1. HOME
  2. プロレス
  3. NOAH
  4. 真壁刀義「やっときたか」 新日本同期の藤田和之との“関係”を語った
NOAH

真壁刀義「やっときたか」 新日本同期の藤田和之との“関係”を語った

NOAH

592

 「マンデーマジック」に続いてのブレイクなるか。ノアの新たなスピンオフ大会がスタートだ。15日、ノアの新たなスピンオフ興行『ザ・リーヴpresents LIMIT BREAK.1 -Starting Over-』後楽園ホール大会が開催される。ノア公式から真壁刀義(新日本プロレス)インタビューが到着した。

(インタビュー動画)「これはケジメの闘いだよ」藤田との再会に真壁が吠える!

新日本プロレス・真壁刀義が25年ぶりの再会マッチを前に胸中を明かす!「これは俺のケジメ。藤田和之を追い越したかどうかの闘いだ」2.15後楽園はWRESTLE UNIVERSEで生中継&チケット発売中!

真壁「ずっとお互いをシカトしてたけど、巡業中に洗濯が一緒になったの。その時から…」

2月15日(木)「ザ・リーヴPresents LIMIT BREAK.1 ~Starting Over~」東京・後楽園ホール大会にて、藤田和之、齋藤彰俊組と戦う、新日本プロレス・真壁刀義に話を聞いた。若手時代を共に過ごし、そして袂を分かつことになった藤田と約25年ぶりに戦うことになった真壁は一体どのような心境なのだろうか

【真壁刀義選手インタビュー】

――藤田和之選手との再会が決まりましたが、このカードを聞いた時にどんな思いになりましたか?

真壁 ちょっと遅いかと思ったけど、このカードを聞いた時にワクワクしたよね。やっときたかコノヤローってね。

――25年ぶりの対戦になります。真壁さんにとって待望でしたか?

真壁 待望なんかしてねぇよ、別に。いつかは交わると思ってたけど「あっ、今なんだ」って。ただ俺はいつも言っているように時間とかさ、タイミングとかさ、そんなもんクソくらえって思っているからさ。

――09年8月にG1初制覇、10年5月にIWGPヘビー級王座を初戴冠した際には対戦も浮上しました。

真壁 タイミングが合わなかったよね。オレも忙しかったし。あの頃は新日本プロレスが復活し始めてきた時。新日本プロレスを立て直すのがオレの中で目標だったから、外に意識を向けるひまがなかったよね。

――藤田選手は1カ月後輩ですが、同期というくくりです。

真壁 基本的には、ね。藤田君は闘魂クラブに入ってたからオレよりも新日本との関連は長かったよ。入門してプロレス界に入ってきたのは彼の方が遅いってだけ。1カ月違いの同期みたいなもんだよな。

――入門当時の藤田選手はどうでしたか?

真壁 まぁ、人としゃべらない野郎だなって思ったよ。でもそれはしょうがないよね。自分が目指してたオリンピックで挫折したわけで、心にあるものはあったと思うよ。ただプロの世界に入った以上は気持ちを切り替えていかなきゃいけない。そういった部分でお互い愚痴はあるよな。

――どんな愚痴を言っていた?

真壁 (最初は)しゃべんないよ。オレなんてしょぼい一般庶民。自分でトレーニングして入門テストで受かった人間。藤田君はオリンピック予選に出てるんだよ。言ったら、逸材だよ。扱いなんて雲泥の差だ。(藤田が)入ってきた瞬間からオレはライバル視してたからね。そもそも素材が違うのに。だから、1カ月、2カ月はまったく口を聞かなかった。

――それからはどうなりましたか?

真壁 巡業に出てからだね。新日本は試合前にスクワットとかプッシュアップとかあるんだけど、そこでオレはしごかれるわけよ。藤田君はすぐにデビューだからその練習とかもあって(別メニュー)。ずっとお互いをシカトしてたけど、ある時、急に…巡業中に洗濯が一緒になったの。その時からしゃべるようになった。藤田君も心にストレスがあったし、オレは心にストレスしかなかったし。それで意気投合したんだろうね。

――どんな話をしたのですか?

真壁 ムカつく先輩の話。あのクソみたいな…

――地方のコインランドリーで意気投合してからどうなったのですか?

真壁 洗濯終わったら眠くなるんだけど、藤田君が「真壁さん、ちょっと部屋に来てください!」って言うんだよ。それで部屋にいったら、内鍵がドアに挟まってて、閉まらないようになってるの。それでドアを開けたらさ、「いらっしゃい」って(藤田が)言ったからね。昔、各部屋の冷蔵庫に300円ぐらいお金を入れたら缶ビールが出てくるベンダーがあったでしょ。それで「真壁さん、飲みましょう」って。「マジかよ、オレ眠いんだよ。しごかれてるからさ…」って思いながら、毎日のように宴をやってたよ。ひまさえあればやってた。キツかったよ、毎日しごかれてるから。藤田君も試合で自分をうまく表現できなかったり、いろんなことでストレスがあったんだろうね。

――藤田選手は基礎トレーニングなどもすぐ出来ていたのでしょうか?

真壁 できてるね。受け身も。なんだろう、中身はエリートじゃないんだよね。エリートなんだけどそう見られたくないというかさ。不思議な感覚を持った人だったよね。たぶんまだ引きずっていたんじゃないかな。まぁプロレスに来たんだからとにかくプロレスをしなきゃいけねぇんだから、“プロレスの頂点目指そうぜ”ってことを言ってたんだよな。

――いつかは2人で新日本の頂点を懸けて対戦したかった?

真壁 やりてぇなと思ってたよ。でも、彼は途中で総合格闘技に行って、たぶんもうないだろうなって。それはそれでいつチャンスが転がってくるかわからないからね。オレはトレーニングはしっかりやってたし。

――若手時代、闘ったり組んだりしていますが、どんなプロレスラーでしたか?

真壁 同期だけど、体の頑丈さとかシバキ合いとかでも何年も先輩とやってる気がしたね。通じないんだもん、何発打っても。でも、藤田君とは真っ向からやり合ってた。ここであきらめて倒れたままだったら、オレに次はないなって思ってたから。

――身近にそれだけ強い存在がいたことは大きいですね。

真壁 大きいよね、マジで。コノヤローを倒さないとオレに未来はないと思ってたし。それをずっと考えてた。追いついて追い越さなきゃ絶対ダメだって。だからこそトレーニングに燃えたし、先輩とかにも有無を言わせないぐらいねじ伏せてきたし。

――00年1・4東京ドームを最後に、そんな藤田選手が新日本を退団。さみしくなかったですか?

真壁 逆に送り出したけどね。「またここで会おうぜ」って。(新日本道場で)誰もいない朝の掃除の時間だった。藤田君が急にオレのところに来て「真壁さん、長らくお世話になりました」って。「何言ってんだ?そういう冗談はもういいわ」って言ったんだけど「真壁さん、マジです。ありがとうございました」って握手してくるからさ。止めたってしょうがないし「またどこかのリングで会ったら闘おうぜ。がんばってね。応援してるからさ」って。

――感動的ですね。

真壁 そしたら、シクシク泣いてる声が聞こえてきてさ。「うわっ、出た。オバケ」って思ったの。誰も起きてこない朝だよ。振り返ったら、棚橋(弘至)がオレたちの話を盗み聞きしててシクシク泣きやがってさ。オレ、思ったの。棚橋、そこで泣くのはオレなんだよ。オマエが泣いたらオレ、泣けないだろ。昔からそういうところなんだよ。タイミングを人から取る。そういうのも試合に出てるんだよ。まぁ、(藤田との関係は)それが最後かな。

――約25年が経って、ようやくリングで向き合う時が来ました。

真壁 オレの中ではもうないのかなって思ってたよ。藤田君がNOAHに上がってるのは知ってたけど、かと言って何があるわけでもないし。

――藤田選手とは05年の「G1 CLIMAX」で同ブロックとなったこともありましたが…。

真壁 藤田君とやる前に中邑(真輔)との試合でアキレス腱切ってる。あの時のオレはダメだったからな。すべてが悪い方向にいってて、アキレス腱切って「あっ、終わったな」って。それでリセットした部分もあるけどね、自分の中で。

――当時、藤田選手は総合格闘技界で日本のトップとして活躍していました。その姿はどうでした?

真壁 応援してたよ。自分と違う世界の人間だし、同じ釜の飯を食った仲でもあるし、ほぼ同期だから。彼が最初に総合に出た時、ウチの道場生を何人か連れて見に行ってるから。

――00年1月30日のPRIDE東京ドームですね。藤田選手の活躍は活力になりましたか?

真壁 なったよね。がんばってるな。オレも負けていられないって。G1取った時もベルト取った時もまさにそうだよね。オレがG1優勝した時もコメントを出してくれたし、20周年の時もVTRを送ってくれた。オレの人生の分岐点には必ず藤田和之がいたからね。

――そういう歴史もあり、ついに再会です。当日はどういう闘いになると思いますか?

真壁 オレたちの闘いは単なるシバキ合いだと思うんだよね。高等な技の出し合いとか切り返し合いとかやらないし、できないし、必要ねぇだろ。だったら、真正面からバカバカぶつかるしかないじゃねぇのって。

――ヤングライオン時代のように。

真壁 その時の試合をもう1回出して、間違いなくオレがねじ伏せればいいんだろって。

――当時は歯が立ちませんでした。

真壁 藤田君には1勝もしてない。すべての結果を出す時が今なんじゃねぇかなって。観客やほかの選手からしたら、単なるメモリアルマッチみたいに思ってるかもしれないけど、オレの中ではそんなもんじゃない。25年ぶりに再会するんであれば、たまりにたまったもんをそこで爆発させるよってことだよね。

――今回タッグですが、その先も…。

真壁 向こうのパートナーもこれまたオレが負け続けてきた齋藤彰俊。いい構図じゃん。いい図式じゃん。だったら、見せるしかねぇよ。オレの中でケジメの闘いだよ。単純に言えることはオレの先を何歩もいってた藤田和之に追いついてるのか追いついてないのか見せるのが今回の闘い。知名度だったらオレの方が上だよ。ただこのプロレス界&格闘技界で真壁がどれだけ? 藤田がどれだけ? 藤田が上? それをはっきり見せればいいんだよ。藤田和之と齋藤彰俊っていうレスラーがいるのであれば、叩き潰すだけなんだ。それしかねぇんだよ。それしかないし、彼もオレをそのつもりで叩き潰そうと思ってるからね。だったら真正面から行くしかないでしょ。今の世代の奴ら?こういう泥臭い試合もあるんだっていうのを見せてやろうかなと思って。プロレスの醍醐味って相手の技を受けて相手を叩き潰すか。それを地でいってる野郎が藤田和之。オレのプロレスも同じだよって。どっちが強いか見せてやるよ。オレがどれだけ変わったのか、どれだけ変わってないのか、それを見せてやるよ。

――ありがとうございます。では最後にファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

真壁 おい、いいか?テメェら、オレの闘いと藤田の闘いを見せてやるよ。いいか、これはケジメの闘いだ。

(全対戦カード)LIMIT BREAK.1 -Starting Over- 2月15日(木)後楽園ホール

■ザ・リーヴpresents LIMIT BREAK.1 -Starting Over-
日時:2月15日(木) 19:00
会場:後楽園ホール

<配信情報>
WRESTLE UNIVERSEにて生配信
https://www.wrestle-universe.com/

<チケット情報>
・VIP席   9,000円 <売切>
・S席 7,000円 当日7,000円
・A席 5,000円 当日5,000円
・B席 4,000円 当日4,000円
・レディースシート 4,000円 当日4,000円

【全対戦カード】

<第1試合/20分1本勝負>
Hi69 vs.TAKAみちのく(JTO)

<第2試合/20分1本勝負>
石川修司 vs.大和田侑

<第3試合/15分1本勝負 3カウントフォールなし特別ルール>
桜庭和志 vs.関本大介(大日本プロレス)

<第4試合/30分1本勝負>
モハメド ヨネ vs.田中将斗(REALZERO1)

<第5試合/30分1本勝負>
藤田和之 齋藤彰俊 vs.真壁刀義 本間朋晃(新日本プロレス)

<第6試合 メインイベント/30分1本勝負>
潮崎豪 小峠篤司 vs.秋山準(DDTプロレス)永田裕志(新日本プロレス)

※当日のリングアナウンサーは、木原文人さんがつとめます。


記事が役立ったらポチッと応援を。1日1クリック有効。


早見👀
新日G1公式戦日程ノアN-1公式戦日程


[主要な大会▶格闘スケジュール
主要外部リンク
[ブシロード▶新日📺]/スターダム📺]]
[サイバーF▶ノアDDT系📺]]
[有力団体別▶全日📺]/GLEATマリゴ
[総合格闘技▶RIZIN


7月31日(水)24時まで受付

総合格闘技ジムCAVE 入会キャンペーン 墨田区押上のパーソナルトレーニング スペラサン 初回半額体験実施中

カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTubeワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHDDTWRESTLE UNIVERSE)/GLEAT大日本プロレスZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムスターダムワールドYouTube)/ディアナマーベラス


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSK-1RISE(ライズ)DEEPPANCRASEQUINTET巌流島


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスNoguaranteemagazineBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル大川昇アメブロ金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社彩図社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ


My Dream ジュリア 自叙伝 単行本(ソフトカバー) – 2024/8/23 ジュリア (著)


アントニオ猪木とUWF 単行本 – 2024/5/31 前田 日明 (著), 藤原 喜明 (著)


KAMINOGE151 単行本(ソフトカバー) – 2024/7/5 ペールワンズ (編集)


馬場さんの話、もっと聞かせてください 単行本 – 2024/8/6 馬場元子 (著), 棚橋和博 (著)


力道山未亡人 単行本 – 2024/5/31 細田 昌志 (著)


拳王のクソヤローどもオレについて来い!!①反骨の書 単行本(ソフトカバー) – 2024/7/23 週刊プロレス (編集)


拳王のクソヤローどもオレについて来い!!②金剛の書 単行本(ソフトカバー) – 2024/7/23 週刊プロレス (編集)


伝えるための準備学(ひろのぶと株式会社) 単行本(ソフトカバー) – 2024/7/22 古舘 伊知郎 (著)


さぬきうどん全店制覇攻略本2024-25年版 ムック – 2024/4/24 タウン情報かがわ (編集)


真・プロレスラーは観客に何を見せているのか 30年やってわかったこと (徳間文庫) 文庫 – 2024/3/8 TAJIRI (著)


前田日明デビュー45周年記念Blu-ray BOX [Blu-ray] – 2024/6/12 前田日明 (出演)


猪木のためなら死ねる! 最も信頼された弟子が告白するアントニオ猪木の真実 単行本 – 2024/1/26 藤原 喜明 (著), 佐山 聡 (著), 前田 日明 (著)


2024プロレスラー全身写真名鑑[雑誌]: 週刊プロレス別冊新春号 雑誌 – 2023/12/27 週刊プロレス編集部 (編集)


プロレス熱写時代~プロレスカメラマンが撮った日本プロレス黄金期~ 単行本 – 2023/9/27 大川 昇 (著)


白の聖典 単行本 – 2022/1/17 中野 たむ (著)


引きこもりでポンコツだった私が女子プロレスのアイコンになるまで 単行本(ソフトカバー) – 2020/8/27 岩谷 麻優 (著)


俺のダチ。 単行本(ソフトカバー) – 2023/6/23 鈴木 みのる (著)

レポートbyカクトウログ

> ジュリア 道をつくりたいんです
> 藤田あかね 離れ離れにはなってないから
> 佐藤光留 表立った異常者は僕だけ
> 鈴木みのる お前らとやってることは違う
> 新団体マリーゴールド旗揚げ戦レポート
> MIRAI 自分が引っ張っていかないと
> 株式会社レック永守貴樹社長が退任
> デイビーボーイ・スミスJr.完全復活宣言
> 高木三四郎「横一線に」DDTがAT初参加
> スターダム5選手退団…運営に何が起きた
> スターダムさくらあや 新空手ガール告白
> ハンセンと対談 前田ラリアット被弾常連
> オカダ・カズチカ来歴 新契約先はAEW
> 佐藤光留「それこそ血筋」YMZ前夜祭
> 米山香織「みんなの笑顔が大好物」対談
> 中野たむ「問題なければ進化はないッ」
> オカダ・カズチカ「所属はおしまい」
> オカダ・カズチカ「立つ鳥跡を濁さず」
> ウナギ・サヤカ 等身大のギャン期1周年
> 白川未奈 2023年の躍進一番星が告白
> 岩谷麻優「表舞台に立ってこそ」両国復帰
> 鈴木みのる「プロレスはライブの時代だ」
> 7割「妥当」 東スポプロレス大賞総括
> 金沢克彦氏が恒例毒舌生解説2023年総括
> 小川EPが外で活動、ジュリアが合流する?
> プロレス熱写時代(大川昇著)レビュー
> ふり返りながら待つ。コズエン3周年
> ジュリア告白スターダムを取り戻すために
> 安納サオリ絶対不屈彼女からのラブレター
> アントニオ猪木をさがして 映画レビュー
> アントニオ猪木墓参 横浜市鶴見区総持寺
> 闘魂語り継ぐ一周忌 前田日明らトーク
> 白川未奈&月山和香タッグリーグ作戦会議
> 中野たむ&白川未奈 復活DREAM☆H本音
> カクトウログ19周年 & 毎日更新16年
> スターダム過去最高益 新日本黒字転換
> なつぽい 『最強』を掲げ始めた理由
> 高貴に桜井まい 貴婦人初インタビュー
> 涙の数だけ強くなれ 月山和香が初勝利
> 言葉までが美しき狂気 ジュリア激白
> 試合力と物語力の相思相愛 彩羽とウナギ
> 全員王者の新コズエン 安納サオリ特写
> 頂点で会えた 聖典での約束は聖地で叶う
> 髪切りとジュリアを超えてゆけ 中野たむ
> 長与「鍛え直したい」ウナギ最後の弟子に
> 月山和香が勝った日 負けない気持ちこそ
> 鈴木みのる ストロングスタイル設立真意
> 武藤引退が奏でた橋本・三沢・蝶野コール
> ウナギ・サヤカに聞くコズエンとギャン期
> 東スポプロレス大賞検証 世紀の大誤審
> 金沢克彦トークレポ 2022年を大総括
> 乗り越えて夢へ コズエン2周年座談会
> 新日本武藤招聘の裏でムタvs.中邑実現
> 猪木ベストバウトは1988年の藤波辰巳戦
> 猪木が新日本50周年イヤーに天国へ
> アントニオ猪木 24時間テレビ全発言
> カクトウログ18周年 & 毎日更新15年
> 観客数がコロナ前比56%まで回復
> 5年ぶりプロレス総選挙で何が起きた!?
> 紙テープに包まれたウナギ・サヤカ
> UDONプロレス 今夜はキングオブシコク
> コシの強いUDONプロレス 名古屋に来た
> 高木三四郎サイフェス直前インタビュー
> プロレス総選挙をテレ朝が5年ぶり実施
> 飯伏「真実からかけはなれています」
> さあパンデミック明け 新日本への期待
> 兄・裕一郎さん涙 大谷晋二郎応援募金
> 藤田和之 前田日明の前でも野獣!?
> ツヨカワ天咲光由 ミラノ先生が指導
> 田中正悟さん亡くなる 前田日明と親交
> 白の聖典(中野たむ著)ブックレビュー
> いざ愛知大会へ コズエン秘密の作戦会議
> サイン会で決起 秘密のコズエン反省会!?
> 不満消えた 東スポプロレス大賞2021総括
> 大阪超女大戦前 コズエン秘密の作戦会議
> UDONプロレス初の「読む記者会見」
> 前田日明の来歴をまとめて振り返る
> 前田日明と再会で舌好調 新間寿トーク
> 中野たむ 大阪城で天下取りの誓い
> UDONプロレス コシの強さと一体感
> 新日本プロレスがリアタイ報道を解禁
> 嫌われ者からブレイク コズエン1周年
> ノアが公式以外媒体リアタイ報道を解禁
> 西武D2連戦総括 木谷氏「反省しないと」
> カクトウログは開設17周年
> GLEAT旗揚げハラハラ感 時代に抗うUWF
> 猪木vs.アリから45年 真実を巡る旅続く
> さよならムーンサルト回収 武藤敬司飛ぶ
> 震災10年仙台大会に地震 神対応の舞台裏
> 中野たむを信じて明日に輝け 武道館詳報
> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼