博報堂隔月誌『ケトル』が新日本プロレス特集、宝島社から『証言 橋本真也vs.小川直也「1・4」の真実』/12月新刊情報

pick up ▼ニュース 2日(日)12:15~NHK FM「トーキング ウィズ 松尾堂」棚橋弘至が作家・西加奈子さんと出演┃大仁田厚と対戦するターザン山本がタイガー戸口と合体…12・2新木場「スターダム★アイドルズ旗揚げ戦」/大仁田厚、ターザン山本へ机上パイルドラバーを予告┃【DDT】12・30後楽園追加 里村が大鷲&平田とトリオ結成/1・3後楽園 ALL OUTが#STRONGHEARTSのKO-D6人タッグ王座に挑戦 ▼情報&コラム 天龍が人生相談本を激アピール┃【センダイガールズ】橋本笑撃!?のエステ特訓┃「ジャイアント馬場展」29日から開催、愛用品など約50点展示/1月3日(木)16:00東急百貨店本店7階『ジャイアント馬場展』大仁田厚トークイベント/1月5日(土)13:00東急百貨店本店7階『ジャイアント馬場展』渕、京平レフェリー、木原リングアナトーク┃キン肉マンジャンプ vol.2 運命の五王子最強ストーリー列伝 ▼格闘技 【DEEP JEWELS】KINGレイナ「塩試合」で判定V 気まずそうにRIZIN出撃志願┃「仮面女子」川村虹花が全力ファイトで勝利、RIZIN大みそか参戦アピール

 12月の新刊情報。

●博報堂が手掛ける隔月誌『ケトル』が新日本プロレスを特集する。


▼new! ケトルVOL.46 12月15日発売!ケニー・オメガ「新日本から世界を変えるため、プロレスを進化させる」 棚橋弘至「100年に一人の逸材が東京ドームのメインイベントで挑む“譲れない闘い”」 飯伏幸太「孤高のプロレス研究者が、その成果を“出荷”する日」 内藤哲也「プロレス少年が見た夢は、さらに大きなステージへ」

AD

表紙:棚橋弘至とケニー・オメガ
Illustrated byうえむらのぶこ

◆ネタモト [Artwork:Hironobu Yamabe] 小田扉(漫画家) 千葉雅也(哲学者) 門倉紫麻(ライター) 瑞佐富郎(ライター) 河瀨直美 伊藤弘 南馬越一義 西田善太

◆特集◆
新日本プロレスが大好き!

獣神サンダー・ライガー
「今も現役で闘い続ける世界の獣神に聞く 東京ドーム大会の“ベストバウト”」

平成の新日本マットの流れがわかる 東京ドーム大会をめぐる30の出来事

永田裕志
「ドームの闘いから見出したストロングスタイルの真髄」

忘れられない名勝負・名場面
豊本明長(東京03)九龍ジョー(ライター/編集者)林和弘(『CONTINUE』編集長)橋本吉史(TBSラジオプロデューサー)手嶋ユキヒロ(ファッションデザイナー)堀内隆志(「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」オーナー)サイプレス上野(サイプレス上野とロベルト吉野)燃え殻(作家)

平成最後の東京ドーム大会につながる2018年の新日本ストーリーズ

ケニー・オメガ
「新日本から世界を変えるため、プロレスを進化させる」

飯伏幸太
「孤高のプロレス研究者が、その成果を“出荷”する日」

内藤哲也
「プロレス少年が見た夢は、さらに大きなステージへ」

KUSHIDA
紆余曲折のプロレス人生が王者のアイデンティティ

鈴木みのる
「なぜ“世界一性格の悪い男”はプロレスの“王様”と呼ばれるのか」

オカダ・カズチカ
「頂点に立った男が見据える“追われる側”の風景」

鷹木信悟
「“負けたくない”という思いが新天地での挑戦を支えている」

タイチ
「歓声がブーイングを上回る異例のヒールレスラー」

まだまだ見逃せない! 新日本マットの注目選手たち

◆ロングインタビュー 棚橋弘至
「100年に一人の逸材が東京ドームのメインイベントで挑む“譲れない闘い”」

◆正田真弘写真劇場 出演:長洲小力(西口プロレス)
「撮影後に観た西口プロレス。笑いの連続をうむ台本重視のそのプロレスにかなりハマってしまった。」

◆review 40人のここが気になる[Illustration:Shotaro Kitada] 阿部洋介 伊賀大介 大澤真幸 大根仁 尾形真理子 小崎哲哉 小谷実由 架神恭介 金原由佳 草野庸子 小杉幸一 小宮山雄飛 桜井圭介 桜川和樹 佐々木敦 砂糖シヲリ 佐藤優 椹木野衣 高橋健太郎 竹本織太夫 中条省平 辻川幸一郎 遠山正道 轟夕起夫 豊﨑由美 橋爪大三郎 HACHI 幅允孝 林雄司 林裕 速水健朗 平川克美 文月悠光 堀部篤史 前島秀国 前田有一 山形浩生 米光一成 寄藤文平 渡辺亨(五十音順)

◆連載
プロレスラーの飲食店トリビア
夢眠ねむ「ねむ・イン・ワンダーランド」Vol.4 寺嶋由芙
眠れない夜はインターネットの話でも Session 4 塩谷舞/石井リナ/大久保楓
ポテサラとフルーツサンド Vol.10 OVO/貝呑
小山健の女性へ… その10
あの人の積ん読本 Vol.4 パラダイス山元
田中開「この店を見よ」Vol.10
昼から飲める店 10軒目 鳥勇 一番通り店
プロとアマのハザマで…第10回 Rumiっち
出張版 ラジオ第二外国語 第10回 渋谷慶一郎×嶋浩一郎
渋谷直角の、次号に続く

 

●宝島社の証言シリーズ新作は『証言 橋本真也vs.小川直也 「1・4」の真実』。


▼new! 証言 橋本真也vs.小川直也 「1・4」の真実 12月14日発売!90年代のプロレス業界において“最大の謎”といわれるのが1999å¹´1月4日、新日本プロレス・東京ドーム大会で行われた橋本真也vs.小川直也の一戦。この試合から20年。深層を当事者、関係者が証言する。

前田日明+佐山聡+武藤敬司+村上和成 ほか

90年代のプロレス業界において“最大の謎”といわれるのが1999å¹´1月4日、新日本プロレス・東京ドーム大会で行われた橋本真也vs.小川直也の一戦。小川が橋本を殴る、蹴るなどのシュートを仕掛けたような展開になり結果、橋本はリング上で醜態を晒すことに。結局、無効試合となったが試合後、長州、佐山らがリングに上がり新日本vs. UFO勢が睨み合いになった。猪木の黒幕説が最有力だが、現在もプロレスファンの間で語り継がれる最後にして最大の“疑惑の試合”。この試合から20年。深層を当事者、関係者が証言する。

 

●『KAMINOGE』は天心vs.メイウェザー、山本KID徳郁特集。


▼new! KAMINOGE 84 12月3日発売!藤田大和 青木真也 テディ・ペルク BUILD AND BUILD 山本KID徳郁 1977-FOREVER

■藤田大和[総合格闘家] 両者をよく知る男が、メイウェザーの芸術的な強さと試合展開予想を語り尽くす!
「メイウェザーはボクシングルールのトップなのでハッキリ言って勝機はないと思います。だけど、ホントに一発でもいいんで当ててほしい。そして世界を驚かせてほしい。その一発がフィニッシュになるくらいのパンチを入れてほしいです」

■青木真也[総合格闘家] 5G時代前夜! 全方位を監視する“闘う見立て屋”が神童の本質をあぶり出す!!
「これから5Gが始まることによって、いま那須川を支持している層が一番悩んでいる通信制限が撤廃される。さらにあの速いリズムの動きはTikTok的。彼はいまの若者に支持される要件をすべて満たしてるから未来しかないんですよ」

■テディ・ペルク[元Uインター海外担当] プロボクサーとの異種格闘技戦と聞いて思い出す。髙田vsバービック戦、舞台裏の真実!!
「プロレス最強をアピールするためにはほかの格闘技のトップ選手を倒す必要があった。当時はMMAがまだ存在しない時代だったから、“最強”のイメージを一番持っていたボクシングの世界ヘビー級チャンピオンがよかったんです」

■BUILD AND BUILD 山本KID徳郁 1977-FOREVER

■山本美憂[総合格闘家] 笑顔で。そしてお別れもしない。姉・美憂が語るKIDの最期と、大切な思い出と。
「1時間もしないほんのちょっと前まで普通に会話をしていたんですよ。いなくなるなんていうのは、本当にいなくなっちゃうまで考えてもいなかった。それはたぶん本人もそうだったと思うんです」
■“神の子”山本KID徳郁[総合格闘家] [再録]~2014年の山本KID徳郁~ “神の子”が語る「愛とはなにか?」
「動物実験にしろ、盲導犬にしろ、そんなの人間がやりゃいいことなのになんで動物を使ってやってんだ? っていうか、バカなんじゃないの?」
・・・・他

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル

>> 新日本プロレス公式

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい