1. HOME
  2. プロレス
  3. UDONプロレス
  4. UDON新木場大会をお手伝いしてみた 観る側もやる側も楽しいプロレス
UDONプロレス

UDON新木場大会をお手伝いしてみた 観る側もやる側も楽しいプロレス

UDONプロレス

385

 12日、四国ローカル団体「UDONプロレス」が『UDON旗揚げ記念日UDOCUMENTAL』新木場1stRING大会を開催した。同団体は旗揚げ5周年を迎え、東京初進出大会となった。

▼こちらもあわせてチェックを。

(各試合まとめ)UDONプロレス UDON旗揚げ記念日UDOCUMENTAL 3月12日(日)新木場1stRING

■ UDONプロレス UDON旗揚げ記念日UDOCUMENTAL
日時:3月12日(日)12:30
会場:東京・新木場1stRING

<第1試合/オープニングマッチ>
〇小仲=ペールワン
 6分56秒 逆エビ固め
●ポンデ“ストリート”ライオン

各地UDON大会を盛り立ててきた小仲と、成長著しいポンデが対戦。あえて基本技を中心に組み立てる小仲に、ポンデは得意の目潰しなどで抵抗した。オープニングで見せたぞUDON魂!!

<第2試合/タッグマッチ>
●菊間瓦権造&PMショーゴ&萌美(高松メイドカフェ)
 10分4秒 バートンリザスター→片エビ固め
〇マンバのケン&O-遍LOWウノ&O-遍LOWドス

揃えたわけじゃなく監督がマスク忘れ。O-遍LOW仕様マスクのマンケン「俺の名を言ってみろ」わかんないよ!! 持ちネタ披露の脱力系試合。

<第3試合/KOS無差別級タイトルマッチ>
●[挑戦者]タイガー・J・キ新
 12分46秒 踏切ボンバー→片エビ固め
〇[王者]マリンライダーJR
※マリンが防衛成功

インド狂虎風の名前、セパラドス入場、越中ムーヴと情報多過ぎのキ新。まわりの人を巻き込む首固め展開も。普段はお客さんも巻き込むが、さすがにリングなので。

燃料切れキ新にトドメ、マリンV3。注目のマイクは「昨日すごく自分を開放して扉開けた」前夜も王者だった!?

<プロレスファン団子山さん35周年>
香川の有名ファン、団子山軍団さんセレモニー。追っかけ発端が蝶野正洋ということでクラッシュの旋律とともに本人登場…いや違う蛾野じゃないかとボコられる。宮本裕向までノリノリ。

WWE中邑真輔(お祝いの花の送り主)→本物
蝶野正洋→偽物(蛾野正洋)
西村修→本物
でも軍団のみなさん、蛾野のパフォーマンスに大喜び。西村のメッセージにもジーン。周年おめでとうございます!!

<セミファイナル/KOSタッグタイトルマッチ>
[挑戦者組]●ヨシノリヴァー&宮本“ルナカ”裕向
 17分38秒 みかんでポン→片エビ固め
[王者組]今治タオルフェイス&〇藤田あかね(プロミネンス)
※藤田&タオルが防衛

マルシン製面所様よりタイトルマッチ宣言。UDON重量級の雄タオルが躍動し、藤田との千載一遇対決を掴んだヨシノが渾身の蹴りだ。

藤田「4年間参戦、一員だと思ってて東京大会ほんと嬉しい」突進してきた平次を投げ返す。平次さん…。

<メインイベント/UDONvs.FREEDOMS>
マ・ルヨシ&●UDON次郎
 20分29秒 垂直落下式リバースタイガードライバー→片エビ固め
佐々木貴&〇葛西純(プロレスリングFREEDOMS)

両チームとも連係技を繰り出すが、やはりフリーダムズに余裕がある。いいところなく沈んでしまうのか!?

いや、次郎が渾身のUDONムーヴに成功だ。本場の製麺(こねる→延ばす→切る)を食らえ!!

葛西のフィニッシャーをキックアウトする次郎。ルヨシもカットして敗戦回避も…葛西が「デスペラード」と叫んでナックル、UDONを食すリップロック、さらに次郎を抱え上げ…。

フルコースに次郎沈む。葛西「満足して帰るのか」にUDONは猛反発。佐々木「5年後の後楽園で再戦だ」。望むところだ!!

観衆101人。ご来場ありがとうございました!!

知名度も実績もない中での大胆過ぎる東京進出。突破口はやはりネットとSNS!?

 UDONプロレスのホームは香川県高松市だが、カクトウログ管理人も香川県出身。お手伝いする機会を得ましたので、当エントリーはその観点もまじえての「大会お手伝いレポート」です。

 特に1週間前からは公式ツイッターにもログインさせていただきました。UDONプロレスのみなさんは大会開催で手いっぱいだとも思ったので。大会カウントダウン告知では選手からのコメント集めをゲスト選手含めて担わせていただき、貴重な経験ができました(選手たちはみなさんが思う以上に誠実で丁寧なのです)。

 あとは多くの東京ファンにとって「おなじみの団体」ではないので、楽しみ方PDFを作成。前日にツイート添付で公開、当日はチラシ配布としました。

 事前事後告知には、いつものUDONプロレスとはひとあじ違うテイスト、情報ラッシュをお感じになったかもしれないです。こうした背景はあり、事前事後ツイートを担わせていただきました。

 知名度も実績もない中での大胆過ぎる東京進出とも言えたかと思います。「知らなかったばっかりに楽しめなかった」は限りなくゼロにしたい。その一心でした。突破口はやはりネットとSNSであり、プロレスファンのみなさんに拡散を手伝っていただくしかない。

 あと担ったものはポートレート。UDONプロレスとしては初グッズです。ボクもつくったのは初めてですが、教えていただいたりデータ作成支援のご縁も開拓できました。自身で撮った写真を使いましたが、カメラの腕ももっと磨かなければ。ポートレートについては、少しでもUDONプロレスの遠征費の足しになるようにとの思いです。

 カクトウログではこれまでもUDONプロレスを定期的に取り上げてきました。よく半笑いで「ああ、UDONプロレスを取り上げているサイト」と反応されることも何度かありました。「見てろよ、東京大会を成功させてやる」と主催者でもないのに意気込んでいました。

 蓋を開けると、ボクの気持ちうんぬんよりも選手が闘いぶりをもって大会を盛り上げてくれました。観衆も3桁到達はギリギリ見解だったので100人超は嬉しすぎる。トータルで大成功といえるのではないでしょうか。

 団子山さんのセレモニーもとても良かったかと。こうしたファンと一緒での歩みがUDONプロレスそのものではないでしようか。

リングが魔法をかけてくれた。マットプロレス団体だが…新木場に溢れた声援

 当日は朝9時から会場設営。途中から合流しましたが、こうやってプロレスはつくられていくんだと勉強になりました。タイムスケジュールと段取りの確認ミーティング(試合内容に関するものではない)。

 ファン有志でフラワースタンド企画があり、こちらにはカクトウログも参加させていただきました。

 するとスタンドが複数届きます。なんだなんだ、そのひとつに「WWE 中邑真輔」だと!?

カク「ツクダさん、大変な人から花が届いたんですが!!」

ツクダ監督「ああ、中邑真輔選手ですね、聞いてますよ~。これが団子山さんのネットワークですから。ビデオメッセージもできるか聞いてみたんですけど、さすがに…ということでした」

カク「いやぁ、これすごい。どのタイミングで拡散しましょうか!?」

ツクダ「来場したファンからジワジワといきましょう」

 来場客にとってのサプライズ扱いに。とはいえみんな「これ本物!?」状態だったかと。そしてセレモニーでの西村修からの感謝の言葉などでご理解いただけたのではないでしょうか。

 UDONプロレスにとってのリング。ゼロではないけれども、ほとんど経験なし。マットプロレスはリングのスペースだけで「いつもの前方観客席まで」が含まれるサイズ感なのです。

 観戦した須山浩継さんが次のようにツイートしていました。

「初めて見たUDONプロレス、普段は練習も試合もマットで行っているにも関わらず、後半に出場した選手は予想以上にレベルが高くて驚いた。あと妙な張り切り方をして、お客さんを悪い意味でハラハラさせなかったのも良かったであります」

 須山さん見解と被っているようにも感じたが、ボクが思ったのは、よくも悪くもマットプロレスの延長で闘っていたかと。リングが使えるとなると、トップロープからのダイブこそしない場合でも「ロープワークの華やかさ」や「リング受け身の音」を意識した組み立てになる。それをやり過ぎるようだと「妙な張り切り方」になってしまう。

 新木場にはUDONプロレスの、地に足をつけた闘いがあった。これもひっくるめて「四国・香川からそのまんまを見せに行きます」だったかと。だから伝わり、声援となったのではないかと。

 では、リングに意味はなかったのか。いやみんな、リングでレスラーが闘う姿に憧れてプロレスをやっているのだ。立てばそこが、いちばん輝ける場所になる。リングが魔法をかけてくれる。

 イメージや気持ちとしてもそうだが、現実的な利点も多くある。とぎれを気にすることなく、足を取られることもないキャンバス。どちらに思いっきり走っても、受け止めてくれるロープ。多くの会場で一方向にしかない足場が、四方にあるかのようなコーナー。

 ゲスト選手からも「異様に盛り上がっていた」との驚きの声が。UDONプロレスが届いた新木場大会。プロレスは観るのも最高だが、やる側も最高だ。

 補足すると、代表のツクダ監督は高木三四郎のデビュー戦も裁いたレフェリーであり、1990年代プロレスの申し子である。また、コーチである銭形“ダラス”平次は石坂鉄平(元KAIENTAI-DOJO所属)である。社会人プロレス団体ではあるが、熱きプロレスを次の世代へと伝えようとしている。

 UDONプロレス主力選手は新木場夜大会となったフリーダムズ大会も、佐々木貴&葛西純選手へのお礼と勉強のために観戦している。そういうところ含めて空気を吸いたいと思って、ボクも一緒に観戦もした。これからもUDONプロレスを手伝える範囲で関わっていこうかと。

 そして大切なこと。プロレスはどこまでいっても「この人にはどこまで見せようか」がつきまとうものだ。加えて「プロレスかくあるべし」の答えに個々人で違いがある。手伝いますと言っても、ボクなんかには指示は来ない。やります宣言をして、注文があったらマズイことがあったと学ぶ、それくらいの関係性だ。

 プロレスは「手伝う」ことも自由ではないのも肝に銘じなければと思う。ツクダ監督との関係は、もともとツクダ監督がカクトウログのTwitterをフォローしていたこともあったし、ボクもUDONプロレスを会場観戦をすることで深まっている。ありがたいことに「カクトウログさんもUDONプロレスの仲間」とは言われているが、これからも行動そして記事内容の積み重ねではないかと。関われば関わるほど「プロレスをリスペクトしてるか、どう見ているか」が問われる、そう思ってもいます。

 UDONプロレスのみなさん、ありがとうございました。あと5年間、一緒に走り抜けましょう。


記事が役立ったらポチッと応援を。1日1クリック有効。


[主要な大会▶格闘スケジュール
主要外部リンク
[ブシロード▶新日📺]/スターダム📺]]
[サイバーF▶ノアDDT系📺]]
[有力団体別▶全日📺]/GLEATMARIGOLD
[総合格闘技▶RIZIN

総合格闘技ジムCAVE 入会キャンペーン 総合格闘技ジム トライスタージム日本館

カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTubeワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHDDTWRESTLE UNIVERSE)/GLEAT大日本プロレスZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムスターダムワールドYouTube)/ディアナマーベラス


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSK-1RISE(ライズ)DEEPPANCRASEQUINTET巌流島


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスNoguaranteemagazineBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル大川昇アメブロ金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社彩図社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ


KAMINOGE148 単行本(ソフトカバー) – 2024/4/5 ペールワンズ (編集)

真・プロレスラーは観客に何を見せているのか 30年やってわかったこと (徳間文庫) 文庫 – 2024/3/8 TAJIRI (著)

前田日明デビュー45周年記念Blu-ray BOX [Blu-ray] – 2024/6/12 前田日明 (出演)


猪木のためなら死ねる! 最も信頼された弟子が告白するアントニオ猪木の真実 単行本 – 2024/1/26 藤原 喜明 (著), 佐山 聡 (著), 前田 日明 (著)

2024プロレスラー全身写真名鑑[雑誌]: 週刊プロレス別冊新春号 雑誌 – 2023/12/27 週刊プロレス編集部 (編集)

プロレス熱写時代~プロレスカメラマンが撮った日本プロレス黄金期~ 単行本 – 2023/9/27 大川 昇 (著)

白の聖典 単行本 – 2022/1/17 中野 たむ (著)

引きこもりでポンコツだった私が女子プロレスのアイコンになるまで 単行本(ソフトカバー) – 2020/8/27 岩谷 麻優 (著)

俺のダチ。 単行本(ソフトカバー) – 2023/6/23 鈴木 みのる (著)

レポートbyカクトウログ

> スターダム5選手退団…運営に何が起きた
> スターダムさくらあや 新空手ガール告白
> ハンセンと対談 前田ラリアット被弾常連
> オカダ・カズチカ来歴 新契約先はAEW
> 佐藤光留「それこそ血筋」YMZ前夜祭
> 米山香織「みんなの笑顔が大好物」対談
> 中野たむ「問題なければ進化はないッ」
> オカダ・カズチカ「所属はおしまい」
> オカダ・カズチカ「立つ鳥跡を濁さず」
> ウナギ・サヤカ 等身大のギャン期1周年
> 白川未奈 2023年の躍進一番星が告白
> 岩谷麻優「表舞台に立ってこそ」両国復帰
> 鈴木みのる「プロレスはライブの時代だ」
> 7割「妥当」 東スポプロレス大賞総括
> 金沢克彦氏が恒例毒舌生解説2023年総括
> 小川EPが外で活動、ジュリアが合流する?
> プロレス熱写時代(大川昇著)レビュー
> ふり返りながら待つ。コズエン3周年
> ジュリア告白スターダムを取り戻すために
> 安納サオリ絶対不屈彼女からのラブレター
> アントニオ猪木をさがして 映画レビュー
> アントニオ猪木墓参 横浜市鶴見区総持寺
> 闘魂語り継ぐ一周忌 前田日明らトーク
> 白川未奈&月山和香タッグリーグ作戦会議
> 中野たむ&白川未奈 復活DREAM☆H本音
> カクトウログ19周年 & 毎日更新16年
> スターダム過去最高益 新日本黒字転換
> なつぽい 『最強』を掲げ始めた理由
> 高貴に桜井まい 貴婦人初インタビュー
> 涙の数だけ強くなれ 月山和香が初勝利
> 言葉までが美しき狂気 ジュリア激白
> 試合力と物語力の相思相愛 彩羽とウナギ
> 全員王者の新コズエン 安納サオリ特写
> 頂点で会えた 聖典での約束は聖地で叶う
> 髪切りとジュリアを超えてゆけ 中野たむ
> 長与「鍛え直したい」ウナギ最後の弟子に
> 月山和香が勝った日 負けない気持ちこそ
> 鈴木みのる ストロングスタイル設立真意
> 武藤引退が奏でた橋本・三沢・蝶野コール
> ウナギ・サヤカに聞くコズエンとギャン期
> 東スポプロレス大賞検証 世紀の大誤審
> 金沢克彦トークレポ 2022年を大総括
> 乗り越えて夢へ コズエン2周年座談会
> 新日本武藤招聘の裏でムタvs.中邑実現
> 猪木ベストバウトは1988年の藤波辰巳戦
> 猪木が新日本50周年イヤーに天国へ
> アントニオ猪木 24時間テレビ全発言
> カクトウログ18周年 & 毎日更新15年
> 観客数がコロナ前比56%まで回復
> 5年ぶりプロレス総選挙で何が起きた!?
> 紙テープに包まれたウナギ・サヤカ
> UDONプロレス 今夜はキングオブシコク
> コシの強いUDONプロレス 名古屋に来た
> 高木三四郎サイフェス直前インタビュー
> プロレス総選挙をテレ朝が5年ぶり実施
> 飯伏「真実からかけはなれています」
> さあパンデミック明け 新日本への期待
> 兄・裕一郎さん涙 大谷晋二郎応援募金
> 藤田和之 前田日明の前でも野獣!?
> ツヨカワ天咲光由 ミラノ先生が指導
> 田中正悟さん亡くなる 前田日明と親交
> 白の聖典(中野たむ著)ブックレビュー
> いざ愛知大会へ コズエン秘密の作戦会議
> サイン会で決起 秘密のコズエン反省会!?
> 不満消えた 東スポプロレス大賞2021総括
> 大阪超女大戦前 コズエン秘密の作戦会議
> UDONプロレス初の「読む記者会見」
> 前田日明の来歴をまとめて振り返る
> 前田日明と再会で舌好調 新間寿トーク
> 中野たむ 大阪城で天下取りの誓い
> UDONプロレス コシの強さと一体感
> 新日本プロレスがリアタイ報道を解禁
> 嫌われ者からブレイク コズエン1周年
> ノアが公式以外媒体リアタイ報道を解禁
> 西武D2連戦総括 木谷氏「反省しないと」
> カクトウログは開設17周年
> GLEAT旗揚げハラハラ感 時代に抗うUWF
> 猪木vs.アリから45年 真実を巡る旅続く
> さよならムーンサルト回収 武藤敬司飛ぶ
> 震災10年仙台大会に地震 神対応の舞台裏
> 中野たむを信じて明日に輝け 武道館詳報
> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼