飯伏に新展開? CHAOSに裏切り者? ジェリコ・内藤はドーム主要カード進出なるか? 11・3大阪全カード&展望まとめ

 クリス・ジェリコがメイン登場! 2日、新日本プロレス11・3大阪府立体育会館大会の全カードが決定した。

・ 九州三国志 presents POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~ 11月3日(土)17:00 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)

■新日本プロレス 九州三国志 presents POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2018~ 
日時:11月3日(土) 17:00
会場:大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
[大会の“情報まとめ”ページ]
[CSテレ朝チャンネルで生中継]
[新日本プロレスワールドで生配信]

<第1試合>
トーア・ヘナーレ
ACH
クリス・セイビン
田口隆祐
(1/20)
ソベラーノJr.
ボラドールJr.
タイガーマスク
獣神サンダー・ライガー

<第2試合>
ロビー・イーグルス
タンガ・ロア
タマ・トンガ
(1/20)
KUSHIDA
本間朋晃
真壁刀義

<第3試合>
バッドラック・ファレ
ジェイ・ホワイト
(1/30)
バレッタ
オカダ・カズチカ
【ポイント:ジェイが「もう1人、俺たちには仲間がいる」と発言し、CHAOS内部に裏切者がいることを示唆している。はたして?】

<第4試合>
飯伏幸太
ケニー・オメガ
(1/30)
デビッド・フィンレー
棚橋弘至
【ポイント:10・27後楽園で飯伏が「ケニーの前哨戦かもしれないですけど、(11・3大阪は)ボクにも何か起きるかもしれないです」と発言。その行方は?】

<第5試合 SUPER Jr.TAG LEAGUE 2018優勝決定戦3WAY(1/無)>
エル・デスペラード
金丸義信
vs
鷹木信悟
BUSHI
vs
SHO
YOH
【ポイント:IWGPジュニアタッグ王者である金丸組が王者として制覇か? 他チーム制覇ならドームでの王座挑戦が視野となる。】

AD

<第6試合 NEVER無差別級選手権試合>
[挑戦者]後藤洋央紀
(1/60)
[第20代王者]タイチ
※タイチが初防衛戦
【ポイント:オスプレイの欠場により“代替・挑戦”となった前王者・後藤はリベンジなるか、返り討ちされるのか?】

<第7試合 ブリティッシュヘビー級選手権試合>
[挑戦者]鈴木みのる
(1/60)
[王者]石井智宏
【ポイント:10・14ロンドンRPW大会でのブリティッシュヘビー級選手権では石井が勝利。みのるはリベンジできるのか?】

<第8試合 スペシャルシングルマッチ>
ザック・セイバーJr.
(1/60)
内藤哲也
【ポイント:ザックに今年2連敗中の内藤。リベンジを果たしたうえでドームでのターゲットを定め、主要カード入りを狙いたいところ。】

<第9試合 IWGPインターコンチネンタル選手権試合>
[挑戦者]EVIL
(1/60)
[第19代王者]クリス・ジェリコ
※ジェリコが初防衛戦
【ポイント:6・9大阪城で試合後もなおジェリコに攻撃される内藤を救ったのがEVIL。EVILがボスに替わりに勝利か、それともジェリコが防衛してドームに王者として進出か? 新日登場後初メインとなるジェリコの闘い方にも注目。】

【新日本プロレス】POWER STRUGGLE【11.3大阪オープニングVTR】

 後藤洋央紀がイジられる展開に。
・ 【新日本】後藤洋央紀 NEVER王座戦リマッチ批判に猛反論(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

 タイチはSNS上でアンケートを行い「(挑戦者は)後藤以外がいい」という回答が約半数に上った結果を突きつけ、挑発してきた。王者が“自分の庭”で集計したものということを加味しても残酷な数字と言える。

 実際に本人の耳にも「もういいよ」「なんで後藤なんだ」という声が届いている。それでも引くつもりはなく「別にファンの声のためにNEVERに挑戦するわけではない。俺には俺でやらなきゃいけないことがある」と語気を強めた。

 ベルト奪還を義務づけるのは、2人の盟友に対する思いからだ。オスプレイはCHAOSの同門にあたり「いつ帰ってこられるかは分からない。ただ『帰ってくるまでは』という気持ちはある。それまでは俺に任せろ」と王者として復帰を待つ気持ちが強い。

 もう1人は2017年1月4日の東京ドーム大会でNEVER王座を奪った三重・桑名工業高同級生の柴田勝頼(38)だ。急性硬膜下血腫により長期欠場中で、現在はリハビリを兼ねてロサンゼルス道場のヘッドコーチとしても活躍している。

 かねて盟友が育てた選手とNEVERの防衛戦を行いたい希望があった。くしくも王座陥落直後の9月30日ロス大会でのこと。失意の中で目にしたのは、柴田の教えを受けたアレックス・コグリンとクラーク・コナーズのデビュー戦だった。

「米国ですごい人材を育てているのを見て、肌で感じたいという思いになりました。柴田の魂を。それを一番感じられるのがNEVERなんじゃないか」とやり残したことを思い出した。

 後藤の口からたびたび出る盟友・柴田勝頼への思い。これ自体は「もう何度目だよ!」となってしまうが、言葉ではなく闘いで観る者に訴えられるかどうかが問われる。

 4大シングルが終盤に並び、シリーズで展開されてきたジュニアタッグリーグ決勝がその前の第5試合。その前の第4試合でケニー・オメガと棚橋弘至によるドーム前哨戦。濃厚なラインナップとなった。

 ドームで「ケニーvs.棚橋」とともに並ぶカードは「ジェリコvs.内藤」「オカダvs.ジェイ」でしょ? と多くのファンがとらえている。それだけに、同カードになるならないは別にして、どれだけサプライズや闘う意味、愛憎劇を見せられるかが期待されよう。

 新日本関連。
・ 【お急ぎ下さい!】来年1月4日(金)『WRESTLE KINGDOM 13』東京ドーム大会の“アリーナB”が残りわずか! ロイヤル、アリーナA、バルコニーは完売!【WK13】

・ 棚橋弘至が再び仙台に降臨!あの伝説のイベントがよみがえる!『棚橋弘至 SOLO JAPAN TOUR 2019』が1月9日(水)19時~仙台PITにて開催決定!

・ 『とんかつ濵かつ』で「2018年もありがとう!!大感謝祭わくかつキャンペーン」を開催中!1.4東京ドーム大会のチケットが当たる!【WK13】

・ タイチがキレた!11月1日(木)発売の『週刊ファミ通』に「ファイヤープロレスリング ワールド」松本監督との対談記事が掲載!

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル

>> 新日本プロレス公式

 


【イベント情報】ジャスト日本さんナビゲートのトークイベント&飲み会が都内で開催となる。ビギナー・マニア問わず「プロレスについて語り合いたい、仲間を作りたい」ファンで集まって、もっとプロレスを世間に届けようというイベントです。鈴木秀樹&TAKAみちのく参戦とは豪華! 初遭遇とのこと、プロレス界の中での有数の戦歴を刻む両選手が顔を合わせたときの空気感も楽しみ。


▼16dコレクション 新日本プロレス 内藤哲也 ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼16dコレクション 新日本プロレス ケニー・オメガ シルバーVer. ノンスケール ソフトビニール製 塗装済完成品フィギュア


▼プロ格ヒーローズF(Figure) 新日本プロレス オカダ・カズチカ 1/11スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア


▼new! 証言UWF 完全崩壊の真実 10月24日発売!証言UWFシリーズの最終作についに髙田延彦が登場。第一次UWFへの移籍から、UWFインターナショナルの崩壊まで、プロレスと格闘技の間で漂流し続けた男の葛藤と苦悩とは――。高田延彦(著),船木誠勝(著),坂田亘(著),ミノワマン(著),大仁田厚(著)ほか


▼new! KAMINOGE 82 10月1日発売![病室独占インタビュー 運命にさえも従えない無法者]髙山善廣 いつかかならず立ってみせる。帝王はずっとそこに向かって闘い続けているーー。「最初は死んじゃったほうがよかったと思ったけど、その考えはすぐにあらためた。だって俺たちプロレスラーは馬鹿だから。馬鹿だけど地獄のような経験をしてきた人間の持つ強さっていうものがあるはずなんだよね」


▼new! 知らなきゃよかった プロレス界の残念な伝説 10月24日発売!ミスター高橋(著)昭和のプロレス黄金時代に誕生した数々のファンタジー。大酒、怪力、身長、ガチランキング、トンパチ、不仲、そして夜の逸話まで……いまなお根強く信じられている「男たちの伝説」100の真贋について、ミスター高橋氏が証拠とともに「最終判決」を下す。読めば必ず誰かに話したくなる、プロレス雑学の決定版


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.1 [DVD] 11月20日発売!第2次UWF全試合をノーカットで収録した永久保存版DVDを、熱い期待に応えて復刻。「STARTING OVER Vol.1」(1988.5.12後楽園ホール)「STARTING OVER Vol.2」(1988.6.11札幌中島体育センター)


▼new! The Legend of 2nd U.W.F. vol.2 [DVD] 11月20日発売!第2次UWF全試合をノーカットで収録した永久保存版DVDを、熱い期待に応えて復刻。「真夏の格闘技戦」(1988.8.13有明コロシアム)「FIGHTING NETWORK 第1弾」(1988.9.24博多スターレーン)


▼new! Gスピリッツ Vol.49 (タツミムック) 9月26日発売! [追悼特集]“獄門鬼”マサ斎藤 [対談]ザ・グレート・カブキ×タイガー服部 [コラム1]受け継がれた「Go For Broke」“神風親分”キンジ渋谷との師弟関係 [コラム2] YMCAのジムでシュート対決が実現!? ミル・マスカラスとのライバル物語 [2つのメモリアルマッチの裏側]“獄門鬼”の過激なプロレス『巌流島』と『復帰戦』 証言=上井文彦


▼new! 逆説のプロレス(12) (双葉社スーパームック) 8月29日発売!UWF「リアルファイト」衝撃の告白 船木誠勝「完全“真剣勝負”への苦悩」 長井満也「プロレス、総合の二本立てだったリングス」 ターザン山本×安西伸一対談「桜庭のグレイシー狩りを認めなかった男」ほか


▼new! 昭和40年男 増刊号「昭和プロレス大全」 8月23日発売!スペシャルトークバトル(藤波辰爾 vs. 初代タイガーマスク)/第一章 馬場・猪木 両巨頭の時代 1972-1975/第二章 猪木全盛期 異種格闘技の時代 1976-1980/第三章 プロレスブーム絶頂時代 1981-1984/第四章 昭和プロレス終焉時代 1985-1988/外国人レスラー列伝


▼new! 方舟の継承者 9月7日発売!2018年9月にデビュー20年周年を迎える丸藤正道の初めての自伝。「方舟の天才」が「方舟の継承者」になるまでの軌跡を赤裸々に綴る


▼もちねこ ぬいぐるみ ハチワレ (L) 高橋ヒロムのパレハである愛猫の“高橋ダリル”。一緒に観戦しながら復帰願いを


▼new! ノベライズ パパはわるものチャンピオン 6月16日発売!大好きなパパは、わるものレスラーだった!? 2018年9月全国公開の棚橋弘至主演映画『パパはわるものチャンピオン』のノベライズ。働く大人たちに捧げる!


▼new! ありがとう(通常盤) 9月19日発売!シンガーソングライター高橋優の新曲(20thシングル)「ありがとう」は2018年9月21日(金)全国ロードショー 映画『パパはわるものチャンピオン』の主題歌

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい