「G1」のその先の物語も同時進行中! 来年4・6MSG「G1 SUPERCARD」ROH&新日本合同興行チケットがFC先行だけで9000枚売れた

 10日からの日本武道館大会3連戦で「G1クライマックス」がファイナル。ここで、「G1」のその先の物語も同時進行中。

 2019年4月6日に米国ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン(MSG)で新日本プロレス&ROH合同興行『G1 SUPER CARD』が開催される。このチケットが現地8日に発売され、全体の6割と言われる9000枚が売れた。

AD

 これはROHのFC先行発売分だという。一般発売は現地10日からとのことだが、完売に時間はかからないのでは。この勢い!

 「G1」結果が8か月後にどう影響していくかも興味深い。実現するのは、オカダ・カズチカvs.ケニー・オメガなのか。それとも別のサプライズカードか。

 現時点で同大会には新日本勢の登場しか予告されていない(告知画像にはマーティ・スカルのみ)が、契約更改(新日本なら2019年1月末と思われる)が挟まれる。Cody、ヤングバックス、ケニーは継続となるのか。当然のようにWWEによるアプローチが見込まれる。ボクらは新日本の攻勢と世界の荒波の真っ只中にいる。

 

プロレス最新情報(↓)はこちらから

>> カクトウログ(最新RANKING/Facebook
/Twitter/YouTubeチャンネル)
>> 新日本プロレス公式


AD

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい