棚橋弘至がMVP“三冠”達成 ベストバウトは8・12棚橋vs.飯伏/投票者536人は過去最高! ネット・プロレス大賞2018結果

pick up ▼ニュース 【MASTERS】蝶野「天山、小島、ヒロ、スーパーJだ!」T2000メンバーを発表┃【DDT】救急搬送で欠場中のDDT・吉村直巳、2.2板橋大会で復帰┃7度目現役復帰の大仁田厚が両膝手術で長期休養へ┃TAKAみちのくK-DOJO退団┃ベルエポック美容専門学校と女子プロレスが初コラボ ▼情報&コラム 最優秀タッグ賞・諏訪魔&石川と殊勲賞・丸藤、敢闘賞・清宮が急接近 全日VSノア開戦も/【全日本】諏訪魔がプロレス大賞で受けた清宮ショック┃【新日本】ドラゴン・リー ヒロムとの再会熱望/真面目な男が「クレイジー坊主」。いつも体を張った飯塚高史の引退┃「デスマッチ、男女対決、大コール」 英団体Fight Club Pro日本大会は成功、DDTとの提携も┃赤井沙希が舞台『Fate/Grand Order』にルチャを愛する女神として降臨┃週刊ファイト’19年01月24日号新日上場&AEW SEAdLINNNG Knockout WLC世界配信 馬場2 よしえつねお ▼格闘技 【HEAT】石井慧が電撃参戦、ヘビー級王者に挑戦┃【RISE】那須川天心、メイウェザー戦経験して「もう怖いものはない」

 ファン主催により行われるネット投票型プロレス大賞「ネット・プロレス大賞2018」の結果が17日に発表となった。

・ ネット・プロレス大賞2018、全結果| ネット・プロレス大賞:公式サイト

■ネット・プロレス大賞2018結果
有効投票数:536票 ※2017年:489票
無効票:5票
[ネット・プロレス大賞2018、全投票者リスト]

※以下数字は得点(1位=10点、2位=6点、3位=3点として集計)

▼MVP:棚橋弘至 (新日本)[順位詳細]
1位 棚橋弘至 (新日本) 1652
2位 竹田誠志 (フリ-/大日本/フリーダムズ) 1493
3位 ケニー・オメガ (新日本) 1112
4位 里村明衣子 (センダイガールズ) 519
5位 丸藤正道 (NOAH)263

▼最優秀試合:8.12 棚橋弘至 vs飯伏幸太[順位詳細]
1位 棚橋弘至vs飯伏幸太 8.12新日本 806
2位 オカダ・カズチカvsケニー・オメガ 6.9新日本 695
3位 ケニー・オメガ vs クリス・ジェリコ 1.4新日本 341
4位 竹田誠志vs木高イサミ 6.20大日本 285
5位 棚橋弘至 &ウィル・オスプレイvsケニー・オメガ&飯伏幸太 12.15新日本 257

▼最優秀タッグ: #STRONGHEARTS(OWE)[順位詳細]
1位 #STRONGHEARTS <OWE> 1122
2位 暴走大巨人(諏訪魔&石川修司) <全日本/フリー> 923
3位 ゴールデン☆ラヴァーズ(ケニー・オメガ&飯伏幸太)<新日本/飯伏プロレス研究所> 812
4位 EVIL&SANADA <新日本> 627
5位 LosIngobernablesdeJapon <新日本> 498

AD

▼最優秀興行:1.4 新日本・東京ドーム[順位詳細]
1位 1.4新日本プロレス東京ドーム
 (オカダvs内藤、ケニーvsジェリコ)1005
2位 8.12新日本プロレス日本武道館
 (G1優勝決定戦・棚橋vs飯伏) 721
3位 6.9新日本プロレス大阪城ホール
 (オカダvsケニー、内藤vsジェリコ)391
4位 6.23大海賊祭 横浜赤レンガ
 (初日・鈴木vsオカダ)308
5位 10.21 DDT両国国技館
 (ディーノvs佐々木、竹下vsCIMA)273
※6位 8.31 TAKAYAMANIA 後楽園ホール 271

▼新人賞:海野翔太(新日本)[順位詳細]
1位 海野翔太 <新日本> 946
2位 笹村あやめ <K-DOJO> 768
3位 アンドレザ・ジャイアントパンダ <新根室> 643
4位 林下詩美 <スターダム> 614
5位 ロンダ・ラウジー <WWE> 609

▼最優秀団体:新日本プロレス[順位詳細]
1位 新日本プロレス 2749
2位 全日本プロレス 1068
3位 DDT 651
4位 大日本プロレス 604
5位 東京女子プロレス 372

▼最優秀プロレスを伝えたで賞:映画「パパはわるものチャンピオン」[順位詳細]
1位 「パパはわるものチャンピオン」 <映画> 923
2位 有田と週刊プロレスと<Amazonプライム動画> 817
3位 「プロフェッショナル~仕事の流儀」内藤哲也出演<NHK総合> 755
4位 東京スポーツ <スポーツ紙> 469
5位 週刊プロレス <週刊誌> 458
※70位 カクトウログ <ファンブログ> 13

 関連記事。
・ ネット・プロレス大賞2018各部門で振り返る2018年の日本プロレス界 – プロレス統計
・ 『ネットプロレス大賞2018発表会』まとめ – Togetter

 業界盟主・新日本プロレスの勢い継続だが、2018年は特に棚橋イヤー。棚橋弘至が東スポ・週プロに続くMVP“三冠”達成、さらにベストバウトで8・12棚橋vs.飯伏(週プロ版MVPと同)が選出された。

 MVP2位には竹田誠志、週プロ版3位に続く好結果。団体越えて活躍の#STRONG HEARTSが最優秀タッグ、他アワード授賞なしの中での選出。新日本中心の中でしっかりとした存在感をみせた。

 ぜひ順位詳細や、各投票者の内訳もご覧いただき、楽しんでいただければと。一人ひとりにとってのプロレス大賞があるというのも、このアワードの楽しみどころ!

 投票者は536人で過去最高。大会日付や会場名を記載するのが大変だったものが、初の選択肢制による投票(選択肢にないときは記載)で大幅改善しました。これは大ヒットだったと思います。開催にあたってはブラックアイさん、運営サポートしたみなさん、本当におつかれさまでした、ありがとうございました!

 個人的には「最優秀興行」での上位6大会すべてを会場観戦していた自分に驚く。もらい続けた感動を、これまでこれからも綴っていければと。

 なお、「最優秀プロレスを伝えたで賞」においてカクトウログに投票くださった方が2名いらっしゃいました(70位)。ありがとうございます、大きな励みにさせていただきます!

* * *

 振り返りとして、ここまでの他アワード結果もどうぞ。

 東スポ版・週プロ版とも棚橋弘至がMVP。ベストバウトは東スポ版が「ケニーvs.オカダ」、週プロ版が「棚橋vs.飯伏」。週プロ選考はファン投票型だが“新日本プロレス勢上位独占”ぶりが目覚ましい。

 

▼東京スポーツ制定『2018年度プロレス大賞』

▽最優秀選手賞(MVP) 棚橋弘至(新日本プロレス)
▽年間最高試合(ベストバウト) 〇ケニー・オメガVSオカダ・カズチカ
 (6月9日・新日本プロレス大阪城ホール大会、IWGPヘビー級選手権・時間無制限3本勝負)
▽最優秀タッグチーム賞 諏訪魔(全日本プロレス)&石川修司(フリー)
▽殊勲賞 丸藤正道(プロレスリング・ノア)
▽敢闘賞 清宮海斗(プロレスリング・ノア)
▽技能賞 内藤哲也(新日本プロレス)
▽新人賞 林下詩美(スターダム)
▽女子プロレス大賞 藤本つかさ(アイスリボン)

 

▼週刊プロレス制定『プロレスグランプリ2018』

▽プロレスグランプリ 1位=棚橋弘至(新日本プロレス)
 (2位=内藤哲也、3位=竹田誠志、4位=ケニー・オメガ、5位=オカダ・カズチカ)
▽ベストマッチ 1位=棚橋弘至vs飯伏幸太(8月12日・新日本プロレス日本武道館、G1 CLIMAX28優勝決定戦・時間無制限1本勝負)
 (2位=オカダvsケニー6・9大阪城ホール、3位=石井vsケニー8・4エディオンアリーナ大阪、4位=オカダvs内藤1・4東京ドーム、5位=飯伏vsケニー8・11日本武道館)
▽ベストタッグチーム 1位=EVIL&SANADA(新日本ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)
 (2位=諏訪魔&石川修司、3位=ケニー&飯伏、4位=SHO&YOH、5位=金丸&デスペラード)
▽最優秀外国人賞 1位=ケニー・オメガ(新日本プロレス)
 (2位=ジェイ・ホワイト、3位=ザック・セイバーJr.、4位=クリス・ジェリコ、5位=ジュース・ロビンソン)
▽女子プロレスグランプリ 1位=里村明衣子(センダイガールズ)
 (2位=紫雷イオ、3位=藤本つかさ、4位=ASUKA、5位=渡辺桃)
▽新人賞 林下詩美(スターダム)
 (2位=辻陽太、3位=上村優也、4位=加藤拓歩、5位=稲村愛輝)
▽好きなレスラー 1位=内藤哲也(新日本ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)
 (2位=棚橋弘至、3位=高橋ヒロム、4位=オカダ・カズチカ、5位=ケニー・オメガ)

 

▼金沢克彦氏による第8回『ときめきプロレス大賞2018』

・ 『ときめきプロレス大賞』2018 金沢克彦オフィシャルブログ「プロレス留年生 ときめいたら不整脈! 」Powered by Ameba

☆最優秀選手賞〈MVP〉
 棚橋弘至(新日本プロレス)
☆年間最高試合賞〈ベストバウト〉
 ケニー・オメガvsクリス・ジェリコ(IWGP USヘビー級選手権/1・4東京ドーム)
☆殊勲賞
 ジェイ・ホワイト(新日本プロレス・BULLET CLUB)
☆敢闘賞
 アンドレザ・ジャイアントパンダ(新根室プロレス)
 ※次点:清宮海斗
☆技能賞
 石井智宏(新日本プロレス・CHAOS)
☆新人賞
 海野翔太(新日本プロレス)
☆最優秀タッグチーム〈ユニット〉賞
 EVIL&SANADA(新日本プロレス、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)
☆女子プロレス大賞 里村明衣子(センダイガールズ)
☆年間最優秀興行
 大海賊祭~鈴木みのるデビュー30周年記念イベント
 (6月23~24日、横浜赤レンガ倉庫)
☆流行語大賞〈ベストコメント賞〉
 「リマッチ地獄」=タイチ
 「頭から落とすだけがプロレスじゃねえんだよ」=SANADA

 

▼サムライTV「日本インディー大賞2018」

 ファイティングTVサムライ「インディーのお仕事」で取り上げられた団体が対象。
・ サムライTV「日本インディー大賞」結果発表~竹田誠志がMVP+ベストマッチ上位5試合中4つが竹田シングル、藤原秀旺ニューカマー賞 プロレス専門ブログ・ブラックアイ3(テスト中)

▼MVP
 1位:竹田誠志(フリー)
 2位:鈴木秀樹(フリー)
 3位:藤原秀旺(アライブ&メジャーズ)
 4位:高梨将弘(DDT)
 5位:藤田ミノル(フリー)
▼ベストマッチ
 1位:6.20 大日本 後楽園ホール 竹田誠志vs木髙イサミ
 2位:11.11 大日本 両国国技館 関本大介vs鈴木秀樹
 3位:5.2 フリーダムズ 後楽園ホール 竹田誠志vsビオレント・ジャック
 4位:8.28 葛西純P興行 後楽園ホール 竹田誠志vs葛西純
 5位:11.11 大日本 両国国技館 高橋匡哉vs竹田誠志
▼ベスト・ユニット賞
 1位:#STRONG HEARTS
 2位:小林軍団(大日本)
 3位:アライバル(GOING UP?)
 4位:DAMINATION(DDT)
 5位:三代目血みどろブラザーズ(大日本)
▼ベスト興行
 1位:11.11 大日本 / 両国国技館
 2位:10.21 DDT / 両国国技館
 3位:8.28 葛西純プロデュース興行 / 後楽園ホール
 4位:7.8 高梨将弘興行・両国KFCホールK
 5位:4.15 ガッツワールド / 新宿FACE
▼ニューカマー賞
 1位:藤原秀旺(アライブ&メジャー)
 2位:青木優也(大日本)
 3位:竹田光珠(666)
 4位:宇藤純久(大日本)
 5位:笹村あやめ(K-DOJO)

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル

>> ネット・プロレス大賞2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい