1. HOME
  2. プロレス
  3. 外国人選手ヘビー級王座独占でメイドインジャパンに危機!? メイ社長「外国人選手は同志です。新日本プロレスの良さは変えません」
プロレス

外国人選手ヘビー級王座独占でメイドインジャパンに危機!? メイ社長「外国人選手は同志です。新日本プロレスの良さは変えません」

プロレス, 新日本プロレス

pick up ▼ニュース 【AKB48世界選抜総選挙】松井珠理奈が地元・名古屋で悲願の女王に!「48グループをアイドルのトップに」松井珠理奈が初V プロレス界からも祝福相次ぐ「どうせ、あの選手だろ? 当日愕然とすると思いますよ」田口監督が6・19後楽園マシン軍団の正体に言及!? ▼情報&コラム 【新日本】試合時間などで比較する新日本プロレスの選手たち@プロレス統計さん武道館“出入り禁止”飯伏G1出られない!?邪道(新日本プロレス)×安藤咲桜(つりビット)異色対談馬場さんと長州力から評価された保永昇男氏 プロレスの職人が明かす全日と新日の違いとは?6月23日(土)22:10NHK『有田Pおもてなす』蝶野正洋が出演7月21日(土)13:30【蝶野は15:00登場】青森公立大学・講堂「ハンセン病シンポジウム」蝶野正洋がトークショー週刊ファイト’18年06月21日号新日大阪城 KnockOut Jewels Quintet 小川直也北原光騎引退 WWE裏

 アフター6・9大阪城ホール大会が騒がしい。終了時点での新日本プロレスの王座保持者一覧。

▼IWGPヘビー級
ケニー・オメガ
▼IWGPヘビー級タッグ
マット・ジャクソン & ニック・ジャクソン
▼IWGPジュニアヘビー級
高橋ヒロム
▼IWGPジュニアタッグ
金丸 義信 & エル・デスペラード
▼IWGPインターコンチネンタル王座
クリス・ジェリコ
▼NEVER 無差別級王座
マイケル・エルガン
▼NEVER無差別級6人タッグ王座
マット・ジャクソン & ニック・ジャクソン & マーティー・スカル
▼USヘビー級王座
ジェイ・ホワイト

 8冠中6冠を外国人選手が保持。ヘビー級王座を外国人が独占する事態となっている。

 11日の二夜明け会見ではケニー・オメガが「日本人選手というのは、やはり『楽な試合をしてるんじゃないか』と思う」とコメント。
・ 「サンフランシスコでは、この俺が“新日本プロレス代表”として闘う!」IWGPヘビー級“新王者”ケニーがCodyと初防戦へ!!【二夜明け会見】

ケニー「日本人選手というのは、やはり『楽な試合をしてるんじゃないか』と思う。というのも、我々外国人選手のように長い移動もなければ、一回ベルトを獲られたところでまたすぐにチャンスが巡ってくる。そういう闘い方をしている選手と(今回NEVER王座を戴冠した)マイケル・エルガンを比べてれば、それはまったく頭の中でマインドが違うと思う。(中略)そして、クリス・ジェリコもそうだ。彼も年に一回か二回、いくらギャラをもらっているかわからないが、そんなお金のためだけに来ている男ではない。日本に来て試合をするのは、必ず自分自身の存在をアピールするためにやってきてるんだ。

(中略)3人のカナダ人がいまタイトルを持っていて、トップ2のベルトをウィニペグ出身のカナダ人が持っているというのは大変喜ばしいことではあるが、国内の日本人選手には一つこれを警告だと受け止めてもらいたい。別に悪い意味で言うつもりはないが、皆さんしっかりと自分自身をアピールして、より強くなるべきです。なぜならば、アナタたちは外国人選手にはまだ力が及びません。みんなで頑張ってほしい。そういった叱咤の意味をこめて、ここで一つメッセージを送りたいと思う」

 解説席に入っていた蝶野正洋は、メイドインジャパンを守れとメッセージ。
・ ARISTRIST NEWS – 【蝶野正洋インタビュー 6-12】「メイド イン ジャパン」発言の真意-大阪城ホール大会で見た新日本プロレスの”変化”- – Powered by LINE

会社としてもっと大きくしていきたいところに外資系の社長が就任した、と。大阪城でもセミ、メインでチャンピオンが外国人レスラーに変わった。マッチメイクも含めて外国人のプッシュが少なからずあると思う。今までは新日本プロレスは国内のテレビ、あくまでメインは国内に向けての発信だったよね。ブシロードさんが入ってネット配信も含めて目線を海外まで伸ばし始めた。そこに目が入ってきているよ。

(中略)海外を目標にした時は日本人であることは絶対じゃないから。だから解説のときにコメントでも言ったんだよね。「新日本プロレスはメイドインジャパンでいてもらいたい」と。(中略)新日本のステータスってのは「道場」「メイドインジャパン」。けど新体制はそのステータスの推し進めじゃないと思う。今までも会社として頑張ってたけど、外資系の新たな戦略になる。もしかしたら拠点も日本じゃなくなるかもしれない。それぐらい大きな時代の変化がきているから危機感をもってやらないといけないよね。

 ケニー発言に棚橋が反論、後藤が現状に危機感。
・ 共闘ことばRPG コトダマン Presents KIZUNA ROAD 2018 6月15日(金)19:00 埼玉・所沢市民体育館・メインアリーナ

棚橋「過去にこんなにも極端に外国人選手がベルトを巻いている状況っていうのはあまりないので、どうこうするっていうHow toが僕らにはないけど、この巡業で俺が見せないといけないのは、日本人レスラーはぬるい戦いをしてるって言ったヤツへの答えだから。なめんなっつうの」

後藤「危機感は感じてるよ。今日、あいつ(エルガン)に負けたことにじゃなくてね。新日本プロレスのシングルのヘビー級のベルトが外国人に奪われたっていう、そういう危機感。NEVERは俺の責任なので、早急に取り返させてもらう」

 内藤も反論。
・ 【新日本】IC王座陥落 内藤お好み焼き屋で沈黙破る(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

 新日本は、外国人選手にヘビー級王座を独占される異常事態となっている。これに警鐘を鳴らすケニーからは、名指しで「内藤はワールドワイドなスーパースターではない」と指摘された。だが内藤は「ケニーに言われたくないな。『日本人選手は楽な戦いをしている』って、本当にそう思うなら、俺たちと同じスケジュールで戦ってみたら? 確かに俺たちに長時間の移動はないけど、現に明日(15日、所沢)から始まるシリーズに、彼は出ないんでしょ? とやかく言うんだったら、お前がマシン軍団の相手をしてみろ…いや、むしろ喜んで譲るから代わりにお願いします」と猛反論し、早期巻き返しを誓った。

 ハロルド・ジョージ・メイ新社長がコラム更新。
・ 第1回 メイドインジャパン 社長コラム『ハロルドの部屋』

社長に就任した私が外国人であり、各タイトルのチャンピオンも現在たまたま外国人選手が多く、新日本プロレスはこれからどうなってしまうのか?と一部の方が懸念されていることはわかります。私がお客様のひとりでもきっとそう思っていたことでしょう。私は幼少期と大人になってからの時間を合わせ日本に住んで計35年ほどになります。人生の大半を日本で過ごし日本人と結婚していてこれからも死ぬまで日本に住みたいと思っています。できることなら日本人に生まれ変わりたいと思うほど日本に馴染み日本が大好きです。「外国人社長になったから新日本はどんどん変わり海外志向が強くなって、メイドインジャパンの良さを失うのではないか」「日本のファンは置いてきぼりになるのではなかろうか」と不安にお感じになるのは当然だと思います。信頼や理解は時間をかけて、しっかりと仕事をして少しずつ得られるものだと覚悟していますが、長年新日本プロレスを支えてくださっている日本のファンの皆様と全く同じ気持ち・視線を持って新日本プロレスを見ていることをこの場をかりてお伝えしたいです。また新日本プロレスのリングで活躍する外国人選手も同じです。彼らも新日本プロレスに憧れて海を渡り、新日本スピリッツを尊重して心に刻み、新日本プロレスに貢献したいと懸命に頑張る同志です。

「新日本プロレス」の良さは変えません。お客様がよりプロレスを楽しんでいただけるための改良はどんどん施していきますが、日本で生まれ皆様と共に歩んできたメイドインジャパンの「新日本プロレス」はそのままに、日本から世界の人たちに誇りたいと思っています。

 

 メイ社長就任、ケニー初戴冠濃厚のタイミングで、こういった外国人天下の可能性をマッチメイク側が想定のひとつとしていたとしたら。選手・関係者・ファンそれぞれに、新日本をどうしていくか、どう見ていくかを考えさせる面白い投げかけをするなぁと感心する。

 ケニー発言については、非WWE路線の新日本丸に乗っかっている外国人の努力を称えつつ、日本人選手にも切磋琢磨を呼びかける、ケニーの立場ならではのバランスの取れた発信ではなかったかと思う。表裏一体であるかのようにメイ社長が「外国人選手も同志です。新日本プロレスの良さは変えません」と発信しているのも、さすがなのではないかと。

 非WWEとWWE。どちらのプロレスもそんなに変わらないと言う者もいるし、元新日本勢力が席巻している現WWEをみるとメイドインジャパンの魅力は世界を凌駕しかねないものとも思える。V字回復してきたと言われる新日本であるが、ここまで復興してきた新日本の基軸は試合内容至上主義に他ならない。

 総合格闘技に押され、プロレス存亡の危機感に陥った2000年代。ここから新日本は、自団体と国内他団体の“バリバリ動ける”選手同士をこれでもかとぶつけまくった。ネームバリューや短期的集客だけならレジェンド投入など他のやり方もあったが、あくまでもリング上の質にこだわり続けた。それが昨今では、ケニーやヤングバックス、Codyといった世界の非WWEスターズを“ぶつける相手”に選び、スケールアップさせた。

 もちろん6・9大阪城でのケニーvs.オカダ・カズチカは、新日本の最先端に他ならない。「これでも決まらないのか」「まだこんなに動けるのか」という驚感の連続、なのに65分間に時間稼ぎ技がほとんどないという“ツッコミどころのなさ”まで担保している。加えて、フィニッシュ技の威力は損なわれず、これまでの歴戦の攻防の先を描いた物語性もあった。全方位型で新日本の地位を際立たせる担い手がケニーとオカダとなっている。

 外国人選手のヘビー級王座独占とされつつも、大阪城のファイナルの構図に飯伏幸太が入っているのが、これはこれでメイドインジャパンぶりが感じられてよいではないか。

 それでいて、クリス・ジェリコとレイ・ミステリオJr.をゲスト参戦させて、WWE陣営選手とのWIN-WINも追加で成立させているのだから面白い。

 日本から世界に誇る新日本プロレスはまだまだ途上。メイ流メイドインジャパンから目が離せないのだ。

 

ポチッと応援(↓)お願いします
>> 各種SNSも更新中 Twitter/Facebook/YouTubeチャンネル
>> 新日本プロレス公式サイト

 


▼new! 【早期購入特典あり】 ゴールデン☆ラヴァーズ (メーカー多売:生写真付) 7月11日発売!ケニー・オメガと飯伏幸太による“ゴールデン☆ラヴァーズ”のミニアルバム緊急発売!この作品には、2月から使用されている「ゴールデン☆ラヴァーズのテーマ」と両選手のテーマ、そして両テーマを作曲した北村陽之介氏によるスピンオフ作品2曲を収録しています。


▼new! 【PS4】ファイヤープロレスリング ワールド 新日本プロレス PREMIUM EDITION【予約特典】『公式コンプリートガイド 新日本プロレスレスラー名鑑』付 8月9日発売!伝説のプロレスゲーム『ファイヤープロレスリング』シリーズが、ついに復活!! PlayStation 4に登場! 新日本プロレス所属選手が実名参戦。


▼new! 闘魂三銃士×全日本四天王 DVD-BOX 7月11日発売!製作著作は日本テレビとテレビ朝日!90年代の新日本プロレス、全日本プロレスの2大団体を牽引した7選手(武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也、三沢光晴、川田利明、田上 明、小橋建太)の名勝負集。三銃士、四天王と呼ばれ始めた時代から、交流戦で激突した試合等、厳選してDVD6枚に収録。史上初めて各メンバーが集結し、対談を収録。今だからこそ話せる貴重なエピソード満載


▼new! TORU YANO <ギリギリ>15TH ANNIVERSARY Y・T・R V・T・R Ⅵ ~そして伝説へ?~ [DVD] 3月30日発売!新日本プロレス・矢野通プロデュースDVD最新作!敏腕プロデューサーのY・T・R V・T・R 第6弾にして デビュー(ギリギリ)15周年記念!!今度はCHAOSがサンリオピューロランドをぶらり!矢野通 オカダ・カズチカ 石井智宏 後藤洋央紀 YOSHI-HASHI SHO YOH 邪道 外道


▼new! 新日本プロレスリング NJPWグレイテストミュージックVI 3月7日発売!プロレス界のトップを走る 新日本プロレスの最新テーマ曲集! ! 01.オカダ・カズチカのテーマ RAINMAKER -WK12 ver.- 02.ROPPONGI 3Kのテーマ ROPPONGI 3K Theme 03.棚橋弘至のテーマ LOVE & ENERGY -Winner ver.- 04.ジェイ・ホワイトのテーマ Switch Blade 05.ザック・セイバーJr.のテーマ リアルボーンマスター -remix- ほか

プロレスは初心者もオールドファンも楽しめるジャンル。ファンの立場から、リング内外のカクトウ(格闘)をログ(記録)します。


新型コロナウイルス感染症情報まとめ

カテゴリー

バックナンバー

レポートbyカクトウログ

> 柴田勝頼ついに2017年4月9日を初激白
> 「プロレス大好き芸人」プレゼン大賞
> 柴田勝頼の新日本帰還はなぜ実現した?
> 大阪カウント2.99に鈴木みのるがエール
> オカダ戦から3年 柴田勝頼の奇跡と軌跡
> コロナ禍でノア無観客試合 潮崎vs.藤田
> コロナ禍でスターダム無観客試合
> 文庫版『1984年のUWF』にカクトウログ
> 前田「ずっと猪木さんに教えてもらった」
> 船木誠勝が明かす! 柴田勝頼“秘話”
> 映画アイアン・シークで前田トーク!
> 藤田和之トーク 半生を激語り!
> シークレット結婚式!? オカダ&三森さん
> ジャイアント馬場バルに行ってきた!
> 聖火リレーに谷津 オカダ 桜庭 高田 武藤
> ファン集結! 前田日明61歳バースデー
> 2019年の顔は!? プロレス大賞まとめ
> 乱入でテーマ曲? 原宿で鈴木みのると
> ダブルドーム ベストバウト投票結果
> 橋本真也、小橋建太との幻の復帰戦計画
> 恒例トーク!金沢克彦氏が2019年を大総括
> 2000年の田村潔司 武道館にUWFのテーマ
> 四十にして惑わず ザ・レスラー柴田勝頼
> 杉浦vs.エルガンがノア両国ベストバウト
> アウトサイダーが1年2か月ぶりに復活!
> 新日への質問も!ブシロード株主総会
> 台風19号で新日本プロレス道場が浸水
> 闘魂SHOP“旧店舗”メモリアル写真集
> 台風被災の長野でオカダがボランティア
> ライガーvs.鈴木みのる衝撃と座礼の意味
> 教えてよ鈴木みのるは何故探し続けるの!?
> 柴田勝頼20周年DVD“隠しトラック”
> 新日本プロレスが年商54億円 過去最高
> 劇場上映会ゲストでライガー激語り
> 五輪イヤー30回目「G1」は秋開催
> 柴田20周年DVDのジャケ写公開
> 俺たちの鈴木みのる&オカダ!
> カクトウログは開設15周年
> TAKAYAMANIA第2弾でプロレス大同団結
> 藤波vs.前田 マルキュー感謝祭トーク
> オカダvs.飯伏IWGP戦はドーム2連戦初日
> 柴田勝頼が2年4か月ぶりリング躍動!
> 柴田「今まさにつくってる」20周年DVD
> 柴田勝頼、生存率18%以下からの咆哮!
> 新日親会社ブシロードが東証マザーズ上場
> 三沢光晴“最後の対戦相手”に向けた手紙
> 平成を代表する日本人プロレスラー発表
> 平成最後に猪木・藤原・前田・船木が集結
> 平成最後の猪木リングイン! 藤波と対峙
> 鈴木みのる パイルドライバー1枚の写真
> NJCでオカダと柴田勝頼が感動的な再会
> ドン・フライと高山善廣が運命的な再会
> 飯塚高史引退! 引退試合でもヒール貫徹
> 「BI砲」の歴史! 馬場没20年追善興行
> マスターズ前田日明! 藤波・長州と対峙
> 独占! 長州力がDスミスJr.と盃を交わす
> 「カウント2.99」8周年!金沢克彦トーク
> ナイキTシャツ! 柴田勝頼サイン会
> 橋本真也のお墓参りに行ってきました
> G1決勝直前! 柴田勝頼との会話
> ラスベガスファイトショップ店員と立ち話

> 高山善廣を応援 TAKAYAMANIA
> 週刊 前田日明
> 週刊 柴田勝頼

団体リンク

プロレス団体リンク
新日本プロレスニュース大会日程ワールド動画配信YouTube選手ブログ集)/全日本プロレスNOAHWRESTLE-1大日本プロレスDDTZERO1DRAGON GATE東方英雄伝みちのくプロレス大阪プロレス2AWDRADITIONWWEWWE Network)/PURE-JLLPW-XOZアカデミーセンダイガールズWAVEアイスリボンスターダムYouTube)/REINAワールド女子プロレス・ディアナ


格闘技団体リンク
UFCRIZINRINGSDEEPPANCRASEQUINTET


YouTube
📳アントニオ猪木📳長州力📳前田日明📳船木誠勝📳田村潔司📳蝶野正洋📳獣神サンダー・ライガー📳朝倉海📳朝倉未来📳永島勝司(立会人・金沢克彦)

ファイター等
日本プロレス殿堂会蝶野正洋(ARISTRIST)長州力(リキプロ)天龍源一郎(天龍プロジェクト)田村潔司桜庭和志鈴木みのる鈴木みのる公式写真佐々木健介オフィス小橋建太 Fortune KKゆでたまご公式サイト


最新ニュース・コラム・視聴

スポナビ東スポ日刊デイリーバトルニュース週刊ファイトDropkickぼくらのプロレスプロ格DX週刊プロレスBoutRevieweFightゴング格闘技ニコニコプロレスチャンネルサムライTVCSテレ朝チャンネル金沢克彦アメブロ井上崇宏インスタ宝島社チームフルスイング書泉グループのイベント闘道館大阪カウント2.99


新着&注目アイテム
プロレスDVDサーチプロレス本サーチ



2020年6月5日発売!安納サオリの「イケナイ自粛警察」 斎藤文彦×プチ鹿島『プロレス社会学のススメ』 玉袋筋太郎×春日太一 長州力 大原はじめ Sareee 鈴木みのる マッスル坂井 ターザン山本! 武藤友樹



2020年5月2日発売! あの話題沸騰Twitterアカウントが書籍化! 本書は長州力公式Twitterアカウントから傑作ツイートを厳選し、ほぼ意味不明な内容に対して本人自ら感想をつづります! 「SNS講座」と題して、つぶやく際に何を考えているのかも大公開!



2020年4月20日発売! 怒りの獣神/獣神サンダー・ライガー 東北の英雄/ザ・グレート・サスケ 異能の戦士/保永昇男 ミスター・セントーン/ヒロ齋藤 デンジャラスK/川田利明 鉄人/小橋建太 炎の戦士/大谷晋二郎 平成の牛若丸/維新力 天才レスラー/井上京子 皇帝戦士/ビッグバン・ベイダー



2020年5月13日発売! 「普通の人でいたかった怪物」今でも根強い〝日本人レスラー最強説〟と、権力に背を向けたその人間像に迫る! 天龍源一郎、長州力、川田利明、田上明、小橋建太、渕正信、秋山準、佐藤昭雄、和田京平、鶴田恒良(実兄)、池田実(日川高校バスケ部同級生)、鎌田誠(元中大レスリング部主将)、磯貝頼秀(ミュンヘン五輪代表)他、当時のコメントと多くの新証言をもとに、誰もが踏み込めなかったジャンボ鶴田の実像に、元『週刊ゴング編集長』小佐野景浩が初めて踏み込んだ大作。



2020年3月17日発売!俺たちのプロレス VOL.14 ジャンボ鶴田最強説を追う!! 没後20年を経て“怪物”と呼ばれた男の真実に切り込む――。ジャンボ鶴田最強説を追う!! 12名が明かした「ジャンボ鶴田最強説」の虚と実



2020年4月15日発売! 逆説のプロレス vol.17 プロレス 「取材拒否」暗闘史 前田日明 鈴木みのる ジョージ高野 片山明 グレート小鹿



2020年3月10日発売!2017年発売の柳澤健著『1984年のUWF』が文庫化(Kindle版と文庫本あり)。「文庫版のためのあとがき」にはカクトウログからの引用あり



2020年3月25日発売!それぞれの「U」 [単行本刊行記念対談]藤原喜明×中野巽耀 [回想―若手たちの対抗戦]AKIRA×安生洋二 [独演―キャッチ・アズ・キャッチ・キャン]宮戸優光



2020年2月26日発売!中野巽耀(当時は龍雄)がレスラー人生を総括する初の本格的自叙伝。自身のキャリアを振り返るだけでなく、伝説化しているスーパータイガー(佐山聡)vs前田日明の不穏試合、前田日明vsアンドレ・ザ・ジャイアントのセメントマッチ、前田日明が長州力の眼窩底を骨折させた顔面蹴撃事件、新生UWFの3派分裂劇、UWFインターナショナルと新日本プロレスの全面戦争など歴史に残る騒動について当事者の立場から「真実」を激白!



2020年2月28日発売!その現実から目を背けるな。「やれるか」じゃない、やるんだよ。鈴木みのるの言葉はなぜ俺たちの心に刺さるのか。プロレス界の今、ここを生き抜いてきた唯一無二の思考、貪欲に幸福を求める方法



2019年12月28日発売!新しい敵に向かっているから俺はずっとギラギラしていられる。そして、そういう闘いの中にいられることが、俺にとっての幸せなんだよ。強くあるために何ができるか、いま何をすべきか。リング内外で見せる強烈な存在感の源泉がわかる、プロレス王・鈴木みのる、刮目の最新刊!



2020年3月15日!獣神伝説、完結! 自伝、第3弾! ありがとう、みんなのライガー。2020年の東京ドーム2連戦でリングを去った獣神、最後の告白。連綿と続く壮大な新日本ジュニアの物語。いつもそこにライガーがいた



2019年12月19日発売!世界最高峰のリングWWEからインディー団体まで、日米マット界の「光」と「陰」を知る著者がはじめて明かす熱狂を生み出す「サイコロジー」のすべて。自身の圧倒的な経験値をもとに綴る、目からウロコのプロレス論!



2019年10月10日発売!プロレスラー・柴田勝頼のデビュー20周年記念DVD。NEVER無差別級王者など、輝かしい軌跡を誇る柴田勝頼が自ら選んだ名勝負のほか、“LA DOJO”でヘッドコーチとして手腕を振るう彼に迫ったドキュメンタリーを収録( ⇒ 収録の詳細について


管理者用 編集記事編集mail編集amazon