1. HOME
  2. プロレス
  3. スターダム
  4. 新世代が“ナウリーダー”を挑発 中野・朱里・ジュリア・岩谷が共闘へ
スターダム

新世代が“ナウリーダー”を挑発 中野・朱里・ジュリア・岩谷が共闘へ

スターダム

1936

 ユニット越境展開にスターダムファンが騒然となった。21日の富山大会試合後に“ニューリーダー”鈴季すず・舞華・上谷沙弥と“ナウリーダー”中野たむ・朱里・ジュリア・岩谷麻優が対峙する。コメント言い回し、展開説明は公式サイトより。
(写真©stardom)

ジュリア「世代闘争ってやつですか?」 中野たむ「誰が1番強いか、決めたらいいってコト?」

■ プロレスバー ナダレシキPresents STARDOM in TOYAMA〜スターダム富山大会〜
日時:5月21日(日)13:00
会場:富山産業展示館 テクノホール西館(観衆652人)

<メインイベント/8人タッグマッチ>
林下詩美&〇上谷沙弥&AZM&レディ・C(Queen’s Quest) 
 19分17秒 スタークラッシャー→片エビ固め
岩谷麻優&葉月&●コグマ&羽南(STARS)

試合後、鈴季すずと舞華がリングへ。

鈴季「詩美、上谷、そして舞華。あのさあ、スターダムってもっと新陳代謝してると思ったらよお、全然してねえじゃねえか! オマエらさ、そんなんでいいの? 上のヤツらが抜けるの待ってるの? そんなんでこの世代が最前線歩けると思ってるのかって聞いてんだよ!? 舞華、オマエも関わってるんだろ」

舞華「あたりめえだろ。そんなことわかってんだよ。とくにそこの2人(詩美&上谷)、なんかしょうもないことやってるみたいだけど、そんなことやってる暇ないんじゃないの? 私らで、上の世代ぶっ潰そうよ。わかってるの?」

鈴季「おい、岩谷麻優。帰った? 岩谷麻優、そして朱里、そして中野たむ、そしてジュリア、全員リングに上がってこいよ! オマエらのそのでけえツラ見るの飽きたんだよ。これからはこっちの時代、オマエらの時代はもう終わり」

朱里「呼んでくれてありがとうございます。えっと、対戦をしたいっていうことでいいのかしら? おもしろいこと言うねえ。そういう発言、大歓迎。みなさんどうですか、見たいですよねえ。いいじゃん、4対4? いいんじゃないの? おもしろそうなんじゃないの? やろうよ、どう? どう? どう?」

ジュリア「えっと、全然いいんだけど、世代闘争ってやつですか? 詩美、上谷はさあ、2人はそこの世代に括られていいの? 違うよね。ここにいる人たちは、アナタたちが想像もできないような修羅場を経験していまがあるの。その重みをしっかり教えてあげる」

朱里「じゃあ、写真撮ろう、写真。並んで!」

4対4で並んで写真を撮る。「アリベデルチ、またな」とジュリアが退場すると岩谷、朱里、中野も退場。つづいて鈴季と舞華もリングを下りる。

上谷「正直、上とか下とか好きじゃないけど、おもしろい闘いができるんじゃないかなって。ふだん私たちはライバル同士だけどこうやって組むことによって、お互い刺激にもなるから、みなさん熱い闘いを見届けてください」

するとHANAKOとさくらがリングへ。

HANAKO「ウチらも言いたいことあんねん」

さくら「レディさん、桜井さん、月山! 出てこい!」

月山「おかしいだろ!」

レディ「貴婦人、呼ばれてるぞ」

さくら「アンタら、ちょっと先輩やからってウザい」

桜井「おだまり、庶民が!」

月山「おい、さくら、HANAKO!」

HANAKO「月山は、黙ってろ!」

月山「ひとつだけ。ひとつだけ、じゃあ。私はな、高橋奈七永に勝った女なんだよ」

さくら「そんならウチらも世代闘争や!」

月山「いいよ、やってやるよ!」

さくら「やるよ!」

月山「2対3な。いいよ、オマエらぶっ潰すの楽しみにしてるから」

月山がリングを下りると、さくらが追いかけ乱闘に。

上谷「とにかく、みなさん、世代闘争どんな化学反応が起きるのか、楽しみにしててください! 本日もご来場ありがとうございました。いまを信じて?明日に輝け?誰を信じるかは自分で決めろ、Bow down to the queens!」

クイーンズクエストのコメント

上谷「ユニットの垣根を超えた世代闘争、朱里、ジュリア、麻優、たむvs舞華、すず、詩美、そして私。まあね、上の世代とか下の世代とか上下、正直好きじゃない。でもやって刺激的なヤツらってことには変わりがないと私は思ってる。そしてお客さんもこのカード見たいんじゃないかな。ふだんライバル同士だけど組むことによって新しい化学反応が起きる。新しい未来が見えると思ってるんで私は楽しみに、このカードしています」

レディ「私もまさかのデビュー戦を一緒に過ごしたHANAKO、その同期のさくらが突っかかってくるとは思ってなかったので、ちょっとビックリしてるんですけども、新しい世代がすくすくとこうやって育っていくのはいいことだと思うので、負けられません。同期の月山、桜井と組むの楽しみにしてます」

詩美「なんか舞華とかすずはあんなこと言ってたけど、私はその世代に括られたら一緒にされたら困る。私だって、みんなにはわからないような修羅場だって超えてきたし、ただ、アイツらにあの4人にデカい顔をさせたくないというのは、それは私も同じだから、今回の試合でしっかりと私の存在、コイツらと一緒じゃないってところを見せてやりたいと思います」

AZMはコメントせずに退席。

昭和新日本プロレスばり展開は単発それとも再編序曲? ダブル世代闘争の構図まとめ

 5・14後楽園でのすずと舞華の“荒いグータッチ”が今回の行動に結びついた。

 プロミネンスを離脱したすずにはスターダムを主戦場にしていく構えが感じられ、盟友・ジュリア率いるドンナデルモンド入りはあるのかが注目されていた。すずはジュリアとの“対角”を改めて選び、思いもよらない図式を舞華とともに仕掛けたことになる。

 今回の動きはまるで1987年の新日本プロレスのオマージュにも感じられる。当時新日本に「ナウリーダーとニューリーダーの世代闘争」があった。

[【BBM Sports】長州力の伝説的なマイク「藤波、前田、噛みつかないのか!?」【週刊プロレス】]

 1987年6月12日、新日本プロレス両国大会のIWGP決勝はアントニオ猪木vsマサ斎藤となった。同一戦はIWGPヘビー級王座決定戦としておこなわれ、猪木が14分53秒、バックドロップを切り返して体固めで勝利。初代王者となった。

 その直後に大事件が発生!

 なんと長州力がリングに上がってマイクで「藤波、オレは自分たちの時代を作るために3年間、叫んできたんだぞ! 藤波、前田、噛みつかないのか!? 今しかないぞ、オレたちがやるのは!」とアピール。ゲスト解説として放送席にいた藤波辰巳、前田日明がリングに上がった。

 猪木はベルトを見せつけ、マイクで「テメーらの力で勝ち取ってみろ!」と応戦。斎藤、坂口征二と握手。長州は藤波、前田と共闘する姿勢を見せた。

 ここで前田は「ゴチャゴチャ言わんと、誰が一番強いか決まるまでやればいいんだよ、決まるまで!」とこちらも歴史に残るマイク。最後は藤波が「やるぞ!!」と絶叫して、新日本の世代闘争が幕を開けた。

 新人であるHANAKO&さくらあやも先輩に噛みついた。5・21富山で勃発したダブル世代闘争の構図をまとめる。

▼ナウリーダーvs.ニューリーダー

中野たむ
朱里
ジュリア
岩谷麻優
vs.
鈴季すず
舞華
上谷沙弥
林下詩美

▼先輩vs.新人

レディ・C
桜井まい
月山和香
vs.
HANAKO
さくらあや

 なお、当時の前田日明「ゴチャゴチャ言わんと、誰が一番強いか決まるまでやればいいんだよ、決まるまで!」ばりの「誰が1番強いか、決めたらいいってコト?」ツイートをした中野たむ。11日にはアントニオ猪木「暮れにはちょっと早い大掃除」発言(1984年の選手大量離脱時)ばりの「月山ともども、この春いい大掃除が出来ました!」発言があった。年齢非公表である中野だが、さすがに生まれる前。

[中野たむ『月山ともども、この春いい大掃除が出来ました!』]5/11

 オールドファンをくすぐる展開も盛り込みつつのスターダム新展開となった。昭和新日本プロレスばり展開は単発か、それともユニット再編の序曲なのか。対戦カード発表などを待ちたい。

(次戦はビッグマッチ)スターダム STARDOM Flashing champions 2023 5月27日(土)大田区総合体育館

■ スターダム STARDOM Flashing champions 2023
日時:5月27日(土)16:30
会場:東京・大田区総合体育館

<ワールド・オブ・スターダム&ワンダー・オブ・スターダム ダブル選手権試合>
[第16代ワールド王者] 中野たむ(COSMIC ANGELS)
vs.
白川未奈(Club Venus)
[第17代ワンダー王者] ※中野はワールド初防衛戦、白川はワンダー2度目防衛戦

白川「白いベルト取ったら、たむと防衛戦をしたいなと思ってました。そしたらたむが赤いチャンピオンになった。もうこれは大きなチャンスでしかないの。大きいチャンスです。私は、史上初になるっていう夢があります。このね、チャンスを生かしてお互いの大切なものを懸けてリスクを背負って闘うのが最高の戦になるんじゃないかと思って2冠戦を提案しました。赤白のチャンピオン、これは史上2人目の2冠王ですね。いまはIWGP(女子)もありますね、だから私は赤白、そしてIWGPも巻いて、史上初の3冠王者に、シングル3冠王者になりたいと思います」

中野「気になってるのはこの赤いベルトと白いベルトを統一するってことじゃないでしょうか。私はこの試合に勝っても統一するつもりはありません。どちらもなくてはならないベルト。白いベルトは感情のベルト、赤いベルトは最高峰の強さを示すベルト。2冠王者になったらどちらのタイトルマッチも違った闘い、異なった闘い。わかってるのかな? ふたつの闘いできるの中野たむしかいないでしょ。2冠戦だけにとどまらず3冠チャンピオン? 勘違いも甚だしいなあ。未奈はコズエンではいつも第三の女だったから出ていくしかなかったんでしょう。月山ともどもこの春、いい大掃除ができました」

<アーティスト・オブ・スターダム選手権試合>
[第29代王者組] KAIRI&なつぽい&安納サオリ(REstart)
vs.
ジュリア&テクラ&桜井まい(バリバリボンバーズ)
[挑戦者組] ※KAIRI&なつぽい&安納は初防衛戦

ジュリア「(安納に)団体(アイスリボン)を抜けて、いろんなところを渡り歩いて、貢献して、輝くためにスターダムに来て、なにするかと思ったら中野たむを支える? アナタは女子プロレス一の便利屋ですか? 違いますよね。あの頃のギラギラした安納サオリ、そして私。この私たちで、またあの熱い思い、思い出しましょうよ。そしてKAIRI、日本でも世界でも、ものすごい実績を残してきた正真正銘のスーパースターだと思ってますが、日本に帰ってきてスターダムに上がってる彼女は、ゴールしちゃいました感が出すぎなんだよ。リスタート? 君たちユニット? よくわかんないけど、そのリスタートの初防衛戦、ベルトを落としてみじめな姿で、またスタート地点に戻ってもらいたいと思います。ふらっふらふらっふらしてるKAIRIは見たくねえよ。DDMちょうど空いてるよ」
KAIRI「は? ウチらさ、こうやってさ、対峙してる方がさ。まあいいや。赤いベルト、IWGP(女子)、お互い早々にベルト落とした同士。ま、だけど、ウチらなら、もうさあ、ベルトとかさ、関係ないくらい、すげえ試合できるんじゃない?」
安納「久しぶりジュリア。便利屋? そうねえ、そんなつもりでここに来たんじゃないってことをぶつけ合おうよ。アンタとずっと闘いたかった。忘れてるかもしれないけど、あの日の遊びの続きしようぜ」

<ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合>
[第27代王者組] MIRAI&壮麗亜美(God’s Eye《THE NEW ERAS》)
vs.
刀羅ナツコ&渡辺桃(大江戸隊)
[挑戦者組] ※MIRAI&壮麗は2度目の防衛戦

桃「(大江戸隊はMIRAIが左足を引きずっていることを指摘)もし27日、チャンピオンチームが一人でもいなかったら、そのチャンピオンベルト、私たちのものってことでいい? それ約束してくれるんだったら、このタイトルマッチやってやってもいいよ」
MIRAI「自分はいままでなにがあっても欠場はしてこなかった。だから27日、絶対に2人で闘い抜く。だから、その条件飲んでやるよ」

<ハイスピード選手権試合 3WAYバトル>
[第22代王者] AZM(Queen’s Quest)
vs.
鹿島沙希(大江戸隊)
[挑戦者] vs.
フキゲンです★(大江戸隊)
[挑戦者] ※AZMは13度目の防衛戦

AZM「(鹿島のパートナーのフキゲンを入れた試合で)正々堂々とかなくない? 3WAYですよね。ですよね? わかってるか?」
鹿島「わかってるよお。こっちも言わせてもらうけど、走ったりするのなしね」

<タッグマッチ>
飯田沙耶&向後桃(STARS)
vs. レディ・C&天咲光由(Queen’s Quest)

<タッグマッチ>
朱里(God’s Eye)&さくらあや(新人)
vs. ラム会長&尾﨑妹加(Rebel&Enemy)

<6人タッグマッチ>
林下詩美&上谷沙弥&妃南(Queen’s Quest)
vs. スターライト・キッド&琉悪夏&吏南(大江戸隊)

<8人タッグマッチ>
岩谷麻優&葉月&コグマ&羽南(STARS)
vs. マライア・メイ&ジェシー&ジーナ&月山和香(Club Venus)

<6人タッグマッチ>
舞華(Donna del Mondo)&鈴季すず(フリー)&星来芽依(フリー)
vs. 高橋奈七永(フリー)&水森由菜(フリー)&HANAKO(新人)


記事が役立ったらポチッと応援を。1日1クリック有効。


[主要な大会▶格闘スケジュール
主要外部リンク
[ブシロード▶新日📺]/スターダム📺]]
[サイバーF▶ノアDDT系📺]]
[有力団体別▶全日📺]/GLEATMARIGOLD
[総合格闘技▶RIZIN

総合格闘技ジムCAVE 入会キャンペーン 総合格闘技ジム トライスタージム日本館

カテゴリー

バックナンバー

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程新日本プロレスワールドYouTubeワールドYouTube)/全日本プロレス全日本プロレスTV)/NOAHDDTWRESTLE UNIVERSE)/GLEAT大日本プロレスZERO1DRAGON GATEみちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムスターダムワールドYouTube)/ディアナマーベラス


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSK-1RISE(ライズ)DEEPPANCRASEQUINTET巌流島


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司


ファイター等
蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)高山善廣田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスNoguaranteemagazineBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル大川昇アメブロ金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社彩図社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ


KAMINOGE148 単行本(ソフトカバー) – 2024/4/5 ペールワンズ (編集)

真・プロレスラーは観客に何を見せているのか 30年やってわかったこと (徳間文庫) 文庫 – 2024/3/8 TAJIRI (著)

前田日明デビュー45周年記念Blu-ray BOX [Blu-ray] – 2024/6/12 前田日明 (出演)


猪木のためなら死ねる! 最も信頼された弟子が告白するアントニオ猪木の真実 単行本 – 2024/1/26 藤原 喜明 (著), 佐山 聡 (著), 前田 日明 (著)

2024プロレスラー全身写真名鑑[雑誌]: 週刊プロレス別冊新春号 雑誌 – 2023/12/27 週刊プロレス編集部 (編集)

プロレス熱写時代~プロレスカメラマンが撮った日本プロレス黄金期~ 単行本 – 2023/9/27 大川 昇 (著)

白の聖典 単行本 – 2022/1/17 中野 たむ (著)

引きこもりでポンコツだった私が女子プロレスのアイコンになるまで 単行本(ソフトカバー) – 2020/8/27 岩谷 麻優 (著)

俺のダチ。 単行本(ソフトカバー) – 2023/6/23 鈴木 みのる (著)

レポートbyカクトウログ

> 高木三四郎「横一線に」DDTがAT初参加
> スターダム5選手退団…運営に何が起きた
> スターダムさくらあや 新空手ガール告白
> ハンセンと対談 前田ラリアット被弾常連
> オカダ・カズチカ来歴 新契約先はAEW
> 佐藤光留「それこそ血筋」YMZ前夜祭
> 米山香織「みんなの笑顔が大好物」対談
> 中野たむ「問題なければ進化はないッ」
> オカダ・カズチカ「所属はおしまい」
> オカダ・カズチカ「立つ鳥跡を濁さず」
> ウナギ・サヤカ 等身大のギャン期1周年
> 白川未奈 2023年の躍進一番星が告白
> 岩谷麻優「表舞台に立ってこそ」両国復帰
> 鈴木みのる「プロレスはライブの時代だ」
> 7割「妥当」 東スポプロレス大賞総括
> 金沢克彦氏が恒例毒舌生解説2023年総括
> 小川EPが外で活動、ジュリアが合流する?
> プロレス熱写時代(大川昇著)レビュー
> ふり返りながら待つ。コズエン3周年
> ジュリア告白スターダムを取り戻すために
> 安納サオリ絶対不屈彼女からのラブレター
> アントニオ猪木をさがして 映画レビュー
> アントニオ猪木墓参 横浜市鶴見区総持寺
> 闘魂語り継ぐ一周忌 前田日明らトーク
> 白川未奈&月山和香タッグリーグ作戦会議
> 中野たむ&白川未奈 復活DREAM☆H本音
> カクトウログ19周年 & 毎日更新16年
> スターダム過去最高益 新日本黒字転換
> なつぽい 『最強』を掲げ始めた理由
> 高貴に桜井まい 貴婦人初インタビュー
> 涙の数だけ強くなれ 月山和香が初勝利
> 言葉までが美しき狂気 ジュリア激白
> 試合力と物語力の相思相愛 彩羽とウナギ
> 全員王者の新コズエン 安納サオリ特写
> 頂点で会えた 聖典での約束は聖地で叶う
> 髪切りとジュリアを超えてゆけ 中野たむ
> 長与「鍛え直したい」ウナギ最後の弟子に
> 月山和香が勝った日 負けない気持ちこそ
> 鈴木みのる ストロングスタイル設立真意
> 武藤引退が奏でた橋本・三沢・蝶野コール
> ウナギ・サヤカに聞くコズエンとギャン期
> 東スポプロレス大賞検証 世紀の大誤審
> 金沢克彦トークレポ 2022年を大総括
> 乗り越えて夢へ コズエン2周年座談会
> 新日本武藤招聘の裏でムタvs.中邑実現
> 猪木ベストバウトは1988年の藤波辰巳戦
> 猪木が新日本50周年イヤーに天国へ
> アントニオ猪木 24時間テレビ全発言
> カクトウログ18周年 & 毎日更新15年
> 観客数がコロナ前比56%まで回復
> 5年ぶりプロレス総選挙で何が起きた!?
> 紙テープに包まれたウナギ・サヤカ
> UDONプロレス 今夜はキングオブシコク
> コシの強いUDONプロレス 名古屋に来た
> 高木三四郎サイフェス直前インタビュー
> プロレス総選挙をテレ朝が5年ぶり実施
> 飯伏「真実からかけはなれています」
> さあパンデミック明け 新日本への期待
> 兄・裕一郎さん涙 大谷晋二郎応援募金
> 藤田和之 前田日明の前でも野獣!?
> ツヨカワ天咲光由 ミラノ先生が指導
> 田中正悟さん亡くなる 前田日明と親交
> 白の聖典(中野たむ著)ブックレビュー
> いざ愛知大会へ コズエン秘密の作戦会議
> サイン会で決起 秘密のコズエン反省会!?
> 不満消えた 東スポプロレス大賞2021総括
> 大阪超女大戦前 コズエン秘密の作戦会議
> UDONプロレス初の「読む記者会見」
> 前田日明の来歴をまとめて振り返る
> 前田日明と再会で舌好調 新間寿トーク
> 中野たむ 大阪城で天下取りの誓い
> UDONプロレス コシの強さと一体感
> 新日本プロレスがリアタイ報道を解禁
> 嫌われ者からブレイク コズエン1周年
> ノアが公式以外媒体リアタイ報道を解禁
> 西武D2連戦総括 木谷氏「反省しないと」
> カクトウログは開設17周年
> GLEAT旗揚げハラハラ感 時代に抗うUWF
> 猪木vs.アリから45年 真実を巡る旅続く
> さよならムーンサルト回収 武藤敬司飛ぶ
> 震災10年仙台大会に地震 神対応の舞台裏
> 中野たむを信じて明日に輝け 武道館詳報
> 前田日明が新日と交渉 第1次UWFの記憶
> 武藤敬司の「夢」ノア武道館を飲み込む
> AEW・新日連携への米国ファンの期待とは
> ジェイ戦列復帰 新日本というミステリー
> コズエンはあきらめない 高田馬場写真集
> 2020年プロレス大賞 3アワード比較
> 金沢克彦氏が18年半ワープロ解説に終止符
> ダブルドーム2021年ベストバウト結果
> 柴田勝頼 2022年“復帰”目指して始動
> 星を包み込む宇宙であれ コズエンが独立
> コズミックエンジェルズ初戴冠の日に密着
> プロレス大賞こうだったんじゃないか劇場
> 大会ベストバウト投票 年間総括2020
> プロレス大賞でノアは!? 武田氏と立ち話
> 新日本コロナイヤーを金沢克彦氏が生解説
> 内藤か潮崎か 2020年プロレス大賞展望
> あるのか前高山 山ちゃんがやっちゃった
> 宇宙旅行をアテンド中野たむ 棚橋弘至説
> 絶叫できない熱狂とコロナ副産物 G1総括
> GLEATプレ旗揚げ 田村&長州のプロレス観
> 鈴木みのる 天を指してゴッチ式の理由
> ベストバウト&大会総括 21年ぶり神宮球場
> 武藤敬司vs.前田日明トークレポート
> 丸藤正道vs.前田日明トークレポート
> 猪木酒場新宿店が7月閉店 かつて全国7店
> 金8以降世代のNJC4強こそ新日本の主張
> 『記憶の懸け橋』トークイベント観覧メモ
> 「社会的責任」ひとつの答え 新日本再開
> 小久保隆さん TJシンテーマ曲秘話
> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼