宝島社『証言UWF 最終章 3派分裂後の真実』5月23日発売 船木誠勝、田村潔司、安生洋二、高阪剛、石井和義らが証言

 2017年5月に宝島社が『証言UWF 最後の真実』を出していたが、今度は“3派分裂後の真実”が明かされる。


▼new! 証言UWF 最終章 3派分裂後の真実 【5月23日発売!1991年1月7日、前田日明の「解散宣言」で約2年半の活動に終止符を打った第二次UWF。その後、前田はリングスを、高田延彦・安生洋二・宮戸優光はUWFインターナショナルを、藤原喜明・船木誠勝・鈴木みのるは藤原組(のちに船木と鈴木は藤原と袂を分かちパンクラスを設立)を立ち上げUWFは3派に分裂する。表面上はプロレスを敵視し続けてきた男たちの「格闘技への理想」が明確な形となったわけだが、そのリング上は「ガチンコだったのか、アングルだったのか」。第二次UWF、分裂直前の人間関係も含め当事者、関係者たちの証言によって詳らかにする】

AD

 ターザン山本氏が前書き。
・ プロ格コラム 今月末発売? 『証言UWF 最終章 3派分裂後の真実』は相当、面白いぜ………【ターザンカフェ】

 俺はこの本には何も関わっていません。ただ前書きを書いただけです。ハイ。高みの見物だああああああ!

 船木誠勝、田村潔司、安生洋二、高阪剛、石井和義らにインタビューが行われているようだ。前田日明と高田延彦は証言者ではなく、テーマのキーマンという意味合いなんでしょう、表紙写真に登場。

 UWFに思いを馳せ、分裂後も追いかけたファンは気になる1冊。それにしても、2017年のUWF回顧ブームに続いてまだまだ出るものです。UWFモノは売れるんでしょう。

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> プロレス格闘技人気ブログランキング
>> 各種SNSも更新中
Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> UWF – Wikipedia


AD

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

あわせて読みたい