馬場没20年追善興行2・19両国「王者の魂(さらば呪術師)」正式決定まとめ 花束贈呈できる最前列ブッチャーシートは20万円!

pick up ▼ニュース 長州力、来年夏に東京で引退試合…12・28後楽園ホールで「ファイナルロード第一弾」┃藤波辰爾 好敵手カネックと30年ぶり激突「組んだら記憶がよみがえった」/谷津嘉章、10年ぶりの後楽園リングで躍動「長州ともガチでやってみたい」┃【新日本】内藤がセコンドで登場するもライガー&タイガーが逆転勝利! BUSHI&鷹木の連勝がストップ 10.19広島┃【全日本】10・21横浜文体当日券&直前情報┃【DDT】10月21日両国国技館大会直前情報!【観戦における諸注意あり】┃“ケンカ番長”ディック・スレーターさん死去 ▼情報&コラム 棚橋弘至が描く美意識の高いプロレスとは?1.4ドーム観客動員4万人突破へGO ACE!┃キューティ鈴木が熱演「おっぱいチェック体操」でセルフチェック┃週刊ファイト’18年10月25日号SD1000回 カネック SEAdLINNNG DLジョナサンDスレーター訃報 ラウェイ

 16日に東スポがスクープした「プロレスオールスター戦」とされる2・19両国国技館大会。実行委員会より19日に正式に開催が発表された。

 東スポ紙面にあった5団体以外のフリー選手も含めて交渉中。提供試合ではなく対抗戦・交流戦を意図しているという。
・ 10-19 新日本、全日本、ノアら集結、ブッチャー引退セレモニーも決定 G馬場さん没後20年追善興行…プロレス格闘技DX

 現段階では新日本、全日本、ノア、大日本、WRESTLE-1からの選手派遣が決定しており、全6〜7試合を予定。「提供試合ではなく、ミックスというか混ぜた形で提供させていただきたいと考えております」(緒方氏)と、団体の枠を超えた試合が実現する見通しだ。5団体以外の団体やフリー選手とも交渉中で、馬場さん没後20年にふさわしいオールスター級の興行となる。

 アブドーラ・ザ・ブッチャーが引退セレモニー。スタン・ハンセンが特別ゲスト。
・ ジャイアント馬場没20年追善興行~王者の魂~プロレス/格闘技のチケット情報・販売・購入・予約|e+(イープラス)

AD

ジャイアント馬場 没20年追善興行 ~王者の魂~
アブドーラ・ザ・ブッチャー 引退記念 ~さらば呪術師~

大会概要

■日時:2019年2月19日(火)試合開始18時30分 開場17時
■場所:東京・両国国技館
■主催:ジャイアント馬場没20年追善興行実行委員会
■後援:東京スポーツ新聞社、ベースボール・マガジン社
■協賛:イープラス

■実行委員会:
坂口征二(新日本プロレスリング株式会社 相談役)
天龍源一郎(天龍プロジェクト)
秋山準(オールジャパン・プロレスリング株式会社 代表取締役)
株式会社 H.J.T.Production
(敬称略。設立順)

■参加団体:
新日本プロレス
全日本プロレス
大日本プロレス
プロレスリング・ノア
W-1
他
(敬称略。設立順)

■特別ゲスト:
スタン・ハンセン

■チケット料金:
ブッチャーシート:200,000円 (特典付、最前列)
※大会当日行われるブッチャー選手引退セレモニーにて、リング上で同選手に花束を渡せます
アリーナS席:70,000円 (特典付、最前列、2列目)
アリーナA席:50,000円 (特典付)
マス席A:10,000円
マス席B:7,000円
2階指定席:7,000円
2階自由席:5,000円
小中高生席:1,000円(当日券のみ)
※アリーナ席の特典に関しては、後日発表。
※マス席は1マス単位での料金ではなく、お一人様につき1枚の料金となり、1マス2名様でのご利用となります。当日券は各席種500円増。

■チケット受付スケジュール:
10/24(水)12:00~10/31(水)18:00 イープラス最速抽選先行販売
11/2(金)~ マークスマーケットオンライン特別先行予約
11/4(日)~ イープラス先着先行販売
11/13(火)~ 一般発売

 花束贈呈できる最前列ブッチャーシートは20万円。

 馬場やブッチャーといった興行テーマからすれば、プロレスがゴールデンタイムで流れていた頃からのオールドファン大同窓会との色あいが強くなる。ただ、団体越境のトップ対決実現なら新規ファンも食指を動かしそう。大会時点で誰が王者なのかによってもカードは変わる。対戦カードは1月発表になることも想定されるし、ファンは期待を込めてあらかじめチケット購入せざるを得ない。マッチメイク側は腕の見せどころ。

 なお、平日開催が話題となっている。1955年に蔵前国技館にて力道山&木村政彦vs.シャープ兄弟が行われた日。日本初の本格的プロレス国際試合であり、2月19日は「プロレスの日」とされている。

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル

>> プロレス 東スポWeb

 


▼new! 証言UWF 完全崩壊の真実 10月24日発売!証言UWFシリーズの最終作についに髙田延彦が登場。第一次UWFへの移籍から、UWFインターナショナルの崩壊まで、プロレスと格闘技の間で漂流し続けた男の葛藤と苦悩とは――。高田延彦(著),船木誠勝(著),坂田亘(著),ミノワマン(著),大仁田厚(著)ほか


▼new! KAMINOGE 82 10月1日発売![病室独占インタビュー 運命にさえも従えない無法者]髙山善廣 いつかかならず立ってみせる。帝王はずっとそこに向かって闘い続けているーー。「最初は死んじゃったほうがよかったと思ったけど、その考えはすぐにあらためた。だって俺たちプロレスラーは馬鹿だから。馬鹿だけど地獄のような経験をしてきた人間の持つ強さっていうものがあるはずなんだよね」


▼new! 知らなきゃよかった プロレス界の残念な伝説 10月24日発売!ミスター高橋(著)昭和のプロレス黄金時代に誕生した数々のファンタジー。大酒、怪力、身長、ガチランキング、トンパチ、不仲、そして夜の逸話まで……いまなお根強く信じられている「男たちの伝説」100の真贋について、ミスター高橋氏が証拠とともに「最終判決」を下す。読めば必ず誰かに話したくなる、プロレス雑学の決定版


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.1 [DVD] 11月20日発売!第2次UWF全試合をノーカットで収録した永久保存版DVDを、熱い期待に応えて復刻。「STARTING OVER Vol.1」(1988.5.12後楽園ホール)「STARTING OVER Vol.2」(1988.6.11札幌中島体育センター)


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.2 [DVD] 11月20日発売!第2次UWF全試合をノーカットで収録した永久保存版DVDを、熱い期待に応えて復刻。「真夏の格闘技戦」(1988.8.13有明コロシアム)「FIGHTING NETWORK 第1弾」(1988.9.24博多スターレーン)


▼new! Gスピリッツ Vol.49 (タツミムック) 9月26日発売! [追悼特集]“獄門鬼”マサ斎藤 [対談]ザ・グレート・カブキ×タイガー服部 [コラム1]受け継がれた「Go For Broke」“神風親分”キンジ渋谷との師弟関係 [コラム2] YMCAのジムでシュート対決が実現!? ミル・マスカラスとのライバル物語 [2つのメモリアルマッチの裏側]“獄門鬼”の過激なプロレス『巌流島』と『復帰戦』 証言=上井文彦


▼new! 逆説のプロレス(12) (双葉社スーパームック) 8月29日発売!UWF「リアルファイト」衝撃の告白 船木誠勝「完全“真剣勝負”への苦悩」 長井満也「プロレス、総合の二本立てだったリングス」 ターザン山本×安西伸一対談「桜庭のグレイシー狩りを認めなかった男」ほか


▼new! 昭和40年男 増刊号「昭和プロレス大全」 8月23日発売!スペシャルトークバトル(藤波辰爾 vs. 初代タイガーマスク)/第一章 馬場・猪木 両巨頭の時代 1972-1975/第二章 猪木全盛期 異種格闘技の時代 1976-1980/第三章 プロレスブーム絶頂時代 1981-1984/第四章 昭和プロレス終焉時代 1985-1988/外国人レスラー列伝


AD


▼new! 方舟の継承者 9月7日発売!2018年9月にデビュー20年周年を迎える丸藤正道の初めての自伝。「方舟の天才」が「方舟の継承者」になるまでの軌跡を赤裸々に綴る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい