協栄ボクシングジム出身の会長たちが語る。「協栄ジムの歴代最強ボクサーは誰」そして勇利アルバチャコフの生贄とは?

今回は、協栄ボクシングジム出身の世田谷オークラボクシングジム会長の田村会長、K&Wボクシングジム会長の新井会長のお二人に協栄ボクシングジム時代に一番印象の残っているボクサー3人について語っていただきました。

新井史朗会長
【写真:デイリースポーツより 写真左から井上尚弥、新井会長、八重樫東、佐藤洋太】

田村会長からは日本で一番、勇利アルバチャコフとスパーリングした経験談。新井会長からはデビューから専属トレーナーとなり、二人三脚で世界王者まで上り詰めた佐藤洋太さん(元WBC世界スーパーフライ級王者)の話し、勇利アルバチャコフへの生贄の話など。

そして、次回予告ではあの人の話しが?

AD

 

 

『ボクシングをはじめよう!』

●今回の登場人物

田村知範

世田谷オークラボクシングジム会長。
現役時代は第38代日本フライ級王者、東日本新人王。戦績は26戦23勝(18KO)KO率78%のハードパンチャー。勇利アルバチャコフとは日本で一番スパーリングのラウンド数をこなしている。交友関係も広く同時代を戦った坂本博之さん(SRSジム会長)、今岡武雄(イマオカジム会長)との親交も深い。

田村知範会長
【写真:大橋ジム 大橋会長ブログより】

ジム名 世田谷オークラボクシングジム
住所 東京都世田谷区砧2-20-17
グリーンキャピタル千歳船橋1F
最寄駅 小田急線 千歳船橋駅、祖師ヶ谷大蔵駅より徒歩約7分
電話 03-3416-2017

新井史朗

K&Wボクシングジム会長。
22歳で協栄ジムトレーナーとなり勇利アルバチャコフ、オルズベック・ナザロフ、佐藤修、亀田興毅、坂田健史、佐藤洋太など6人の世界王者トレーナーを担当する。現在は会長を務めるK&Wボクシングジムでもジム開設4年目(2019年10月)に日本王者の高橋悠斗(L・フライ級)が誕生。協栄ジム以外でも井上尚弥、井上拓真、八重樫東などにもしたわれているトレーナー歴20年以上の名トレーナー(現K&Wジム会長)。

ジム名 K&Wボクシングジム
住所 神奈川県横浜市緑区十日市場町804-2-2
協栄スポーツクラブ十日市場内
最寄駅 横浜線 十日市場駅より徒歩約1分
電話 045-500-9199

 

YouTubeのチャンネル登録はこちらへ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい