1. HOME
  2. メディア情報
  3. FIGHTING TV サムライ
  4. 武藤敬司「危険なことで沸かすのはズルイ」 クラシカルなプロレスの系譜
FIGHTING TV サムライ

武藤敬司「危険なことで沸かすのはズルイ」 クラシカルなプロレスの系譜

FIGHTING TV サムライ

739

 5日、「FIGHTING TV サムライ 開局27周年記念イベント」として『サムライTVファン感謝祭 2023』東京ドームシティ内プリズムホール大会が開催された。大会中盤に行われた「武藤敬司vs.清宮海斗」トークバトルの様子をお届けする。

大会結果はこちら。

武藤 まだ(このあとのもう一つのトークに出る)蝶野、来てないよ(観客「エーッ」)

■FIGHTING TV サムライ 開局27周年記念イベント
サムライTVファン感謝祭 2023
~プロレスを未来につなごう NOW and Future~
日時:11月5日(日)17:00
場所:東京ドームシティ内プリズムホール 観衆327人(満員)

<未来につなぐ〜スペシャルトークバトル①>
武藤敬司vs.清宮海斗(プロレスリング・ノア)
司会:三田佐代子キャスター

三田 武藤さんも引退からしばらくお時間が経ちましたが、「普通のおじさんになりたい」とおっしゃってましたが。

武藤 ぼちぼち仕事が入ってまして、たとえば今日、こういう仕事とか。まだまだ忙しくしてるね。ところでさ、このトークさ、何十分やるの?

三田 30分弱くらいです。

武藤 まだ(このあとのもう一つのトークに出る)蝶野、来てないよ。(観客「エーッ」)まさか蝶野が来るまで引っ張らされるの、俺たち。

三田 いくらでも武藤さんなら引き出しが…いやー、はじまってまいりましたね、サムライのイベントっぽい。しばらくお話がうかがえるということで。

武藤 ダメだよ、25分しかやらない。予定通りいきましょう。

三田 そうしたら私が清宮選手とお送りしてまいります(笑)。清宮さんどうですか、武藤さんとは久しぶり?

清宮 1か月前くらいですかね、お食事させていただいて。

武藤 1週間くらい前だろ? リーブの社長にご馳走になって。

清宮 遠い席だったのであまりお話もせず。

武藤 そうでもない、いや今日より近い席だろ。

清宮 僕はハジの方にいたので。

武藤 隣にね、潮崎(豪)がいたんだよ。

三田 これ大丈夫ですか。いま生放送ですけど。

武藤 ダメか。言ったら。

清宮 (ウンウンと笑顔で頷く)

武藤 ただなんかバチバチしてたんだよ、潮崎と。

三田 武藤さんあまりその後のプロレス界は御覧には?

武藤 なってない。変にさ、やりたくなっても嫌じゃん。

三田 おやおや。

武藤 なんだよ、おやおやって。血が騒いでも嫌だしさ。いまWWEの仕事もしてるからさ。

三田 ノアもご覧になってください。

武藤 WWEもそんなに見てないですよ。

三田 生放送ですからね。

武藤 そうかそうか。

清宮 本当に目指しているところですね、武藤さんっていうのは。越えられない壁ですね

三田 清宮選手は今日もTシャツ来てますけど、大岩(陵平、新日本プロレス)選手とのタッグで。昨日はGHCタッグのベルトにも挑戦されて。

清宮 はい、新潟で。まあタッグ、獲れなかったんですけど、すごいいま新日本プロレスからやってきた陵平とやっているので、武藤さんにも新日本プロレスと、自分、ノアでの合体を楽しみにしてほしいと思ってますね。

武藤 お前(新日本プロレスのリーグ戦)G1でよ~、ノア代表で行ったよな。

清宮 行きました…。

武藤 お前決勝まで勝ち上がってなかったろ。

三田 残念だった…でも素晴らしかったですよ、本当に若い世代と…。

武藤 善戦は誰でもできるんだよ。

三田 厳しいですね、あいかわらず厳しい。

武藤 俺、全日本の時に新日本に上がってIWGPのベルト(中邑)真輔からベルト獲ってるからね。(会場拍手)自慢話すると止まんねぇからよ(笑)。

三田 本当ですね。いつまで経ってもそのあたりは…(清宮に)なかなかかなわない面はありますか。

清宮 本当に目指しているところですね、武藤さんっていうのは。越えられない壁ですね。

武藤 (指をさして)いまいくつ?

清宮 いま27です。

武藤 そうだ、うちの息子と一緒だもんな。俺、27のときね、いちばん働いてたとき。グレート・ムタのときだもん。

三田 ちょうどWCWでグレート・ムタになって。

武藤 そうそう。年間300試合してたよ。

清宮 300試合ですか。

武藤 土日はダブルヘッダーだもん。移動して2試合。おかげでヒザいてぇんだから(観客笑い)。

三田 ヒザは痛くならない方がいいですけど、もうすこし活躍してほしい?

武藤 そうだよね。

三田 武藤さんと33歳差ということで、お二人が親子に例えられることがとても多かったと思うんですけど。最初に6人タッグでノアで対戦した時には、息子という見られ方に清宮選手が反論したことがありましたよね。

清宮 そうですね。あのときは自分が…母親が育ててくれたので。

武藤 お前の母親いくつ?

清宮 54。

武藤 三田さんいくつ?

三田 お母様と同い年です。

武藤 同い年。

三田 ほらここで、お父さんとお母さんですよ。完全にそういう感じになりました。

清宮 いやいやいやいやいやいや。

三田 では、お母様に育てていただいて。

清宮 そうですね。お父さんの存在が自分の中ではイメージなかったんですけど、闘っていって最終的に「プロレスの父」は武藤さんだなと思いました。

三田 嬉しいじゃないですか。

武藤 そういうイメージ? 俺、子供いるじゃん。

三田 武藤さんが最初に「息子のような」って言い始めたんですよ。

武藤 シャイニングウィザード使ってるもんな。1回使ったらいくらってことにしようか?

武藤 シャイニングウィザード使ってるもんな。あのとき俺、取り決め忘れたんだけどよぉ。1回使ったらいくらってことにしようか?

清宮 いやいやいやいや(笑)。

三田 武藤さん、ほら引退されたんだから。そのへんは。

武藤 引退したからこそそういう印税みたいなのを。

三田 何を? シャイニングウィザードと、4の字もですよね?

武藤 4の字はデストロイヤーからみんな使っているわけだから。あれを俺のものって言ったらヒンシュク浴びるだろ。

三田 シャイニングウィザードはお金をとってもヒンシュクは買わない?

武藤 あれはまあまあ俺のものじゃん。とりあえずは(笑)。

三田 引退ロードの中でも何度も闘って、清宮選手は武藤さんから何を感じました?

清宮 プロレスに対する愛情をいちばん感じました。毎試合違うような闘いがあって、こういう闘いもあってこういう闘いもあるんだよと教えてくださっているような。

三田 自分から伝えていこうという考えはあったんですか。

武藤 そうですね。器用に何でもこなせるからね。ベーシックな、俺が昔やっていたようなプロレスで試合をやりましたね。

三田 何でもできる器用な印象はやっぱりあった?

武藤 そうですね。

三田 もともと清宮選手はプロレス入りする前に三沢(光晴)さんの映像を見て魅かれたとおっしやってましたよね。

清宮 入(はい)りは2001年の有明コロシアムでのGHCの初代のベルトをかけた高山(善廣)選手との決勝で、プロレスラーを目指すようになりました。

三田 三沢さんと武藤さんはみんなに憧れられる存在だったというのはご存じでしたか?

清宮 はい、東京ドームとかで試合をしているのを見てて、ファンだったのですごいかっこいいなぁというのは思ってました。

三田 器用でありながら、クラシカルなプロレスに魅かれるところはあったんですか。

清宮 自分がクラシカルな部分に魅かれていったのは小川(良成)選手が自分の練習をずっと見てくださっていて、そこから基本的な技の使い方だったり、そういうのをすごい興味持ち始めました。

三田 そんな中で武藤さんと出会ってクラシカルなものを伝授された?

清宮 そこで教わったものを武藤さんとの試合で出したときに、その武藤さんの次の手と言いますか、そこからどんどん試合が組み立てられていく部分が、自分としては悔しい部分もあったり、もっとうまくなりたいなというようにどんどん魅かれていきました。

三田 引退ロードの初戦が清宮選手。第1戦だったことは特別な思いは?

武藤 会社が組んだところもあるから。引退を決めたときに東京ドームは決まってなかったけれど、どこかでかいところで引退試合となるって考えたときに、清宮じゃありえないかなと思ったよ。

三田 厳しい。

武藤 あまりなあなあとなるような親子対決とか、弱いような気がして。

三田 でもどこかで清宮選手っていうのは…。

武藤 だから一発目だね。

清宮 (オカダに)負けたままでは終われない。ただ、今は大岩選手との時間を大事に

三田 武藤選手の引退を聞いた時には清宮選手、どのように?

清宮 本当に言葉が出ないというか、闘えないんだなと。

三田 武藤さんから吸収できるものはたくさんありましたか。

清宮 4試合もさせていただいたのは自分の経験になりましたし、武藤さんからいただいた技で自分のプロレスを続けていこうと。

三田 圧倒的にご自身より若い方とやってきたことについては?

武藤 そうですね、さっきも控室でイケメン(黒潮イケメン二郎あらため黒潮TOKYOジャパン)がイヤーッと。あれだって弟子って言ったら弟子だからね。新日本のSANADAしかり、ドラゲーに行ったKAIとか、大日本の浜(亮太)とか、弟子って言ったら弟子で、プロレス界に存在することは嬉しいことだよね。

三田 G1で闘ったSANADA選手に共通のバックボーンを感じることはあったんですか。

清宮 ありました!!

三田 おお。

清宮 それが何かっていうのは直接的にはわからないですけど、でも自分としては小川選手と闘ったときのようなワクワク感をリング上で感じましたね。

武藤 SANADAもね、クラシックなスタイルが好きなんだよね。すっげー好きなんだ、あいつ。

三田 共通するものを感じたところがあったかと。さらに清宮選手にこうなってほしいと期待することは?

武藤 まだ(先が)長いからね。ゆっくりゆっくり気ままにいけばいいと思う。長いよ!! 俺の歳までやるとしたらあと30年以上?

三田 引退ロードのときに、東京ドームでやったオカダ・カズチカ選手には悔しい思いはありますか?

清宮 そうですね。やっぱり負けたままでは終われないという気持ちはありますね。ただ、今は大岩選手との時間を大事にして、またもしかしたらあるかもしれない闘いに向けて今の闘いを大事にしていきたいと思います。

武藤 オカダっていくつ?

三田 30代なかば(36歳)。

武藤 そんなに変わらない、10歳くらい。

清宮 10歳は変わらないくらい。

武藤 じゃあオカダの引退試合の相手を(笑)。

三田 そこまで引っ張らなくても(笑)。

清宮 でも自分が60歳になったときにプロレスをできているのかは本当に想像できなくて。

武藤 そうだよ。いたるところが壊れてるんだよ。関節という関節、小指もいてぇし、肩もいたいし、ヒジもいたいし。60までやるとボロボロになるぞ。

清宮 やりたい気持ちはあるんですけど、武藤さんとかすごいなと。小川さんもそうですし。

武藤 俺たまに映像見るじゃん。なんでこんなことやってたんだろうなって。俺こんなことやってたんだ、もうやりたくないなってね。やり切ったなって。

三田 清宮選手としては武藤さんのレベルまで。

清宮 はい、もちろんです。そうなっていったときに自分がどういう試合をできるのかなぁと。

三田 年齢に応じたスタイルというものは必要になってきますか。

武藤 わっかんないよ…プロレス界、お客さんが何を求めるかでまた変わるだろうしさ。60歳で色気を振りまいたって20代の女の子はキャーキャー言わないからな。

三田 ある程度大人になってから色気が増したじゃないですか。

武藤 そんなこたぁないんじゃないの。(ベルトを多く巻いたときも)ヒザ壊れてたからね。だから、何をもって全盛期か。だからお前の年齢、俺がWCWに出てたときがもしかしたら全盛期かなって。

三田 そのときはヒザは?

武藤 調子悪かったけどそこまでは進んでないから。

武藤 例えば普通にみんなエルボーなんてやるけど、俺がやったら技に見えるっていうかさ

三田 もちろん大きな怪我をしないというのが一番いいとは思いますけど。まだ清宮選手は無茶ができますか。

武藤 うーん。無茶をする技というか…危険な技ってよくないよね。やっぱり技って、例えば普通にみんなエルボーなんてやるけど、俺がやったら技に見えるっていうかさ。

三田 そうですよね。

武藤 危険なことでお客を沸かすっていうのはちょっとズルイって言うかさ…思うよな。

清宮 自分はプロレスの形はまだできていないと思うんですけど、武藤さんがプロレスのスタイルができた時期っていうのはいつごろに?

武藤 …もしかしたら引退するまで追究してたかもしれねぇし。そのときそのときにお客とも闘いがあるわけであって。いろいろ考えてやるわけであって、そのときそのとき…じゃあ人生最後の締めはいきなり蝶野を呼んだりとかさ。無茶振りして。

三田 このときは完成したというのはなかった?

武藤 ないですよ、絶対に。そりぁないでしょう。

三田 それを清宮選手はさがす旅が。

清宮 もう追究していこうと思います。

三田 可能性も時間もたくさんありますからね。

清宮 武藤さんの試合もみんな見てますね。僕も見てますけど合宿所のメンバーもみんな武藤さんの試合を見たりして、勉強して。

武藤 WWEの…なんだっけ。二軍みたいなの。

三田 NXT。

武藤 NXT。俺の試合が教材になってんだってね。リキシ(Rikishi)の息子とか活躍してんだってね。俺、こんなちっちゃいころから知ってるんだよ。でも俺の真似をしてたんだよあいつ。兄弟で。それすごい記憶に残ってて、あとダスティ・ローデスの息子とかダスティンに連れられて8歳のとき俺にビクビクしながらサインもらったんだって言ってたもんね。子供だから。

三田 今回、プロレスを未来につなぐというテーマがありますが、それだけ武藤さんは若い人にも影響を持ち続けてるってことですね。

清宮 みんな武藤さんの影響はプロレスラーは通るんじゃないかと思いますね。その真似されるっていうのがもしかしたら一流なのかなぁって。

武藤 ホール・オブ・フェイム行ったらさ、パンフレットもらってさ、鎌固めってあるじゃん。グレート・ムタのとき昔やってたんだよ。それが「ムタロック」になってんだよね。でもあれ、俺(他の選手の)真似だからな。

清宮 そうなんですか(笑)。

武藤 でもあれ自体は「ムタロック」になってる。

清宮 いつか「キヨミヤロック」と呼ばれる技ができるように(笑)。

三田 そろそろお時間…。

武藤 えっ、蝶野来たの?

三田 (スタッフの合図から)あ、いらっしやった。まだまだお伺いしたいことはありますけれど、おふたりからひとことずつ。

清宮 今日はみなさんありがとうございます(拍手)。そしてサムライTVをご覧のみなさん、ありがとうございます。武藤さんと対談させていただくというのは初めてだったので、今日話してくださった言葉を大事にして、これからのプロレス界を盛り上げていけるよう頑張りますので、これからも自分の試合、プロレスリング・ノアの試合を楽しみにしていてください。ありがとうございました(拍手)。

武藤 いやもう俺はもう引退してるからね。適当にやってますので、ぜひ清宮、そしてノア、プロレス、でサムライ、みなさん応援してください。よろしくお願いします(拍手)。

三田 よく昔、私も(闘魂)三銃士のトークショーをやらせていただいて、武藤選手が一番最初にいらしてたのを思い出しました。蝶野選手が少し遅れて、橋本選手がチョー遅れるっていう。蝶野さんもいらっしゃったということで。

次の時間帯のトークバトル登壇の2者(蝶野正洋、海野翔太)を交えた4ショット。

次の時間帯のトークバトルはこちら。


記事が役立ったらポチッと応援を。1日1クリック有効。


[主要な大会▶格闘スケジュール
主要外部リンク
[ブシロード▶新日📺]/スターダム📺]]
[サイバーF▶ノアDDT系📺]]
[有力団体別▶全日📺]/GLEATMARIGOLD
[総合格闘技▶RIZIN

総合格闘技ジムCAVE 入会キャンペーン 総合格闘技ジム トライスタージム日本館

カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTubeワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHDDTWRESTLE UNIVERSE)/GLEAT大日本プロレスZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムスターダムワールドYouTube)/ディアナマーベラス


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSK-1RISE(ライズ)DEEPPANCRASEQUINTET巌流島


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスNoguaranteemagazineBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル大川昇アメブロ金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社彩図社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ


KAMINOGE148 単行本(ソフトカバー) – 2024/4/5 ペールワンズ (編集)

真・プロレスラーは観客に何を見せているのか 30年やってわかったこと (徳間文庫) 文庫 – 2024/3/8 TAJIRI (著)

前田日明デビュー45周年記念Blu-ray BOX [Blu-ray] – 2024/6/12 前田日明 (出演)


猪木のためなら死ねる! 最も信頼された弟子が告白するアントニオ猪木の真実 単行本 – 2024/1/26 藤原 喜明 (著), 佐山 聡 (著), 前田 日明 (著)

2024プロレスラー全身写真名鑑[雑誌]: 週刊プロレス別冊新春号 雑誌 – 2023/12/27 週刊プロレス編集部 (編集)

プロレス熱写時代~プロレスカメラマンが撮った日本プロレス黄金期~ 単行本 – 2023/9/27 大川 昇 (著)

白の聖典 単行本 – 2022/1/17 中野 たむ (著)

引きこもりでポンコツだった私が女子プロレスのアイコンになるまで 単行本(ソフトカバー) – 2020/8/27 岩谷 麻優 (著)

俺のダチ。 単行本(ソフトカバー) – 2023/6/23 鈴木 みのる (著)

レポートbyカクトウログ

> 高木三四郎「横一線に」DDTがAT初参加
> スターダム5選手退団…運営に何が起きた
> スターダムさくらあや 新空手ガール告白
> ハンセンと対談 前田ラリアット被弾常連
> オカダ・カズチカ来歴 新契約先はAEW
> 佐藤光留「それこそ血筋」YMZ前夜祭
> 米山香織「みんなの笑顔が大好物」対談
> 中野たむ「問題なければ進化はないッ」
> オカダ・カズチカ「所属はおしまい」
> オカダ・カズチカ「立つ鳥跡を濁さず」
> ウナギ・サヤカ 等身大のギャン期1周年
> 白川未奈 2023年の躍進一番星が告白
> 岩谷麻優「表舞台に立ってこそ」両国復帰
> 鈴木みのる「プロレスはライブの時代だ」
> 7割「妥当」 東スポプロレス大賞総括
> 金沢克彦氏が恒例毒舌生解説2023年総括
> 小川EPが外で活動、ジュリアが合流する?
> プロレス熱写時代(大川昇著)レビュー
> ふり返りながら待つ。コズエン3周年
> ジュリア告白スターダムを取り戻すために
> 安納サオリ絶対不屈彼女からのラブレター
> アントニオ猪木をさがして 映画レビュー
> アントニオ猪木墓参 横浜市鶴見区総持寺
> 闘魂語り継ぐ一周忌 前田日明らトーク
> 白川未奈&月山和香タッグリーグ作戦会議
> 中野たむ&白川未奈 復活DREAM☆H本音
> カクトウログ19周年 & 毎日更新16年
> スターダム過去最高益 新日本黒字転換
> なつぽい 『最強』を掲げ始めた理由
> 高貴に桜井まい 貴婦人初インタビュー
> 涙の数だけ強くなれ 月山和香が初勝利
> 言葉までが美しき狂気 ジュリア激白
> 試合力と物語力の相思相愛 彩羽とウナギ
> 全員王者の新コズエン 安納サオリ特写
> 頂点で会えた 聖典での約束は聖地で叶う
> 髪切りとジュリアを超えてゆけ 中野たむ
> 長与「鍛え直したい」ウナギ最後の弟子に
> 月山和香が勝った日 負けない気持ちこそ
> 鈴木みのる ストロングスタイル設立真意
> 武藤引退が奏でた橋本・三沢・蝶野コール
> ウナギ・サヤカに聞くコズエンとギャン期
> 東スポプロレス大賞検証 世紀の大誤審
> 金沢克彦トークレポ 2022年を大総括
> 乗り越えて夢へ コズエン2周年座談会
> 新日本武藤招聘の裏でムタvs.中邑実現
> 猪木ベストバウトは1988年の藤波辰巳戦
> 猪木が新日本50周年イヤーに天国へ
> アントニオ猪木 24時間テレビ全発言
> カクトウログ18周年 & 毎日更新15年
> 観客数がコロナ前比56%まで回復
> 5年ぶりプロレス総選挙で何が起きた!?
> 紙テープに包まれたウナギ・サヤカ
> UDONプロレス 今夜はキングオブシコク
> コシの強いUDONプロレス 名古屋に来た
> 高木三四郎サイフェス直前インタビュー
> プロレス総選挙をテレ朝が5年ぶり実施
> 飯伏「真実からかけはなれています」
> さあパンデミック明け 新日本への期待
> 兄・裕一郎さん涙 大谷晋二郎応援募金
> 藤田和之 前田日明の前でも野獣!?
> ツヨカワ天咲光由 ミラノ先生が指導
> 田中正悟さん亡くなる 前田日明と親交
> 白の聖典(中野たむ著)ブックレビュー
> いざ愛知大会へ コズエン秘密の作戦会議
> サイン会で決起 秘密のコズエン反省会!?
> 不満消えた 東スポプロレス大賞2021総括
> 大阪超女大戦前 コズエン秘密の作戦会議
> UDONプロレス初の「読む記者会見」
> 前田日明の来歴をまとめて振り返る
> 前田日明と再会で舌好調 新間寿トーク
> 中野たむ 大阪城で天下取りの誓い
> UDONプロレス コシの強さと一体感
> 新日本プロレスがリアタイ報道を解禁
> 嫌われ者からブレイク コズエン1周年
> ノアが公式以外媒体リアタイ報道を解禁
> 西武D2連戦総括 木谷氏「反省しないと」
> カクトウログは開設17周年
> GLEAT旗揚げハラハラ感 時代に抗うUWF
> 猪木vs.アリから45年 真実を巡る旅続く
> さよならムーンサルト回収 武藤敬司飛ぶ
> 震災10年仙台大会に地震 神対応の舞台裏
> 中野たむを信じて明日に輝け 武道館詳報
> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼