の様子を確認したり、写真を撮ったり、サイン会への列の様子をチェックしたりで過ごしていると、棚橋弘至、ハングマン・ペイジに遭遇。

AD

 そして…柴田の退場シーンに遭遇!

 長期欠場後は2017年8月の両国国技館挨拶を例外として、公式や関係者経由以外の写真は出てなかったんじゃないかな。貴重なショットということで、大阪城に行けなかった全国ファンにお裾分け的にお届けさせていただきました。

 柴田の退場時刻は15:10ごろ。13:00開始からすると130分のロングラン。推測で150人くらい対応していたのではという感じ。しかし、疲れをものともせず、退場時にもファンからの握手攻めに応じ、「復帰待ってます」の声などに「ありがとう!」とさわやかに返してました。人数は他選手と変わらないでしょうから、少しずつ丁寧に対応してたのではないかと。

 そう、大阪大会の前には、オカダvs.ケニー戦よりも長い柴田の奮闘があったのだ! サイン会に参加はできなかったけれども、また違う姿を見れたのも巡り合わせということで。

▼新日本プロレス新日企画Twitterより

▼Exclusive Look inside the NJPW LA Dojo Camp

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> プロレス格闘技人気ブログランキング
>> 各種SNSも更新中
Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 週刊 柴田勝頼
>> 新日本プロレス公式サイト


AD

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい