4・9を超えてゆけ 柴田勝頼「1年経つ前にアクションしたかった。一つケガには打ち勝ったかな」キャンプ後もロス道場コーチ継続

pick up ▼ニュース 靖国神社で「ZERO1」主催の奉納プロレス超満員┃デビュー30周年を迎えた菊地毅が記念試合┃全日本プロレスから蝦名和紀が地元・仙台でデビュー┃【WWE】AJスタイルズ、中邑真輔との王座戦へ「準備万端」/AJ直撃 新日本のあの選手に熱いエール「まるで日本のジョン・シナ」/中邑、初のレッスルマニアへ「正装&駆け足」驚きを/アスカ、日本人2人目女子王者へファンから後押し/ゴールドバーグ、ダッドリーズ、アイボリー、ダブルJらがWWE殿堂入り ヒロ・マツダも ▼情報&コラム 神埼市長選が告示…現職の松本茂幸氏と大仁田厚氏の一騎打ちに┃木谷オーナートークショーに潜入 本誌新日売却質問に「絶対手放さない」と断言┃プロレス観光居酒屋『リングサイド大阪』が放つ会心の力道山夫人・田中敬子さんトークイベント┃藤波辰爾、前田日明氏に復帰を公開オファー、前田氏は「客来るんですかね?」と返答 ▼格闘技 【マッハ祭り】桜井“マッハ”速人と五味隆典がEXマッチで約13年ぶり対戦┃髙田延彦が生配信番組で安倍政権に言いたい放題

 あの日「4・9」から1年。ちょうどレッスルマニア開催に沸く国に、あの男はいる。

 現地時間3月19日からの新日本プロレス米ロサンゼルス道場でのスプリングキャンプの開催にあたって、柴田勝頼はヘッドコーチに就任した。

AD

・ 春のロサンゼルスに“柴田道場”が出現! ヘッドコーチ柴田勝頼「今のプロレス界から失われかけている、古き良き日本のプロレスを伝えていきたい」 プロレス-格闘技 カクトウログ

・ 首に赤タオルを、手元には竹刀を! ロス道場の春期“鬼コーチ”柴田勝頼の写真が到着 現地時間24日に道場開き会見、25日にロス大会 プロレス-格闘技 カクトウログ

 おお、道場生で揃って柴田得意の“腕組み&あぐらをかく”ポーズ。柴田の首には赤タオル、手元には竹刀。赤タオルはアントニオ猪木を彷彿させ、竹刀は「鬼コーチ」「鬼軍曹」と言われた山本小鉄を想起させる。まぁ、実際に使っているわけではないんでしょうが、カタチから入るのも大切(笑)。

・ 柴田勝頼ヘッドコーチ「ここはパフォーマンスセンターではない。他のスクールとの違い? どの道場にも柴田が居ません」 ロス道場が正式オープン、鏡割りで木槌を破壊 プロレス-格闘技 カクトウログ

・ ザッツ・イット! ロスでの道場開き柴田勝頼全発言 プロレス-格闘技 カクトウログ

・ 欠場から1年、柴田勝頼に初のメディア取材! インタビュー収録の週刊プロレス発売 プロレス・格闘技の情報配信|カクトウログ ブログ


▼new! 週刊プロレス 2018年 4/18 号 [雑誌] 【4月4日発売!3月に正式オープンしたロサンゼルス道場でコーチに就任した柴田勝頼にインタビュー。欠場から一年、道場のコーチ就任に至るまでの思い、さらには道場での練習内容、目指すべきものなどについて、たっぷりと語った】

 ここまで挨拶や会見、サイン会こそあったが、メディアによる単独取材というと1年前(2017年4月9日)のオカダ・カズチカ戦後初となる(救急搬送されて急性硬膜下血腫で手術、長期欠場)。柴田のインタビューが4日発売の週刊プロレスに掲載された。また、新日本プロレス公式サイトも有料会員向けにインタビューを配信している。

 まず柴田は、「苦痛の1年」の振り返りを冒頭で拒否。毎日リングで練習をし、練習生の練習を毎日見るという新しいスタートを説明した。ヘッドコーチは要請されたのではなく、自ら立候補して会社と合意したんだという。日本での環境には「マイナスなこと」「雑音」「ストレス」があったと言い、トレーニングキャンプ自体はハードながらロス道場はノーストレスであると強調した。

 カクトウログが「(竹刀を)実際に使っているわけではないんでしょうが、カタチから入るのも大切」と記した観点も、週プロは質問している。同様の質問を他からも聞いていたのか、柴田は「恰好から入っているわけではありません」とピシャリ。頭を叩くということはないが、強制力(「この竹刀にぶつかったら、やり直し」という要領)を働かせるアイテムとして使用していることを明かした。メニューについては基礎体(根性練習)は必要なものとしながら、プラスで柴田の経験を生かして瞬発力・持久力等の発揮につながるものとの“いいとこ取り”で組んでいるという。

 ロス道場コーチを担う目標を「自分の遺伝子を残したい」とした柴田は、新日道場生vs.ロス道場生全面対抗戦も視野に。新日本の発表で「当面の間」とされていた期間については「キャンプが終わった後も?」との質問に「もちろんこっちが拠点ですから」と回答した。今回のキャンプがトライアウトの位置づけで、キャンプで見つけた有望株にロス道場で練習を教えていくことになるという。

 一方で柴田自身の“復帰”はあるのか? 柴田は自身のケガを「皆さんが思っている以上に時間がかかるもの」「自分もよくわかんねえよ」とした半面、「1年でここまでの回復って医者もビックリするレベル」なんだという。このくだりで「1年経つ前にアクションを起こしたかったっていう部分では、目標というか、一つケガには打ち勝ったかなと思っております。これも自分の中のプロレスなんですよ」との言葉が出た。

 ロス道場コーチ就任の第一報にボクは「復帰とは言わなくとも、(2017年)8月に口にした『シッカリしたかたちで会えるようにがんばります』とのセリフを一つのかたちにしてくれた」と記した。「1年経つ前にアクションを起こしたかった。これも自分のなかのプロレス」という柴田のセリフからは、タイミングとして“1年以内”に強くこだわっていたことに気づかされる。

 とはいえロス道場の行方も、柴田自身の今後も、保証されたものは何もない。だからこその<挑戦>という本人の見解に、多くの柴田ファン読者は涙した。インタビューでの柴田節、内容詳細を各自でチェックしていただければと思う。

 タイトルの「4・9を超えてゆけ」はボク自身への言葉でもある。この1年、どこかで自分のプロレスファン人生のひとつのオチをつけられないできた。ただ、いつかロス道場の地を踏み、看板だけでも写真に収められないか。そんなことを考えていたりもする。

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 新日本プロレス公式
>> 週刊 柴田勝頼


▼新日本プロレス総集編2017<上半期> [DVD] 2017年9月29日発売!「2017.4.9 両国国技館 IWGPヘビー級選手権 オカダ・カズチカvs柴田勝頼」「2017.3.20 新潟・アオーレ長岡〈NEW JAPAN CUP 2017 優勝決定戦〉柴田勝頼vsバッドラック・ファレ」をノーカット収録 衝撃の東京ドームから大阪城ホールの死闘まで2017年上半期1月~6月の激闘を一挙収録


▼new! 週刊プレイボーイ 2018年 4/16 号 [雑誌] 4月2日発売!ツヨカワ 女子プロレスラー最前線2018「東京女子プロレス」伊藤麻希、山下実優、「アイスリボン」世羅りさ、「スターダム」中野たむ、「WRESTLE-1」木村花、「アクトレスガールズ」万喜なつみ、「我闘雲舞」里歩、「ワールド女子プロレス・ディアナ」Sareee撮り下ろし写真


▼new! KAMINOGE 76 4月2日発売! KAMINOGEが装いも新たにオールカラーで登場!! 中邑真輔「レッスルマニアには最高の形で出場できる。そこで最高の結果を手にして“中邑真輔”を全世界にアピールしたい」 クインテット桜庭和志インタビュー 鈴木みのるのふたり言 田崎健太『真説・佐山サトル』


▼new! Gスピリッツ Vol.47 (タツミムック) 4月6日発売![特集]ジャパンプロレス [証言]谷津嘉章 竹田勝司×大塚直樹 小林邦昭 栗栖正伸 保永昇男 馳浩 [マスコミ座談会]宮本久夫×小佐野景浩 [特別企画]『全日本プロレス中継』ゴールデンタイム復帰への道【前編】実は「成功」だった夕方5時半への移行


▼new! 巨星を継ぐもの 3月28日発売!NOAH移籍、全日本への復帰、社長就任から現在に至るまでのすべてを語り尽くした。社長就任までの実態、赤字経営脱却までの紆余曲折、四天王との交錯、ジャイアント馬場の教え、新・四天王への期待……。ファン必読、初顔合わせとなるW-1武藤敬司との新旧社長対談も収録


▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道


▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい