「杉浦vs.エルガン」が両国ベストバウト獲得! 現世代カード「清宮vs.拳王」&「GHCタッグ戦」が「丸藤vs.ムタ」を上回る

pick up ▼ニュース 【大日本】木高イサミ 12・18横浜でアブドーラ小林とV5戦「2代目鉄檻から飛びます」┃シャドウWX 復帰戦の相手は“デスマッチの神”ネクロ・ブッチャー ▼情報&コラム 高橋ヒロムが首の負傷による長期欠場の舞台裏を初告白┃全日本 ジェイク・リー 飛躍の1年締めくくる 世界最強タッグ決定リーグ戦のV誓う┃AEW初代女子王者・里歩「もっとたくさんの人にプロレスを伝えたい」┃【スターダム】岩谷 「女子プロレス大賞いただきます」┃11月25日(月)19:00新江古田・パラエストラ東京 鈴木秀樹キャッチ・アズ・キャッチ・キャンセミナー ▼格闘技 井上尚弥に10か月密着 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」12日放映決定┃【RISE】11.10 初の北海道大会で那須川天心がエキシビションマッチ

 生中継がないために実質観戦者限定のアンケートとなりましたが・・・193人のご参加をいただき感謝! ノア年間最大のビッグマッチ11・2両国大会のベストバウト投票(受付期間 : 2019/11/02 ~ 2019/11/05)の結果です。

 投票者のコメントはリンク先で。
・ ノア11・2両国国技館大会 ベストバウトは? – 投票/アンケート – 人気ブログランキング

AD

 実に102人が票を投じた「杉浦貴vsマイケル・エルガン」が頭一つ抜けてベストバウト獲得! 

 期待するカード投票で1位だった「杉浦貴vsマイケル・エルガン」が、、、

 約束通り期待に応えてベストバウト獲得! 票数でも頭一つ飛び抜けた。ノアさん、杉浦とエルガンに特別ボーナスを!!(笑)

 両者の肉体と攻防が織り成す迫力はまさにプロレスの説得力そのもの。もちろん“この顔合わせは鉄板でしょ”って試合だが、実際に大半のファンを納得させる試合になるかどうかはやってみないとわからないものだ。試合順としてのメインこそ清宮・拳王対決に譲ったものの、期待に見合った内容で返してきた。まさに「プロレス見たけりゃNOAHに来い」という言葉にふさわしい試合がここにあった。

 2位は「清宮海斗vs拳王」。票数でセミには届かなかったが、メインとして大会を間違いなく締めた。大会前からの技談義、フットスタンプ騒動を回収したことも、この試合を印象深いものとした。踏み込んだ攻防を大舞台で成し遂げた両者は永遠のライバルになっていくだろうし、今後の展開を多くのファンが追いたくなったはずだ。

 3位は「潮崎豪&中嶋勝彦vs稲村愛輝&マサ北宮」。ラスト3試合の一角である「丸藤正道vsグレート・ムタ」を僅差ながら食ってみせた。ムタ・丸藤戦の評判も上々なのだが、メインとともに30歳台までの“現在進行形”とも言うべき世代が評価されたことは未来につながるものだ。前日会見で小橋建太が「この歴史のあるGHCタッグ戦が、明日の両国では11試合中8試合目。その現実をしっかりこの4人が受け止めて、後ろにあるシングルマッチ3試合にすごいプレッシャーをかけるくらいのGHCタッグ戦を」とコメントしていた。十分な結果を出したのではなかろうか。

 カードを見返しても、票数が低かった試合も面白かったというのが正直なところ。今年のノア集大成は、プロレスファンにとって忘れられない大会となった。

 両国大会はCS日テレジータスで「11月10日(日) 21:00 ~ オンエア」となる。足を運べなかった方はご視聴いただければと。

* * *

 
 ノア関連の5日発表分の話題。

 両国大会明け会見。
・ 11・2両国大会明け会見の模様 プロレスリング・ノア公式サイト PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE

――無差別級、国内での王座戦限定の新設ベルトだが、王者として『こんなことをやってみたい』というものはある?

▼杉浦「今、名前を出せと言われても出せないけど、どんどん指名してやっていきたいなと思ってますし、ノア以外の外の選手でも。ノアのリングに上がってもらえるなら」

――全てを注ぎ込む覚悟で臨んだ両国を経て、王者として一段回上がることができた実感はある?

▼清宮「相手(拳王)が試合の中で、今まで以上のエグい攻撃…首への攻撃ですとか、今までとは違ったお互いの覚悟のぶつけ合いみたいなところがあったので、そういう部分でひとつ上の段階に行けたなとは実感しています」

――業界1位を目標に掲げたが、観客動員など両国大会全体について、王者としてどんな感想を?

▼清宮「まず本当にたくさんお客さんが集まってくれて、それは凄いうれしいことで。第1試合から腹から声を出して応援してくれる…っていう、会場の雰囲気が伝わってきたので。あれこそノアの会場であって、ノアのお客さんが待ち望んでいたっていうのが分かりますよね。やっぱりあの会場には“ノア愛”があったと思いますし、お客さんも選手も、会社もひとつになって、みんなでノアを盛り上げたい…って気持ちでやってると思うので。今ノアが日本で一番熱い団体だと思いますし、両国で改めてお客さんの声を聞いて“業界1位”という言葉が出ました」

 6日発売の週刊プロレス情報。

 11月10日(日)12:50頃予定 愛媛県今治市 「ありがとうサービス・夢スタジアム」FC今治・FCマルヤス岡崎戦のキックオフ前に清宮海斗が出演。

 11月23日(土)13:00 DCMカーマ21名古屋城北店プロレス大会(観戦条件あり)にノア勢&藤波辰爾が参戦。

 拳王と田村潔司に因縁発生!?

 残り69枚。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい