1. HOME
  2. プロレス
  3. スターダム
  4. コズエン通信
  5. 待ってたぞコズエン大勝利 元アクトレスCOLOR’Sとデリシャス開戦
コズエン通信

待ってたぞコズエン大勝利 元アクトレスCOLOR’Sとデリシャス開戦

コズエン通信

1877

 当サイトで恒例となっているコズエン(COSMIC ANGELS 中野たむ 白川未奈 ウナギ・サヤカ 月山和香)寄りの大会レポート。「コズエン通信」いってみましょう!! 4・29大田区総合体育館。コメント言い回しは公式サイトに合わせています。
(画像は加工せずご利用いただくぶんには、選手ご本人はもちろん、ファンSNSについてもご自由にどうぞ)

▼大会全体レポートはこちらをどうぞ

■ スターダム CINDERELLA TOURNAMENT 2022 優勝決定戦
日時:4月29日(金祝)17:00
会場:東京・大田区総合体育館 観衆2017人(主催者発表)
PPV購入は5/2(月)19:00まで ※PPV視聴は5/2(月)23:59まで
大会ベストバウト投票は5/6(金)24時まで 【大会動画ツイート集まとめつき】

大田区の最初に月山入場。まぶしい新コスと気迫見せるも初勝利ならず

<第0試合/3WAYバウト>※16:30開始
●月山和香
 4分19秒 ブレーン・バスター→体固め
〇壮麗亜美
※もう1人は桜井まい

赤とゴールドを基調とし、ウエストにハートを連ねた月山の新コス。

初勝利への執念で、桜井のダイビングエルボーを利用して壮麗にダメージを与える月山。

効果的に投げただけではなく、月山のスープレックスのブリッジが美しい。

壮麗が月山にラリアットから旋回式ブレーンバスター。

コズエン3人に総出で見守られた月山だったが3カウントを喫す。白川におんぶされて引き揚げた。

白川未奈「綺麗なブリッジだね🌙勝利の嬉しさを月山とも一緒に味わいたいとより一層思った日だった」

ウナギ・サヤカ「もうちょっと あと3歩。絶対届く」

ガントレットの最後にコズエン登場。中野がジュリアにOTR勝利で勝ち抜き

<第4試合/6チーム出場ガントレットマッチ>
○岩谷麻優&飯田沙耶&向後桃(4分6秒 横入り式回転エビ固め)林下詩美&上谷沙弥&レディ・C●
○渡辺桃&スターライト・キッド&琉悪夏(5分11秒 ひとでなしドライバー→エビ固め)岩谷麻優&飯田沙耶●&向後桃
渡辺桃&○スターライト・キッド&琉悪夏(5分1秒 黒虎天罰→片エビ固め)鹿島沙希&吏南●&フキゲンです★
ジュリア&○舞華&テクラ(3分35秒 みちのくドライバーII→片エビ固め)渡辺桃&スターライト・キッド&琉悪夏●
○中野たむ&白川未奈&ウナギ・サヤカ(7分19秒 オーバー・ザ・トップロープ)ジュリア●&舞華&テクラ
※中野たむ&白川未奈&ウナギ・サヤカが勝ち抜き
※COLOR’SのSAKI、清水ひかり、網倉理奈、櫻井裕子が対戦要求

6チーム出場ガントレットマッチ、出番は最後でラッキーなコズエン。ここまで残ったドンナデルモンド勢と入場途中で乱闘に。

テクラがコズエンをまとめて宙づり式首4の字。お返しとばかりに中野がテクラにダイビングボディーアタックを見舞う。

チーム連係から同士打ちさせられそうになった白川と中野。中野が白川のぱふぱふで回避。

「久しぶりだなァ」と言いながら中野とジュリアが強烈なエルボー合戦。

エプロンでラリーとなった中野とジュリアだったが、中野がジャーマンを放つとジュリアが場外転落。

OTRルールでコズエン勝利となった。

中野「COSMIC ANGELS、やっとやっとやっと勝てましたーーー! 勝った!」

COLOR‘S(SAKI、清水ひかり、櫻井裕子、網倉理奈)が現れゆっくりとリングに向かう。気づかない中野はマイクを続ける。

中野「コズエンはどんなに負けても、ボロボロになっても絶対諦めないで這い上がる! COSMIC ANGELSの大逆襲。みなさん、信じてついてきてください!」

中野が4人に気づいて驚く。

SAKI「“コズミックエンジェルス”のみなさん、こんにちは。私たち、ガールズ・プロレスリング・ユニットカラーズでーす! はじめましてー。今日、私たち、ここに来たのは、コズエンさん、かわいくて、強くて、キラキラしてて、かわいくて、ダンスもできて、もう何よりもこのコスチューム、そして髪型、カラフルで…。私たち、今日、コズミックエンジェルスさんと試合がしたくて、お願いにここに来ました。私たちカラーズと、対戦してください!」

カラーズ全員で頭を下げる。

ウナギ「カラーズ? オマエら、誰だ! 一個だけ言っとくけと、コズミック・エンジェルズ。まあまあまあまあ、こんだけ、こんだけ豪華なメンツのガントレットに大優勝したウチらが、まぁ、オマエらを査定してやってもいいけど?」

SAKI「いいんすか、アレ」

ウナギ「ああ、いいよ、例の」

SAKI「いいんすか?」

ウナギ「登竜門。プロレス界の登竜門みたいな、査定ね」

SAKI「ああ、よろしくお願いします」

白川「まあまあまあまあ、そーんなに試合したいかな? してさしあげてもいいんですけど、私たちが勝ったらコズエンの練習生になってください。ちなみにダンスの課外授業もあるよ。(踊り出す)できる、コレ?」

SAKI「うん、できる」

清水「ああいうのはイヤ」

AD

清水はメンバーに制される。

SAKI「練習生でもいいけど、たぶんすぐデビューさせたくなっちゃいますよ。いいですか? じゃあ私たち、それを飲むので、私たちが勝ったらカラーズの候補生になっていただいてもよろしいでしょうかーーー! よろしくお願いします」

カラーズが手を出すとコズエンは「デリシャース!」で返す。

SAKI「飲んでくれたってことでよろしいですね? いま(タッチ)しましたもんね?」

中野「もちろん」

SAKI「それでは約束っていうことで、楽しみに待っていまーす」

COLOR‘Sのコメント

全員「ありがとうございました!」

SAKI「急な登場でビックリしたかなとは思うんですけども、私たちカラーズ。ガールズプロレスリングユニットカラーズとしてやっぱりどうしてもカラフルな相手には目がいっちゃうんですよねー!」

ひかり「可愛いしね」

SAKI「私たちダンスもやってるし歌も歌ってるし、絶対試合したいと思ってて今日ここまで来てしまいました。だけど飲んでくれたから、約束したんで! 約束したから絶対実現してもらいましょう。このリングで。カラーズを。みなさんカラーズの候補生になってくださーい、待ってまーす」

コズエンのコメント

白川「嬉しい」

ウナギ「まじで嬉しい」

たむ「勝ったー!」

ウナギ「イエーイ!」

白川「大喜びして良いと思う。嬉しいもん! たむちゃんありがとう」

たむ「私こそありがとう!嬉しいけど、練習生入るの?」

白川「あのね、練習生提案したのは私、ほんとにコズエン増えたり減ったりするのが心が傷ついて嫌なので、本隊に入れたくないから妥協して練習生ならいいよーぐらいの感じぐらいで」

たむ「まぁでも練習生だろうとまぁなんだろうと。私はやっぱりコズメン」

白川「コズメン良いじゃん。コズミックエンジェルズのメンバーはこれからコズメンだ」

たむ「コズメン大切にしたいしコズメン増やしていきたいよ。と思ってるけどもう練習生?になるか本メンバーになるかどうかはさておき。まずはお手並み拝見といきましょうカラーズ」

ウナギ「いやーまじここは勝って、まじあのエクステの派手な女? アイツをまじ一生もうリング清掃させてやりますよ」

たむ「そしたら戦力増えなくない?」

白川「いやー私は戦力増やすよりも自分が強くなることで、コズエンに貢献したいっていう気持ちです。まず気持ちだけは伝えておきます」

ウナギ「まぁでもユニット対抗? なんですか? 必ず勝ちましょう。だってこのメンバーの中で優勝してますからね」

たむ「絶対コズエン大逆襲するんで皆さん、私たちを信じて! ついてきてください!」

白川「久しぶりにあれやろう!」

たむ「私たちもあなたたちも」

3人「デリシャース」

ウナギ・サヤカ「みんなで勝てるのは嬉しいかった🦖🔥やっぱりプロレスがコズエンがそしてたむさん、みなちゃん。つきやまぁぁぁぁぁー大好きだよ🦖🔥」

ウナギ・サヤカ「喜びすぎてアホになったwwwひっくり返ったwwwああああああああああああ」

白川未奈「仲間と掴む勝利は最高なのだよ!!!!!」

中野たむ「コズエンはね、踊れて、カワイくて、カラフルなだけじゃあないんだよ。あなたたちはどーなのかな?」

中野たむ「ひかり、たむも会えて嬉しいよ!あなたのデビュー戦の相手したのが、もう5年前。言っとくけど、あの頃の中野たむじゃないからね」

 2021年末にアクトレスガールズ系のプロレス団体(中野たむ、なつぽい、ひめか、桜井まい、月山和香、向後桃、壮麗亜美が出身)が終了となったが、参戦選手によるユニットが『ガールズプロレスリングユニット“COLOR’S”』として継続。SAKIが清水ひかり、網倉理奈、櫻井裕子を率い、ユニットとして複数団体に参戦している。

 SAKIはMIZUKI(現在の東京女子プロレスの瑞希)との“ブリバト♡”でプロレスラーデビューを2012年12月29日に果たす。矢野通の店「エーブリエタース」の店員でもお馴染み。

 カラーズとしても、世界一の女子プロレス団体スターダムで存在感を大きくしたいところだ。

 それでいて両ユニットの存亡を左右する抗争のはずなのにニコニコ展開。コズエンの狙いも増強なのかリング清掃要員なのかはっきりせず。

 清水デビュー戦の相手が中野という関係も含め、今後のスターダムの中での様々なドラマにつながっていきそう。

 いつでもベルト奪回に乗り出せるコズエンではあるが、スターダムの闘いの幅を広げることもまた得意領域。ここのところ負けが続いていたところでの会心の勝利の勢いで、新たな腕の見せどころに突入したのだった。

5・13『FIBREPLEX presents NEW BLOOD 2』でコズエンが組むのはディアナ梅咲遥に決定

 未決定となったXにはディアナ梅咲遥が入る。

■ スターダム FIBREPLEX presents NEW BLOOD 2
日時:5月13日(金)
会場:東京・ニューピアホール(NEW PIER HALL)

<6人タッグマッチ>
白川未奈&ウナギ・サヤカ(COSMIC ANGELS)&梅咲遥(ディアナ)
vs. 吏南&琉悪夏&スターライト・キッド(大江戸隊)




このバナーのクリック▲で順位と更新意欲がアップします。記事が役立ったら応援を。1日1回有効。


[ブシロード▶新日スターダム
[サイバー▶ノアDDT系
[団体別▶全日GLEATWWE
[選手▶写真名鑑(週プロ)
[格闘技▶RIZIN
[応援📢高山善廣大谷晋二郎木村花


5月31日(水)24時まで受付

柔術ジムCAVEBJJ 東京都墨田区

カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTubeワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHDDTWRESTLE UNIVERSE)/GLEAT大日本プロレスZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムYouTube)/ディアナマーベラス


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSK-1RISE(ライズ)DEEPPANCRASEQUINTET巌流島


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
日本プロレス殿堂会蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル大川昇アメブロ金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社彩図社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ



[2023年6月5日発売! 表紙及び特集は、玉袋筋太郎の変態座談会にゲストで登場の「タイガー服部」。2年9カ月ぶりのRIZIN復活勝利を挙げた山本アーセン、プロレスリング・ノアの未来を担う清宮海斗、ついにスターダムに登場の安納サオリ×ターザン山本、イギリスで大ブレイク中のとにかく明るい安村、そしてまさかの大学特別講師を務めている三又又三×高橋新平[東京農業大学教授]インタビュー。連載陣は、五木田智央、鈴木みのる、バッファロー吾郎A、プチ鹿島、斎藤文彦、兵庫慎司、吉泉知彦、坂本一弘、椎名基樹、マッスル坂井、大井洋一、伊藤健一(敬称略)]



[2023年6月23日発売! 鈴木みのるの人生を変えた12名のダチとの対談集!ストロングなヤツらと語り合う、とびきりストロングなプロレス談義がここに。新日本プロレスからは『ストロングスタイル』のエル・デスペラード選手が緊急参戦!!]



[2023年1月25日発売! 2022年10月、79歳の生涯を閉じたアントニオ猪木。本書は1960年の大木金太郎とのデビュー戦から1998年、ドン・フライとの引退試合、2000年のエキシビションマッチまで、40年に及ぶ全試合約4000の勝敗を網羅し、名勝負解説、ワザ図鑑、名言、カルトエピソードなど収録。【A5判・416ページ】]



[2022年12月1日発売! 収録人数1000人越え。ファン必携のデータ集!プロレスラーカラー選手名鑑2023]



[2022年10月24日発売! 闘魂三銃士、それぞれの道/新日本を襲った総合格闘技の波/”暗黒時代”からの逆襲/菅林直樹・新日本プロレス会長に聞く「新日本はなぜV字回復を遂げたのか」/新日本プロレス00’sクロニクル]



[2022年11月2日発売! 天龍が50年超の力士・プロレスラー人生を振り返って、実際に戦ったからこそわかる“真に強かった男”を、その対戦エピソードとともに初めて明らかにした、プロレス・格闘ファン垂涎の一冊]



[2022年12月23日発売! 1984年に新日本プロレスに入団して以来、アメリカ、全日本プロレス、WRESTLE-1、NOAHと、39年間常にトップレスラーとしてファンを魅了し、国内外の幅広い層に愛された、“プロレスリングマスター”武藤敬司の初のBlu-rayBOX!]



[2023年1月20日発売! ファン待望のグレート・ムタBlu-rayBOXがなんと8枚組で発売決定!新日本プロレス時代のテレビ朝日に保管されている膨大な試合映像の中から、ファンに語り継がれる伝説の試合やレアな試合を厳選収録!武藤敬司がムタのエピソード語る、新撮インタビューを収録!]



[2023年6月30日発売! ファン待望の武藤敬司引退ロード全試合をノーカット収録で発売決定(1.1日本武道館は含まず)]



[2022年7月14日発売! アントニオ猪木が語る、50年の闘魂への思い。オカダ×坂口、棚橋×藤波、武藤×髙田などなど豪華ビッグ対談9本を掲載!]



[2022年1月17発売! プロレス入り前は、もともとアイドルだったという中野たむ。なぜ、彼女はアイドルからプロレスという真逆の世界に足を踏み入れたのか。そこに至るまでにはどのような葛藤があったのか。その真意が初めて綴られる]



[2021年10月27日発売! 伝説の名レスラーたちを、誰よりも近くで写真におさめてきた男がいる。元『週刊ゴング』のカメラマン・大川昇である。昭和・平成を彩ったスターレスラーの素顔を、プロレス愛に溢れた秘蔵写真と秘蔵エピソードで振り返る]



[2021年9月29日発売! 迷わず買えよ! 買えばわかるさ! ! アントニオ猪木自ら厳選した激闘26試合、更には猪木語録名場面集を収録した燃える闘魂 初の高画質Blu-ray BOX]

レポートbyカクトウログ

> 涙の数だけ強くなれ 月山和香が初勝利
> 言葉までが美しき狂気 ジュリア激白
> 試合力と物語力の相思相愛 彩羽とウナギ
> 全員王者の新コズエン 安納サオリ特写
> 頂点で会えた 聖典での約束は聖地で叶う
> 髪切りとジュリアを超えてゆけ 中野たむ
> 長与「鍛え直したい」ウナギ最後の弟子に
> 月山和香が勝った日 負けない気持ちこそ
> 鈴木みのる ストロングスタイル設立真意
> 武藤引退が奏でた橋本・三沢・蝶野コール
> ウナギ・サヤカに聞くコズエンとギャン期
> 東スポプロレス大賞検証 世紀の大誤審
> 金沢克彦トークレポ 2022年を大総括
> 乗り越えて夢へ コズエン2周年座談会
> 新日本武藤招聘の裏でムタvs.中邑実現
> 猪木ベストバウトは1988年の藤波辰巳戦
> 猪木が新日本50周年イヤーに天国へ
> アントニオ猪木 24時間テレビ全発言
> カクトウログ18周年 & 毎日更新15年
> 観客数がコロナ前比56%まで回復
> 5年ぶりプロレス総選挙で何が起きた!?
> 紙テープに包まれたウナギ・サヤカ
> UDONプロレス 今夜はキングオブシコク
> コシの強いUDONプロレス 名古屋に来た
> 高木三四郎サイフェス直前インタビュー
> プロレス総選挙をテレ朝が5年ぶり実施
> 飯伏「真実からかけはなれています」
> さあパンデミック明け 新日本への期待
> 兄・裕一郎さん涙 大谷晋二郎応援募金
> 藤田和之 前田日明の前でも野獣!?
> ツヨカワ天咲光由 ミラノ先生が指導
> 田中正悟さん亡くなる 前田日明と親交
> 白の聖典(中野たむ著)ブックレビュー
> いざ愛知大会へ コズエン秘密の作戦会議
> サイン会で決起 秘密のコズエン反省会!?
> 不満消えた 東スポプロレス大賞2021総括
> 大阪超女大戦前 コズエン秘密の作戦会議
> UDONプロレス初の「読む記者会見」
> 前田日明の来歴をまとめて振り返る
> 前田日明と再会で舌好調 新間寿トーク
> 中野たむ 大阪城で天下取りの誓い
> UDONプロレス コシの強さと一体感
> 新日本プロレスがリアタイ報道を解禁
> 嫌われ者からブレイク コズエン1周年
> ノアが公式以外媒体リアタイ報道を解禁
> 西武D2連戦総括 木谷氏「反省しないと」
> カクトウログは開設17周年
> GLEAT旗揚げハラハラ感 時代に抗うUWF
> 猪木vs.アリから45年 真実を巡る旅続く
> さよならムーンサルト回収 武藤敬司飛ぶ
> 震災10年仙台大会に地震 神対応の舞台裏
> 中野たむを信じて明日に輝け 武道館詳報
> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト投票結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年を大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFのテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼