1. HOME
  2. プロレス
  3. マリーゴールド
  4. スターダム初期の“3人”揃うも ロッシー小川氏「焼き直しのつもりはない」
マリーゴールド

スターダム初期の“3人”揃うも ロッシー小川氏「焼き直しのつもりはない」

マリーゴールド

1556

 都内にて15日、スターダム創始者であり2月に同団体エグゼクティブプロデューサーを解任となったロッシー小川氏が記者会見を開いた。新団体「マリーゴールド」の旗揚げが発表され、第1弾大会は5・20後楽園ホールとなる。配信後の囲み会見の全文まとめ。

新団体マリーゴールド(DREAM STAR FIGHTING MARIGOLD)概要

団体名 DREAM STAR FIGHTING MARIGOLD
MARIGOLD 公式サイト
運営会社 株式会社マリーゴールド
代表取締役 ロッシー小川
取締役 鈴木八郎
イベントマネージャー 増村貴宏
映像制作マネージャー サニー・グティエレズ

【所属選手】
ジュリア 林下詩美 MIRAI 桜井麻衣
高橋奈七永 ビクトリア弓月 石川奈青
【左から石川奈青 高橋奈七永 MIRAI ジュリア ロッシー小川氏 林下詩美 桜井麻衣 ビクトリア弓月】

【マリーゴールド旗揚げ戦】
Marigold Fields Forever
5月20日(月)18:30後楽園ホール
※メインカード ジュリア & X vs.Sareee & X

【大会日程】
Marigold Grand Opening Wars 2024
5/26(日)12:00新木場
5/26(日)18:00新木場
6/1(土)13:00大阪176BOX
6/2(日)13:00アクトシティ浜松
6/11(火)18:30後楽園
6/15(土)13:00京都KBS
6/16(日)13:00名古屋国際会議場
6/23(日)13:00新木場
6/29(土)13:00仙台PIT

なお、15日のノア新宿大会に4選手が乗り込み、「WRESTLE MAGIC 2024」5・4両国国技館への出場が決定した。
ジュリア 林下詩美 MIRAI 桜井麻衣
vs.
野崎渚 愚零闘咲夜 高瀬みゆき 彩羽匠

(囲み会見)レスラーも“サラリマーマン化”しちゃってる。リングでは自由に

 ロッシー小川代表が囲み会見に応じた。

(旗揚げの経緯は)

いろんなことあったんですけど、最後は自分でやりたいなぁというのが。まだまだ自分ができるっていう可能性を自分でわかってるんで。それだからみんな集まってくれたと思うんで。ここに来るまではいろんな壁や波やいろんなものがあって。乗り越えてきてるんで。それはさっきのアクトレスの人たち(会見にてアクトレスガールズ6選手、アドバイザー風香が参戦直訴)もそうだと思うんですけど。なかなかね、決断ってできないですよ。それをみんなしてくれたんで感謝しています。

(アクトレスの彼女たちは所属という形になるのか)

さっき来たばっかりなんで。ちゃんと話ができてないんで。

(とりあえず今日は所属を直訴しに来た)

そうですね。

(アクトレス側はツイッターで見解を出している)

別にそんなことはもうね。1回言われたら2回言われても3回言われても一緒ですよ。でも真実は、ここであるんで、これからの試合を見てもらえれば、それでファンの人は選べばいいと思います。

(エグゼクティブプロデューサーとしてできなかったけど、手がけたいこと)

スターダムの最後はほとんどマッチメイクしかしてなかったんで。それだけで終わっちゃう自分も嫌だったんで。やっぱりなんかこのタイミングでこうなったっていう。

(たとえば会場選びとか)

そうそう、いま全部やってますよ。選手一人ひとりとも面談して。ある程度カタチができてしまえば人に振っていく。

(目指したい方向性)

令和でいちばん新しい団体ですが、その中で昭和プロレス、というかそのエッセンス…昭和というのはメチャメチャで、それでいて明るくて、そういうプロレスをやってみたいなぁと。全部が昭和じゃなくてね。令和の中に昭和的なよさもあった方が、プロレスを見るうえで面白いんじゃないかなぁと思います。だからコンプライアンスの時代になってから、レスラーも“サラリマーマン化”しちゃってると思うんで。そうじゃなくて、プロレスラーはリングでは自由に。

(小川さんには基本的にゴージャスで派手なものが好きというイメージがあるのですが、マリーゴールドというのは非常に庶民的な花で、ちょっと違和感を感じた)

マリーゴールド? あいみょんが好きだったんですよ(笑)。

(そんなことで?)

いやいや、それはきっかけで、マリーゴールドって言ったら、ウチの外国人スタッフが『それ最高にクールな名前だ』と。いろんな意味があるし、いろんないろんな花言葉があるんで。

マリーゴールドの花言葉は「勇者」「健康」「変わらぬ愛」です。この花言葉は、ギリシャ神話に登場する太陽神アポロンにちなんで名付けられたとされています。

他にも「信頼」「濃厚な愛情」「生命の輝き」「友情」「可憐な愛情」といった花言葉がある一方で、「悲嘆」「悲しみ」などの花言葉があります。

マリーゴールドは多くの花言葉を持つ花で、ポジティブな意味とネガティブな意味両方を持つのが特徴です。
(お花の通販 AND PLANTS (アンドプランツ))

(囲み会見)やっぱりみんな集まってくるんだなっていう…まさか風香まで

(スターダムの高橋奈七永さん、風香さんが集まった)

やっぱりみんな集まってくるんだなっていう。そういう感じがしたなぁ。まさか風香まで集まるとは思わなかったですから。それが縁であり、なんかで結ばれてるんだなぁと。かと言って、スターダムの焼き直しをするつもりはないんで。新しいメンバーによって、新しい世界観をつくる。

(何か役職を復活させられるとか、そういう考えは)

さっき来たばかりで具体的な話はまだ。でも、あれだけの人数を連れてきたんだから、風香にもがんばってもらいたい。だから、スターダム初期の、小川・風香・奈七永っていうのが揃っちゃったんですね。なんの因果か縁かはわかりませんけど。

(旗揚げ戦のメイン。Xがふたり。きょう会見に出た人の中から)

あのね、きょうアクトレスが現れて、ようやく陣容が見えてきた。それまではあまり見えてなかった。だから、これから練っていくんですけど、この中じゃない人もいます。

(アクトレス勢は声優とか女優とかされているが、プロレスだけにしてほしいとか)

いやいや、それでかまわないですよ。もう今の時代はこうじゃなきゃいけないというものはないんで。彼女たちのスケジュール調整で。プロレスやりたければプロレス、ほかの仕事やりたければそれを。そのへんは自由。個性を削ってもしょうがない。

【左から皇希 CHIAKI 青野未来 アドバイザー風香 澄川菜摘 松井珠紗 後藤智香】

(合宿所、練習所は)

寮はできてます。道場はですね、これからリングをつくるんで、リングが出来上がったぐらいに道場を構えたい。夏までに構えたい。

(候補地は)

まだですね。

(スポンサーは)

スポンサーなんかいないですよ。私が老後のために貯めておいたお金で。

(本格的なスポンサーというのはこれから)

そうですね。スポンサーというのはどこまでスポンサーっていうのかわからないですけど。例えばコーナーポストにロゴを入れるとか、もうそういうのはちょこちょこ集まってます。これWRESTLE UNIVERSE、別にサイバー(エージェントグループ)の配下になったわけじゃないしね。

(想像力豊かな人たちはDDTや東京女子と絡むんじゃないかと考える)

それは飛躍しすぎ。まだぜんぜんその段階じゃないです。このまえABEMAタワー(Abema Towers)、1回行ったんですよ。ブシロードの10倍くらいデカかった。

(ジュリアさんがノアに出る。いろんな団体とフラットに向き合う)

していかないです。基本的には鎖国です。自分たちがまだ打てないビッグマッチをやるってなったら応じるし、何かの縁があってっていうのは受けますけど、基本的にはもう自分たちだけでやっていきたい。ほかに出るときもあると思うが、特に交流したいわけではない。団体のブランド力が薄まっていくんで。

(最初のビッグマッチはいつごろ)

夏ですね。

(どのくらいのペースでの興行を)

今日発表しましたけど、月に7~8大会で。

(囲み会見)WWEとの関係? どういうカタチになるかは不明。スポンサーはいません

(レッスルマニアウィークでジュリアさんが話題。マリーゴールドにずっとジュリアさんはいらっしゃる方向か、WWEとの関係は)

それは向こうが発表するんじゃないですか。

(マリーゴールドとWWEは密接なのか)

これも含めてどういうカタチになるかはっきりわかんないんですけど。すごくよくしてくれました。向こうから招待してくれて。そういう意味では、イオ(IYO SKY)とかKAIRIとかジュリアも含めて育ててきたっていうのは、向こうが買ってくれてるんで。

(Sareee選手が参戦しますが、フリー選手の今後の参戦は)

数人だったらあるんじゃないですか。たくさんになってしまうとね、団体カラーが見れなくなる。Sareeeとジュリアは前から待望されてたんで、それもありかなぁと。

(物販の体制)

はっきり決まってないんですけど、突然やるってするかもしれないし。各大会に一人くらい出そうかなと。

(昔のように選手がずらっと並んでっていうは)

多分ほぼないと思います。あと、これ発表されてるのかな。旗揚げ戦は紙テープOK。

(そのへんは昭和)

昭和というか旗揚げは景気を上げなきゃいけないんで。

(弓月選手はなぜビクトリア)

ビクトリア王妃から取った? 

(王妃じゃなくて女王)

女王か。まあ彼女はトップを目指してほしいから。

(MIRAI選手や桜井選手は基本的にスターダム時代のキャラクターを)

うーん、やってるうちに変わってくると思いますけどね。今はまだ始まってないんで。練習を積み重ねて。

(石川奈青さんはどうして)

なんでですかね。入りたいって言ったんで。来るものは拒まずなんで。

(WWEから資金的な援助というものは)

いまないです。それ飛躍しすぎ。まず、基本的には興行なり配信なりで、いろんなことで利益を上げていかないといけない。スポンサーありきで出発してると、スポンサーがいなくなると失敗してしまう。まず売り上げが出る体制をつくってやっていきたい。プラス、スポンサーが現れればそれはプラスになるんだろうし。スポンサーありきではない。スポンサーはいません。

(小川さんにとっては久しぶりの新木場)

そうですね。基本というか、たまにはいいんじゃないですか。でも全国をやる団体なんで、まあどっかの団体とちょっとかぶってくるかな(笑)。

(あのメンバーを新木場で見れるのは豪華)

それもね、始まってもいないから、自分は想像つかない。

(言い方悪いんですけど、奈青ちゃんが入れてもらえるんだったら私もって考える若い選手がいるかも)

もうね、アクトレスもいっぱい来ちゃったし、これ以上いらないです。

(いったん打ち止め)

打ち止めではない。まだ何人か。

(ちょっとハードルはあがる)

そうですね。いちばんの理想は新人を育成すること。いかに生え抜きを育成していくか。よそからゲストが来たからじゃなくて、基本は鎖国というか、自分たちだけでやりたい。


記事が役立ったらポチッと応援を。1日1クリック有効。


[主要な大会▶格闘スケジュール
主要外部リンク
[ブシロード▶新日📺]/スターダム📺]]
[サイバーF▶ノアDDT系📺]]
[有力団体別▶全日📺]/GLEATMARIGOLD
[総合格闘技▶RIZIN

総合格闘技ジムCAVE 入会キャンペーン 墨田区押上のパーソナルトレーニング スペラサン 初回半額体験実施中

カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTubeワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHDDTWRESTLE UNIVERSE)/GLEAT大日本プロレスZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムスターダムワールドYouTube)/ディアナマーベラス


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSK-1RISE(ライズ)DEEPPANCRASEQUINTET巌流島


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスNoguaranteemagazineBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル大川昇アメブロ金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社彩図社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ


さぬきうどん全店制覇攻略本2024-25年版 ムック – 2024/4/24 タウン情報かがわ (編集)


アントニオ猪木とUWF 単行本 – 2024/5/31 前田 日明 (著), 藤原 喜明 (著)


KAMINOGE150 単行本 – 2024/6/5 ペールワンズ (編集)


真・プロレスラーは観客に何を見せているのか 30年やってわかったこと (徳間文庫) 文庫 – 2024/3/8 TAJIRI (著)


前田日明デビュー45周年記念Blu-ray BOX [Blu-ray] – 2024/6/12 前田日明 (出演)


猪木のためなら死ねる! 最も信頼された弟子が告白するアントニオ猪木の真実 単行本 – 2024/1/26 藤原 喜明 (著), 佐山 聡 (著), 前田 日明 (著)


2024プロレスラー全身写真名鑑[雑誌]: 週刊プロレス別冊新春号 雑誌 – 2023/12/27 週刊プロレス編集部 (編集)


プロレス熱写時代~プロレスカメラマンが撮った日本プロレス黄金期~ 単行本 – 2023/9/27 大川 昇 (著)


白の聖典 単行本 – 2022/1/17 中野 たむ (著)


引きこもりでポンコツだった私が女子プロレスのアイコンになるまで 単行本(ソフトカバー) – 2020/8/27 岩谷 麻優 (著)


俺のダチ。 単行本(ソフトカバー) – 2023/6/23 鈴木 みのる (著)

レポートbyカクトウログ

> 佐藤光留 表立った異常者は僕だけ
> 鈴木みのる お前らとやってることは違う
> 新団体マリーゴールド旗揚げ戦レポート
> 株式会社レック永守貴樹社長が退任
> デイビーボーイ・スミスJr.完全復活宣言
> 高木三四郎「横一線に」DDTがAT初参加
> スターダム5選手退団…運営に何が起きた
> スターダムさくらあや 新空手ガール告白
> ハンセンと対談 前田ラリアット被弾常連
> オカダ・カズチカ来歴 新契約先はAEW
> 佐藤光留「それこそ血筋」YMZ前夜祭
> 米山香織「みんなの笑顔が大好物」対談
> 中野たむ「問題なければ進化はないッ」
> オカダ・カズチカ「所属はおしまい」
> オカダ・カズチカ「立つ鳥跡を濁さず」
> ウナギ・サヤカ 等身大のギャン期1周年
> 白川未奈 2023年の躍進一番星が告白
> 岩谷麻優「表舞台に立ってこそ」両国復帰
> 鈴木みのる「プロレスはライブの時代だ」
> 7割「妥当」 東スポプロレス大賞総括
> 金沢克彦氏が恒例毒舌生解説2023年総括
> 小川EPが外で活動、ジュリアが合流する?
> プロレス熱写時代(大川昇著)レビュー
> ふり返りながら待つ。コズエン3周年
> ジュリア告白スターダムを取り戻すために
> 安納サオリ絶対不屈彼女からのラブレター
> アントニオ猪木をさがして 映画レビュー
> アントニオ猪木墓参 横浜市鶴見区総持寺
> 闘魂語り継ぐ一周忌 前田日明らトーク
> 白川未奈&月山和香タッグリーグ作戦会議
> 中野たむ&白川未奈 復活DREAM☆H本音
> カクトウログ19周年 & 毎日更新16年
> スターダム過去最高益 新日本黒字転換
> なつぽい 『最強』を掲げ始めた理由
> 高貴に桜井まい 貴婦人初インタビュー
> 涙の数だけ強くなれ 月山和香が初勝利
> 言葉までが美しき狂気 ジュリア激白
> 試合力と物語力の相思相愛 彩羽とウナギ
> 全員王者の新コズエン 安納サオリ特写
> 頂点で会えた 聖典での約束は聖地で叶う
> 髪切りとジュリアを超えてゆけ 中野たむ
> 長与「鍛え直したい」ウナギ最後の弟子に
> 月山和香が勝った日 負けない気持ちこそ
> 鈴木みのる ストロングスタイル設立真意
> 武藤引退が奏でた橋本・三沢・蝶野コール
> ウナギ・サヤカに聞くコズエンとギャン期
> 東スポプロレス大賞検証 世紀の大誤審
> 金沢克彦トークレポ 2022年を大総括
> 乗り越えて夢へ コズエン2周年座談会
> 新日本武藤招聘の裏でムタvs.中邑実現
> 猪木ベストバウトは1988年の藤波辰巳戦
> 猪木が新日本50周年イヤーに天国へ
> アントニオ猪木 24時間テレビ全発言
> カクトウログ18周年 & 毎日更新15年
> 観客数がコロナ前比56%まで回復
> 5年ぶりプロレス総選挙で何が起きた!?
> 紙テープに包まれたウナギ・サヤカ
> UDONプロレス 今夜はキングオブシコク
> コシの強いUDONプロレス 名古屋に来た
> 高木三四郎サイフェス直前インタビュー
> プロレス総選挙をテレ朝が5年ぶり実施
> 飯伏「真実からかけはなれています」
> さあパンデミック明け 新日本への期待
> 兄・裕一郎さん涙 大谷晋二郎応援募金
> 藤田和之 前田日明の前でも野獣!?
> ツヨカワ天咲光由 ミラノ先生が指導
> 田中正悟さん亡くなる 前田日明と親交
> 白の聖典(中野たむ著)ブックレビュー
> いざ愛知大会へ コズエン秘密の作戦会議
> サイン会で決起 秘密のコズエン反省会!?
> 不満消えた 東スポプロレス大賞2021総括
> 大阪超女大戦前 コズエン秘密の作戦会議
> UDONプロレス初の「読む記者会見」
> 前田日明の来歴をまとめて振り返る
> 前田日明と再会で舌好調 新間寿トーク
> 中野たむ 大阪城で天下取りの誓い
> UDONプロレス コシの強さと一体感
> 新日本プロレスがリアタイ報道を解禁
> 嫌われ者からブレイク コズエン1周年
> ノアが公式以外媒体リアタイ報道を解禁
> 西武D2連戦総括 木谷氏「反省しないと」
> カクトウログは開設17周年
> GLEAT旗揚げハラハラ感 時代に抗うUWF
> 猪木vs.アリから45年 真実を巡る旅続く
> さよならムーンサルト回収 武藤敬司飛ぶ
> 震災10年仙台大会に地震 神対応の舞台裏
> 中野たむを信じて明日に輝け 武道館詳報
> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼