1. HOME
  2. プロレス
  3. NOAH
  4. 武藤「俺からしたら鼻たれ」丸藤に喝、スカウトしたジェイク変貌に感慨
NOAH

武藤「俺からしたら鼻たれ」丸藤に喝、スカウトしたジェイク変貌に感慨

NOAH

829

 いよいよ5月4日(木祝)「ABEMA presents MAJESTIC 2023」東京・両国国技館大会が近づいた。2月に引退した武藤敬司が斬るメイン「ジェイク・リーvs.丸藤正道」GHCヘビー級戦とは? さらには近況も語ったインタビューがノア公式より到着した。

 

変わらぬ練習ルーティーン「(俺は)人間がケチだからせっかく培ってきたもの(筋肉)を失いたくない」

——(現役を引退した)今、日々をどのように過ごされているのでしょうか?

武藤敬司

「意外と慌ただしく生活しているんですよ。今日だってこうやって稼働しているしね。プラスいまだにね、1日のルーティン?練習もしているし、そう変わっていないですよ、現役時代と。だからそれほど暇にしていないというか暇じゃないというか。忙しくしていますね。やっぱり長年培ってきた筋肉とかさ、俺人間がケチだから。これ貯金と一緒じゃん?ただでさえ年取ってくると筋肉も目減りしていくのにさ、(俺は)人間がケチだからせっかく培ってきたものを失いたくない。だから一生懸命やってる。あと食ったり酒飲んだりすることが好きでさ。やっぱり練習しないとお酒もきっと美味くないし。だからルーティンは一緒ですね」

——引退されて時間が経ちましたが、その後身体はまだ痛むのでしょうか?

武藤敬司

「痛いよ。今日も足の練習をしてちょっと痛いんだけど、やらなくてもきっと痛ぇんだよ。やらない方が悪影響になる、今後。股関節もね、きっと。やっぱり守るのは筋肉だからさ」

——ありがとうございます。では本題ですが、5月4日の両国国技館大会、メインイベントはGHCヘビー級選手権【王者】ジェイク・リーvs【挑戦者】丸藤正道になります。丸藤選手が挑戦者に名乗り上げた際に、ABEMAの放送のコメントでは辛らつなコメントも目立ちました。そういった部分での見解をお聞かせください。

武藤敬司

「43歳の丸藤って、俺58歳の時にチャンピオンになってるじゃん?GHCの。58歳でチャンピオンになって43歳って、まだ俺からしてみたら“鼻たれ”じゃん。俺、多分42~43歳で三冠のチャンピオンなってるよ。で、全日本プロレスに在籍しながら新日本プロレスのIWGPを獲りに行ったりしているからね。やっぱり歳は言い訳には丸ちゃんもしてほしくないよな。きっと動き自体は若いころと違ったりするよ。思うように動かなかったり。それを補う色んな方法論をキャリアで埋めていく。ここは!という時の丸藤は一気にババーンって”攻める時”を掴むのも上手いしさ。全然いけると思いますね。今ここで彼(丸藤正道)あたりが頑張らないと、いい意味で若いやつらも育っていかないというか、やっぱり強い壁であってほしいもんね」

——武藤さんはジェイク・リー選手とも縁が深い関係にあるかと思います。

武藤敬司

「そうですね。俺が重量挙げをしている彼をスカウトしに行ったんだから。ジェイク・リーの(重量挙げの)大会自体も応援に行ったことあるんだよ。ガタイもデカかったしね。今以上にデカかったんだよ。今は動きやすそうな体をしているけど、どちらかと言うとゴツイ体でね、昔は。ただ、どういうわけか全日本プロレス辞めちゃってね。それからまた全日本プロレスに戻ってきて、その時もう俺はいなくて。どういう苦労をしたのか、今どんなレスラーになったのかっていうのは俺あんまり追いきれてないからさ。今はそんなに知らないんだけど、清宮海斗に勝って中嶋勝彦に勝って、“実力が本物になってきているんだな”とは思ったりしています。若干(NOAHで)被っているんだけどさ、俺が引退するまで。ただ自分のことが必死であんまり他に目もくれる余裕がなかったからね。ここで改めて、もう引退したことだし試合を楽しみたいね」

——ありがとうございます。では両国大会で他に気になる対戦カードなどはありますか?

武藤敬司

「やっぱり潮崎と清宮とね、稲村、勝彦、征矢、拳王の試合とか興味ありますね。稲村一緒に行ったじゃん、アメリカへさ。稲村だってNOAHのリングじゃパワーファイターで売っているけどさ、WWEのあの空間にいたら全然どこにいるか見えないよ、小っちゃくて。だから今のままじゃだめだよな。絶対プラスアルファ。変な話、パワーファイターじゃアメリカ行ったら通用しねぇじゃん。だからプラスアルファ何が見せられるのか。何を精進していかなきゃいけないのか、というのもこれからの彼の課題であってね。あと清宮もね、オカダに負けてベルトも落として。みんな誰もがずっと上昇してはいられないんだから、上昇ばっかりはね。だけど俺から見て清宮なんか全然伸びしろあるからさ。全然ある、全然あるよ。まだ若いし、たぶん負けた方がその伸びしろって埋まっていくからね、きっと」

——今回は潮崎選手の復帰戦となりますが、若い2人に目がいくという事でしょうか?

武藤敬司

「そうっすね。何となく、NOAHに在籍してから接点が生まれてきているからね。もちろん潮崎も、戦うことが多かったけどまぁこの空間(欠場期間)があるわけだから。休場していてどう変わったのか。どうなってしまっているのかも興味あります」

——この日の大会には女子のカードもあります。

武藤敬司

「うーん、女子を語る…。次の日曜日、俺フワちゃんのことを語りに行かなきゃいけねぇんだよ(笑)」

——ですがそれこそNOAHの大会の対戦カードがバリエーションに富んできた、といった感じがします。

武藤敬司

「NOAH自体も挑戦しているってことですよ。いろんなものにね。今の清宮じゃないけど、失敗を恐れてばっかりいられないからね」

——6月9日には「ALL TOGETHER」も開催されます。

武藤敬司

「その題名のごとく見ている人を本当に元気になってもらえるような興行をしてほしいですよね。プロレスの文化の交流じゃないけども、たまにそうやって色んなもの見る、交わるっていうのはレスラー同士もいいことかもしれないもんね。技術の交流なのか何なのか分かんないけど。たぶんこれだけの団体でこれだけのレスラーでやったら盛り上がるでしょ、普通に。あとプロレスっていうのはやっぱりプロレスが持っている潜在能力でもうね、こうやって元気にさせるという事は得意の分野っていうかさ。と、俺は思っていますよ。自分が現役の時はそういうつもりでやっていましたので」

4月29日(土祝)18:30後楽園ホール 大会はABEMA無料生中継

■ ノア STAR NAVIGATION 2023
日時:4月29日(土祝)18:30
会場:東京・後楽園ホール
※大会はABEMAで無料生中継

<第1試合>
ランセロット
ニンジャ・マック
vs.
スペル・クレイジー
HAYATA

AD

<第2試合>
大原はじめ
中嶋勝彦
vs.
小峠篤司
稲葉大樹

<第3試合>
アレハンドロ
吉岡世起
vs.
クリス・リッジウェイ
小川良成

<第4試合>
稲村愛輝
マサ北宮
丸藤正道
vs.
アンソニー・グリーン
ジャック・モリス
ジェイク・リー

<第5試合>
近藤修司
征矢学
拳王
vs.
AMAKUSA
ショーン・レガシー
清宮海斗

<第6試合>
Hi69
vs.
宮脇純太

<第7試合>
サクソン・ハックスリー
ティモシー・サッチャー
鈴木秀樹
vs.
谷口周平
杉浦貴
イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.

<第8試合/ GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合>
[挑戦者] アルファ・ウルフ
ドラゴン・ベイン
vs.
タダスケ
YO-HEY
[第56代王者] ※YO-HEY&タダスケが初防衛戦

5月1日(月)14:00飯田橋ホテルにてサイン会 18:00公開記者会見

先に発表しました5月1日(月)にファンの皆様にもご観覧いただける形での公開記者会見およびサイン会の詳細が決定いたしましたので、お知らせいたします。
前回のご案内とイベントの開始時間が変更となっておりますが、今回の注目ポイントは金剛とGLGそれぞれのユニット全員がサイン会に参加、しかもコスチューム姿でのサイン会(第2部のみ)となる予定です。また両国大会から発売予定の新商品を先行発売いたします。
平日のイベントとなりますが、奮ってご参加ください!

【5月1日 サイン会&公開記者会見概要】
※公開記者会見は公式YouTubeでも無料生配信

■会場:
ホテルメトロポリタン エドモント 悠久(東京都千代田区飯田橋3丁目10−8)
・JR飯田橋駅東口/JR水道橋駅西口より徒歩約5分

■タイムスケジュール
14:00~ 開場・物販スタート
14:30~ 1部サイン会
15:30~ 2部サイン会
18:00~ 会見開始

■サイン会スケジュール

・ 14:30~ 1部サイン会
★参加予定選手
丸藤正道、潮崎豪、イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.、宮脇純太

・15:30~ 2部サイン会 2部はコスチューム着用
★参加予定選手
金剛(拳王、中嶋勝彦、征矢学、船木誠勝、Hi69、大原はじめ、近藤修司)
GLG(ジェイク、アンソニー・グリーン、ジャック・モリス、YO-HEY、タダスケ)

★1日発売予定新商品
5月1日・ホテルメトロポリタン エドモント 悠久にて開催されるサイン会での販売商品が決定しましたのでお知らせいたします。
・サイン会対象商品をお買い上げの方、購入グッズ1点につき1枚、参加券を差し差し上げ、参加券1枚で1回、サイン会&撮影会にご参加いただけます。
・サイン会対象商品の対象選手は商品によって異なりますので、会場にてご確認ください。

【5・4両国国技館大会 新商品先行販売】
・MAJESTIC 2023大会記念Tシャツ 4,000円<サイン会対象商品>
・MAJESTIC 2023大会記念タオル 2,500円<サイン会対象商品>
・ノアロゴハーフスリーブスウェット 5,000円<サイン会対象商品>
・ノアロゴスウェットハーフパンツ 4,000円<サイン会対象商品>
・丸藤正道 不知火 Tシャツ 4,000円<サイン会対象商品>
・潮崎豪 COME BACK Tシャツ 4,000円<サイン会対象商品>
・GLGビッグトートバッグ 3,000円<サイン会対象商品>
・小川良成2023Tシャツ 4,000円
・宮脇純太NEWTシャツ 4,000円<サイン会対象商品>
・NOSAWA論外×グレート・ムタTシャツ 4,500円

【サイン会対象既存商品】
・ノアロゴロングスリーブTシャツ
・ノアロゴNEWTシャツ
・ノアロゴTシャツ
・ジェイク・リーTシャツ
・GLGTシャツ
・金剛スポーツタオル
・金剛Tシャツ
・拳王Tシャツ〜KENOH Ver.〜
・拳王Tシャツ〜KING KEN BLACK Ver.〜
・中嶋勝彦Tシャツ

■公開記者会見

出席者:
・GHC ヘビー級選手権  <王者>ジェイク・リー vs 丸藤正道<挑戦者>
・GHC Jr.ヘビー級選手権 <王者>HAYATA vs ニンジャ・マック<挑戦者>
・GHCナショナル選手権 <王者>イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr. vs 鈴木秀樹<挑戦者>
・GHCタッグ選手権
<王者組>杉浦貴&谷口周平 vs ティモシー・サッチャー&サクソン・ハックスリー<挑戦者組>
・GHCマーシャルアーツルール 船木誠勝 VS 青木真也
・潮崎豪復帰 潮崎豪

■サイン会/公開記者会見注意事項

・本イベント会場へのご入場は無料です。イベントにはどなたでもご参加いただけます。
・サイン会は購入商品にサインをお入れして、写真撮影を行います。
・サイン会対象商品をお求めのお客様には、参加券をお渡しいたします。
・参加券1枚で1回、ご参加いただけます。
・参加券は対象商品1点につき1枚お渡しします。
・2部は金剛、GLG共に試合コスチュームで撮影となります。
・各サイン会ブースは列が途切れ次第終了となります。
・サイン会は予定時間より前後する可能性がございます。ご了承くださいませ。
・イベントのスケジュール、内容は予告なく変更する場合もございます。また、ご来場のお客様の状況により、イベント途中でも中断、場合によっては中止とする場合もございます。
あらかじめご了承ください。

5月4日(木祝)第1部は16:00 両国国技館 大会はABEMA無料生中継

■ ノア ABEMA presents MAJESTIC 2023
日時:5月4日(木祝)
会場:東京・両国国技館 17:00 ※STARTING BATTLEは16:00開始
※大会はABEMAで無料生中継

【STARTING BATTLE(16:00開始)】

<STARTING BATTLE 1/WELCOME TO MAJESTIC 1>
スペル・クレイジー
モハメド ヨネ
vs.
小澤大嗣
齋藤彰俊

<STARTING BATTLE 2/ WELCOME TO MAJESTIC 2>
ランセロット
エクストリーム・タイガー
vs.
吉岡世起
小峠篤司

【PREMIUM STAGE(17:00開始)】

<第1試合/ NOAH INTERNATIONAL VS. GLG>
タダスケ
YO-HEY
アンソニー・グリーン
ジャック・モリス
vs.
アルファ・ウルフ
ドラゴン・ベイン
スタリオン・ロジャース
ショーン・レガシー

<第2試合/ NEW FREEDOM BATTLE>
水波綾
夏すみれ
vs.
SAKI
雪妃真矢

<第3試合/ NOAH Jr. VS. KONGO Jr.>
Hi69
大原はじめ
近藤修司
vs.
アレハンドロ
宮脇純太
AMAKUSA

<第4試合/ CONTINUE TO CHALLENGE>
田中将斗
藤田和之
vs.
稲葉大樹
マサ北宮

<第5試合/ GHC MARTIAL ARTS RULE>
青木真也
vs.
船木誠勝

 

 

 
<第6試合/ Deus Ex Machina>
ダガ
Eita
vs.
クリス・リッジウェイ
小川良成

<第7試合/ UEGO DE LOS DIOSES>
レイ・エスコルピオン
vs.
ドラリスティコ

—休 憩—

【GLOBAL STAGE】

<第8試合/ GHCタッグ選手権試合/KEEP EXPLODING>
[挑戦者] ティモシー・サッチャー
サクソン・ハックスリー
vs.
谷口周平
杉浦貴
[第64代王者] ※杉浦&谷口が初防衛戦

<第9試合/ GHCジュニアヘビー級選手権試合/THE HIGHEST PEAK>
[挑戦者] ニンジャ・マック
vs.
HAYATA
[第53代王者] ※HAYATAが初防衛戦

<第10試合/ GHCナショナル選手権試合/GLOBAL STANDARD>
[挑戦者] 鈴木秀樹
vs.
イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.
[第9代王者] ※ワグナーJr.が4度目の防衛戦

<第11試合/潮崎豪復帰戦/BACK TO RING>
征矢学
中嶋勝彦
拳王
vs.
稲村愛輝
清宮海斗
潮崎豪

<第12試合/ GHCヘビー級選手権試合/HISTORICAL CROSSROAD>
[挑戦者] 丸藤正道
vs.
ジェイク・リー
[第42代王者] ※ジェイクが2度目の防衛戦

 

 




このバナーのクリック▲で順位と更新意欲がアップします。記事が役立ったら応援を。1日1回有効。


[ブシロード▶新日スターダム
[サイバー▶ノアDDT系
[団体別▶全日GLEATWWE
[選手▶写真名鑑(週プロ)
[格闘技▶RIZIN
[応援📢高山善廣大谷晋二郎木村花

柔術ジムCAVEBJJ 東京都墨田区

カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTubeワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHDDTWRESTLE UNIVERSE)/GLEAT大日本プロレスZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムYouTube)/ディアナマーベラス


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSK-1RISE(ライズ)DEEPPANCRASEQUINTET巌流島


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
日本プロレス殿堂会蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル大川昇アメブロ金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社彩図社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ



[2023年6月5日発売! 表紙及び特集は、玉袋筋太郎の変態座談会にゲストで登場の「タイガー服部」。2年9カ月ぶりのRIZIN復活勝利を挙げた山本アーセン、プロレスリング・ノアの未来を担う清宮海斗、ついにスターダムに登場の安納サオリ×ターザン山本、イギリスで大ブレイク中のとにかく明るい安村、そしてまさかの大学特別講師を務めている三又又三×高橋新平[東京農業大学教授]インタビュー。連載陣は、五木田智央、鈴木みのる、バッファロー吾郎A、プチ鹿島、斎藤文彦、兵庫慎司、吉泉知彦、坂本一弘、椎名基樹、マッスル坂井、大井洋一、伊藤健一(敬称略)]



[2023年6月23日発売! 鈴木みのるの人生を変えた12名のダチとの対談集!ストロングなヤツらと語り合う、とびきりストロングなプロレス談義がここに。新日本プロレスからは『ストロングスタイル』のエル・デスペラード選手が緊急参戦!!]



[2023年5月31日発売! 人気女子プロレスラー・安納サオリ待望の写真集!リング上では決して見せない表情とコスチュームの向こう側を、過去最大露出で完全解放]



[2023年1月25日発売! 2022年10月、79歳の生涯を閉じたアントニオ猪木。本書は1960年の大木金太郎とのデビュー戦から1998年、ドン・フライとの引退試合、2000年のエキシビションマッチまで、40年に及ぶ全試合約4000の勝敗を網羅し、名勝負解説、ワザ図鑑、名言、カルトエピソードなど収録。【A5判・416ページ】]



[2022年12月1日発売! 収録人数1000人越え。ファン必携のデータ集!プロレスラーカラー選手名鑑2023]



[2022年10月24日発売! 闘魂三銃士、それぞれの道/新日本を襲った総合格闘技の波/”暗黒時代”からの逆襲/菅林直樹・新日本プロレス会長に聞く「新日本はなぜV字回復を遂げたのか」/新日本プロレス00’sクロニクル]



[2022年11月2日発売! 天龍が50年超の力士・プロレスラー人生を振り返って、実際に戦ったからこそわかる“真に強かった男”を、その対戦エピソードとともに初めて明らかにした、プロレス・格闘ファン垂涎の一冊]



[2022年12月23日発売! 1984年に新日本プロレスに入団して以来、アメリカ、全日本プロレス、WRESTLE-1、NOAHと、39年間常にトップレスラーとしてファンを魅了し、国内外の幅広い層に愛された、“プロレスリングマスター”武藤敬司の初のBlu-rayBOX!]



[2023年1月20日発売! ファン待望のグレート・ムタBlu-rayBOXがなんと8枚組で発売決定!新日本プロレス時代のテレビ朝日に保管されている膨大な試合映像の中から、ファンに語り継がれる伝説の試合やレアな試合を厳選収録!武藤敬司がムタのエピソード語る、新撮インタビューを収録!]



[2023年6月30日発売! ファン待望の武藤敬司引退ロード全試合をノーカット収録で発売決定(1.1日本武道館は含まず)]



[2022年7月14日発売! アントニオ猪木が語る、50年の闘魂への思い。オカダ×坂口、棚橋×藤波、武藤×髙田などなど豪華ビッグ対談9本を掲載!]



[2022年1月17発売! プロレス入り前は、もともとアイドルだったという中野たむ。なぜ、彼女はアイドルからプロレスという真逆の世界に足を踏み入れたのか。そこに至るまでにはどのような葛藤があったのか。その真意が初めて綴られる]



[2021年10月27日発売! 伝説の名レスラーたちを、誰よりも近くで写真におさめてきた男がいる。元『週刊ゴング』のカメラマン・大川昇である。昭和・平成を彩ったスターレスラーの素顔を、プロレス愛に溢れた秘蔵写真と秘蔵エピソードで振り返る]



[2021年9月29日発売! 迷わず買えよ! 買えばわかるさ! ! アントニオ猪木自ら厳選した激闘26試合、更には猪木語録名場面集を収録した燃える闘魂 初の高画質Blu-ray BOX]

レポートbyカクトウログ

> 高貴に桜井まい 貴婦人初インタビュー
> 涙の数だけ強くなれ 月山和香が初勝利
> 言葉までが美しき狂気 ジュリア激白
> 試合力と物語力の相思相愛 彩羽とウナギ
> 全員王者の新コズエン 安納サオリ特写
> 頂点で会えた 聖典での約束は聖地で叶う
> 髪切りとジュリアを超えてゆけ 中野たむ
> 長与「鍛え直したい」ウナギ最後の弟子に
> 月山和香が勝った日 負けない気持ちこそ
> 鈴木みのる ストロングスタイル設立真意
> 武藤引退が奏でた橋本・三沢・蝶野コール
> ウナギ・サヤカに聞くコズエンとギャン期
> 東スポプロレス大賞検証 世紀の大誤審
> 金沢克彦トークレポ 2022年を大総括
> 乗り越えて夢へ コズエン2周年座談会
> 新日本武藤招聘の裏でムタvs.中邑実現
> 猪木ベストバウトは1988年の藤波辰巳戦
> 猪木が新日本50周年イヤーに天国へ
> アントニオ猪木 24時間テレビ全発言
> カクトウログ18周年 & 毎日更新15年
> 観客数がコロナ前比56%まで回復
> 5年ぶりプロレス総選挙で何が起きた!?
> 紙テープに包まれたウナギ・サヤカ
> UDONプロレス 今夜はキングオブシコク
> コシの強いUDONプロレス 名古屋に来た
> 高木三四郎サイフェス直前インタビュー
> プロレス総選挙をテレ朝が5年ぶり実施
> 飯伏「真実からかけはなれています」
> さあパンデミック明け 新日本への期待
> 兄・裕一郎さん涙 大谷晋二郎応援募金
> 藤田和之 前田日明の前でも野獣!?
> ツヨカワ天咲光由 ミラノ先生が指導
> 田中正悟さん亡くなる 前田日明と親交
> 白の聖典(中野たむ著)ブックレビュー
> いざ愛知大会へ コズエン秘密の作戦会議
> サイン会で決起 秘密のコズエン反省会!?
> 不満消えた 東スポプロレス大賞2021総括
> 大阪超女大戦前 コズエン秘密の作戦会議
> UDONプロレス初の「読む記者会見」
> 前田日明の来歴をまとめて振り返る
> 前田日明と再会で舌好調 新間寿トーク
> 中野たむ 大阪城で天下取りの誓い
> UDONプロレス コシの強さと一体感
> 新日本プロレスがリアタイ報道を解禁
> 嫌われ者からブレイク コズエン1周年
> ノアが公式以外媒体リアタイ報道を解禁
> 西武D2連戦総括 木谷氏「反省しないと」
> カクトウログは開設17周年
> GLEAT旗揚げハラハラ感 時代に抗うUWF
> 猪木vs.アリから45年 真実を巡る旅続く
> さよならムーンサルト回収 武藤敬司飛ぶ
> 震災10年仙台大会に地震 神対応の舞台裏
> 中野たむを信じて明日に輝け 武道館詳報
> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト投票結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年を大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFのテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼